※当サイトは広告を利用しています。

z900rscafeが買えないのは人気すぎるから!?他モデルとの違いやカスタムも紹介

z900rscafeが買えない理由やz900rsとの違い、カスタムをご紹介します。

z900rscafeに興味のあるあなた、こんなお悩みはありませんか?

  • z900rscafeはなぜ買えない?
  • z900rsとcafeの違いは?
  • z900rscafeはカスタムできる?

確かに、欲しいバイクがあるのになかなか買えないのはストレスですよね。

私は中型バイクにいつも乗っているので、あまり縁のない大型バイクについて今回初めて調べてみました。

この記事でわかること
  • z900rscafeは人気すぎて買えない
  • z900rsとcafeの違いは見た目など4つ
  • カスタムはたくさんでき、おすすめはマフラーなど3つ

それでは、z900rscafeが買えない理由について見ていきましょう。

バイクに乗るあなたには、ネックウォーマーがおすすめです!

普段の洋服に合わせて6つのカラーから選べるうえに、しっかり防寒できますよ!

お近くのお店に欲しい色がなくても、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなら簡単に手に入ります。

z900rscafeが買えない理由を解説!

知り合いからz900rsのcafeが欲しくても買えないという話を聞いたんだけど、何でなの?

カワサキのz900rsシリーズは人気が高すぎて、生産が追い付いていないのです。

z900rsシリーズは大型バイクの中では一番人気があり、cafeも欲しい人に対して供給量が少ないため買えない状態が続いています。

z900rsは生産が中止といううわさが流れてドキッとしたあなた、安心してください。

生産が中止されたz900rsは50周年モデルなど限定モデルだけで、z900rsとcafeは2023年9月現在は生産していますよ。

z900rsは2017年12月に日本で発売され、Z900をベースにカワサキの名車であるZ1のスタイルを取り入れたモデルのバイクです。

昔ながらのスタイルと最新技術を取り入れた性能で、大人気のバイクとなっています。

私が持っている中型バイクも、ゼファーといってカワサキのバイクなので、調べていて親近感がわきました。

魅力は何といっても外観で、バイク乗りでもバイクに乗らなくても、その姿を見れば思わず「かっこいい!」といってしまいますよね。

z900rsの兄弟モデルとして発売されたのが、バイクのフロント部分に取り付ける外装パーツであるビキニカウルを装着した、カフェレーサー風モデルのz900rscafeとなります。

z900rscafeも例外ではなく、人気カラーによっては納車待ち状態となっており、すぐには買えない状況のようです。

カフェレーサーとは、より速く公道を走るためにカスタムしたバイクのことです。

中には予約をしてから何カ月も待ってやっと手に入ったというバイクユーザーも…。

かっこいい憧れのバイクが買えないと思うと、ますます欲しくなってしまいますよね。

次はz900rscafeを買う方法を見ていきましょう。

z900rscafeを買う方法は新車と中古車の2つ!

z900rscafeを買うには、新車で購入と中古車を探して購入の2つの方法があります。

z900rscafeを買う方法
  • 新車を購入
  • 中古車を探す

人気があるために需要と供給が合っておらず、新車でも中古車でも買えない状況となっていますが、下調べや日頃の確認は重要です。

新車と中古車のどちらがいいのか、どちらが早く手に入るのかなどは確かではありませんが、ぜひチェックしてみてくださいね。

カワサキプラザで新車を購入する方法

z900rscafeを新車で買うには、お近くのカワサキプラザへお問い合わせをしましょう。

カワサキの401cc以上の新車はカワサキプラザのみの取り扱いとなっています。

カワサキプラザに直接行くと店内展示車両があれば実車を確認できるので、あらゆる角度から眺めたり、触ったりできますよ。

実際に見て触れると、自分がバイクに乗るところが想像できて、テンションがあがりますよね。

z900rscafeのメーカー希望小売価格は1,463,000円となっています。

バイクは、物も値段も大きな買い物ですので、しっかり納得して購入したいものです。

カワサキプラザに行けば、店員さんに直接気になる点やお値段など相談ができますよ。

直接お店に行ったからといって、すぐに手に入るわけではないことは覚えておきましょう。

成約ができたとしても、納車までは時間がかかります。

ニューモデルのバイクだと、抽選の可能性もあるためしっかり確認しましょう。

z900rscafe新車の納期は年式やカラー、店舗によって違いはありますが、3~4カ月で手に入る場合もあれば、1年以上かかる場合もあるようです。

納車は待ち遠しいですが、その間にツーリング旅行やバイクカスタムなどの計画をすれば、待っている時間も楽しいひとときになりますね。

https://twitter.com/mts_udon_khtr/status/1523229991865286656

中古車のお店やオークションで買う方法

z900rscafeは、中古車を取り扱うお店やオークションで買う方法があります。

ネットで調べてみるとcafeシリーズに関しては、2018年から2019年代のモデルは多くありますが、2021年以降は中古販売も少ない状況となっています。

価格は135万~220万となっており、z900rscafeは中古だからといって安い値段では買えないことをおさえておきましょう。

販売価格の幅の広さは年代によるもので、2021年以降のクラッシックなデザインのものは200万円を超える場合も。

中古車は安そうに感じますが、新車よりも高くなることがあるなんて驚きですね。

中古のz900rscafeはいつお店に入るかわからないので、出会ったときが買いどきです。

何度も中古車店に通ったり、いろんなお店やネットを探しまわったりと、積極的に動いて探すことをおすすめします。

z900rsにはいくつかモデルがあり、どれも形や色がかっこよく、人気なのも納得ですね。

特に注目の50周年モデルが気になるあなたは、こちらの記事もチェックしてみてください。

z900rsとcafeの大きな違いは4つある!

z900rsとcafe、どちらも魅力的だけど、2つの違いを簡単にまとめてよ。

z900rsとcafeの大きな違いは4つあるよ!

z900rsとcafeの違いは、カウルの有無など見た目に始まり4つあります。

  z900rs z900rscafe
見た目 カウルなし カウルあり
シートの高さ 800mm 820mm
ハンドルの高さ 普通 低め
姿勢 アップライト 前傾姿勢

z900rsとcafeの違いは、まず見た目が大きく違います

z900rscafeにはカウルといわれる、風の抵抗を減らすためのパーツが付いていますが、z900rsにはついていません。

バイクは見た目だけでも十分個性が出てかっこいいですよね。

見た目では分かりにくい違いとしては、シートとハンドルの高さがあります。

z900rscafeは、シートの高さがz900rsより高くなっていて、ハンドルの高さは低くなっています。

シートの高さが高いと、足つきが悪くなることには注意が必要です。

私は身長が低いのですが、私のように小柄で力のあまりないタイプが足の届きにくいバイクに乗ると、うまく車体を支えられずに転倒してしまうことがあります。

実際私も転倒したことがありますし、せっかくのバイクも傷が入ってがっかりですよね。

コツさえつかめば安全に乗りこなせるようですが、最初のほうは注意して乗りましょう。

シートとハンドルの高さより、乗車した際の姿勢はz900rscafeがだいぶ前傾姿勢になります。

4つの違いより、z900rsは安定した走りを意識し、cafeは安全である中にも少し攻めた走りを意識しているといえます。

もともとcafeレーサーは速さを重視したバイクなので、z900rscafeが空気抵抗を減らせるカウルが付いていたり、前傾姿勢で運転する仕様になっていたりするのは納得ですね。

どちらもとてもかっこよく、人気でなかなか手に入らないのもうなずけます。

z900rsでは長時間のツーリングや街乗りが疲れず快適に運転できますし、cafeでは高速道路のような広い道路を走ると気持ちよさそうですね。

自分の好きな見た目やよく乗るコースを考えて選べば間違いなさそうだね!

バイクに乗っているとき、ネックウォーマーで息苦しいとせっかくのツーリングが台無しですよね。

KYOSERのネックウォーマーなら通気性抜群のメッシュ素材で息苦しくないうえに、ネックウォーマーがあっても、ヘルメットのあご紐がしっかりつけられるデザインですよ!

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングで買えば、確実に手に入るうえにポイントもついてお得ですね。

z900rscafeをカスタムしよう!おすすめ3選

z900rscafeが手に入ったら、絶対カスタムしたくなると思うんだよね!

z900rscafeは、おすすめのカスタムパーツが3つあるよ!

z900rscafeのおすすめカスタムパーツは、マフラーなど3つあります。

z900rscafeのおすすめカスタムパーツ
  • マフラー
  • ウインカーやテールランプ
  • サスペンション

自分のバイクを手に入れたら、やはり自分だけのデザインにしたいですよね。

私のゼファーもノーマルと少し違うものにしているのですが、やはり自分だけのスタイルになるので愛着がわきますよ。

z900rsシリーズは、車体が人気なだけでなく、カスタムパーツも豊富に展開されています

自分好みにカスタムしたバイクでツーリングに行けば、それだけでテンションが上がりますね。

【マフラー】

マフラーをカスタムすると、見た目の変化だけでなく、音やパワーの変化も楽しめますよ。

バイクは走るだけでなく、エンジン音も楽しさの一つですよね。

マフラーを変えれば音の変化はもちろんですが、見た目の変化が大きくカスタム度が大幅にアップするため、まず最初にカスタムするユーザーが多いようです。

https://twitter.com/shirataka221/status/1137193788827480065

【ウインカーやテールランプ】

z900rscafeは、ウインカーやテールランプなど電飾系をカスタムするのもおすすめの1つです。

丸形や砲丸型、メッキやブラックなど形や色もさまざまあり、比較的安い費用で簡単に個性を出せるパーツだといえます。

カワサキの名車であるZ2タイプのウインカーを付けて、憧れのバイクを再現するユーザーもいるそうですよ。

いろんな形や色で自分好みに仕上げられるのは、バイクカスタムの醍醐味ですね。

【サスペンション】

z900rscafeは、サスペンションをカスタムするのもおすすめです。

バイクはサスペンションを変えるだけで乗り心地が劇的に変化します。

サスペンションとは、道路からの衝撃を吸収してくれるパーツのことですよ。

かっこいい色も付いていますので、見た目に変化するだけでなく、衝撃の吸収力や走りの滑らかさまで変わり、快適なツーリングが楽しめますよ。

見た目に個性が出るだけでなく、乗り心地も改善されるなんて、まさに一石二鳥ですね。

バイクカスタムはこだわりだしたらきりがなく、高額なお金がかかってしまいます。

お金や時間は必要ですが、バイク好きにとっては少しずつバイクをカスタムしていく時間も最高のひとときですよね。

これからバイクに乗ろうというあなたは、こちらの記事もチェックしてみると、共通の趣味を通してお友達の輪が広がるかもしれませんよ。

まとめ

  • z900rsシリーズは大型バイクの中では一番人気があり、cafeも欲しい人に対して供給量が少ないため買えない状況となっている
  • z900rsとcafeの違いは、カウルの有無など見た目に始まり4つある
  • z900rscafeのおすすめカスタムパーツは、マフラーなど3つある

z900rsシリーズは、cafeも含め人気が高くて買えない状況が続いています。

中古だとしても安い値段では買えないz900rscafeですが、手に入ったらいろいろカスタムしてかっこいい自分だけのバイクに仕上げたいですね。

あなたのバイクが世界に1台だけの愛車となり、素敵な時間を共に過ごせますよう願っています。

バイクに乗るときには、防寒にも保湿にもなるネックウォーマーがおすすめですよ!

顔や首周りに優しくフィットし、寒さや乾燥からあなたを守ってくれます。

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングで買えば、お店に行かなくてもおうちに届くので楽ちんですね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA