※当サイトは広告を利用しています。

野菜はどこで買うのが安い?安く買う方法と農家から直接野菜を買うアプリを紹介

野菜はどこで買うのが安いのか、おすすめの購入場所や購入方法やアプリの活用方法をご紹介します。

日々のお買い物でこんな悩みはありませんか?

  • 野菜はどこで買うのが安いの?
  • 野菜を安く買う方法ってあるのかな?
  • 農家から直接買うアプリってあるのかな?

近年は野菜の価格の高騰で、「どこで買うのが安いのかな?」と気になりますよね。

そこで、野菜をどこで買うのが安いのか調べてみました!

この記事でわかること
  • 野菜は「八百屋」などの野菜専門店で買うと安い
  • 野菜は「見切り品を購入する」など、ほかにも5つ方法がある
  • 農家直売アプリは「ポケットマルシェ」などの4つのアプリがおすすめ

それでは、これから詳しく解説していきますので最後までお見逃しなく♪

「野菜をたくさん食べたいけど、価格の高騰が気になる」とお悩みのあなた、健康的な生活を送りたいのに野菜の価格が高騰していて大変ですよね。

こちらの「冷凍ブロッコリー」はそのまま使用でき、保存も効くのでおすすめです!

ネットショッピングなら重さも気にせず購入できるので便利ですよ♪

野菜はどこで買うのが安い?野菜専門店での購入がお得

野菜の価格高騰が辛い…どこで買うのが安いの?

野菜をお得に買える、野菜専門店をご紹介していきますね♪

スーパーなどより安く買える販売店は、「八百屋」など3つあります。

おすすめの販売店
  • 八百屋
  • 農協や道の駅などの直売所
  • ネットの直売所や野菜の宅配サービス

スーパーの野菜が高めな理由は、人件費や多くの野菜を管理するコスト、建物設備費用がかかってくるからです。

その反面、「八百屋」などの小規模な野菜のみを取り扱うお店は、その経費を少なくできるため、安く購入することができます。

しかし、野菜のみを取り扱うお店は多いので、「一体どこで買うのが安いんだろう…」と迷ってしまいますよね。

そんなあなたへ、それぞれの販売店の特徴を詳しく紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょう♪

安さが売りの八百屋で購入するのがお得!

なぜ八百屋が安いのかというと、八百屋は市場などから仕入れた野菜を、利益を薄くして品物を多く売る方法で販売しているからです。

八百屋のここがお得
  • 利益を薄くして品物を多く売る販売方法なので価格が安い
  • 顔馴染みになるとおまけしてくれて、地域のために八百屋を営んでいる、という優しい八百屋も多い
  • こだわりの野菜や、鮮度にこだわった野菜を取り扱っている

八百屋は基本的には野菜のみの販売になるので、利益を薄くして品物を多く売る薄利多売で運営していて価格が安いです!

顔馴染みになるとおまけしてくれて、地域のために八百屋を営んでいる、という優しい八百屋も多いですよ。

私も近所の八百屋さんとは何年もお付き合いがあるので、買い物に行くといつも世間話で長い買い物になります♪

値段も安いうえに、ほとんどの八百屋さんは野菜のプロなのでこだわりの野菜や、鮮度にこだわった野菜などを取り扱います。

とはいえ、大体の八百屋さんは個人経営で、お店によっては価格や取り扱う商品も異なるので、ご注意ください。

お近くに八百屋があれば立ち寄ってみて、野菜の値段や八百屋さんの人柄をみて購入するかご検討ください♪

農協や道の駅などの野菜の直売所がお得!

農協や道の駅などの直売所は仲介者を挟まず、生産者から消費者に直接商品が届けられるため、経費が少なく、安く提供できます

農協や道の駅などの直売所のここがお得
  • 比較的に安めの価格設定がされている
  • ここでしか買えない地域の食材が手に入る
  • 生産者の顔写真が表示されているため安心

比較的安めの価格設定ではありますが、出荷生産者の値段設定によるので、一概にスーパーより安いとはいえません。

ですが、スーパーより安い物も多いので、一度足を運んでみるのをおすすめしますよ。

直売所でしか買えない無農薬にこだわった野菜などが、生産者の顔写真を確認して購入できるので、安心ですね!

ネットの直売所や野菜の宅配サービスがお得!

ネットの直売所も店舗型の直売所と同じく、仲介者を挟まず、生産者から消費者に直接商品が届けられるため、経費が少なくできています。

ネットの直売所や野菜の宅配サービスのここがお得
  • 家にいながら安くておいしい野菜を購入できる
  • 野菜の栽培方法や生産者がわかる
  • 無駄な出費を抑えられる

価格はスーパーと同じくらい、または高いものもありますが、なにより家にいながら買い物できるので、交通費や時間の節約になります。

また、無駄なものを買ってしまうことを防げるので、我が家ではネットの直売所で買い物した月のほうが、節約できていますよ♪

サイトによっては無農薬の野菜のみを取り扱っているものもあり、こだわりの野菜が買えるのもメリットです!

そのほかにも、訳あり品の販売なども豊富でスーパーより安く買える商品も多いですよ。

「どこで買うのが安いのだろう…」とお悩みのあなたは、ネットで比較してみるのもおすすめです♪

野菜を安く買う方法5選!節約と食品ロス対策にも効果的♪

野菜を安く買う方法ってありますか?

「見切り品を選ぶ」などの裏ワザを5つ紹介しますね!

野菜を安く買う方法は、「見切り品を選ぶ」など5つあります。

節約になることはもちろん、食品ロスを減らすこともできるので、環境にも優しいですね♪

野菜を安く買う方法5選
  • 見切り品、おつとめ品を選ぶ
  • 訳あり、規格外野菜を選ぶ
  • 時期ごとに旬の野菜を選ぶ
  • 野菜宅配サービスの初回お試しセットを利用する
  • 農家から直接購入する

誰でも実践できる野菜を安く買う方法と注意点を調べたので、さっそく見ていきましょう♪

見切り品やおつとめ品を選ぶ!消費期限にご注意

野菜を安く買う方法で、一番簡単でお手軽なのが、見切り品、おつとめ品を選ぶことです!

見切り品はその名のとおり、店側が「消費期限が近いため早く売ってしまいたいため、見切りをつけて値段を下げる」商品のことですね。

おつとめ品は消費期限が近い物、または大量仕入れなどの理由により店側の努力で販売価格を安くできた商品です。

スーパーや八百屋で見切り品、おつとめ品コーナーが設置されていたり、タイムセールの時間が設けられていたりします。

しかし、見切り品、おつとめ品は、変色や傷みがあるものや鮮度が低く消費期限が短いものが多いので、購入したらすぐに使うか、冷凍保存するのがおすすめです。

私は見切り品を買った際に、すぐに加工し冷凍してますが持ちがさらに長くなりますよ!

節約しながら食品ロスの対策にもつながるので、お金と環境両方大切にしたいあなたにおすすめです♪

以下の記事は、節約と環境にレジ袋は効果的か解説していますよ。

ぜひ今後どちらの袋でお買い物するかの参考にしてくださいね!

訳あり商品や規格外野菜を選ぶ!おすすめのサイトをご紹介

野菜を安く買う方法で、次におすすめなのが、訳あり・規格外野菜を選ぶことです!

「訳あり、規格外野菜」とは、形、色、大きさ、キズなどが原因で、野菜ごとの販売規格から外れてしまい、廃棄されてしまう野菜のことです。

直売所やネット通販サイトで取り扱われていることが多く、スーパーに並べることができない商品が、安く購入できます。

もちろん味は変わらないので、節約と食品ロスの対策に興味のあるあなたにおすすめですよ♪

訳あり、規格外野菜を取り扱うショッピングサイトをご紹介しますね!

訳あり、規格外野菜の通販サイト3選
  • 大地を守る会
  • ロスヘル
  • タダヤサイ

それでは、詳しく見ていきましょう♪

〈大地を守る会〉

会費

年会費:1,000円(税込み)または月額180円(税込)

送料
  • 8,640円~:0円
  • 5,940円~:77円
  • 4,320円~:165円
  • 4,320円未満:352円
お試しセット あり(70%OFF)
配達エリア 日本全国可能

大地を守る会は、40年以上の歴史のある野菜宅配サービスですよ!

大地を守る会では、「わけあり超得品」と「もったいナイ&規格外」の2つがあります。

「わけあり超得品」は賞味期限間近や季節限定の商品を販売してます。

「もったいナイ&規格外」は折れ、傷ありで出荷できない野菜や、ふぞろい・小さすぎなどの規格外野菜を販売してます。

ただ、定期会員になるには利用料がかかるので、注意が必要です。

〈ロスヘル〉

会費

0円

送料

330円~550円(商品により異なる)

お試しセット あり(26%OFF)次回使える30%OFFクーポン付き
配達エリア 日本全国可能

ロスヘルは、全国の農家さんから棄てられるはずだった規格外、訳あり野菜を買い取り、販売している定期宅配サービスです。

ロス野菜をS・M・Lパックとして、1か月に1回お届けしてくれるので、1人暮らしからファミリー層まで幅広い世帯に人気です。

サイズ 10日程度で消費目安の量 価格
Sパック 1~2人家族向け 2,052円(税込)+330円(送料)
Mパック 3~4名家族向け 3,186円(税込)+385円(送料)
Lパック 5~8名家族向け 5,292円(税込)+550円(送料)

スーパーよりも30〜35%ほど安い価格で販売しており、1番人気のMパックが初回お試しで、送料無料で購入できるので、気になる方はぜひお試しください。

Mパックは、5~8種の野菜が約8kg入っていますよ!

野菜が安く買えるということで好評ですが、何の野菜が届くかは、届くまでわからないので注意が必要です。

好き嫌いせずに食べるいい機会かもしれませんね♪

〈タダヤサイ〉

会費

0円

送料

650~900円(沖縄県は+2,000円)

お試しセット なし
配達エリア 日本全国可能

タダヤサイは、全国の農家さんから集めた訳あり、規格外野菜を、当選した人に「タダ」でプレゼントしてくれるサービスです。

当選したら650~900円の送料がかかりますが、野菜の料金はかからないので、かなりお得ですよね♪

また、抽選だけでなく訳あり・規格外野菜の通常販売も行っていて、スーパーの野菜より安く買えますよ♪

そのほか、Amazonや楽天市場などでも「訳あり野菜」のまとめ売りをしてますので、興味がありましたら、確認してみてください。

セール中に買うとお得に買えるので、おすすめですよ♪

時期ごとに旬の野菜を選ぶとおいしい上に安い

野菜を安く買う方法で、次におすすめなのが、時期ごとに旬の野菜を選ぶことです!

旬の野菜は基本的に収穫量が多いので、安く購入できます。

旬の野菜とそうでないものでは、大体2割~3割ほど価格が異なりますので、なるべく旬の野菜を買うようにすると、節約になります。

お得にお買い物できるように、旬の野菜を調べてみました。

キャベツ、アスパラガス、タケノコ、さやえんどう
レタス、トマト、きゅうり、ピーマン、カボチャ、なす
にんじん、じゃがいも、たまねぎ、ごぼう
はくさい、れんこん、ねぎ、だいこん、ほうれんそう

旬の野菜は栄養価が高くおいしい上に安く買えるので、季節に合った野菜を購入することによって、お得にお買い物ができますよ!

買い物の際は「何が旬か」を意識してお買い物するといいかもしれませんね♪

そのほかにも、私が実践している節約術は「献立は買い物の先に立てない」ということです。

「今日は食べたいものは…」と、つい買い物前に献立を考えてしまいますが、買い物に行って安い野菜などを見てから、献立を決めるようにしていますよ♪

野菜宅配サービスの初回お試しセットを利用する

野菜を安く入手する方法で、野菜宅配サービスのお試しセットの利用もおすすめです。

初回のみの1回限りではありますが、こだわりの野菜がかなりお得な値段で買えるので、頼まないと損ですよ!

おすすめの初回お試しセットを調べてみました。

サイト 価格(税込) 内容 割引率
オイシックス 1,980円 8,300円(税込)相当 69%
らでぃっしゅぼーや 1,980円 5,250円(税込)相当 62%
大地を守る会 1,980円 4,300円(税込)相当 54%
ビオマルシェ 1,500円 2,980円(税込)相当 46%
コープ自然派 1,980円 3,300円(税込)相当 40%

初回お試しセットは割引率が高く、かなりお得に購入できますし、もちろん気に入れば継続して購入することができますよ!

私もオイシックスの初回お試しセットを買ったことがありますが、思っていたよりたくさん届いて、3日間かけて使い切りました♪

しかし、各社の初回お試しセットは購入後に勧誘の電話やDMが届きますので、ご注意ください。

初回お試しセットは入会を検討している方に、特別価格で商品を販売しているサービスなので、当然かもしれませんね。

入会を検討している方にとっては、電話で質問できるのでありがたいサポートです。

農家から直接購入すると余計な経費を少なくできて安い

野菜を安く入手する方法で、農家から直接購入するのもおすすめです。

農協や道の駅などの直売所や、ネット通販の直売所農家から直接購入する方法は、運送費や仲介手数料が発生しないのでスーパーなどよりも安く購入できますよ。

加えて、農家さんの情報はもちろん、顔や人柄、野菜作りにかける想いなどもわかります。

農家によっては完全無農薬だったり、珍しい野菜を扱っていたり、訳あり野菜を買えたりするので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

しかし、価格は農家の方が設定するので、一概に安いとは言えません。

特にネットの直売所は送料も発生するので、スーパーより高くなってしまう場合があります。

実は一般的な野菜は収穫後倉庫に運ばれ、箱詰め、出荷された後に陳列されるので、収穫後3日ほど経過してます。

ネットの直売所であれば、朝採れたものをその日のうちに食べることができます。

鮮度やおいしさが圧倒的に違うので、「少し高くても気にならない。」という利用者も多いです。

私は自分自身の体のためにも、月に一度はご褒美として鮮度の高いおいしい野菜を食べてますよ♪

ネットの直売所は、家にいながら新鮮でおいしい野菜を購入できるので、「新鮮な野菜を食べたい」というあなたにおすすめです。

そこで、次の章では「農家から直接野菜を買うアプリ」について調べたので、見てみましょう♪

農家から直接野菜を買うアプリ4選!

農家から直接買うアプリって何があるの?

産地直送の無料アプリを紹介していきますね♪

農家から直接野菜を買うアプリのおすすめは「ポケットマルシェ」など4つです。

農家から直接野菜を買う際、「新鮮でおいしい野菜を食べたいけど、直売所や道の駅が遠くてなかなか行けない…」なんてことはありませんか?

直売所や道の駅は、買いに行くには少し遠い場合が多いですよね。

そこで、おうちにいながら農家から直接野菜を買うアプリをご紹介していきますよ!

農家から直接野菜を買うアプリ4選
  • ポケットマルシェ
  • タベチョク
  • 産直アウル
  • JAタウン

それでは詳しくみていきましょう♪

ポケットマルシェは野菜を農家さんから直接購入できる

「ポケットマルシェ」は全国の農家、漁師とネット上でつながり、直接購入できる無料のスマホアプリ、ショッピングサイトです。

ポケットマルシェのここがお得
  • 出店者はすべて農家もしくは漁師で安くて安心
  • コミュニティ機能で「ごちそうさま」を直接届けることができる
  • 生産者からの直送で鮮度の高い野菜が届く

「ポケットマルシェ」は多くの野菜通販サイトとは異なり、農家や漁師以外の中間業者をカットしているので、生産者直送の鮮度の高い野菜を購入できます。

農家さんによって「朝採れ」「鮮度抜群」「注文してから収穫」「有機野菜」「オーガニック」などの特徴がありますよ。

珍しい野菜にも出会えるバラエティの豊富さが魅力ですね♪

また、生産者の農家さんと直接コミュニケーションがとれるので、栽培家庭や、各地の旬情報、美味しく食べることのできる料理法などを知ることができます。

さらには、農家さんに直接「ごちそうさま」と「ありがとう」を届けることができますよ!

野菜の料金のほかに送料が必要になりますが、送料も農家さんが設定してますので、送料は商品ごとに異なります。

タベチョクは人気No1の産直ショッピングサイト

「タベチョク」は全国多数のこだわりを持った農家や漁師から、食材やお花を直接お取り寄せできる無料のスマホアプリ、人気No.1の産直ショッピングサイトです。

タベチョクのここがお得
  • 国内シェアNo. 1の産直ショッピングサイト
  • 「お野菜のおまかせ定期便」で自分好みの野菜を届けてくれる
  • 生産者からの直送で鮮度の高い野菜が届く

「タべチョク」は利用率、認知度、アクセス数などが産直のショッピングサイトNo.1を達成していて、国内最大級です。

市場に出回らない珍しい食材が充実し、農家さんから直送なので鮮度も抜群ですよ!

また、「タベチョク」も農家さんとメッセージのやりとりができるので、コミュニケーションをとれて、便利ですね。

さらには、「お野菜のおまかせ定期便」というサービスがあり、専門知識を持ったコンシェルジュが自分の好みから自動的に旬の野菜を選んでくれますよ!

もちろん定期便だけではなく、単品での注文も自由に選べます。

「定期便のみ対応」のサイトも多いので、単品でも気軽に注文できるのはうれしいですね♪

「タベチョク」も送料は商品ごとに違いますよ!

https://twitter.com/mugimugimugi666/status/1381174876388556800

産直アウルは規格外野菜の取り扱いが多い

「産直アウル」は全国の生産者から新鮮食材を直接購入でき、規格外野菜の販売数も多い、無料のスマホアプリ、ショッピングサイトです。

産直アウルのここがお得
  • 旬な野菜が届く
  • 規格外の野菜をお得に購入できる
  • 珍しい野菜に出会える

「産直アウル」は特に規格外、訳ありの野菜が多く販売されています。

そのため比較的安く購入することができますが、1Kg~10Kgなど一つの商品の量が多いため、注意が必要です。

大量に調理する場合や、誰かと共同で購入したり、差し入れ用に購入するのもいいですね!

私はイチゴが大好きなので、1Kg、2Kgなら一人で食べてしまうかもしれません♪

価格はネットの直売所の中でもかなりお安いので、「安くて新鮮な野菜を食べたい」というあなたは「産直アウル」がおすすめですよ。

JAタウンはJA全農が運営していて口コミも多く安心

JAタウンは、JA全農が運営する産地直送の無料のスマホアプリ、ショッピングサイトで口コミが多いのが特徴です。

JAタウンのここがお得
  • 送料無料のものが多い
  • 口コミが多いので商品を選ぶときに参考にできる
  • 会員登録をしなくても、購入することができる

産地直送のショッピングサイトは送料が高めのものも多いですが、「JAタウン」は送料無料のものが多いのが特徴です。

また、口コミが多いので商品を選ぶときに参考にし、じっくり検討できるのがうれしいですね♪

ただ、「JAタウン」も1Kg~10Kgなど一つの商品の量が多いため、注意が必要です。

会員にならなくても購入できますが、会員になると100円(税込み)のお買い上げで1ポイント貯めることができ、JAタウン内のお買い物に利用できますよ。

「旬の野菜BOX」や訳あり商品も数多く販売されているので、ぜひ見てみてくださいね♪

以下の記事では野菜室の収納と、鮮度を保つ保存の仕方を解説しています。

保存方法が気になるあなたは、ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね♪

農家から直接野菜を買うアプリを4つご紹介しました。

「無農薬」や「オーガニック」にこだわることも大切ですが、一番おいしく食べるためには「鮮度」が重要ではないでしょうか。

あなたもこの機会にぜひ、新鮮なお野菜を購入してみてくださいね♪

まとめ

  • 野菜は「八百屋」などの野菜専門店で買うと安い
  • 野菜は「見切り品を購入する」など、ほかにも5つ方法がある
  • 農家直売アプリは「ポケットマルシェ」などの4つのアプリがおすすめ

野菜は毎日食べるものだからこそなるべく安く買いたいですが、野菜の販売店は多いので「どこで買うのが安いのかな…」と迷ってしまいますよね。

「野菜を安さ重視で購入したい!」「新鮮な野菜を安く購入したい!」など、あなたがどんな野菜を食べたいのか考えてみるのもおすすめですよ!

この記事が、野菜はどこで買うのが安いのか悩んでいるあなたにとって参考になれば幸いです♪

野菜はどこで買うのが安いのだろう…」とお悩みのあなた、健康的な生活を送りたいのに野菜の価格が高騰していて大変ですよね。

こちらの「冷凍ブロッコリー」は低価格なのに大容量なので、気軽に使用できます!

ネットショッピングならお家にいながらお買い物できるので、便利ですよ♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA