ジェラートピケの寿命はどれくらい?合わせて長持ちしない理由も紹介!

ジェラートピケはおしゃれな物も多いし、肌触りもいいので、着ていると気分が上がりますよね。

しかし、着ると手放せなくなり、何回も使用するので、ふわふわの肌触りが、ゴワゴワしたり毛羽だってきたりします。

外に着ていくことが無いので安心していたけど、よくよく見たら寿命かも?と思うようになりました。

自分が着ている時や、子供に着させたとき、触った感じが「固くなってきたな~」と感じるときがあります。

ジェラートピケの寿命はどれくらいだと思いますか?

ジェラートピケがゴワゴワしてきたり、汚れや傷みが気になってきたら寿命なので買い替えを検討したほうがいいようです。

ここでは、手放す時期を検討するポイントを何点か紹介しますので、持っているジェラートピケを出して確認してみてください。

 

 

ジェラートピケの寿命はいつ?見極めポイント

ふわふわした手触りのジェラートピケを着ると、気分が上がりますね。

しかも、おしゃれなデザインも多く、男性にも好まれるので結婚祝いや誕生日祝いにプレゼントする人が多いそうです。

愛着があるジェラートピケですが、何回も使っていると肌触りが変わってきて「もう寿命かな?」と感じるときはありませんか?

調べたのですが、一般的に服の寿命は3年~5年だそうです。

ジェラートピケは、デリケートな生地なので、一般的な服よりもっと寿命が短いかもしれませんね。

物が捨てられない私は、お気に入りのTシャツを寝間着として何年も使っていましたが、断捨離をしてすっきり片づけました。

もったいない気持ちはありますが、選んだお気に入りの服を着ることで、気持ちが引き締まり、おしゃれへの関心が高まりました。

ずぼらさん
でも、見た目はきれいだし、見極めどきが分からないよ~。

人の目に余り触れることのない部屋着は、捨て時が分からず貯まっていくことが多いので、ジェラートピケの手放す見極めポイントを何点か紹介します。

家族で楽しい時間を過ごすため、リラックスできる物を身に着けましょう。

 

肌触りが悪くなってきたとき

ジェラートピケは、ふわふわした肌触りが目当てで購入しますよね。

しかし、ふわふわのジェラートピケを毎日着ていたら、いつのまにかゴワゴワしたり毛羽だってきたりすることはありませんか。

毎日着ることで、摩擦や洗濯で生地が傷んできます。

ルームウェアとして毎日着るものは、着心地がよくてリラックスできるものがいいですよね。

着ていて違和感があるようなら、買い替えを検討するほうがいいでしょう。

 

形やシルエットが崩れてきたとき

やわらかい触感のジェラートピケ素材は、あまり頑丈ではありません。

着ているうちに肘や膝の部分は伸びてきますし、洗濯などで生地が擦れ形やシルエットが変わってきます。

ハンガーに掛けていると、重みでハンガー跡がついてしまったり、タンスに押し込んで入れたため、生地が伸びてしまったりすることがあります。

 

落ちない汚れやニオイが目立つとき

肌に触れることが多い襟(えり)は、汗や皮脂がつき汗シミが付きやすい場所です。

子供用であれば、よだれや食べこぼしなどで襟に黄ばみができることがあります。

あと、食器洗いや家事などで袖口(そでぐち)がよく汚れますね。摩擦によって毛玉ができやすいのも袖なので確認してみましょう。

他にも、久しぶりにタンスから出したら、虫に食われて穴が開いていたなんてこともありますね。

私の旦那は汗っかきで、洗濯してもニオイが染みついてなかなか落ちません。

全体的にきれいでも、部分的に汚れや傷があるようなら、買い替えを検討したほうがいいでしょう。

 

体形や見た目の変化で似合わないと感じたとき

体形の変化によって、着られなくなった時も買い替えの目安になります。

「痩せたら着るから」とタンスにしまって忘れてしまってはもったいないです。

家族や友人に譲って、有効活用してもいいですね。

他にも、自分が好きで着ていても、家族から「似合ってない」とか「だらしない」なんて言われたら、もう「さようなら」するときかもしれません。

この機会に自分の姿を客観視して考えてみるのもいいでしょう。

あと、子供の服は成長が早いので、すぐにサイズアウトしてしまいます。お古でも、ジェラートピケなら他のお母さんに譲っても喜ばれるはずです。

 

 

ジェラートピケの寿命は?長持ちしない原因

ジェラートピケは、ふわふわの肌触りで、着ているだけで女子力アップしそうですね。

けっして安価とは言えないので、購入したら長く使い続けたいです。

しかし、ジェラートピケは寿命が短く、なかなか長持ちしないようです。

長持ちしない理由は、素材や使用方法、洗濯などの原因が考えられます。

ここでは、さらに詳しくジェラートピケが長持ちしない理由を紹介します。

 

素材

ジェラートピケでは、代表的な5種類の素材があります。

  • ジェラート・・毛足が長く、伸縮性があるのが特徴で、暖かく冬の定番
  • スムーズィー・・薄手で肌に吸い付くような肌触りで春夏におススメ
  • パウダー・・毛足が短く、吸水速乾機能をプラス。モコモコした肌触り
  • スフレ・・保湿性に優れていて、真冬向きのふかふかとした肌触り
  • アクアドライ・・パウダーより吸水速乾機能が高く、ふわふわした素材

やわらかい触感が特徴のジェラートピケは、元々長持ちする素材ではないようです。

柔らかいがために、伸びやすく毛玉ができやすいデリケートな生地になっています。

 

使用方法や頻度

着心地がとっても良く、毎日着たくなるのも分かります。

しかし、何日も連続で着ると、すぐに生地が傷んできます。その分、汚れや型くずれの原因になります。

長く使用したいのであれば、何着か購入し、連続で着るのをさけ、ローテーションするといいでしょう。

あと、ルームウェアーをパジャマ代わりにせず、パジャマと部屋着を別々に準備すのも長持ちする方法の1つです。

 

洗濯方法

ジェラートピケは柔らかい素材のため、手洗いで洗濯するように表示されています。

洗濯機でも洗うことはできますが、おしゃれ着用の洗濯用洗剤を使ったり、手洗いコースを使用したりして洗いましょう。

公式オフィシャル通販サイトでジェラートピケ用の洗濯用洗剤と柔軟剤を販売しています。

お子様の服にも安心して使える洗剤【1650円(税込み)】と、柔軟剤【1650円(税込み)】と書かれていたので、使ってみるのもいいかもしれません。

 

 

ジェラートピケの寿命をのばす洗濯方法

ジェラートピケについているタグの洗濯表示を見たことはありますか?

ずぼらさん
洗濯表示を見て、洗濯したこと無いな~。

調べてみると、公式ホームページにも洗濯表示について詳しく説明がありました。

それを見ると、ジェラートピケはとてもデリケートな素材で、ほとんどが手洗いで洗うように表示されています。

ふわふわした手触りを長く維持させ寿命をのばすためには、正しい洗濯方法を知ることが肝心です!

手洗いで洗う方法と、洗濯機を使用して洗う方法をここでは紹介します。

 

手洗いする

ジェラートピケは洗濯機を使わず、手洗いで優しく洗うことが望ましいです。

しかし、手洗いなんてしたこと無いし、正しいやり方もよく分からない、なんて声も聞こえてきそうです。

ジェラートピケの手洗い方法を詳しくご紹介します。

  1. 容器の中にぬるま湯を入れる
    まずは、容器の中に30℃ぐらいのぬるま湯を用意し、ジェラートピケ用の洗剤かおしゃれ着用の中性洗剤を入れます。

    通常の洗濯用洗剤は、弱アルカリ性で洗浄力が強く、衣類を傷めやすいので中性洗剤を使用しましょう。

    なお、洗剤の量はぬるま湯の量に合わせて適度な量を入れましょう。

  2. 裏返して容器の中につける
    ジェラートピケを裏返してから、洗剤を入れた容器の中に入れましょう。

    私も知らなかったのですが、服と服同士がこすれて傷むことがあるので、裏返しにしてから洗濯するといいそうです。

    特に傷みやすいデリケートな素材は、長持ちさせるために覚えておいたほうがいいでしょう。

  3. 優しく手洗いする
    赤ちゃんの肌着を洗うように、優しく手で押し洗いしましょう。

    気になる汚れがある場合は、直接洗剤をかけ、手で優しくもみ洗いするといいです。

    決して、ごしごしと乱暴に洗わないように気を付けましょう!

  4. 数回すすぎ洗いする
    汚れが落ちたら、容器の中のぬるま湯を一度捨てて、きれいなぬるま湯ですすぎ洗いをしましょう。

    洗剤の成分が抜けるまで、2~3回ほどすすぎ洗いを繰り返します。

  5. 柔軟剤を浸透させ、すすぐ
    すすぎ洗いが終わったら、新しく入れたぬるま湯の中に好みの柔軟剤をいれます。

    少し時間をおいて浸透させたら、4のすすぎ洗いと同じように柔軟剤が抜けるまで優しく洗いましょう。

  6. 脱水する
    乾いたタオルにジェラートピケをくるんで、上から優しく押さえながら水分をふき取っていきましょう。

    水分を吸ったタオルを絞り、ジェラートピケから水分が無くなるまで何回か繰り返します。

    ジェラートピケを直接しぼるのは、生地を傷めることになるので絶対にやめましょう。

  7. 日陰で平干しする
    ハンガーにかけて干すと、水分の重みで生地が伸びて傷んでしまいます。

    日陰の平らな場所か、平干しネットを使って干しましょう。

    自宅に平干しネットが無い場合は、ハンガーを2本使って水分の重さを分散できればいいそうです。

 

洗濯機であらう

手洗いという洗濯方法は、忙しいとなかなかハードルが高そうです。

洗濯機でも何点か注意すれば、ジェラートピケを洗うことができるので、ここで紹介します。

  1. 裏返して洗濯用ネットに入れる
    手洗いの場合と同じで、ジェラートピケを裏返して洗濯用ネットに入れます。

    もし、気になる汚れがある場合は、事前に汚れている箇所に洗剤をつけ、手でもみ洗いしておいた方がいいでしょう。

  2. 洗濯機で洗う
    ネットに入れたジェラートピケを入れ、中性洗剤をセットして洗濯します。

    「手洗いコース」や「ドライコース」などの、衣類をソフトに扱ってくれるコースを選ぶといいでしょう。

    機種によって操作方法が違いますので、使用している洗濯機の操作方法をご確認ください。

  3. 日陰で平干しする
    脱水まで終わったら、手洗いの時と同じで日陰にジェラートピケを干しましょう。

ジェラートピケの公式ホームページでは、乾燥機の使用はNGになっています。

デリケートな生地なので、伸びたり、最悪穴が開くこともあるかもしれませんので、気を付けましょう。

あと、洗濯する頻度ですが、汚れやにおいが気にならなければ毎日洗濯する人は少ないはずです。

しかし、見た目がきれいだと思っても週2~3回程度洗濯するほうがいいので、正しい洗濯方法で洗いましょう。

 

 

まとめ

  • ジェラートピケの寿命は、肌触りが悪くゴワゴワしてきたとき
  • ジェラートピケの寿命は、シルエットが崩れたり汚れたりしたとき
  • ジェラートピケの寿命は、体形が変化して着られなくなったとき
  • ジェラートピケが長持ちしない原因は、素材や使い方、洗濯方法にある
  • ジェラートピケは、洗濯表示に従って手洗いすることで長く着られる
  • ジェラートピケは洗濯機を使って洗う方法もある
  • 乾燥機は使わず、日陰で平干しするほうがいい
  • 見た目がきれいでも、週2~3回程度洗濯したほうがいい

ジェラートピケは、一般的な服よりデリケートな生地で寿命は短そうですね。

しかし、ふわふわの肌触りは、使い方や洗濯方法次第で寿命が変わってくるようです。

デリケートな素材なので、取り扱いが難しいですが、少しでも寿命をのばして長持ちするよう、参考にしてください。

お気に入りのジェラートピケを着て、お家でも楽しい時間を過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です