※当サイトは広告を利用しています。

ティファニーはどこで買うのが安い?免税店やアメリカでの買い方を紹介

ティファニーをどこで買うのが安いのか、ティファニーのユーザー年齢層についてもご説明します。

ティファニーを買いたい、プレゼントしたいと思っているあなたに、こんな悩みはありませんか?

  • ティファニーはどこで買うのが安いの?
  • アメリカで買うと安いってホント?
  • ティファニーはどの年齢層向け?

女性なら誰もがあこがれるティファニーですが、できるだけ安く手に入れたいですよね。

そこで、ティファニーの購入方法について詳しく調べてみました。

この記事を読んでわかること
  • ティファニーは免税店で買うと10~20%引きで買える
  • アメリカなら20~30%安く買えることもあるが、為替かわせによっては安くならない
  • ティファニーは20~60代の幅広い年齢層で人気がある

それでは、ティファニーをどこで買うのが安いのかご説明していきます。

ティファニーにハンドクリームがあることをご存知でしたか?

ティファニーブルーの容器がとてもかわいいので、使うたびに気分があがりますね。

もちろん、プレゼントにも最適で、こちらから購入するとブランド紙袋を無料でつけてくれますよ♪

ティファニーはどこで買うのが安い?

ティファニーはどこで買うのが安いの?

国内免税店で買うのが安いですよ♪

ティファニーはどこで買うのが安いかというと、10~20%引きで買える国内免税店です。

基本的にはジュエリーは20%引きですが、ダイヤモンドの鑑定かんてい書付きのジュエリーは10%引きです。

国内でティファニーを取り扱っている免税店は4か所あります。

ティファニーを取り扱っている免税店
  • DFSギャラリア・沖縄
  • 羽田空港 第3ターミナル
  • 成田空港 第1ターミナル、第2ターミナル
  • 関西国際空港 第1ターミナル

空港型の免税店は海外渡航する人が出国手続きを終えたあとに利用できるお店です。

出国手続きを終えた先の空間は、法律上は日本国外とみなされ、日本の税金が適用されないので、安く購入できるのです。

しかし、DFSギャラリア・沖縄では、沖縄県外行きの航空券があれば購入できますよ♪

沖縄旅行の帰りの航空券があれば買えるので、ほかの空港型の免税店よりハードルが低いですね。

羽田空港、成田空港では、公式サイトから取り扱い商品の事前予約ができます。

せっかくお店に行ったのに在庫がなかった…とガッカリしないですみますね!

どこで買うのが安いか迷ったら、免税店へ行ってみましょう!

婚約指輪といえばティファニーが人気ですよね。

こちらの記事では、ティファニーのエンゲージリングやプロポーズリングについて紹介していますよ。

ティファニーはアメリカなら安い?

ティファニーはアメリカで買うと安いって聞いたけど本当なの?

日本よりもアメリカで買うのも安いそうですが注意が必要です!

ティファニーはアメリカ企業なので、アメリカでは日本で売られるよりも安い価格設定をしています。

いいときで日本の定価より20~30%も安くなることもあるのです!

しかし、為替かわせ相場によってはあまりメリットがないこともあるので注意が必要です。

日本版公式サイトとアメリカ版公式サイトで販売価格をそれぞれ確認できるので、実際に比較してみましょう!

※2024年1月現在の為替相場の1ドル=144.90円で計算しています。

ティファニーといえば「オープンハート」なので、こちらの価格を比較します。

エルサ・ペレッティ オープンハート ペンダント
日本 アメリカ
207,900円 210,105円($1,450)

2024年1月現在では、アメリカ価格の方が2,205円高くなってしまっています。

為替の状況によってはこのような価格になってしまうので、アメリカなら安いと思ってがっかりしないように、しっかり確認しましょう。

ただし、公式サイトではアメリカのほうが高くても、現地の店舗ではもっと安く売られていた…というパターンもあるようです。

また、商品金額が20万を超える商品を海外で購入した場合は、関税を支払う必要があります!

ジュエリーの場合は、商品金額の5.2~5.4%の関税がかかります。

為替相場によっては、関税がかかっても、日本で買うよりお得になるときもありますよ。

アメリカへ行く予定があるなら、日本とアメリカでどちらがお得か調べてから行くとよいでしょう。

続いては、ティファニーを購入する年齢層について詳しくご説明します。

ティファニーはどの年齢層向けですか?

ティファニーはどの年齢層向けですか?

20~30代の人気が高いブランドですが、60代まで幅広い年齢層が使用できるブラントですよ。

ティファニーは、数万~数百万円と価格帯が広く、そのため年齢層は10~60代と幅広いのが特徴です。

カルティエ、ブルガリ、ハリーウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペルとともに 「世界5大ジュエラー」と呼ばれるため、女性からあこがれのブランドとして人気ですね。

ティファニーといえば「オープンハート」などかわいらしいデザインが人気のブランドです。

そのため、若い人向けの印象をもったり、若作りに見えないかと不安に思ったりしてしまうのかもしれません。

しかし、ティファニーはデザインに強いこだわりがあり、ハートなどかわいらしいもの以外にも、上品でクラシックなものまで取りそろえています。

また、ブランドのイメージカラーである「ティファニーブルー」は清楚せいそで気高い印象をもちます。

落ち着いた大人の女性にピッタリなので、どの年齢層向けでもありますよ♪

ティファニーのアイテムを選ぶときのポイント

ティファニーのアイテムを選ぶときのポイントは、素材やモチーフのデザイン、ダイヤモンドの有無などを見ることです。

そこで、年齢層別のおすすめデザインを紹介します。

自分で買う際や、プレゼントする際の参考にしてみてくださいね♪

<10代・20代>

10~20代の若い女性には、ティファニーの代表作である「オープンハート」や「リターントゥティファニー」など印象的なデザインがおすすめです。

かわいらしいけれど上品で、カジュアルにもキュートにも、フォーマルにも幅広くあわせられますよ。

<30代>

30代の女性にとって、ティファニーは婚約指輪としてより身近に感じられるでしょう。

冠婚葬祭かんこんそうさいや仕事上でパーティや会食などに出席する機会も増え、より大人な雰囲気を出したいですよね。

「エルサ・ペレッティ」や「Tスマイル」などシンプルでいろいろなシーンで重宝されるデザインがおすすめです。

<40代以上>

40代以上の女性には30代女性と同じく、シンプルなデザインがおすすめです。

「ダイヤモンド バイ ザ ヤード」などダイヤモンドがあしらわれたデザインも、気品がある魅力的な女性にしてくれますよ。

ティファニーはダイヤモンドの輝きを重視し、厳しい基準をクリアした高い品質を徹底てっていしています。

大人の女性ならひとつは持っておきたいと思うのではないでしょうか。

ティファニーの上品に輝くダイヤモンドなら、華やかで洗練された雰囲気を引き出してくれるでしょう。

ティファニーはどの年齢層向けか判断できないほど、幅広く支持されるブランドだと分かっていただけたでしょうか?

ティファニーをプレゼントしたいと考えているあなたに、こちらの記事もおすすめです。

プレゼントを喜んでもらえるように、ぜひ読んでみてください♪

まとめ

  • ティファニーをどこで買うのが安いかというと、免税店なら10~20%引きで買えてお得
  • アメリカなら20~30%安く買えることもあるが、為替かわせによっては安くならない
  • ティファニーは20~60代の幅広い年齢層で人気がある

ティファニーは身につけるだけで、自信がもて、女性に力を与えてくれるようなブランドです。

どこで買うのが安いのか迷っているなら、免税店やアメリカで買うことを検討してみてください♪

一生を共にできるようなアイテムが見つかることを願っています。

ジュエリーにあわせて、手のケアにもティファニーを使ってみませんか?

自分用にはもちろん、プレゼントしてもとても喜んでもらえますよ♪

どこで買うのが安いか悩んだら、ネットショップならキャンペーン中に買えばお得ですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA