※当サイトは広告を利用しています。

ペイディでiphoneを買えない人へ!決済の流れや審査に通らない理由も

ペイディという決済サービスについて解説していきます。

決済がうまくいかなくてペイディでiPhoneを買えないあなた、こんなお悩みはありませんか?

  • 途中までうまく進んだのになにが原因?
  • 先に進まなくなったのはなんで?
  • iPhoneが買えない!?

自宅から注文するので、お店の人に手軽に聞くことが出来ないため、決済まで進まず買えないことに不安になることもあるかと思います。

そんな方に向けて今回ペイディ決済がスムーズに行くように行き詰ったときの解決方法について8点ご紹介していきます。

この記事でわかること
  • ペイディ後払い決済サービスについて
  • 後払い決済サービスの一連の流れ
  • つまづいた際の解決方法を知れる

それでは、これから詳しく説明しますので読んでみてくださいね。

iPhoneと一緒に折り畳み式スマホスタンドもおすすめです。磁石になっているため取り外しも可能!カラーも充実しているのでその日の気分に合わせてコーディネートできますよ。

ペイディでiPhoneが買えない?そもそもペイディ決済って何?

新しい携帯欲しいけど、手数料が高いな…

ペイディ後払い決済は手数料無料で購入できますよ。
今回どんなサービスなのかご紹介しますね!

ペイディとはクレジットカードを持っていなくても手数料無料で後払いできるという決済サービスです。

iPhoneを買う際はアップル専用での枠が与えられ、商品にもよりますがペイディあと払いの支払い回数はiPhoneのデバイスによって36回・24回・3回と分かれています。

分割回数に関わらず、
分割手数料は一切かかりません。

ペイディ決済は未成年の方もご利用できますが、20歳未満の方は親権者の同意がないと買えません。

ペイディ決済の流れを詳しく解説!

手数料無料は凄くいいですね!
実際にどうやったらいいの?

一般的なペイディで決済する際の流れについてまずご紹介しますね。

1.スマホでペイディアプリのインストール
2.ペイディプラス申込(審査)
3.Apple専用枠申込(審査)
4.ペイディあと払いプラン
Apple専用の利用可能額確認
5.Appleにてペイディあと払いを選択して注文
6.ペイディアプリで注文確定
7.注文がペイディアプリに反映
8.Appleの注文歴に反映

上記が一般的なスムーズな流れになります。

一見簡単そうなのですが、機械が対応するので行き詰ってしまい買えない!ってこともしばしば。

お出かけすることなく自宅で手軽に決済できるはずなのに、途中で操作が止まり諦めそうになるときも。

せっかく新しい携帯買えると思ったのにもういいかな…なんて思ったり。

そんな事が起こらないように今回は、その原因について下記にてご紹介していきます。

ペイディの審査に通らない理由8選

ペイディ側指定の一定の上限額を超えている

一ヶ月間における総購入金額がペイディ側指定の一定の上限額を超えている場合は買えません。

再度ペイディあと払いプランApple専用の利用可能額を確認されてみてください。

※ペイディあと払いApple専用は金融事故を起こして5年間以内なら審査に通らないため、再度ご自身で確かめてみてください。

ペイディは株式会社シー・アイ・シーという信用情報機関の加盟会員です。 

これまでに利用したローンやクレジットカードで返済を遅延したり、債務整理といったトラブルを起こしていたりすると、審査に通らないため買えません。

ペイディ決済は都度審査されているので、ご利用可能額が十分でもご利用出来ない可能性もあるのでご注意ください。

会員ログインしていない

会員ログインしておらずゲストのまま購入を進めていたなんてこともあるのでログインしているかどうか再度確認してみてください。

ペイディアプリのインストールができていない

初めてAppleでPaidyを利用する多くは、ペイディアプリのインストールよりも先にAppleで注文する方がほとんどだと思います。

今回初めて「ペイディあと払いプランApple専用」を利用する方で注文していない方は、Appleで注文するよりも先にペイディの登録をすることをおすすめします。

注文から1時間以上経過している

入力に1時間以上経過すると注文がスムーズに進みません。

アプリ登録から時間換算されるのでアプリを最初にインストールし登録しておくことをおすすめします。

夜10時以降の注文

通常ペイディの審査時間は最短5分で完了します。

その後、数分以内に結果の連絡がメールで送られてきます。

深夜25:00以降(日曜日のみ22:00以降)にお申し込みの場合は、結果のご連絡が翌朝8:00以降になりますのでお気を付けください。

その際、追加情報を入力するメールが翌朝8時以降にとどきます。

ペイディ情報入力に加えて、メール内から申し込み+審査完了までを1時間以内に行う必要があります。

翌朝にメールを受信した時点で注文から1時間経っているので物理的に不可能になってしまいます。

夜10時前に余裕をもって注文される方が良いかと思います。

※初回でペイディに承認された後にAppleで注文した場合は夜10時以降でも注文は進むようになります。

ペイディのアプリを経由していない

iPadやパソコンから注文はできますが、注文時にQRコードを読み込み最終的にペイディアプリ経由で注文を確定する必要があります。

iPadやパソコンではなく、スマホから購入した方が、購入時そのままアプリに誘導されるので注文が止まることなくスムーズです。

4桁の認証コード

携帯電話におくられる本人確認の4桁の番号は間違っていませんか?

私もたまにあるんですけど、間違ってないつもりでも、どこか間違ったりしてる時があります。

まさか!!とは思いますが、稀にあるので、最終チェックしてみてください。

ログインしていない

ゲストで購入手続きはしていませんか?

Appleのサイトと、ペイディアプリで混乱するかと思いますが、ひとつひとつ確認しながら行なっていくとスムーズです。

手間かもしれませんが新しいiPhoneが手元に届いた時のワクワクを思いながら進めてみましょう!!

まとめ

  • ペイディ決済について
  • ペイディ決済のスムーズな流れ
  • ペイディの審査に通らない理由8点

ペイディ決済中に途中で止まりiPhoneを買えない際の解決方法を本記事でご紹介しました!

ペイディ決済中にiPhoneが買えない!!というそもそもの事態のリスクを減らす方法についてもご紹介しておきますね。

・注文の前にペイディの承認をもらておく
・夜10時以降の注文を避ける

上記2点を気を付けると注文が止まるリスクを減らせるのでiPhoneを買えない!!ってことがなくなると思いますのでご参考ください。

せっかくiPhoneを買えたのに落として画面が割れてしまった…。なんてことがないようにスマホショルダーストラップが便利ですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA