ヨンドシーは嬉しくない?!口コミ検証と理由も解説!素敵なジンクスも

ヨンドシーのアクセサリーってステキですよね♪私も指輪とネックレスを持っています。

そんなヨンドシーが嬉しくないとう意見があると聞きましたが本当でしょうか。

口コミを検証し調べてみたら、嬉しくないという意見は少数でほとんどの人が嬉しいと思っていることが分かりました。

なぜ嬉しくないという意見が出るのか、そこにはヨンドシーへの悲しい勘違いや、周りの目を気にしてしまうという理由も隠れていました。

また記念日のプレゼントとしてもヨンドシーは人気ですが、嬉しくないという記事を見てしまったら相手に贈っていいのか不安になりますよね。

せっかくのプレゼントも、喜んでもらえなかったら悲しいものです。

ヨンドシーのアクセサリーを使うときも、プレゼントを渡すときも、堂々と自信を持って大丈夫な理由を解説します!

 

 

ヨンドシーが嬉しくない理由とは?徹底調査!

ヨンドシーが嬉しくない主な理由として、デザイン、価格帯、ネットの影響の3つが挙げられます。

一つ一つの理由を深掘りして調べてみました。

 

嬉しくないと感じてしまうのはデザインのせい?

嬉しくないと感じてしまうのは、デザインが若い世代向けなのではと思われているからかもしれません。

しかしヨンドシーには様々なデザインのアクセサリーがあります。どんなデザインがあるのかご紹介します。

ヨンドシーにあるアクセサリーのデザイン
  • ハート
  • スター、ムーン
  • フラワー
  • しずく
  • 馬蹄
  • 一粒
  • 横並び
  • ダブルループ

など…

ヨンドシーのアクセサリーで有名なデザインは「ハート」「スター、ムーン」など華奢で可愛らしいものが多く、10代から20代の若い世代に大変人気です。

特に若い女性にはピンクゴールドやシルバーなどの素材でできていて、可憐で透明感のある印象を与えるデザインが好まれています。

一方でもう少し上の年齢層には、少数ではありますがこんな口コミもあるようです。

可愛らしいデザインはステキだとは思うけど、私が普段着てるファッションとはちょっと合わないかも…と思ってしまうわ。

可愛らしいデザインが有名であるがために、少し上の年齢層には若い子向けのブランドだと言うイメージを持たれているのかもしれません。

嬉しくないという意見はそういったところから出ている可能性もありますね。

しかしヨンドシーで実際に人気のあるデザインは「馬蹄」や「横並び」など年齢を問わず使えそうな、どちらかと言えば定番でシンプルなデザインなのです。

可愛らしいデザインのイメージしか持っていない人は、もしかしたらヨンドシーで人気のデザインを知らないだけかもしれません。

また上記以外にも「誕生石」や「イニシャル」のデザインのアクセサリーもあります。

誕生石が付いたものやイニシャルデザインって自分だけの特別感があって嬉しくないですか?

私は30代ですが、誕生石やイニシャルのデザインのアクセサリーを身に着ける機会があったらきっと大事にすると思います!

実際に女性がもらって嬉しいジュエリーブランドのランキングには、女子高生、20代、30代、40代の部門全てでヨンドシーが10位以内にランクインしています。

これってすごいことなんじゃないかなと、調べていてびっくりしました。

女子高生から40代までの女性が欲しいと思えるデザインがヨンドシーにはあるということです。

どんな年齢層でも、好みのデザインのアクセサリーを身に着けることは嬉しいことですね!

 

嬉しくないと感じてしまうのは価格帯のせい?

嬉しくないと感じてしまうのは、安い価格帯が多く、チープなのではと思われているからかもしれません。

しかしヨンドシー公式サイトを見ると、1万円台から40万円台まで幅広い価格帯がありました。

その価格帯をチープだと見るかどうかは個人の価値観によると思いますが、私個人の感覚で言えば全くチープだとは感じません。

値段が高ければ高いほど嬉しいという訳ではありませんが、40万円のアクセサリーを身に着けることがあったら、私ならドキドキしてしまうかもしれません。

そしてとても大切に扱い、長く身に着けていこうと思うでしょう。

どんな価値観でも少し背伸びをすれば買える価格のアクセサリーでしたら特別感もありますし、気に入ったデザインがあれば複数購入することもできますね。

その日のファッションにぴったり合わせたアクセサリーが選べるというメリットもあるので、毎日の楽しみが増えますね♪

またヨンドシーのアクセサリーはとてもこだわりをもった素材を使用して作られています。

指輪は付けていて違和感のないように内側は丁寧に磨きがかけられ、肌に優しくあたるように設計されています。

ネックレスは付けた時に、飾りの部分が裏返らないように角度を計算して作られています。

プチプラのネックレスだと身に着けている最中に飾りが裏返ったり、なぜか留め具が前の方に回ってきたりすることがありませんか?あれイヤですよね(笑)

丁寧に設計されているのが分かれば安心して購入することができますね。

また婚約指輪や結婚指輪で使われている素材、「パーフェクトプラチナ」は硬さと強さが世界最高レベルです。

金属を叩き圧力をかけ鍛えながら成形する鍛造製法で、熟練の職人の卓越した技術と長年の経験が必要なのです。

ちなみに私の夫は重い物を持つことも多い仕事なのですが、結婚指輪がだんだんと楕円形になってきました(汗)

長い期間付けることを想定されている結婚指輪が世界最高レベルの硬度と強さがあるのはとても安心ですし、二人の絆の強さを象徴するようで嬉しくもあります。

4℃だけの特殊な製法でつくられたオリジナルのシルバー素材も、時も経ても美しい輝きを放ち続けるそうです。

若い世代向けでチープなのでは?という疑問は本当に勘違いなのだと私は改めて感じました。

 

嬉しくないと感じてしまうのはネット記事の影響?

不評なインターネット記事を見てこんな風に思ってしまう場合もあるようです。

不評なインターネット記事を見てから、身に着けるのを迷ってしまいます。好きだから自信を持って着けたいけど、周囲にどう思われるのかちょっと心配。

確かにそんな記事を見たらどうしようかと迷ってしまう気持ちも分かります。

周りの反応が気になったり、自分の感覚を信用していいのか分からなくなったりすることも時にはあるでしょう。

しかし一般的には友人・知人がつけているアクセサリーがどこのブランドのものなのか、よほどアクセサリーに詳しい人でなければ分からないですよね。

それがシンプルで定番のデザインであればなおさらです。

そして有名なブランドであるということは、購入して実際に身に着けている人が多いということでもあります。

多くの人が好んで身に着けているのにあえて逆行するように「自分は世間の人と同じものを持ちたくない」と思う人が出てくるのはある意味仕方のないことでもあります。

そういった人たちの意見に影響されず、あなたはあなたの良いと思うものを身に着ければ良いでしょう。

他の人と全く同じ行動をとらなくてはいけない、なんて思わなくても大丈夫です♪

堂々とヨンドシーのアクセサリーを身に着けてくださいね。

 

 

ヨンドシーは嬉しくないのか口コミ5つで検証!

ヨンドシーが嬉しくないと思われてしまう理由は分かりました。

しかしインターネットでは実際にどんな口コミがあるのか気になりますよね。調べてみました!

すると不評な口コミもごく一部ありますが、ほとんどがヨンドシーに対して好意的な口コミでした!

少数派である不評な口コミにはこのようなものがありました。

若い年代に向けたデザインだからか、私には可愛すぎるような感じがするわ。
自分が若かったころプレゼントでもらったから、なんだかチープなイメージがあるのよね。

アクセサリーはその人の好みやセンスをとても強く映し出すものです。

お気に入りではないアクセサリーを好んで身に付ける人はあまりいませんね。

しかしデザインや価格帯については前にご紹介した通り、人気のデザインや幅広い価格帯があることを知られていない可能性がありそうです。

一方好評な口コミにはこんなものがありました。

そんなに高くない価格帯のアクセサリーなら自分でも買えるから日常使いにしています♪

ヨンドシーが好きで、日常使いのアクセサリーとして自ら進んで買っている人もいますね。

プレゼントとしてもらった人、贈った人の好意的な口コミもたくさん見受けられました。

贈り物にもらったらとても幸せな気持ちになれます。可愛らしいデザインだったので、自分をイメージしてくれたのかなと思うと余計に嬉しいです。

大切な人からアクセサリーをもらったら、そこに込められた気持ちを感じて嬉しくなりますよね。

こちらの男性は論理的な理由でヨンドシーでアクセサリーを買うことを選んだようです。

彼女にプレゼントしました。アクセサリーにあまり詳しくない自分でも知ってるブランドだからそれだけ有名だということ。

つまりその商品を良いと思って買っている人が多いという訳です。

このようにインターネットではヨンドシーに対して好意的な口コミが多くみられました。

嬉しくないと思っている意見は、ごく一部に限られているようです!

 

 

ヨンドシーが嬉しくない人も喜ぶプレゼントのポイント

大切な人にヨンドシーをプレゼントしたいと考えているあなた、せっかく贈るのなら喜んでもらいたいですよね。

ヨンドシーが嬉しくないと思ってしまうような人にもきっと喜んでもらえる、プレゼントを贈るときに重要な3つのポイントをご紹介します。

この3つのポイントを知れば、相手の女性に喜んでもらえるのはもちろん、気に入って毎日身に着けてももらえますよ!

アクセサリーを贈るときのポイント
  • いつも着ているファッションに合っているかイメージ
  • 相手の好きそうなデザインを前もってリサーチ
  • それでも迷ったらシンプルで定番のデザインに

 

いつも着ているファッションに合っているかイメージ

例えばふだんスカートやフリルのついたフェミニンなファッションを好んで着ている女性に、ごつごつとした大きめの男性的なアクセサリーを贈るとします。

中性的でボーイッシュなファッションをしている女性に、「デザインが可愛くて人気だから」とピンクゴールドでできた可憐なデザインのアクセサリーを贈るとします。

果たして相手の女性はそのアクセサリーを気に入って毎日身に着けてくれるでしょうか。

相手の女性があなたの気持ちに感動し、喜んでくれることはもちろんあるとは思います。

しかしふだんのファッションの傾向と合わなければ身に着けるチャンスがなかなかないかもしれません。

アクセサリーをくれた気持ちは嬉しくても、ファッションに合わないデザインのものを毎日身に着けるかと言うとそれは別問題なのです。

数年前私は夫にピンクのストーンの付いた可愛らしいデザインのアクセサリーを贈られたことがあります。

確かに20代の頃はスカートやヒールがふだんのファッションだったので、ぴったり似合うアクセサリーなのです。

しかし今の私は30代ですし、どちらかと言えばシンプルで大人っぽいパンツファッションが多いのです。

そのアクセサリーは何度か身に着けましたが、夫の私に対するイメージが20代からずっと更新されてないのだと感じ悲しくなりました。

嬉しいはずなのに、今現在の自分をないがしろにされたような気持ちになってしまったのです。

でも贈ってくれた夫の気持ちは嬉しかったので、娘が大きくなった時に身に着けてもらえるよう今も大切に保管していますよ。

あなたが気持ちを込めたプレゼントを、相手の女性が気に入って毎日身に着けてくれたら嬉しいですよね。

私の経験談で、女性にとってファッションとアクセサリーのデザインが合っていることが、いかに大切か分かっていただけたかと思います。

 

相手の好きそうなデザインを前もってリサーチ

「いつも着ているファッションに合っているかイメージ」と一部重なるところもありますが、こちらも大切なポイントです。

ふだん相手が付けているアクセサリーがどんなデザインなのかよく観察しておきましょう。

単純ですが似た傾向のものを選べば、相手の女性が喜んでくれる確率が確実に上がります。

また相手の女性を観察することには、とても大切な理由が隠れています。

「ネックレスはつけるが、仕事に支障があるのでファッション性の高い指輪はつけない」

「ピアスの穴は開いてないのでいつもイヤリングを付けている」

「ブレスレットは腕時計の色合いと合わせられるものを選んでいる」

「ネックレス、指輪、ピアスと全部身に着けるが、素材を合わせるようにしている」

などその人その人によってアクセサリーを身に着けるときのルールや習慣があるからです。

私はイヤリングが大好きでデザイン性の高い大きいものから、仕事にも身に着けていける小ぶりなデザインのものまでたくさん持っていますし、毎日身に着けています。

しかし首周りに何かあるのが苦手なため、ネックレスは冠婚葬祭以外はめったに身に着けません。

そういった習慣やルールも出来る限りリサーチしてアクセサリーを購入すれば、相手の女性が本当に喜んで毎日に身に着けてくれる確率がぐっとアップしますよ!

女性に限らず男性でも「ふだんの自分をよく理解してくれているんだな」と感じるとより嬉しいと感じるものですよね。

相手の習慣やルールを無視して自分の贈りたいものを贈る行動は、確かに簡単に済ませられるので楽ですね。

しかし「プレゼントを適当に選んだのでは?自分に関心がないのかな?」と感じさせ、「このプレゼントはあまり嬉しくないかも…」と女性が思ってしまうこともあります。

贈って満足で終わらせず、毎日身に着けてほしいと強く願う場合はこんなところもリサーチしておくと良いでしょう♪

 

それでも迷ったらシンプルで定番のデザインに

それでもプレゼント選びに迷ったときは、シンプルで定番のデザインにしましょう!

実際にヨンドシーで人気の高いデザインは「馬蹄」や「横並び」だと先ほどご紹介しました。

他にも「一粒」や「ダブルループ」、「フラワー」などは定番のデザインにあたるでしょう。

このようなシンプルなデザインでしたら、仕事でもプライベートでも、シーンを選ばずに身に着けることができます。

またふだんはあまりアクセサリーを身に着けないような場合でも、シンプルで小ぶりなデザインは抵抗感なく身に着けられるでしょう。

実際に定番と呼ばれるデザインには長く愛されてきた理由があるものです。

「馬蹄」はヨーロッパで古くから伝わる幸運のお守りの形として知られています。

U字型のエレガントな形から、幸せを受け止め溜め込むといわれています。

また「フラワー」のデザインのアクセサリーには「幸運」「美しさ」「愛情」の意味が込められています。

デザインに込められた意味が分かれば、相手の女性もより一層喜んでくれそうですね!

 

19歳のお祝いにステキなジンクスで想いを届けよう

19歳のお誕生日などのお祝いに、シルバーのアクセサリーをもらうと良いというジンクスがあるのをご存知ですか?

ヨーロッパにある言い伝えで、シルバーは聖なる月の金属で、悪い霊や悪い気から守ってくれるというのです。

19歳といえば高校を卒業後、社会に出て働き始めたり進学したり、それぞれの道を歩み始める時期ですね。

様々な人との出会いを重ね、時には試練に思える出来事が起こることもあるかもしれません。

そんな人生の節目に、悪いものから守ってくれるジンクスのあるシルバーのアクセサリーを贈るのは、とてもピッタリだと思いませんか。

お祝いする気持ちと同時に、「ずっと幸せであってほしい」という想いも込められて、とてもステキな贈り物になるのではないでしょうか。

このジンクスを知って、私も娘が19歳になったときに、シルバーのアクセサリーを贈ろうと決めました!

親から子へはもちろん、あなたの大切な相手に贈るときにも、ぜひこのジンクスを伝えてあげて下さいね。

 

 

まとめ

  • ヨンドシーは嬉しくないという意見は少数で、ほとんどの人が嬉しいと思っている
  • ヨンドシーが嬉しくない理由は、ヨンドシーの人気デザインを知らないだけかもしれない
  • ヨンドシーには素材や品質への強いこだわりがあり、幅広い価格帯がある
  • 自分の好きなヨンドシーのアクセサリーを自信を持って身に着けていこう
  • ヨンドシーには自分で買ってもプレゼントしても好評だという口コミがある
  • 3つのポイントで相手に喜ばれるアクセサリーのプレゼントが見つけられる
  • 19歳の幸せをお祝いする、ステキなジンクスもある

ヨンドシーが嬉しくないという口コミがあると聞き最初は驚きました。

もしかしたら若者向けのイメージが強く、公式サイトを見るなど情報の更新をしていなかっただけなのかもしれませんね。

嬉しくないという口コミの中には、周りの意見を気にしてしまうという理由も隠されていました。

自分でヨンドシーのアクセサリーを着けるときも、プレゼントにするときも、自分が良いと思ったその感覚を大切にしていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。