※当サイトは広告を利用しています。

炊飯器はどこで買うのが安い?メーカーごとの価格や機能の違いも解説!

炊飯器はどこで買うのが安いのか、メーカーごとの価格や機能の違いなどをご紹介します。

炊飯器を新しくしたいとき、種類も多くこんな悩みがつきないのではないでしょうか?

  • 炊飯器はどこで買うのが安いの?
  • 炊飯器はどこのメーカーがいい?
  • 3合炊きと5合炊きどっちがいい?

おいしいお米を食べたいけれど、炊飯器はできるだけ安く買いたいですよね。

私も家族が増えて買い替えたとき、とても悩んだので詳しく調べてみました!

この記事を読んでわかること
  • とにかく安いのはネット、実物を見たいなら家電量販店がおすすめ
  • 炊飯器のおすすめメーカーは「アイリスオーヤマ」「象印」「タイガー」
  • 1~2人暮らしは3合炊き、3~5人暮らしは5合炊きがおすすめ

まずは、炊飯器はどこで買うのが安いのか解説していきます!

おいしいお米を食べたいあなたにタイガーの「土鍋ご泡火ほうび炊き」をおすすめします!

まるで土鍋で炊いたようなふっくら弾力のあるお米を味わえますよ♪

「冷凍ご飯コース」など主婦にうれしい機能が盛りだくさんです。

炊飯器はどこで買うのが安い?ネットや家電量販店がお得!

炊飯器はどこで買うのが安いの?

とにかく安いのはネット、実物を見たいなら家電量販店がおすすめです!

炊飯器を安く買えるのはネットが1番ですが、家電量販店も下取りなどでお得に買えます。

日本人にとってお米はなくてはならないものです。

おいしいご飯を食べられると、それだけで気分が上がりますよね♪

しかし、炊飯器は安くない買い物なので、少しでもお得に買いたいアイテムです。

そこで、「どこで買うのが安いの?」と悩むあなたに、ネットショップと家電量販店の2つについてご紹介します!

コスパ最強!品ぞろえも豊富なネット通販

ネットショップは型落ち品も取り扱っており、高スペックの商品でも安く手に入ります。

また、ポイントやキャンペーン中ならさらにお得になりますよ♪

店舗に買いに行き、持って帰る労力もいらないので忙しいあなたにもピッタリです。

ネット通販では実物を見れないですが、その代わりにレビューをたくさん読めるので、商品の特徴が詳しくわかります。

レビュー数が多く、評価の高い商品を買えば失敗しませんよ。

炊飯器がお得に手に入るネット通販を3つご紹介します。

おすすめネット通販
  • 楽天
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

それぞれ詳しく見ていきましょう!

<家電に強い楽天市場>

ネット通販だと信用できる業者なのか心配…。

そんなあなたには、家電に強い楽天市場がおすすめです!

楽天市場には「ヤマダ電機」「ケーズデンキ」などの家電量販店や「アイリスオーヤマ」などの家電メーカーが「楽天市場店」として出店しています。

そのため、安心して安く購入できますよ♪

また、楽天市場はとにかくポイントが貯まりやすいのがメリットです。

100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まり、「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」などキャンペーンも豊富です。

普段から楽天市場を使っているあなたなら、楽天市場で買うのがいいでしょう。

<型落ち品が豊富なAmazon>

Amazonは型落ち品が売られていることが多く、目当ての炊飯器の旧モデルが安く売られていたなんてことも。

炊飯器は旧モデルでも十分なスペックを兼ねそろえているので、新しいモデルにこだわっていないならねらい目です!

発送も早く、最短当日・翌日に届くので「急に炊飯器が壊れてすぐに欲しい」場合でも安心して注文できますよ。

特にAmazonプライム会員のあなたには、送料無料なのでAmazonを利用することをおすすめします。

<PayPay利用で安いYahoo!ショッピング>

だんだん利用者も増え、規模が大きくなってきたYahoo!ショッピングでも炊飯器をお得に買えます。

Yahoo!ショッピングにも出店している家電量販店は多くあるので、安心してお買い物ができますよ。

また、支払いにPayPayを使用すると最大5%還元があったり、週末セールなどセールを頻繁に行っていたりとお得な特典が多いです。

PayPayユーザーであれば、Yahoo!ショッピングの利用をおすすめします。

ネット通販だと各ショップでポイント制度を充実させ、買ってもらう工夫がされていますね。

続いては、「やっぱり実物を見て買いたい」あなたのために家電量販店のおすすめポイントをご紹介します!

年末セールやまとめ買いがお得な家電量販店

家電量販店では安く買えないの?

セールやキャンペーン中なら安く買えますよ!

家電量販店では、年末セールの時期や2月・3月の新生活応援キャンペーンなどで安く購入できます。

年末セールやお正月の初売りなどではかなり安くなっていることもあります。

新社会人や大学生が1人暮らしを始める2月・3月はキャンペーンを行っていることが多く、ほかの家電とまとめ買いをすることで値下げしてくれることも。

値下げ交渉が上手な人なら大幅な値下げも期待できますよ♪

ほかの家電も購入する予定があるあなたには、家電量販店がおすすめです!

また、家電のプロの店員さんに家族構成や生活スタイルのあった商品を紹介してもらえることもメリットです。

下取りに出せば、安くしてくれたり、ポイントで還元してくれたりもしますね。

型落ち品が欲しい人は、店員さんに新モデルがでる時期を聞いてみましょう。

その時期に店舗へ行けば、在庫処分する旧モデルを安く手に入れられますよ。

大手家電量販店は独自のポイント制度も充実しているので、家電量販店の利用が多いならポイントが貯まりやすいですね。

一緒に洗濯機の購入を考えているあなた、こちらの記事が詳しく解説しているので、読んでみてはいかがでしょうか?

炊飯器がどこで買うのが安いか迷っているなら、ネット通販や家電量販店を検討してみてくださいね♪

続いては、炊飯器のおすすめメーカーを厳選してご紹介します。

炊飯器はどこのメーカーがいい?おすすめ3選!

炊飯器のおすすめメーカーは「アイリスオーヤマ」「象印(ZOUJIRUSI)」「タイガー」の3つです。

炊飯器を開発しているメーカーはたくさんあり、どこのメーカーがいいか迷ってしまいますよね。

どこのメーカーもそれぞれ違った特徴があり、「おいしいお米」を食べるために工夫をらしています。

そのなかでも、3社を厳選してご紹介します!

イチオシメーカー
  • アイリスオーヤマ
  • 象印(ZOUJIRUSI)
  • タイガー

この3社のイチオシポイントを解説していきますね♪

機能性は高いのにコスパもいい!アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは、機能が厳選されたコスパのいい炊飯器を販売しているメーカーです。

1万前後で買えてしまう商品が多く、家計にやさしい炊飯器が豊富です。

かまど炊きを追求し、しゃっきりとしたお米の食感を再現することに力を入れています。

そのほかにも、40種類のお米の銘柄や料理にあわせた炊き分け機能や、お米を低糖質で炊ける低糖質機能などがついた商品も人気ですね。

これらの機能や、圧力IH搭載とうさいの機種でも他社よりも圧倒的に安い価格で販売しています。

なぜ他社より安くできるの?

アイリスオーヤマが安い理由は2つあげられます!

<自社ですべて行うことで製造コストを削減>

アイリスオーヤマは、製造から流通までを委託せず、自社で行っています。

そのため、外部への委託いたく料や手数料がかからず、製造コストが安くすむので商品を安く販売できるのです!

<機能をシンプルにしてコストを削減>

今や家電にはたくさんの便利な機能がついていますよね。

あなたは、その機能をすべて使っていますか?

私は残念ながらあまり機能を理解しておらず、使いこなせていないことがほとんどです。

アイリスオーヤマは機能を増やして商品に価値をつけるのではなく、機能を減らしてコスパをよくすることで他社と差別化をしています。

いろいろな機能を使う予定がなく、シンプルで安い商品が欲しいあなたにはアイリスオーヤマがおすすめです。

IH式炊飯器では業界トップ!炎舞炊きが魅力の象印

象印(ZOUJIRUSI)は「炎舞えんぶ炊き」でお米がふっくらと仕上がる炊飯器が人気のメーカーです。

とにかくおいしいお米を炊くことにこだわっている象印は、魅力的な商品が多いです。

CMでも流れており、つい気になってしまう「炎舞炊き」が代表的ですね!

底についたIHヒーターにより縦横無尽にお米をかき混ぜることで、お米の一粒一粒がふっくらします。

私も現在は、この「炎舞炊き」の炊飯器を使っています。

初めてお米を炊いたとき、お米がいつもよりおいしく感じましたよ♪

私はお米を冷凍しておくのですが、解凍したあともふっくらおいしいので驚きました。

また、低価格帯のマイコン式の炊飯器にも、炊きムラがなくふっくら仕上がる「極め炊き」機能がついています。

象印なら高価格帯から低価格帯までラインナップが充実しているので、予算にあわせてピッタリの炊飯器が見つかりますよ♪

土鍋釜でお米が一味違う!タイガー

タイガーは土鍋のおいしさにこだわった「土鍋ご泡火ほうび炊き」が人気のメーカーです。

ほかのメーカーにはない「土鍋釜」を採用しているのが最大の特徴です。

「土鍋で炊いたお米はおいしい」とよく聞きますよね?

<土鍋で炊くとおいしい理由>
  • お米の甘味やうま味を作る成分が活性化する低い温度の時間が長い
  • 蓄熱性が高く、沸騰状態を保てるので、炊きムラなく仕上がる
  • 遠赤外線効果で中まできっちり火が通り、お米をふっくら仕上げる

タイガーは、釜の底に細かい凹凸を作ることで沸騰時の泡立ちを細やかにし、土鍋を再現しています。

この泡がお米一粒一粒を包み込み、お米が傷つくことを防ぎながらふっくら炊き上げるのです!

また、タイガーも高価格帯から低価格帯までとりそろえています。

マイコン式なら1万円以下の商品もありますよ。

まるで土鍋で炊いたようなおいしいお米を食べたいあなたには、タイガーをおすすめします♪

どこのメーカーがおすすめか、厳選して3社ご紹介しました。

もし、家電のリサイクル業者を探しているなら、こちらの記事も一緒に読んでみてくださいね!

続いては、3合炊きか5合炊きで悩んでしまうあなたに、選び方のポイントを解説しますよ!

炊飯器は3合炊きと5合炊きどっちがいい?

2人暮らしだと3合炊きと5合炊きはどっちがいいかな?

2人なら3合炊きがおすすめですが、3合炊くことが多いなら、5合炊きのほうがいいです。

炊飯器のサイズは、1~2人暮らしは3合炊き、3~5人暮らしは5合炊きがちょうどいいとされています。

サイズは炊飯器を買うときに一番確認したいポイントのひとつですよね。

「○○炊き」というのは、炊飯器の最大炊飯能力を示していますよ。

この最大炊飯能力の7~8割の量で炊くとお米と内ふたの間に空間ができ、お米が対流しやすくなり、炊きムラがなくおいしいお米が炊けるのです!

それぞれのサイズに対するおすすめの世帯人数と炊飯量を表にしたので、参考にしてください♪

サイズ 人数 おいしく炊ける量
3合炊き 1~2人 2~2合半
5合炊き 3~5人 3合半~4合半
1升炊き 6人以上 7~8合

2人暮らしでご飯を3合まとめて炊いて保管する場合は、5合炊きサイズを買ったほうがお米をおいしく炊けますよ。

そのほか、炊飯器を買うときに確認しておきたいポイントを解説しますね♪

炊飯器を選ぶ3つのポイントを解説!

サイズ以外で炊飯器を選ぶときに確認しておきたいポイントは「加熱方法」など3つあります。

確認すべきポイント
  • 加熱方法
  • 内釜の素材
  • 機能

炊飯器は長く使うものなので、買って後悔したくないですよね。

ポイントをそれぞれ詳しく説明するので、参考にしてください♪

<加熱方法>

加熱方法には「IH式」「圧力IH式」「マイコン式」があります。

それぞれ比べてみましょう。

IH式
●釜全体を加熱するため、炊きムラが少ない
●温度管理がしやすく保温機能に優れる
●1万~2万円する 
圧力IH式
●IH式がさらに進化したタイプ
●圧力で高火力を実現し、お米の水分を逃がさないためふっくらする
●圧力管理でしゃっきりからもっちりまで、食感を変えられる
●2万~5万円以上の高級炊飯器 
マイコン式
●釜の底からヒーターで加熱するシンプルな作り
●釜の上下で炊きムラがでやすい
●3,000~1万円以内で安く買える 

マイコン式は、釜の底からのみの加熱になるので、大容量炊く場合には炊きムラがでます。

しかし、3合程度ならマイコン式でも均一に炊けますよ。

マイコン式はとにかく安いので、価格を抑えたい方におすすめです。

IH式と圧力HI式は少し値段は高くなりますが、お米の味にこだわりたい方におすすめです。

IH式と圧力IH式ではどっちがいいの?

IH式でも十分おいしく炊けるので、少しでも価格を抑えたいならIH式でいいと思います。

圧力IH式は、炊き分け機能などほかの機能も充実しているので、お米のおいしさを追求したい方にピッタリです!

<内釜の素材>

内釜の素材は炊飯器の価格とお米のおいしさに影響します。

内釜の素材 特徴
アルミ・鉄・ステンレス・銅
  • 安い炊飯器に多い素材
  • 熱伝導率が高く、しっかり熱を伝える
炭・土鍋
  • 価格は高い
  • 遠赤外線効果でふっくらみずみずしいお米になる
ダイヤモンド
  • 高級釜でメーカー保証がついていることもある
  • 熱伝導率が高く、しっかり熱を伝える

<機能>

安い炊飯器は保温と予約機能程度ですが、高い炊飯器ほど機能が充実しています。

  • 予約機能:炊く時間を予約できるので、朝起きて炊き立てが食べられる
  • 保温機能:単に加熱用ヒーターで冷めないようにするものから、お米の水分やうま味がおちないように保温する商品もある
  • 炊き分け機能:早炊きやおかゆなどはもちろん、お米の銘柄、食感、玄米などの炊き分けなどメーカーによってさまざま
  • 調理機能:パンやケーキ、煮込み料理までできるタイプや、炊飯しながら同時におかずも調理できるタイプもある

調べていると魅力的な機能が多く、つい高い炊飯器を試してみたくなってしまいますね!

安さを重視するのか、おいしくお米を食べることを重視するのか、どっちがいいか悩んでしまいますよね。

あなたのこだわりにあった価格と機能の炊飯器を選んで、毎日の食事をより楽しいひとときにしてください♪

まとめ

  • 炊飯器をどこで買うのが安いか迷ったら、とにかく安いのはネット、実物を見たいなら家電量販店がおすすめ
  • 炊飯器のおすすめメーカーは「アイリスオーヤマ」「象印」「タイガー」
  • 1~2人暮らしは3合炊き、3~5人暮らしは5合炊きがおすすめ

必需品の炊飯器はできるだけお得に、失敗なく買いたいですよね。

この記事が「どこで買うのが安い?」と悩むあなたの助けになれたら幸いです。

あなたにぴったりの炊飯器が見つかり、おいしいお米でホッと一息つけますように。

どこで買うのが安いか迷っているあなたには、ネット通販をおすすめします。

タイガーの「土鍋ご泡火ほうび炊き」がポイントで安く買えますよ♪

楽天なら買い回りキャンペーン中は高額商品を買うと、もっとポイントが貯まるのでお得ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA