仙台のペデストリアンデッキを紹介!駅前にできた経緯や撮影情報も♪

仙台のペデストリアンデッキについて、観光や撮影目的で興味を持っているあなたへ。

仙台のペデストリアンデッキは、JR仙台駅の西口に広がる歩行者専用の高架橋です。

仙台駅と周辺のオフィスビル・商業施設をつないでおり、仙台駅のランドマークともいえます。

観光名所としても知られていますが、多くの撮影でも使われており、ロケ地としても有名です。

何も知らないとすーっと通り過ぎてしまいがちですが、知っておくと楽しい知識もたくさんあります!

本記事を読むことで、ペデストリアンデッキができた経緯などを知ることができます。

また、「撮影で使いたい!」と考えているあなた向けには、過去の実績や、申請の仕方なども紹介しているので参考になりますよ♪

知識を深めて、より楽しくペデストリアンデッキを歩きましょう♪

「仙台に観光に行きたい」「仙台駅前で撮影がしたい!」と思ったら、カメラにもこだわりたいですよね♪

スマホでも撮影はできるけど、手ブレが気になるという方もいるのではないでしょうか。

本格的なカメラなら、手ブレを気にせずよりキレイな映像を残すことが可能になりますよ!

仙台のペデストリアンデッキは歩行者専用の高架橋!

仙台のペデストリアンデッキとは、JR仙台駅の西口に広がる歩行者専用の高架橋のことです。

駅の2階からペデストリアンデッキに出ることができます。

周辺のオフィスビルや、商業施設や商店街の直結している仙台駅前のランドマークともいえる施設です。

仙台市民にはなじみのある施設ですが、知識を持つといつもの景色もより楽しく通ることができますよ♪

1日の通行量は25〜30万人とも言われており、多くの方が利用しています。

「ペデストリアンデッキ」ってどういう意味ですか?

ミー
ミー

「ペデストリアン」は「歩行者」、「デッキ」は「船の甲板」という意味ですよ!

ペデストリアンデッキは全国に200か所以上あると言われていますが、その中でも最大規模を誇ります。

仙台駅前周辺には緑が植えられており、景色と調和したデザインと色味が特徴です。

観光で訪れる方は、その広さとデザインに着目するとよりペデストリアンデッキを楽しむことができますよ♪

せっかく仙台に旅行に行ったのならば、いろんな景色と一緒に思い出も残しておきたいですよね。

たくさん写真や映像を残したいけれど、スマホだとバッテリーの消費が気になってしまうものです。

撮影用にコンパクトなカメラを用意しておけば、スマホのバッテリーを気にすることなく、思い出をたくさん残しておけますよ!

仙台のペデストリアンが駅前にできた経緯をご紹介!

仙台のペデストリアンデッキは、2021年で完成から40周年を迎えた、歴史の長い施設です。

完成以来、仙台駅前のランドマークとして仙台市民を中心に愛されてきました。

ミー
ミー

仙台のペデストリアンデッキは、「都市の発展」と「歩行者の安全」のために建設されました。

建設の話が持ち上がったのは約50年前で、高度経済成長のまっただ中でした。

多くの人や、モノが行き交うようになり、その影響で交通事故も増え、死者数が急増していた時期でした。

その解決策として、車と歩行者の道を分ける考え方を採用し、ペデストリアンデッキが建設されることになりました。

「歩車分離」の考え方で仙台の発展を支えてきたんですね!

仙台駅前にあるということもあり、「街の玄関」としてデザインにもこだわったペデストリアンデッキは、仙台市民に広く愛されてきました。

仙台駅前を起点として、地下鉄やバスなどの交通機関や、周辺施設とをつないでいて、現在に至るまで使いやすさが支持されています。

仙台に来たらまずペデストリアンデッキにでると「仙台に来たな!」と実感を持つこともできますし、他の施設へのアクセスもしやすいですよ♪

仙台のペデストリアンはロケ地になるなど撮影でも活躍!

仙台のペデストリアンデッキは、そのデザインや広さなどが評価され、ロケ地として様々な作品に登場しています。

代表的な作品は以下になります。

撮影実績(一部)

映画「偶然と想像」(2021)

映画「譲られなかった者たちへ」(2021)

映画「アイネクライネナハトムジーク」(2019)

ドラマ「小さな神たちの祭り」(2019)

映画「ポテチ」(2012)

上記の作品を見る時には、ぜひ仙台駅前のペデストリアンデッキにも着目してみてください♪

地元の風景や、一度行ったところがロケ地として使われていると、思い出もあってうれしい気持ちになりますよね。

仙台のペデストリアンをロケ地として撮影で使いたい場合はどうすればいいでしょう?

ミー
ミー

仙台市やJRへの撮影申請が必要になります!

ロケ地として撮影に使いたい場合は、しっかり撮影申請をして臨むようにしましょう。

素敵な場所だからといって勝手に撮影に使うと注意されてしまう可能性もありますよ!

ペデストリアンデッキは仙台市とJRの道路になるので、「JR東日本ロケーションサービス」か、「仙台市青葉区道路課」に相談するようにしましょう!

まとめ

  • 仙台のペデストリアンデッキとは、JR仙台駅の西口に広がる歩行者専用の高架橋のこと
  • 仙台のペデストリアンデッキは、2021年で完成から40周年を迎えた、歴史の長い施設
  • 仙台のペデストリアンデッキは、そのデザインや広さなどが評価され、ロケ地として様々な作品に登場している

本記事では、仙台のペデストリアンデッキの概要や建設の経緯、ロケ地としての活用についてご紹介しました。

仙台市民から見てもなじみ深く、観光者からはランドマークとして愛されているのがペデストリアンデッキです。

本記事で知識を深めて、ペデストリアンデッキを歩くのがより楽しくなれば幸いです♪

仙台のペデストリアンを舞台に思い出や動画として撮影をしたい!」と思ったときに、スマホの性能だけで満足いかないあなたへ。

スマホでは、通知などで撮影に集中できなかったり、バッテリーの消費が気になったりしてしまいます。

本格的なカメラなら、撮影に集中できて、あなたの満足行く映像が思う存分撮影可能になりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

33歳、酒類メーカー勤務の主婦です。 ライティング歴は浅いですが、精一杯努めますのでよろしくお願い致します。 ・お酒全般(ソムリエ資格ももっています!) ・コーヒー全般 ・主婦の知恵、プレママ、婚活ネタ 周りが得意です!よろしくお願い致します。