プールスティックは100均ダイソーで手に入る??アレンジ術までご紹介!!

あなたはプールスティックをご存知ですか?プールスティックとは、ポリエチレンで作られた棒状のアイテムです。

水の中で浮くことができるアイテムなので、子どもの頃プールの授業でビード板の代わりに使ったことがある!という方も多いのでは?

かく言う私もプールスティックのヘビーユーザーで、使い終わったプールスティックでよく遊んでいたものです。

プールスティックは柔らかい素材で出来ているので、子どもの遊び道具としてぴったりのアイテムなんですよね。(笑)

実はこのプールスティック、最近では100均でも手に入るってご存知でしたか?

しかも、プールスティックの柔らかさをうまく利用したアレンジ術もあるようです。

この記事では、プールスティックがどの100均ショップで手に入るのか?どんなアレンジ術があるのかをご紹介していきますよ!

 

 

プールスティックは100均ダイソーでは手に入らない!?

実は、プールスティックはどこの100均ショップでも手に入ると思いきや、なんとダイソーでは販売していないのです…。

じゃあどこの100均なら販売しているんだ!と思ったそこのあなた。プールスティックはセリアで、手に入れられます!

どうしても100均ショップで手に入れたい!と諦めきれないあなたには、セリアに向かうことをおすすめします!

セリアのプールスティックは5色展開で、長さは120cmです。

とっても軽いのですが、サイズが大きいので持ち運びに少し苦労するかもしれません。

プールスティックは荷物が少ない時に、購入することをおすすめします!

 

プールスティックの代替品ならダイソーで手に入る!?

家の近くにはダイソーしかない!ダイソーにプールスティックの代わりになるようなものは置いていないの!?

こんなふうに考えているあなたには、プールスティックに柔らかさが似ている「おもちゃの剣」をご紹介します。

ダイソーのおもちゃの剣もプールスティックと同様、柔らかいスポンジ素材で作られていて、叩いても全く痛くないレベルです。

ちゃんばらごっこが大好きなお子さんには、もってこいのお遊びアイテムですね。

しかし1点注意で、プールスティックとは違い、水に浮くことができるのかが不明確です。

もしプールで使おうと思っている場合は、使用前に水に浮くかどうかを必ず確認してみてください。

 

 

プールスティックのアレンジ術を一挙紹介!

さて、一般的にはプールで使うプールスティックですが、いろんなアレンジ術に挑戦している方が増えてきているようです。

ここからは、そんなプールスティックを使ったアレンジ術をご紹介していきます。

こんな意外なことにまで使えちゃうの!?と驚くアレンジ術も用意していますよ!早速チェックしていきましょう!

 

プールスティックでベビージムをDIY!?

引用:instagram

最初にご紹介したいのは、プールスティックでベビージムをDIYするというアレンジ術です!

ベビージムは、生後すぐから使えるものの、使用期限は赤ちゃんがハイハイし始めるまでの約1年間程度と言われていますよね。

使用期間が短い上にいざ購入しようとすると、意外とお値段が高め…。

1年程度しか使わないものにお金をかけるより、もっと違うところにお金をかけたい!

そう思っているあなたに、ぜひお試しいただきたいDIYです!

必要なアイテムは100均で、手に入るものばかり!では早速、ベビージムのDIYに必要なものを見ていきましょう。

ベビージム本体と土台部分に分けてご紹介していきますよ。

必要な物

【ベビージム本体】

  • プールスティック×2本
  • 園芸用の棒×2本
  • プールスティックを覆える量のタオルや布

【ベビージムの土台】

  • 割りばし×4本
  • 滑り止めシート×4枚
  • 輪ゴム×4つ

こちらのアイテムが揃ったら、早速ベビージムを作っていきましょう!作り方も、ベビージム本体と土台に分けて説明していきますよ!

ベビージムの作り方

【ベビージム本体の作り方】

  1. プールスティックの真ん中の穴に、園芸用の棒を差し込む
  2. 園芸用の棒を差し込んだプールスティックに、タオルや布を巻いてコーティングする
  3. コーティングが出来たら、カーブさせておく

【ベビージムの土台の作り方】

  1. 割りばし1本に対して、1枚の滑り止めシートを巻き付けていく
  2. 割りばしと滑り止めシートのセットを4つ作る
  3. 作ったセットに、タオルや布を巻いてコーティングする
  4. 先程作ったプールスティックの真ん中の穴に、割りばし部分を差し込んで、輪ゴムで固定する
  5. 最後にベビージムが交差する部分を、紐で固定する

あとは、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃをベビージムに引っ掛けて完成です!

タオルや布で、コーティングすることで、既製品と変わらないくらい本格的なベビージムを作ることができます。

一見工数が多く見えますが、簡単に作ることができるので、ぜひ試してみてください!

 

プールスティックで首コリがすっきりほぐれる!?

次にご紹介したいのは、プールスティックで首コリがすっきりほぐれるというアレンジ術。

日々私も悩まされている首コリ。首のコリは自分でほぐそうと思っても、なかなか難しいですよね。

しかもマッサージのお店や生体に通うとお金がかかる…。その割に、一週間も経つと元のガチガチ首に逆戻り。

そんなお悩みをプールスティックは、解決してくれるんです。

それでは早速プールスティックを使った、首コリのほぐし方をみていきましょう。

プールスティックを使った首コリのほぐし方
  1. プールスティックの上に仰向けに寝転がり、胸式呼吸を20回程度行う
  2. 両手を天井に向かってまっすぐ伸ばして、10秒間キープする
  3. 直角に肘を曲げる
  4. 肘が地面についたら、手の甲を頭の横あたりの地面につける

この4ステップを3回繰り返していくだけです。たったこれだけで、首のコリがすっきりします。

個人的には、肩と肩甲骨周りもすっきりしました!

とっても手軽にできるので、首周りのコリに悩まされているあなたは、ぜひこの4ステップを試してみてください。

 

プールスティック×ハンガーで滑り止めに早変わり!?

あなたがお使いのハンガーで、掛けている服がツルツル滑り落ちてくる種類のハンガーはありませんか?

あのツルツル滑り落ちる現象、少しイライラしてしまいますよね。

また服がハンガーから落ちている!犯人はどのハンガーだ!?とクローゼットを見渡します。

すると、だいたい同じハンガーが、服を掛けるという仕事をサボり、手持ち無沙汰でぶら下がっているんですよね。

それを見つけると、またお前はサボっているのか!という気持ちになります。

このツルツル滑り落ちる現象をなんとかしたい!そんなあなたには、ぜひプールスティックを使っていただきたいのです。

使い方は簡単です。まず、プールスティックをハンガーのサイズに合わせてカットします。

後は、カットしたプールスティックを、ハンガーの服を掛ける部分に取り付けるだけ。

たったこれだけで、プールスティックが滑り止めに早変わり!

しかもプールスティックは120cmと長いので、1本購入すれば、何本のハンガーにも使うことができます。

新しく滑り止め付きのハンガーを買いなおすよりも、アレンジしてしまったほうが安くて手っ取り早いのでおすすめです。

ツルツルハンガーをお持ちのあなたは、ぜひこのアレンジ術を試してみてください!

 

プールスティック×ブーツで型崩れ防止効果あり!?

あなたは、オフシーズンのとき、ブーツをどのように収納していますか?

ロングブーツなど、長めの作りになっているブーツは、中に何か詰めておかないと型崩れを起こしてしまいますよね。

でも、ブーツに入れておくぴったりのアイテムなんて家にない…。

そんなときは、プールスティックをブーツに入れてみてください。外と太さがちょうどよく、ぴったりブーツにはまるんです。

これでいざ使うときに、ブーツがぐにゃぐにゃに型崩れしていたなんて悲しいことにはなりません!

他にもカバンなどの型崩れにも使うことができます。保管時に型崩れが気になるものがあれば、プールスティックを詰めてみましょう!

 

プールスティックで椅子の足をコーティング!?

自宅にある椅子やソファ、何も敷かずに置いておくと、床に傷がついてしまいますよね。

だからといって、絨毯を敷くと、絨毯を洗う必要が出てきて掃除が億劫になる方もいるかもしれません。

絨毯を敷かずに、椅子から床を守る方法はないの?とお困りのあなたは必見です!

椅子やソファの足を、プールスティックでコーティングしてみてください。

そうすれば、プールスティックが床をしっかり守ってくれます。

しかもなんとプールスティックは、滑り止めの役割まで果たしてくれるんです。

床を傷から守ってくれる上に、滑り止めにもなるなんて!プールスティック…なんて優秀なアイテムなんでしょう。

こんな便利なアイテムを使わない手はないですね。

ここまでプールスティックのアレンジ術をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

中には驚くようなアレンジ術もありましたよね!

ここからは、プールスティックの本来の使い方。つまり、プールスティックをプールで使うときにお供になるグッズをご紹介します!

 

 

プールスティックと一緒に使える100均グッズをご紹介!

プールスティックと一緒にプールで使うことができそうなグッズを揃えたい!

どうせならプールスティックと同じように、100均でお得に買い揃えたいですよね?

そんなあなたにおすすめの100均で揃うプール関連グッズをご紹介していきますよ!

 

プールサイドでの暑さから守ってくれる麦わら帽子

最初にご紹介したいのはこちら。プールサイドでは欠かすことのできないグッズ、麦わら帽子です。

ダイソーで販売されている麦わら帽子ということで、ぺらぺら素材かな?と思い手に取ってみました。

しかし、しっかりした厚みのある素材で作られていて驚きました!

価格は税抜き300円ですが、300円とは思えないくらいしっかりしています。コスパ良しで、買っておきたいおすすめグッズです!

 

100均には色とりどりのサングラスが勢揃い!

こちら見てください!ダイソーのサングラスコーナーですが、色とりどりな上に、ハート型や星型のサングラスが揃っています

普通のサングラスはもちろんですが、お子様用やスポーツ用の本格的なサングラスも用意されていました。

こちらの写真に写っているサングラスは、一部150円ですが、ほとんど税抜き100円で購入することができます。

100円という安さで、この豊富な種類。選ぶのに迷ってしまいますよね!ぜひTPOに合わせたサングラスを、選んでみてください!

 

100均のたっぷり入るクリアトートバッグ

お次は、クリアトートバッグのご紹介です。シンプルで使いやすい透明なトートバッグは、100均でも手に入れることができるんです。

実はこの透明なトートバッグは、いくつかアレンジ方法があるんです。

まずは、柄物の巾着を使ったアレンジ方法。透明なトートバッグに柄物の巾着袋を入れると、おしゃれに見せることができます。

ちなみに巾着袋も100均で売られているので、クリアトートバッグとセットで、購入してみるのはいかがでしょうか?

また、シールを貼り付けたり、ビーズを縫い付けたりとシンプルなクリアトートバッグを、デコレーションするのもおすすめです。

シンプルなクリアトートバッグだからこそ、いろんなアレンジ方法を楽しむことができます。

ぜひお好みのデザインに、アレンジしてあなただけのクリアトートバッグ作りに挑戦してみてくださいね!

 

100均のコインケースは使いやすいおしゃれなデザイン

時間を忘れて泳いで、休憩のためにプールから上がった後というのは、意外とお腹がすきませんか?

泳ぐことは、走ることよりエネルギーを消費すると言われるくらい、体力を消耗するんですよね。

これなら、プールの後お腹が空くことも納得できます。泳いだ後は、ゆっくり軽食をとって休憩したいものです。

しかしそんなときに、小銭をロッカーにしまったままだと、いちいち取りに行くのが面倒ですよね。

そんな時に使える便利なコインケースは、100均にも売られているんですよ!

色は黄色とピンクの2色展開で、シンプルなデザインが入っています。このデザインなら、子どもから大人まで使うことができそうですよね!

また、コインケースの近くにはスマホを入れることができそうな、ビニール素材の肩掛けポシェットも用意されていました。

お金だけでなく、スマホや小物も持ち運びたいというあなたは、肩掛けポシェットを使うのがおすすめです!

ぜひ入れたいアイテムに合わせて、選んでみてくださいね!

 

100均のビーチサンダルはデザイン豊富で選び放題

お次はビーチサンダルのご紹介です!100均のビーチサンダルコーナーを見に行ったのですが、デザインの種類が盛りだくさん!

こんなにたくさんのデザインがあることに驚きました。

実は、デザインの種類が豊富すぎて、この写真に写りきらなかったものまであるくらいでした。

かわいいデザインからシンプルなデザインまで。サイズも豊富に揃っていました。

税抜き100円で、こんなに種類があると、選び放題で楽しくなりますよね!

ぜひお手持ちのアイテムや水着のデザインに合わせて、お気に入りのビーチサンダルを見つけてくださいね!

 

100均では水鉄砲も種類豊富に揃う!?

最後にご紹介するのはこちら!水遊びには欠かすことができない水鉄砲です!

100均には水鉄砲も売っているということで、早速売り場に行ってみました。

手のひらにフィットするようなサイズ感の水鉄砲もあれば、両手でもって使うような大きめの水鉄砲まで用意されていました!

価格はサイズ感によって異なっていて、小さなサイズは税抜き100円、大きなサイズになると税抜き500円です。

中には、一気に3箇所から水を出すことができる水鉄砲まで用意されていました!

3箇所から水を出すことができれば、戦闘力がかなり上がりますよね!(笑)

水鉄砲合戦に備えて、100均でいろんな種類の水鉄砲を用意しておくのも手かもしれません。

 

 

まとめ

  • プールスティックはダイソーでは手に入らない
  • プールスティックを100均ショップで手に入れるならセリアへGO!
  • プールスティックはアレンジ術が盛りだくさん!
  • プールスティックを使って、ベビージムのDIYに挑戦できる
  • プールスティックと一緒に使えるグッズも、100均で揃えることができる!
  • 100均にはおしゃれなプール関連グッズがたくさんある

プールスティックのアレンジ術や一緒に使えるグッズなど幅広くご紹介してきましたが、いかがでしたか?

プールスティックの軽い・柔らかい素材の特性を活かせば、プール以外でも使える場所がたくさんあることに驚きですよね!

ぜひあなたの自由なアイデアで、プールスティックの可能性をどんどん広げてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です