※当サイトは広告を利用しています。

浴衣の帯だけならどこで買う?帯の種類やおすすめ代用品まで徹底解説!

たくさんある浴衣の帯について徹底的にご紹介します。

浴衣の帯だけが欲しいと考えているあなた、こんな悩みはありませんか?

  • 浴衣の帯だけならどこで買う?
  • どんな種類の浴衣に使える帯がある?
  • どんなものを使って浴衣の帯が代用できる?

浴衣の帯だけ欲しいとき、どこで買うか悩みますよね…。

そこで、浴衣の帯について徹底的に調べてみました!

この記事でわかること
  • 浴衣の帯は、楽天や着物専門通販ショップ、リサイクル店などで買える
  • 浴衣に使える帯には、作り帯や半幅帯、兵児帯などがある
  • 代用できるものには、長めのストールやサッシュベルトなどがある

それでは、浴衣の帯だけならどこで買うか、帯の種類や代用品のおすすめも紹介していきますね!

浴衣の帯を探しているあなた、こちらのしわ兵児帯(へこおび)はいかがですか?

簡単に結べて、くしゅくしゅしわ加工なのでふわっと可愛く仕上がります♪

ネットで買えば、楽天市場やAmazon、Yahooショッピングで使えるポイントも付くので、お得にゲットできますね。

浴衣の帯だけならどこで買う?楽天など販売店を紹介

浴衣の帯だけが欲しいんだけど、どこで買うかわからなくて…。

浴衣の帯だけなら、楽天や通販ショップ、リサイクル店などで買えるよ!

浴衣の帯だけ欲しいときは、楽天や着物専門通販ショップ、リサイクル店などで買えます。

浴衣の帯だけ欲しいとき、帯だけが売っているかわからないですよね…。

私も、セットでなら売っているけど、雰囲気を変えるのに帯だけ買えたらなと思うことがありました。

この章では、浴衣の帯だけ買える販売店を紹介していきます!

帯だけ買える販売店
  • 楽天
  • 着物専門通販ショップ
  • 百貨店
  • 呉服店
  • リサイクル店
  • メルカリ

楽天ならお店や種類も見比べて買える

浴衣の帯だけを買うなら、お店、種類も見比べやすい通販サイト、楽天で買えます。

楽天なら、種類、お店が見比べやすいのでいろいろ探す手間がいらず便利ですよね。

しかもポイントが付き、楽天スーパーセールなどキャンペーン期間中はお得に買えることも魅力です!

このように帯だけ選べるし、価格もお手頃なものが多いので、どこで買うか迷ったら楽天がダントツおすすめです!

ショップによっては翌日配達可能なので、急いでいるときはありがたいですね♪

着物専門通販ショップなら自分好みのショップで買える

浴衣の帯は、着物専門通販ショップで買えます。

着物専門の通販ショップはそれぞれのテイストがあり、自分が好きなテイストに合わせて選べるのが魅力ですね。

ここではおすすめの着物専門通販ショップをご紹介します。

<京都きもの町>

京都きもの町は、日本最大級の着物と和装小物のネットショップです。

浴衣はもちろん、子供、男性用着物、和雑貨まで幅広くそろう、和装で困ったらここをのぞけば何とかなりそうなネットショップです。

帯も、作り帯や半幅帯などベーシックなものから柄物まで幅広い種類から選べます。

また、帯紐や着付けに使う帯板も扱っているので必要なものが一緒に買えるのも便利ですね。

どんなものが欲しいかわからなくてお困りなら、必要なものがそろう京都きもの町で探してみてください♪

<枠(わく)>

枠は、元は呉服屋さんの着物専門通販ショップです。

取り扱う商品は、昔ながらのオーソドックスな柄や素材のものが多い印象です。

帯も、大人っぽい着物独特の柄や色が多いので、浴衣コーデを大人っぽく仕上げたいならぜひ粋で探してみてください!

<utatane>

utataneは、ナチュラルな雰囲気の浴衣や小物を取り扱う着物専門通販ショップです。

浴衣コーデを、ナチュラルに可愛く仕上げたいならutataneの帯がおすすめです。

なかでも、先染め綿ワッシャー生地の作り帯は、トレンドのくすみカラーなので、ナチュラルな雰囲気がお好きなあなたはぜひutataneで帯を選んでみてください!

私も商品ページを見ながら、ひとめぼれして欲しいなと思っています♪

着物通販ショップで帯を買うなら、自分の好きなテイストでお店を選んでみてくださいね!

百貨店なら長く使える良い帯が買える

上質で長く使えるいい帯が欲しいなら百貨店で買えます。

百貨店なら、全国の百貨店に呉服売り場がありますので帯は通年お取り扱いがあります。

また、売り場には専門の販売員さんが居ているので、相談しながら商品を探せるのがいいですね。

価格はやはりお高めですが長く、いいものが欲しいなら目で見て相談して買える百貨店がおすすめです。

催事があればいいお値段のものでもお得に買える場合がありますので催事情報をチェックしておくのもいいですね。

呉服店ならプロに相談しながら買える

プロのアドバイスを受けて帯を決めたいなら、呉服店(ごふくてん)で買えます。

呉服店とは、着物や帯、和装小物を売っているお店のことです。

呉服店なら浴衣だけでなく、和装小物や着付けに使うものも販売していて、中にはクリーニングを扱うお店もあります。

価格が高めでお店に少々入るのに勇気がいりますが、着物の専門知識が豊富なプロの意見を聞いて帯を選びたいなら呉服店がおすすめです。

リサイクル店なら掘り出しものが探せるかも!?

価格をおさえて、中古品でも良い場合は、リサイクル店で買える場合があります。

全国展開のトレジャーファクトリーでは着物の買い取り強化中とあるので取り扱いがあるようです(2023年11月現在)

ただ、同じ全国展開のセカンドストリートでは取り扱っていない店舗もあるようなので着物専門のリユース店で探すのがおすすめです。

タイミングが良ければいいものが見つかるかもしれないので、リサイクル店を巡ってみるのもいいですね♪

メルカリならお家で楽に帯を探せる

お店巡りも時間がない、価格をおさえて帯が欲しいなら、メルカリがおすすめです!

中古品はもちろん、新品やハンドメイドのものまであるので、気に入った帯が見つかるのではないでしょうか♪

私もメルカリで帯を探した事があるのですが、安く、思ったよりきれいなものもありました!

出品者によってはすぐ発送してくれるので掘り出し物が見つかればとてもお得だと思います。

注意点として、中古品が主で直接商品を見れないので、商品説明をよく読んで汚れなどを確認しておく必要がありますね。

浴衣の帯だけ買える販売店と、おすすめの帯を紹介しました。

どこで買うか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

次の章では帯の種類についてご紹介します。

浴衣の帯にはどんな種類がありますか?

浴衣の帯には作り帯や半幅帯などがあります。

どんな種類があるかわからないと帯選びに悩みますよね。

また、帯の種類以外にも、帯色を選ぶポイントがあるので知っていて損は無いです!

それぞれ詳しく紹介していきますね。

浴衣に使える帯の種類には作り帯などがある

浴衣の帯にはどんな種類があるの?

浴衣の帯には、作り帯や半幅帯、兵児帯などがあるよ!

浴衣の帯には作り帯や半幅帯、兵児帯などがあります。

浴衣の帯は種類が多く、どれを買えばいいか迷いますよね…。

この章では浴衣の帯にはどんな種類があるかと特色を紹介します!

浴衣に使える帯の種類
  • 作り帯
  • 半幅帯
  • 兵児帯
  • 単衣帯
  • 小袋帯
  • 長尺帯
  • 名古屋帯

<作り帯(つくりおび)>

作り帯は、あらかじめ飾り部分が作られた帯のことをいいます。

「背中の飾り部分」と「胴体に巻く帯部分」が分かれていて、

飾り部分の裏側は、U字型のワイヤーになっています。

胴体に帯部分を巻いて紐で結んだあと、巻き終わりを後ろにして、ワイヤー部分を差し込むだけ、と簡単に装着できるのが魅力です。

大人はもちろん子どもも簡単に装着出来るので、あなたがもし浴衣の着付けに自信がないなら作り帯をおすすめします。

私も浴衣の着付で帯が一番苦戦しましたが、結びめが出来上がっているので簡単に綺麗な帯の仕上がりになったのでお気に入りです。

<半幅帯(はんはばおび>

半幅帯とは通常の帯幅(8寸、約30cm)の半分である約15cm幅をいいます。

和装の中でもカジュアルなものとして分類されていて、紬(つむぎ)や浴衣向きとされています。

半幅帯には、1枚仕立ての単衣帯(ひとえおび)と、袋状の小袋帯(こぶくろおび)があります。

柄が全体に施されているものが一般的で裏表両方使えるものが多く、気分で使い分けられるのがいいですね!

<兵児帯(へこおび)>

子ども用、男性用によく見かける、ふわふわした帯を兵児帯といいます。

いまでは女性用もたくさんあり、浴衣を華やかにしてくれるので女性用も人気を集めています。

胴に巻いて、リボン結びにするだけなので浴衣に慣れていなくても楽に締められるのが魅力ですね。

2023年は流行りのくすみカラーでしわ加工のものもあり、女性らしく可愛い帯がたくさん出ていたので、探すのが楽しくなります。

<単衣帯(ひとえおび)>

帯芯や裏地を付けずに仕上がっている、1枚仕立ての帯のことを単衣帯といいます。

単衣帯は浴衣に一番多く使われている帯です。

小袋帯に比べ約半分の薄さなので、浴衣など軽やかな装いにぴったりなんです!

色の種類も多く、結びやすくリーズナブルなので、あなたが浴衣初心者ならおすすめの帯です。

<小袋帯>

幅が半幅で、裏地を付けたものを小袋帯(こぶくろおび)といいます。

裏と表で色を変えているものが多く、締める時に折り返して差し色を見せてアレンジできます。

表裏で、レース地やクレープ地など、素材を変えているものもあるので表情を変えて楽しめるのがいいですね!

浴衣はもちろん、着物にも使えるため1年を通して使えます。

<長尺帯(ちょうしゃくおび)>

長さが半幅帯(長さ約360cm)より長い400〜430cmの帯です。

帯の長さが長いので、さまざまな飾り結びができるのがメリットです。

また、長いことで結び目にボリュームができ華やかになるのと、ふくよかな体型の人に向いているというメリットもあります。

ただ、標準の半幅帯より流通している数が少ないようなので、欲しい場合は探すのに少し苦労するかもしれません。

<名古屋帯(なごやおび)>

お太鼓の部分が通常の帯幅、胴に巻く部分を半幅に折って締めやすくしたものが名古屋帯です。

元は着物に向いた帯ですが、浴衣に使ってお太鼓を結ぶことで大人な着物っぽい浴衣の仕上がりになります。

また、足袋や長襦袢(ながじゅばん)を合わせることでより着物の装いに近くなり、多少改まった場所でも着用できるようになります。

ワンランク上の大人な浴衣に仕上げたいなら名古屋帯に挑戦してみてください♪

帯にもいろんな種類がありますね!

浴衣の柄や雰囲気に合わせて、帯の種類を選んでみてください♪

浴衣に合う帯色を選ぶポイント2つ

浴衣と帯の色合わせは、「同系色」でまとめる方法と、「対比色」でまとめる方法があります。

帯色を選ぶポイント
  • 浴衣の柄1色と合わせる
  • 浴衣の色と対比する色を選ぶ

浴衣にばっちり合う色を探すのも悩みますよね…。

でも安心してください、帯色を選ぶポイントがあります!

ポイントを押さえて、浴衣コーデをよりレベルアップさせてくださいね♪

<浴衣の柄1色と合わせる>

白地に黄色の花が描かれている浴衣なら黄色の帯を選ぶ、というふうに、浴衣の柄に使われている1色を選んで帯色に使用すると、同系色でまとまりがでます。

また、浴衣が淡い色なら、その色より同系色で濃い色、濃い色の浴衣なら同系色で淡い色の帯を持ってきてもバランスが取れます。

<浴衣の色と対比する色を選ぶ>

浴衣と対比する色を使うことで、帯が目立ち、引き立たせることができます。

例えば、黄色の浴衣なら、黄色の反対色である紫の帯を選ぶと帯が目立って、より華やかな浴衣コーデが仕上がります。

浴衣の帯にはどんな種類があるかと色を選ぶポイントを紹介しました。

浴衣の帯選びをより楽しむ参考になればうれしいです♪

こちらの記事では、浴衣を着ておでかけしたときに下駄の鼻緒が痛くならないグッズを紹介しています。

せっかく浴衣を着て楽しいイベントに出かけたのに下駄で痛い思いはしたくないですよね。

こちらの記事を、事前に鼻緒が痛くならない対策の参考にしてみてください!

浴衣帯の代用に長めのストールなどおすすめ5選!

すぐ使いたいんだけど、帯に代用できるものってある?

帯に代用できるものなら長めのストールやサッシュベルト、コルセットなんかも使えるよ!

浴衣帯の代用で使えるものには、長めのストールやサッシュベルト、コルセットなど持っているもので代用できます。

楽しみにしていた花火大会、気付いたら明日…。

帯の用意が間に合わなくて困っているそんな時は、家にあるもので代用してみましょう!

家にある、浴衣帯に代用できるものを紹介します!

  • 長めのストール
  • サッシュベルト
  • 革ベルト
  • コルセット
  • チュール生地

長めのストールを帯替わりに巻いてみよう!

帯の代用には長めのストールが使えます。

こちらのように、長めのストールを巻き付けて結ぶだけで帯の代用になります!

長さは結び目ができるぐらいの長さのものがいいですね。

しわ加工してあるストールを選べば兵児帯のような可愛さが出せます♪

エスニック柄のような個性的な柄も、無地の浴衣に案外合いますのでぜひ試してみてください!

かっこよくサッシュベルトを使ってみよう!

帯の代用に、サッシュベルトが使えます。

サッシュベルトとは、柔らかな素材でできた帯のように幅が広いベルトのことです。

穴が開いておらず結んで使うので帯と使い方は似ていますね。

こちらのように、合皮素材のサッシュベルトを帯替わりに巻けば大人っぽい感じが出せます。

可愛らしい雰囲気の浴衣の雰囲気を大人っぽく変えたいならサッシュベルトを巻いてみるのがおすすめです!

レトロな雰囲気が出る?革ベルトを使ってみよう!

帯の代用に、革ベルトも使えます。

革のベルトは家に1本はあるのではないでしょうか?

ベルト幅が細くても太くても帯の代用に使えるんです!

細い革ベルトならストールや帯の代わりに巻いた生地の上から帯紐のように巻くとアクセントになり、レトロモダンな雰囲気が出ます。

太い幅のベルトだとそれ1つで存在感があるので、

太い幅だと男性浴衣にも合いますね。

以外に使える!?コルセットを使ってみよう!

帯の代用に、以外にもコルセットが使えます!

お家にもしコルセットがあれば、それを浴衣の帯替わりに使ってみましょう。

コルセットを帯の代わりにするとこちらもレトロな印象になりますね!

ちょっと勇気がいるかもしれませんが浴衣の雰囲気がガラッと変わるのでぜひチャレンジしてみてください♪

ガーリーに仕上がる!チュール生地を使ってみよう!

帯の代用に、チュール生地が使えます。

帯のように巻きつけて結ぶ長さがあれば、チュール生地も帯の代用として使えます!

チュール生地はハリがあるので、クシュっとして結び目を作ると、兵児帯のような仕上がりになります。

ガーリーな印象の浴衣コーデにしたいなら、チュール生地を使うことがおすすめです♪

他にも、レース生地と合わせて使っても、より可愛く仕上がること間違いなしです!

バタバタ過ごしていたら、浴衣に必要な帯の準備を忘れてしまうことがありますよね…。

この章を参考に、浴衣帯が無くても持っているもので自分らしい浴衣コーデを楽しんでもらえると嬉しいです!

浴衣でおでかけする約束をしているけど、着付けに家に帰る時間がないと悩んでいませんか?

トイレで着替えたいところですが、もっと最適な着替え場所があるようです。

外出先で浴衣に着替えるのに困らないように、こちらの記事を参考に下調べをおすすめします!

まとめ

  • 帯だけ買える販売店には楽天、着物専門通販ショップ、リサイクル店などがある
  • 浴衣の帯には作り帯や半幅帯、兵児帯などがある
  • 浴衣帯は長めのストール、サッシュベルトなどで代用できる

浴衣の帯だけをどこで買うかと、帯の種類、帯に使える代用品についてご紹介しました。

浴衣の帯をどこで買うか悩んでいるあなたも、帯だけ売っている販売店や帯に使える代用品を知っていたら安心ですね!

浴衣の帯だけどこで買うか悩んだら、この記事を参考に浴衣コーデをより楽しんで頂けたら嬉しいです♪

こちらのしわ兵児帯(へこおび)は、しわ加工がしてありふわふわの質感が浴衣をとてもキュートに仕上げてくれます♪

色も豊富でお手持ちの浴衣に合わせて選べるのがいいですね!

店舗に行かなくても、ネットからならお家でお買い物ができるので便利ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA