※当サイトは広告を利用しています。

SR400の新車はまだ買える?中古相場や海外の次期モデルも徹底解説!

この記事ではヤマハのSR400の新車がまだ買えるか、中古相場などを紹介します。

SR400の新車を買いたいあなたは、こんな悩みがありませんか?

  • SR400の新車はまだ買えるのかな?
  • SR400の中古相場はどうなのかな?
  • SR400の次期モデルは販売されるの?

私もSR400の新車について少し調べても、なかなか明確な答えが見つけられませんでした。

そこでSR400の新車について徹底的に調べました!

この記事でわかること
  • SR400の新車の販売は2021年3月で終了した
  • SR400の中古相場は平均70万円
  • 日本では次期モデルは販売されないが、タイでは2023年に次期モデルが販売された

それでは、さっそくSR400の新車がまだ買えるかという点から、詳しく確認していきましょう!

SR400の新車バイクを買いたいあなたは、ジャケットも新調しませんか?

こだわりのあるあなたには、ほどよいフィット感があるコミネのライディングメッシュジャケットがオススメです

見た目よりもプロテクターが意外にしっかりしていて、落下時に軽いけがで済んだという口コミもありました!

SR400の新車はまだ買える?すでに販売終了

ヤマハのSR400の新車がまだ買えるかというと、すでに2021年3月で販売停止となり、それ以降は買えない状況となっています(2023年12月時点)。

新車がまだ買えるのではないかと考えていたあなたは、少し焦りましたよね…。

2021年3月に日本でSR400のファイナルエディション(ファイナルエディションリミテッド)が販売されて、これが最後の新車販売となりました。

バイカーBくん
バイカーBくん

新車の予約販売の件数はなんと6,000台を超えたと聞き、とても驚きました!

SR400はとても人気が高いのに、なぜ新車の販売を停止してしまったのか、気になりますよね。

SR400の新車販売が停止された理由
  • 新しい排ガス規制の基準を満たさないから
  • ABS義務化に対応できないから

<新しい排ガス規制の基準を満たさないから>

SR400の新車が販売停止となった理由の1つ目は、EUの「ユーロ5」を参考にして2022年に導入された「令和2年排ガス規制」の新しい基準を満たさなかったためです。

排ガスの基準値は国により異なっていたのですが、日本も世界の基準に合わせるべく、今回新しい規制が導入されました。

排ガス規制の強化によって、SR400以外も販売停止となっているバイクが多いみたいですね。

仕方がないことですが、積み上げてきた歴史を考えると、人気のバイクが環境規制により販売停止となるのはとても残念です。

<ABS義務化に対応できないから>

理由の2つ目はABS(アンチロック・ブレーキシステム)の義務化という課題もあったようです。

ABSは急ブレーキなどのときにタイヤの回転の停止を防いで、車両の進行方向の安定性を保ち、ハンドル操作で障害物を回避できる可能性を高めてくれる装置です。

また、上の二つの理由に加えて、エンジン騒音規制が厳しくなったからという理由もあるのではないかといわれています

SR400は空冷くうれいエンジンですが、空冷エンジンのまま排ガス以外にも騒音の規制に対応しようと思うと、どうしてもパワーダウンを避けられないようです。

空冷エンジンのファンが根強い海外と比較して、日本ではパワーダウンを避けることと規制への対応コストが安いことから水冷すいれいエンジンのバイクが増えていますよ。

まだ買えるかわかったところで、次の章では気になるSR400の特徴について、説明していきますね♪

SR400の特徴は大排気量の空冷単気筒エンジンなど3つ

SR400は大排気量の空冷単気筒くうれいたんきとうエンジンなど主に3つの特徴があります。

SR400の主な特徴3つ
  • 大排気量の空冷単気筒エンジン
  • キックスターター方式
  • 軽量で走りに軽快感がある

ちなみに、「SR」は「Single Road sports」の略だそうですよ♪

SR400は決して速いバイクではないですが、クラシカルな雰囲気を持つ軽量スポーツバイクということで人気が高いバイクです!

1978年の販売当初から、大きくモデルチェンジをせずに生き残ってきたという点がすごいですよね。

「変わらない良さ」で、年齢を問わず多くの人に愛され続けたバイクだとわかります。

そんなSR400の特徴や魅力に迫りましょう!

<大排気量の空冷単気筒エンジン>

SR400といえば、なんといってもマニアが喜ぶ「空冷単気筒エンジン」(ビッグシングル)を採用していることが特徴の1つ

空冷単気筒エンジンがドコドコいいながら加速していく感じがたまらないらしいです。

販売を開始した当初、空冷単気筒エンジンは排気量の小さいバイクが多かったので、大排気量のSR400は注目の的だったんだそう。

また多気筒エンジも増えているなかで、SR400は単気筒エンジンの良さを楽しめる貴重なバイクなんです♪

<キックスターター方式>

キックスターター方式とは、キックペダルを足でってバイクのエンジンをかける方法です。

少しコツがいりますが、キックペダルをしっかりと底まで踏むとすぐにエンジンがかかりますよ♪

排気量が大きい空冷単気筒エンジンなので、踏みこむ際に重みがある感じもSR400の魅力ですよね。

<軽量で走りに軽快感がある>

SR400の3つ目の魅力は400ccのビッグシングルにもかかわらず、走りに軽快さがある点です♪

車体が軽くて、手軽にスポーツライディングが楽しめる点がいいんです。

まるで遊園地のアトラクションに乗っているような爽快感があり、いつまでも乗っていられますよ。

ツーリングだけでなく、通勤や通学用としても気軽に楽しめるという点がうれしいですよね。

クラシックな味わいと乗り心地の両方を実現しているSR400の魅力を知り、ますます手に入れたくなってしまいましたね!

SR400の新車は販売停止してしまいましたが、中古では購入できますよ。

SR400の中古相場についても調べたので、次の章で紹介しますね♪

SR400の中古相場は大よそ70万円!

SR400の中古相場は、2023年12月時点で平均70万円といわれています。

バイカーBくん
バイカーBくん

中古なのに結構いいお値段で販売されているのだな~と思いました。

なにせSR400は43年間も販売されてきたバイクなので、モデルや年式によっても中古相場が異なりますよ!

<中古相場(2023年12月時点)>

モデル(年式)中古価格の目安
2H6(1978~84年式)90 万円
1JR・3HT(1985~2000年式)65万円
RH01J(2001~08年式)60万円
RH03J(2010~17年式)65万円
RH16J(2018~21年式)80万円

ファイナルエディションが販売されることが発表されてから、SR400のどの年式も相場が上昇したようです。

SR400の新車が買えないと落ち込んでいたあなたも、状態の良いSR400の中古バイクを手に入れられたらうれしいですよね♪

ファイナルエディションは中古のなかでも別格

中古品のなかでもファイナルエディションの価格は群を抜いており、別格です。

なぜなら中古品にもかかわらず定価以上の価格で販売されているからです。

もともとはファイナルエディションが605,000円(税込)、ファイナルエディションリミテッドが748,000円 (税込)の定価で販売されました。

中古品ではその定価を超えて100万円以上で販売されているものもあるようです(2023年12月時点)。

中古品が定価の大よそ2倍の金額で販売されているとは、本当に驚きです!

さすが、大人気のファイナルエディションというだけあります。

バイカーBくん
バイカーBくん

中古品でこのお値段だとなかなか勇気がいるなと思いました。

ちなみに、ファイナルエディションは、歴代モデルにふさわしいダークグレーと、暖かみがあるブルーの2色で展開されましたよ。

SR400のファイナルエディションについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、参考にしてください!

SR400はカスタムする人も多いので、その魅力についても紹介していますよ♪

ファイナルエディションの中古は高すぎて手が出せないというあなたは、ほかのモデルや年式のSR400を手に入れましょう!

最後の章ではSR400の次期モデルについて紹介しますね。

SR400の次期モデルは日本では乗れない

日本では販売を停止しているSR400ですが、実はタイでは2023年に次期モデルが販売されました。

タイはまだ日本ほど排ガス規制が厳しくないので、次期モデルが販売できたようです。

私も国ごとに排ガスの規制が異なるということを、今回初めて知りました。

それならタイで販売されているSR400を購入して、日本に持ち込めばいいのではと思いますよね?

残念ながらタイからSR400の次期モデルを取り寄せても、公道を走るための登録はできないとのことです。

バイカーBくん
バイカーBくん

タイに旅行に行く機会があれば、ぜひ拝みたいですね!

日本では、過去にも排ガス規制の強化で2008年に一度販売停止としたものの、SR400を望む声によって2009年に復活させた経緯もあります

厳しくなっていく環境規制をクリアしながら、うまく適合させて約半世紀も販売されてきたSR400なので、日本でもまたSR400の新車が買える日が来ると信じたいですね!

SR400などのバイクを愛する人たちの間で人気のアクセサリーといえば、ゴローズの先金ですよね。

ゴローズは入手方法が限られるので、買える方法やカスタム法についてまとめたこちらの記事をぜひ参考にしてください♪

まとめ

  • SR400がまだ買えるかというと、新車の販売は2021年3月で終了した
  • SR400の中古相場は平均70万円
  • 日本では次期モデルは販売されないが、タイでは2023年に次期モデルが販売された

SR400の新車がまだ買えるか、中古相場や海外で販売されている次期モデルなどについて紹介しました。

SR400の魅力を知れば知るほど、手に入れたくなりますね!

新車の購入ができなかったあなたも、無事に中古のSR400を手に入れられるように、お祈りしています♪

SR400の新車がまだ買えるか気になっていたライダーのあなたには、こちらのコミネのライディングメッシュジャケットがオススメです!

メッシュ素材なので、春先から秋まで1年の半分以上も使えるので、とても便利ですよ♪

Amazonや楽天市場、Yahooショッピングで購入すればポイントを貯められるので、よりお得にゲットできますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA