※当サイトは広告を利用しています。

ポルシェGT3は買えない?RSなどの新車価格や普段使いについてご紹介

生産停止で買えないなどの話題も出ているポルシェ911 GT3シリーズの新車で購入可能なグレードについてご紹介します。

ポルシェ911 GT3シリーズについて、こんな疑問はありませんか?

・ポルシェ911 GT3シリーズの新車は買えないの?

・ポルシェ911 GT3シリーズ価格はどれくらいなの?

・ポルシェ911 GT3シリーズは普段使いできるの?

生産停止などの話題も出ているGT3シリーズなので、新車は買えないのではないかという疑問もありますよね。

ポルシェ911 GT3シリーズの新車は買えないのか、リサーチ内容をお伝えします。

この記事で分かること
・ポルシェ911 GT3 RSなどは購入可能

・ポルシェ911 GT3シリーズの新車価格は26281万円から

・ポルシェ911 GT3シリーズは普段使いするのにも高速などで乗り心地がなめらかなどのメリットがある

それではポルシェ911 GT3 シリーズについて解説していきます。

新車のご購入に合わせて芳香剤はいかがですか?

新車の納車までは乗車中の車でも使うこともできる優れものです。

通販で購入すれば店舗に在庫があるかの心配も無く楽々購入できますよ。

ポルシェGT3の新車は買えない!?RSなどは購入可能

ポルシェ911 GT3 Rは現在生産停止になっており、現状新車を買えない状況ですが、ポルシェ911 GT3シリーズからRSなど3つのグレードは現状新車購入可能です。

ポルシェ911 GT3 Rといえば2022年7月に正式発表されたのが記憶に新しいグレードですよね。

スポーティな美しいフォルムに魅了された方も多いのではないでしょうか。

私も発表時にニュースなどでビジュアルを拝見しとても魅力的だと感じておりました。

生産停止中で新車購入できない原因はサプライチェーン関連の問題とのこと。

サプライチェーンとは、製品が消費者に届くまでの一連の流れのことです。

とても魅力的な車であるだけに、生産再開を待ち望んでいるファンも多そうですよね。

しかし2023年10月時点では生産再開の目処は立っておらず、新車を買えない状況が続いているようです。

911 GT3 Rは新車が買えない状況なんですね。

ポルシェ911 GT3シリーズの新車購入可能な3つのグレードについてご紹介します。

現在ポルシェ911 GT3シリーズで新車購入可能なグレードは、以下の3つです。

  • ポルシェ911 GT3
  • ポルシェ911 GT3 with Touring Package
  • ポルシェ911 GT3 RS

私もそうなのですが、ポルシェは機能性も高くスタイリッシュな車で、所有することに憧れを抱いている方も多いかと思います。

そこで気になるのが実際どれくらいの価格で買えるのか、ということですよね。

では、それぞれのグレードの価格帯を見ていきましょう。

新車のご購入に合わせて芳香剤はいかがですか?

こちらは車の広さに合わせて使用個数を調整できる3個入りタイプです。

通販で購入すれば店舗に在庫があるかの心配も無く楽々購入できますよ。

ポルシェGT3の価格をご紹介!新車2628万円から

ポルシェ911 GT3シリーズで新車購入可能な3つのグレードの2023年11月現在の本体販売価格は2628万円〜3378万円です。

グレード新車販売価格
ポルシェ911 GT32628万円
ポルシェ911 GT3 with Touring Package2628万円
ポルシェ911 GT3 RS3378万円

機能性にマッチした価格の高級車ですね。

私は将来的にポルシェを所有することにに憧れを抱いているので、お仕事頑張ってお金を貯めるぞ!という気力が湧いてきました。

GTはズバリ高性能な車という意味合い!

やっぱりポルシェには憧れます。
ところでGT3のGTってどういう意味なのでしょう?

GTって実際どういう意味なのかを解説します。

ポルシェ911 GT3などのGTとはズバリ、高性能な車であるという意味合いになります。

語源はイタリア語のGran Turismo(グラン ツーリスモ)で長距離走行の適正が高い車を指す意味合いがあり、性能の良いポルシェで使われているのも納得の言葉ですね。

ポルシェのGTシリーズはレーシング使用というイメージが強かったのですが、名前の語源からきちんと現れていたのですね。

ポルシェ以外の高級車にも興味がある方は、こちらの記事ではフォードについて紹介されていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

ポルシェGT3は普段使いも可能?メリットとデメリット

ポルシェ911 GT3シリーズを普段使いすると、なめらかな乗り心地というメリットや駐車の際に注意が必要というデメリットがあります。

レース向きの車であるイメージが強いポルシェ911 GT3シリーズですが、普段使いは可能なのでしょうか。

ポルシェ911 GT3シリーズを普段使いする場合のメリットとデメリットをリサーチしました。

メリット
  • リフトアップのオプションをつけられる点から、車高が低めなレーシング仕様の車にありがちな、「段差で下を擦ってしまう」心配をしすぎる必要がない
  • 高速道路などでの乗り心地がとてもなめらか•語源がイタリア語のGran Turismo(グラン ツーリスモ)なだけある
デメリット
  • 揺れを抑制する機能の長さであるストローク量が短いため、一般道路などの凹凸は振動として体に伝わりやすい
  • 車体下部に取り付けられているフィンと呼ばれる空力デバイスが地面から8~9㎝ほどの距離にあるため、機械式パーキングなどへの駐車の際に注意が必要

普段使いに際してメリットもデメリットもあるポルシェ911 GT3シリーズ。

ですがポルシェ911 GT3with Touring Packageのカタログには「サーキットだけにとどまらず、さまざまな機会でのドライビング体験を愉しむための一台」との記載が。

このことから普段使いも視野に入れられたシリーズではあるのかなと感じます。

ポルシェ911 GT3シリーズは普段使いの運転からワンランク上のドライビング体験を楽しみたい方にぴったりの車であることは間違いないですね。

車の購入を決めたのは良いけど、最近よく聞く半導体の問題について知りたいあなた、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

まとめ

  • ポルシェ911 GT3シリーズのRは生産停止中で買えないが、RSなどの3グレードが現状新車購入可能
  • ポルシェ911 GT3シリーズの新車購入グレードは現在2628万円から購入可能
  • ポルシェ911 GT3シリーズの普段使いにはなめらかな乗り心地というメリットや駐車の際に注意が必要というデメリットがある

今回は、グレードによっては新車が買えない状況のポルシェ911 GT3シリーズで現状新車購入可能なグレードについてお伝えしました。

ポルシェ911 GT3 Rは生産停止で買えない状況が続いていますが、新車購入可能な3グレードでワンランク上のドライビング体験をお楽しみ頂ければと思います。

普段使いにメリットとデメリットがあることを把握しつつ、ディーラーで詳しいお話を聞いてみてくださいね。

新車のご購入に合わせて芳香剤はいかがですか?

素敵な香りと共に快適なドライビングライフを演出してくれるアイテムです。

通販で購入すれば店舗からの持ち帰りの手間も無く楽々購入できますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA