※当サイトは広告を利用しています。

洗濯機はどこで買うと設置までお得!?サイズ確認や買い時も徹底調査

洗濯機を買うときどこで買うと、設置までの料金がお得なのか調べたのでご紹介します。

こんなお悩みはありませんか?

  • 洗濯機をネットで購入するとき、どこで買うと設置の料金が安いのかな?
  • 洗濯機を買う前に何を確認したらいいの?
  • 洗濯機の買い時っていつ?

家電をネットで購入するとき、設置する料金がどのくらいなのか気になりますよね。

そこで、ネットで洗濯機を買った場合の設置する料金について調べました!

この記事で分かること
  • 洗濯機をネットで購入する場合の設置費用は基本的に無料だが、ヨドバシカメラやAmazon、楽天は料金がかかる
  • 買う前に搬入経路や設置場所の確認が必須
  • 新商品発売前やボーナス時期、年末年始、決算時期が買い時

それでは、洗濯機をどこで買うと設置までお得なのか、購入前の確認事項や買い時について見ていきましょう!

どの洗濯機にするか決まっていないあなたはこちらの洗濯機がおススメですよ。

コスパが良く、シンプルな操作で使いやすいと人気です。

一人暮らしのあなたは、6kgあれば十分な洗濯物を洗うことができます。

洗濯機はどこで買うかで設置の料金が異なる

洗濯機を購入する場合、大手家電量販店は基本的に配送・設置は無料ですが、ヨドバシカメラは設置には料金が発生し、Amazonや楽天も配送・設置は料金が必要です。

洗濯機を新しくしたいけど、どこで買うと安く買えるのかな?

設置費用は無料の店舗が多いですが、階段を使うかなどで追加料金が変わりますよ。

店頭で買う場合は店員に配送や設置について細かく確認できますし、通常は店員からも説明があります。

インターネットだと店舗より安く買える可能性がありますが、自分で調べないといけないので、手間がかかり、設置完了までさまざまな不安がありますよね。

しかし、インターネットだと24時間いつでも買えるので、忙しいあなたも買いやすいですよね。

私もネットで大型家電を買ったことがないので、どこで買うとお得なのか、料金はどのくらいかかるのか気になりました。

洗濯機の購入、設置費用が知りたいというあなたに、家電量販店やAmazon、楽天で購入した場合の設置費用についてご紹介しますね。

※2023年11月時点の情報です。

大手家電量販店の配送設置費用について紹介

大手家電量販店4店舗の配送設置費用は基本的には無料ですが、ヨドバシカメラのみ設置費用が発生します。

今回、ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオンの4店舗での購入時の追加料金について調べたので紹介します。

<ヤマダ電機>

ヤマダ電機は1階やエレベーターありの場合、配送設置は無料です。

階段使用した場合などは別途料金が発生します。

  追加料金
外階段 2階上げ 550円
外階段 3階上げ 1,100円
内階段 2階上げ 3,300円
内階段 3階上げ 4,400円
それ以上は1階ごと +715円

<ビックカメラ>

ビックカメラは1階や、エレベーターあり以外に、外階段は2階までは配送設置が無料です。

それ以上は1階上がるごとに1,100円発生します。

  追加料金
外階段 3階以上 1階ごと +1,100円
内階段 2階、3階 3,300円
内階段 4階以上 1階ごと +1,100円

ビックカメラでは商品配送に合わせて、自宅にある別の家具家電を1点につき2200円で移設してくれるサービスがありますよ。

家電購入によって配置換えが必要となった場合、一緒に依頼すると安心ですね。

<ヨドバシカメラ>

ヨドバシカメラの場合、配達料は無料ですが、設置には別途1100円必要です。

階段を使用する場合は追加料金が発生します。

  追加料金
マンション外階段 3階以上 1階ごと +1,100円
一戸建て内階段 2階、3階 3,300円
一戸建て内階段 4階以上 1階ごと +1,100円

<エディオン>

エディオンの設置料金は基本的には無料です。

階段を使用する場合は追加料金が発生します。

  追加料金
外階段 2階 1,100円
外階段 3階以上 1階ごと +550円
内階段 2階 3,300円
内階段 3階 6,600円

ヨドバシカメラ以外は基本料金が無料のようですね。

どの店舗も基本2人での配送ですが、それ以上の人員が必要な場合や、クレーン車など特殊搬送が必要な場合はさらに別料金が必要です。

私は家電類を買う時、駅から近いヨドバシカメラに行くことが多いのですが、ビックカメラの他家具移設サービスが魅力的だなと思いました。

Amazonや楽天は設置の料金が別途必要

Amazonや楽天で洗濯機を選ぶときも、注意事項を確認して買えば、設置までしてくれますよ。

<Amazon>

Amazonで洗濯機を購入する際、「設置・回収サービス」のアイコンがあれば、購入した洗濯機の設置や古い洗濯機の回収をしてもらえますよ。

洗濯機で検索し、「大型商品の設置・回収サービス」にチェックを入れると対象商品が分かりやすいですよ。

購入する洗濯機を決め、カートに入れ購入手続きに移ると、配送オプションを選びます。

  追加料金
設置・接続 110円
旧品回収 (購入品設置・接続不要) 1,650円
設置・接続・旧品回収 1,760円

旧品回収も選択したときは、リサイクル料金は引き取り時に別途支払いが必要です。

階段を使用する場合など特殊な配送は追加料金が発生しますが、料金は配送業者によって異なるようですよ。

<楽天>

楽天はたくさんの店舗が出店しているため、店舗によって配送設置費用が異なります

店舗によっては別途「設置券」などを選択し一緒に購入しないといけない場合があるので注意が必要です。

その場合は、カートに入れる際に確認事項で設置券購入について案内されるので、忘れずに購入しましょう。

楽天やAmazonはスーパーセールやポイント還元が大きいときもあるので、ポイントを貯めたいあなたは楽天やAmazonで購入するとお得に購入できますね。

大型家電量販店もAmazonや楽天も旧品を回収する場合は回収費用やリサイクル料金が別途発生します。

設置の料金が心配なときは、有料で見積もり依頼ができる店舗もありますよ。

設置する料金もふまえて、どこで買うか悩むときは普段貯めているポイントカードと提携しているかなどで決めるのもいいですね。

今使っている洗濯機の処分方法はチェックしましたか?

リサイクル料金については頻繁ひんぱんに改正されるので、最新の料金については確認が必要ですが、2023年11月現在は2,530円~3,300円です。

家電リサイクルについてよくわからないというあなたは、この記事では分かりやすく説明しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

洗濯機を買う時はサイズの確認を忘れずに

洗濯機を買う時に搬入経路や設置場所のサイズを事前に確認をすることが重要です。

搬入経路とは、玄関の入口、部屋までの経路をいいます。

洗濯機を買う時に家電量販店に行ったけど、サイズで迷ったという経験はありませんか?

もし、設置ができないと、キャンセル料が発生する場合もありますよ。

<玄関の幅・高さ>

ドアノブや棚などの障害物が搬入するときに当たらないか確認をしましょう。

自宅だけでなく、マンションの方はエントランスの入口も確認を忘れずにしましょうね。

<エレベーター、階段の横幅・奥行、高さ>

エレベーターは扉幅の位置、階段は照明や手すりなどが障害物とならないかを確認しましょう。

踊り場や曲がり角がある階段は、その横幅や奥行も忘れないようにしましょうね。

らせん階段がある住宅は、搬入できない可能性もあるため、店舗に問い合わせをしてください。

玄関やエレベーター、ろうかは洗濯機+10cmの幅、階段は洗濯機+20cmの幅が必要ですよ。

<給水蛇口をチェック>

蛇口が洗濯機にあたり設置ができない場合があります。

洗濯機より+10cm以上高さの余裕が必要ですよ。

排水口や水栓の位置によっては別売りのオプション品が必要となる場合があります。

<防水パンをチェック>

防水パンとは、洗濯機の下に設置されているプラスチック製の受け皿状のものです。

防水パンの有無、その内径を確認しましょう。

<排水口の位置をチェック>

排水口の有無を確認しましょう。 

排水口が洗濯機の真下にある場合は別途部品が必要になります。

排水口の位置や形によって部品が異なるので、店頭でサイズを確認する場合は写真を取っておくと良さそうですね。

ドラム式洗濯機の場合は扉を開けたときに壁などに当たらないか、その幅が確保されているか確認しましょう。

サイズが合わないと、せっかく買った洗濯機も使えない、返品となるので、買う時は搬入経路や設置位置の確認は忘れないようにしましょうね。

https://twitter.com/mina_omori/statuses/1683002548763136005

洗濯機を設置する場所まで、経路すべての扉や通路の幅を確認しておくと安心ですね。

外に洗濯機を設置する場合は、直射日光や水気(雨、雪など)、湿気が多いと漏電ろうでんや火災、劣化の原因となるので、設置位置の確認が必要です。

洗濯機の買い時はいつ?お得に買える時期を紹介

洗濯機を少しでも安く買いたいんだけど、買い時はいつかな?

洗濯機は3月~5月、7月~9月、12月が買い時ですよ。

洗濯機の買い時はいつか知りたいあなた、縦型は4~5月、ドラム式は8~9月、そのほか決算セール時期、年末年始やボーナス時期といわれています。

縦型、ドラム式でそれぞれ買い時が異なる理由は新商品が販売される時期による影響です。

決算セールは一般的に3月と9月、ボーナス時期は7月と12月ごろです。

各メーカーの新商品を販売する時期は例年だと、縦型が5~8月、ドラム型は9~10月です。

型落ちとなる前に商品を販売したいため、新商品販売の前に値下げをする店舗が多いようですよ。

洗濯機は最新のものだと金額も高いので、セール期間や入れ換えの時期など買い時はいつかを知っていると、お得に購入できますね。

私も次の洗濯機を買うときはセール期間を狙おうと思います。

洗濯機を買ったとき、収納スペースも気になりませんか?

100均のグッズを使えば、収納スペースも増やすことができますよ。

こちらの記事ではその100均グッズを使った収納について紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まとめ

  • 洗濯機をネットで購入する場合の設置費用は基本的に無料だが、ヨドバシカメラやAmazon、楽天は料金がかかる
  • 購入する前に搬入経路や設置場所の確認が必須
  • 新商品発売前やボーナス時期、年末年始、決算時期が買い時

洗濯機を購入するとき、どこで買うと設置料金がお得なのかということや、購入前の確認事項、買い時についてご紹介しました。

大型家電をどこで買うか悩んでいるあなたも、設置料金やセール期間を知っていると、お得に買えて安心ですね。

洗濯機をどこで買うか悩むかもしれませんが、あなたが安心してお得に買い物ができることを祈っています♪

洗濯機の調子が悪くなってきていつ壊れるか心配というあなたも、楽天やAmazon、Yahooで買うと商品到着が速いですよ。

こちらの商品は、部屋干しモードもあるので部屋干し時間を短縮できて生乾き臭も抑えられます。

「買ってよかった」とクチコミでの評価も高いのでおススメですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA