サーモススープジャーのポーチは100均で!保温力UP方法と活用術を紹介

主人のお弁当に、サーモススープジャーを活用しています。

スープが冷めてしまっておいしくない。

ある時こんな発言が。あなたも、スープを楽しみにしていたのにぬるくなっていた、という経験はありませんか?

調べたところ、サーモススープジャーの保温性を活かすには、ポーチに入れた方がいいとのこと。

さっそくポーチを探しに、100均へ行きました!!

ところが、スープジャー用のポーチは人気商品らしく、どこを探しても品切れ。

そこで、代用できるポーチを探すことにしました。

100均は裏地にアルミシートを貼った保温ポーチが豊富で、代用できるものがありました!

ポーチに入れると、保温力が全然違うのでおすすめです。

そこで、100均で見つけたサーモススープジャーのポーチを紹介します。保温力UPのコツや、レシピもあわせてどうぞ!!

 

サーモススープジャーのポーチは100均で代用できる!

サーモススープジャーを入れられる保温ポーチは、セリアにスープジャー用ポーチというのがあって、大きさもぴったりです。

しかし、これがどこのセリアにもありませんでした。人気商品なのでしょうね。

100均にはお弁当用保温ポーチの種類が豊富なので、それで代用しようと思い探してみました。

100均で見つけた、サーモススープジャーに使えるポーチについて解説します!

 

ペットボトル用ポーチは小さい!

まず、「ペットボトル用のポーチに入るのでは?」と期待して、探してみました。素材もデザインも豊富です。

ウェットスーツ素材でできたもの、裏がアルミシートになっているもの、ニット素材のものなどがありました。

大きさは500mlのペットボトルが入る大きさで、サイズは【直径7.5cm×高さ20cm】です。

残念ながら、直径9cmのサーモススープジャーは入れられませんでした。

1Lのペットボトルが入る大きいサイズもありましたが、それは大きすぎました。

 

舟形お弁当ポーチ

100均で種類豊富なのが、舟形お弁当ポーチで、サイズは【11cm×16cm×15cm】です。

スープジャーだけを入れるには、空間が空きすぎて保温性が落ちてしまいます。

しかし、おにぎりやサンドウィッチと一緒に、サーモススープジャーを入れるのにちょうどいいです!

スープジャーだけを入れるポーチより、まとめて入れられる舟形お弁当ポーチの方が便利かも、と思えてきました。

デザインは水玉模様やキャラクター、シンプルなデニム素材など豊富なので、子供から大人まで好きなデザインが選べますよ。

 

クラフトランチバッグ

紙袋型のポーチです。素材も紙袋のようなクシャッとした風合いでおしゃれです。

カフェでテイクアウトした、サンドウィッチとコーヒーが入っていそうな雰囲気ですね。

大きさは10cm×20cm×20cm】で、舟形お弁当ポーチより少し大きいので、小さめのお弁当箱なら一緒に入れられそうです。

しかし、持ち手がないのでこのままでは持ち運びに不便で、使いにくいのかなあと感じました。

このままカバンに入れるか、サブバックに入れる必要がありそうですね。

デザインがおしゃれで、100均とは思えない感じが素敵なポーチです。

 

マチ広トートバック

値段は200円で、大きめサイズの保温バックです。

サイズは【22cm×22cm×14cm】で、サーモススープジャー、お弁当箱、水筒とすべて入れられるくらいの容量です。

ただ、中に入れるものがないとスペースが空きすぎるので、保温性がなくなりそうです。

食べる量が多い外仕事の男性や、学生にはいいかもしれませんね。

 

 

サーモススープジャーにポーチがおすすめ!保温力がUP!

サーモススープジャーはそのままでも保温力が優れていますが、その保温力を最大限保つために、ポーチがおすすめです。

ポーチに入れることで、傷や衝撃からサーモススープジャーを守ることができる、というメリットもあります。

保温力の優れたスープジャーとはいえ、外気温の影響はどうしても受けてしまうので、冬は特にぬるくなりやすいです。

ランチにアツアツでおいしくスープをいただくために、ポーチの選び方と保温力UPの方法をご紹介します!

 

ポーチの選び方

ポーチとスープジャーの間に隙間が多いと、そこから熱が漏れてしまうのでサーモススープジャーの大きさに合ったポーチを選びましょう。

もし隙間ができてしまったら、おにぎりと一緒に入れたり、タオルで隙間を埋めたりするといいですよ。

素材はウェットスーツのようなゴム素材や、中にアルミシートが貼ってある素材などがありますが、ポーチは意外と汚れやすいです。

ですので、汚れてしまっても、お手入れがしやすいポーチがおすすめです!

 

保温力をUPさせるコツ

サーモススープジャーの保温力を最大限活かすには、ちょっとしたひと手間が欠かせません。

1分1秒が惜しい朝に、そんな手間なんて掛けてられないよ!と思われるかもしれませんね。

しかし、やるのとやらないのとでは、おいしいランチに差が出てきますし、やることは簡単、3ステップです!

保温力UPのコツ
  1. 予熱をする
    本体に熱湯を入れて、フタをせずに1分程度置いておきます。

  2. アツアツの料理を入れる
    調理し終わったスープはアツアツのまま、火からおろしたらすぐサーモススープジャーに入れましょう。

  3. たっぷり入れる
    サーモススープジャーの容量に対して量が少ないと冷めやすくなります。
    本体上部から1cmほど下まで入れるのが適量です。

このちょっとしたひと手間で、おいしくランチがいただけます!

少々面倒かもしれませんが、食べる時の温度に差が出るので、おすすめします。

 

 

サーモススープジャーで簡単レシピのほったらかし調理

サーモススープジャーには、できあがったスープを入れて持ち運ぶという使い方はもちろん、その保温性を活かしたほったらかし調理もできます!

朝、仕込んで出かければランチ時にはスープが完成しています。

アツアツのスープを、おいしく食べられるのです!

サーモススープジャーを使った、ほったらかし調理のいいところは、4つあります。

  • 盛り付けいらず!
  • 余熱を使ってとろ火調理することで、味がしみておいしくなる!
  • 炭水化物を少なくできてダイエットになる!
  • 簡単に下ごしらえできる!

調理の幅も広いので、マンネリ防止にもなりますよ。

ただ、保温性が活かされていないと失敗してしまいます。

せっかくのランチが食べられなくなることも…。

「ポーチに入れる」「予熱をする」「アツアツの状態で入れる」「たっぷり入れる」を忘れないようにしましょう!!

前日の夜に下ごしらえして、朝は加熱してサーモススープジャーに入れるだけの、簡単レシピをご紹介します!

 

具だくさん豚汁

サーモススープジャー380ml 1個分

  • 豚肉(こま切れ、またはバラ肉)・・・20g
  • 油揚げ・・・1/2枚
  • だいこん、にんじん、ごぼうなどお好みの野菜・・・100g
  • しょうが(すりおろし)・・・少々
  • 顆粒だし・・・小1
  • みそ・・・大1
  • 水・・・300ml

野菜は余熱で十分火が通りますが、少し小さめに切っておくと安心です。

前日の夜に野菜を切って、油揚げ、豚肉と一緒に2~3分ゆでておきます。

豚肉は完全に火を通す必要がありますが、野菜はかたくても大丈夫です。

朝、顆粒だしとみそでみそ汁を作り、しょうが、ゆでておいた野菜、油揚げ、豚肉を入れて煮立たせます。

煮立ったらアツアツのうちに、サーモススープジャーへ入れて完成です!

食べるころには野菜も柔らかくなり、味もしみておいしくなりますよ。

 

ソーセージカレースープ

サーモススープジャー380ml 1個分

  • ソーセージ・・・2本
  • 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもなどお好みの野菜・・・100g
  • にんにく、しょうが(すりおろし)・・・少々
  • カレーパウダー・・・小2/1
  • コンソメ・・・小2
  • 水・・・300ml

前日に、ソーセージ、野菜、にんにく、しょうがを一緒に炒めてカレーパウダーと和えておきます。

朝、水とコンソメで鍋にスープを作り、炒めておいた野菜類を入れて煮立たせます。

煮立ったら、アツアツのうちにサーモススープジャーへ入れて完成です。

このレシピはカレーパウダーを使ったカレースープですが、トマトにするとミネストローネになります。

ベースとなるスープを変えたり、具材を変えたりして中華スープにもクリームスープにもなります。

スープの基本レシピを覚えておくと、アレンジができて楽しいですよ。

スープを作るのが面倒な時は、市販の粉末スープにお湯を入れて、野菜を加えるだけでもいいと思います。

 

ツナのトマトペンネ

サーモススープジャー380ml 1個分

  • ペンネ(ゆで時間12分のもの)・・・40g
  • ツナ(汁ごと)・・・70g
  • 玉ねぎ、しめじ、ベーコンなどお好みの具材・・・50gほど
  • トマトジュース・・・300ml
  • コンソメ・・・小1
  • 塩コショウ・・・少々

前日に具材を小さめに切って、軽く炒めておきます。

朝、鍋にペンネ、トマトジュース、ツナ、コンソメ、炒めておいた具材を入れて煮立たせます。

煮立ったら、アツアツのうちにサーモススープジャーへ入れて完成です。

ペンネは軽く火を通しておけば、食べるころにはちょうどいいゆで加減になっています。

ただ、時間がたちすぎると、柔らかくなってしまうので注意です。

ペンネをお米に変えると、リゾットにもなりますよ。

このほか、サーモススープジャーを使ったほったらかし調理のレシピは、無限大といっていいほどあります。

食べる時、どんな風に出来上がっているかな、と楽しみなのもいいですね。

サーモススープジャーひとつで幅広くアレンジでき、作るのも食べるのも楽しくなりますよ。

 

 

まとめ

  • サーモススープジャーを入れられるポーチは100均で人気商品のため品薄
  • サーモススープジャーのポーチは100均の弁当用保温ポーチで代用しよう
  • ポーチはサーモススープジャーの大きさに合ったものを選ぶと、保温力が高まる
  • サーモススープジャーの保温力を高めるために「予熱する」「アツアツの物を入れる」「たっぷり入れる」ひと手間が大切
  • サーモススープジャーで、持ち運んでいる間にほったらかし調理を楽しもう

主人のサーモススープジャーのポーチは、100均の舟形お弁当ポーチにしました。

デニム素材で、おしゃれな雰囲気も気に入ったようです。

さっそく寒い日にアツアツにしたスープを持って行ったら、「温かさが違ったよ」と言っていました。大成功です!

ポーチはすぐ汚れるので、100均商品だと気軽に洗濯ができたり、買い替えたりできるのもいいですね。

サーモススープジャーをうまく活用するには保温力がカギなので、100均のポーチを使っておいしくランチをいただきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です