※当サイトは広告を利用しています。

ルミナスのラックはどこで買う?価格や組み立て方法から解体まで紹介

ルミナスは国内のスチールラックシェアNo.1ブランドであり、業界初の品質保証規格ISO9002を取得しており人気上昇中の商品です。

そんなルミナスのラックが欲しいあなた!こんな悩みはありませんか?

  • ルミナスラックはどこで買う?
  • ルミナスの実物や価格が知りたい
  • ラックの組み立て方法は?

欲しいなとは思いつつもラック自体が高価に感じてしまったり、どこで買うといいのか分からなかったりと諦めてしまうことってありますよね。

そこでルミナスのラックはどこで買うといいのかについて調べてみました。

この記事でわかること
  • ルミナスのラックはホームセンターでも買える
  • ルミナスのシリーズと価格情報も
  • ルミナスのパーツ組み立て方法!解体作業まで

本記事ではルミナスのラックはどこで買うといいのか、購入から組み立て方法、解体方法まで詳しく説明しますので読んでみてくださいね。

ちょっとした収納棚が欲しい時はルミナスのラックは高さと奥行きが選べるので便利です。

高い抗菌性・防さび効果も抜群のため水回りに置いても安心です。

組み立てや解体の際、ルミナスハンマーもあると便利ですよ!

ルミナスのラックはどこで買う?店頭やネットでも

ルミナスのラック欲しいけどどこで買うことができるの?

店頭とインターネット両方で購入できるから、それぞれ紹介するね!

ルミナスのラックは、店頭やネット両方から購入できます。

どこで買うのか分からなかったルミナスのラックは意外にも身近な店頭に置いてあり大きな看板があるわけでもないので「こんなとこにあったんだ!」と思うことがあります。

まずは店頭にある場所から紹介しますね。

直接見て決めたい!!
  • ホームセンター
    (島忠ホームズ、カインズホーム、ビバホーム、コーナン…など)
  • 大型の家具屋(ニトリ、ナフコ…など)
  • ショッピングモール(イオンモール…など)

(※2023/12現在の調査状況のため時期や一部店舗によっては取り扱っていない場合があります)

どこで買うといいかわかったものの店頭に欲しいサイズがない場合もあるかと思います。

ルミナスのラックはインターネット通販にて品数も多く、より確実に好みのラックが見つかるかもしれませんね。

インターネットで購入できるサイト
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング
  • FLOORS
  • アトムダイレクトショップ
  • 公式サイト

ルミナスのラックは公式サイトからだとお得情報もあるので一緒にみていきましょう!

ルミナスのラックは高価?価格情報についても

ルミナスのラックは高価と思われますが低価格で購入できます。

せっかく安く購入してもすぐ壊れてしまっては意味がない。

ルミナスでは丈夫で長持ちするスチールラックを提供しているので買い替える必要もありません。

「パーツ」でカスタムも可能なため低価格で好みのラックへ変身させることも可能です。

一番安いラックのセットでも4000〜8000円なので、優しい価格帯になっています。

更に、ルミナスクラブだけの安心サービスもあります。

ルミナスクラブ限定!1年間交換保証サービス

ルミナスクラブ限定で1年間保証サービスが使用できます。

・商品のお届けから1年以内なら、いつでも交換できる
・開封済みの商品でも交換できる
・公式サイトからの購入
・送料880円+交換商品の差額

※交換商品の差額(例)
‹返品›延長用ポール2本組(61.5cm)【1,780円】
‹交換›延長用ポール2本組(89.5cm)【2,020円】
【送料880円】+【差額240円】(2,020-1,780)=【1,120円の支払い】

ルミナスクラブの会員登録は、無料で登録ができて特典がたくさんありますよ。

ルミナスのラック組み立て方から解体作業まで紹介

ルミナスのパーツは組み立てから解体作業まで女性1人でも簡単にできます。

インテリアにこだわりたいあなたに!パーツから自分だけのラックを作ることもでき可能性無限大です。

賃貸でも穴をあけずに収納が増えるのでQOL爆上がり!

組み立て方と解体についても紹介していきますね。

ルミナスのラック購入時の簡単3ステップ!

ルミナスのラックを購入する前にリサーチしましょう。

  1. 棚板を決める
  2. ポール・足回りを選ぶ
  3. パーツでカスタマイズ
    【横幅】から【奥行き】まで選べるのでこだわりたい方におススメです

組み立てる際の基本的なパーツは大きく3つ

細々なパーツはいらず必要物品は棚板など3つのみです。

  • 棚板(シェルフ)
  • ポール
  • スリーブ

~必要に応じて~

  • キャスター
  • ルミナスハンマー

組み立て方が簡単なルミナス商品はパーツも細々としておらず、女性でも簡単に組み立てることが出来ます。

途中でパーツがなくなるといったこともありませんよ。

こちらの記事ではダイソー商品からワイヤーラックの種類とサイズについて書かれており、隙間を活用した自己流のラックが作れるので、ぜひ読んでみてくださいね。

ラックを実際に組み立てる4ステップ

組み立てる過程はたったの4ステップ

ルミナスラックはポールの2.5cm毎に溝が入っており、お好みの位置に棚板を取り付けることが出来ます!

  1. 高さを決める
  2. 土台を組み立てる
  3. 上の段を組み立てる
  4. 固定する
ポイント
  • 事前に載せたい荷物の採寸をしておけば組み立てると後の組み直しが不要になる
  • 下段は掃除機が入る高さにすると掃除が便利になりホコリがたまるなんてことがなくなる
https://twitter.com/xkcMNk2yzFydco6/statuses/1644838432580194304?s=20

シリーズご紹介!業務用から家庭用まで

ポールの種類から棚耐荷重までわかりますよ。

ルミナスのラックはポールが3種類(25mm、19mm、12.7mm)あり用途別に使用できます。

どのような種類があり、家庭では何が人気なのかも紹介していきますね。

【ポール25mm】オフィス収納や倉庫整理などに最適なサイズ

・ルミナスレギュラー
(業務用として人気)
棚耐荷重250Kg
・メタルルミナス
(ルミナス史上最安値シリーズ。十分な収納容量家庭用に適したスチールラック)
棚耐荷重80Kg
・ルミナススリム
(業務用と家庭用の中間モデル)
棚耐荷重135㎏
・突っ張りラック
(地震が起きても安心、いざというときの強い味方)
棚耐荷重35Kg
・ビックラック
(倉庫や工場、オフィスなど業務用にはたっぷり収納できる特大サイズ)
棚耐荷重250Kg
・プレミアムライン
(ルミナス史上最もサビに強いスチールラック)
棚耐荷重90-120Kg
・ルミナスノワール
(ヴィンテージなマットブラック、オプションパーツが豊富)
棚耐荷重80Kg

【ポール径19mm】一般の家庭でも使いやすいサイズ感

・突っ張りラック
(地震が起きても安心、備えた対策)
棚耐荷重80Kg
・メタルルミナス
(低価格かつ高コスパ、圧迫感のないポール経19mmの細身タイプ)
棚耐荷重80Kg
・ルミナスライト
(サイズ数も多くご家庭用でも高品質)
棚耐荷重150Kg

【ポール経12.7mm】キッチン周り、洗面台等で小物を置くのにぴったりなサイズ感

ルミナスシリーズだからサビにも強く長く使えます。
屋外用のガーデン専用もありますよ。

※棚耐荷重とは棚板1枚当たりに乗せられる重量のことを言うよ!

ルミナスのラック購入時の注意点

パーツは組み替えられる商品か事前に確認しましょう。

購入後部屋の模様替えなどで「置くだけタイプ買ったけど、キャスタータイプにしたいな。」といった考えが出るかもしれません。

そんなときのために先を見越してパーツで組み替えられる商品かも検討し購入することをおすすめします。

更に、会員登録無料のルミナスクラブは公式サイトからの購入で購入から1年以内であれば開封品でも別商品との交換も出来ます!

「サイズがあわない…。」という心配もなく安心してネットからでも購入できますね。

組み立て方法が分かったら収納ですね!こちらの記事では収納術について書かれていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

ルミナスのラック組み立て後の解体方法

ルミナスのラックは女性1人でも簡単に解体できます。

  1. 必要な道具を準備する
    ・ソフトハンマー(ゴム、プラスチック、木製)
    ※金属製のハンマーは、ラックを傷つけてしまいサビなどの原因にもなるので避けましょう。
    ・保護用の布(棚の保護用)
    ・大きめの布(床の保護用)
  2. 広いスペースにラックを移動する
  3. 固定された棚の四隅をハンマーで緩める
    ハンマーで棚の裏側(下側)を叩き、スリーブで固定された棚を外します。
    一度に強く叩かず、四隅を均等に叩き、接続部分を緩めていくのがポイント!
  4. 棚を上から外していく
    まだ固定されて外れない箇所があれば、裏からハンマーで軽く数回叩いて、緩めると安全にとれます。
  5. スリーブ(接続部品)を外す
    スリーブは手で二つに分割したら簡単に取り外しが可能です。
  6. 棚を外す作業を繰り返す
  7. 途中でポールを分割することも可能
  8. 棚が少なくなったら横に倒す
    この際に床を傷つけないように毛布などの大きめの布を下に引くと安心!
  9. 解体したパーツをまとめる

女性でも簡単に解体できるのはいいですね!

まとめ

  • ルミナスのラックは、店頭やネット両方から購入できる
  • ルミナスのラックは高価と思われるが低価格で購入できる
  • ルミナスのパーツは組み立てから解体作業まで女性1人でも簡単にできる

ホームセンター等で実際にルミナスのラックは置いてありますが、インターネットで購入した方が種類も多くお家に合わせてカスタムできるのでおススメです。

本記事でルミナスはどこで買うことができるのか解決できましたね。

どこで買うか迷った際はこの記事を思い出してくださいね。

ルミナスのラックを組み立てたり、解体する際はルミナスハンマーがおススメです。

白色のプラスチックでできており、ラックの金属部分を傷つけることがありません。

店舗に行ってラックを購入しても、重すぎて運べないかも!それならネット配送でハンマーもご一緒にいかがでしょうか♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA