※当サイトは広告を利用しています。

お墓の造花はどこで買う?ダメなポイントと飛ばない工夫も徹底解説!

お墓でお供えする造花をどこで買うか、造花を選ぶときの注意点とお供えするときの飛ばない工夫を紹介します。

こんなお悩みがありませんか?

  • お墓にお供えする造花はどこで買うといいんだろう?
  • そもそも造花をお供えしても大丈夫なのかな…
  • 造花は軽いので飛びやすいんだけど、どうすればいいかな?

造花をどこで買うと良いか、造花だとマナー違反にならないか不安ですよね。

そこで造花が買えるところなどを調べました!

この記事で分かること
  • 100均やスーパー、ホームセンターなどの店舗やネットなどで買える
  • 故人などを想う気持ちが大切なので基本的にはタブーを避ければ大丈夫
  • 飛ばない工夫には「花立キャップを使う」など4つの方法がある

それではさっそく、造花を買える場所について紹介していきますね。

お墓にお供えする造花は、どんなものを、どこで買うのか分からないですよね?

こちらの造花の仏花は、楽天市場で「楽天ショップ・ザ・マンス」を4回も受賞した「シルクフラワーの山久」で人気の商品です。

楽天市場やYahoo!ショッピングだとAmazonに比べて少し安く買えるのでオススメです!(2023年12月現在)

お墓の造花はどこで買う?100均などがオススメ

お墓にお供えする造花はどこで買うの?

100均やホームセンターなどの身近な店舗や、ネットなどで買えますよ!

お墓にお供えする造花は、100均やスーパー、ホームセンターなどの店舗や、ネットなどで買えます。

私も結婚で地元を離れて家族も年をとってきたので、山の奥にある墓地まで頻繁に行くのが難しくなり造花にしようと考えています。

造花の仏花が買えるオススメな場所
  • 100均(ダイソー・セリア・キャンドゥなど)
  • スーパー(イオン・ライフ・イズミヤ・西友・イトーヨーカドーなど)
  • ホームセンター(カインズ・ナフコ・コメリ・コーナン・DCMなど)
  • ネット(楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなど)など

ほかにも、仏具店、百貨店、お花屋さんなどで購入できます。

私の家の近くには仏具店やホームセンターがないので、100均やスーパーなどのいつも利用している店舗で買いものついでに買えるのはうれしいです♪

仏具店などが近所にある方は、そちらへ立ち寄ってみてもいいですが、普段の買いものなどと一緒に、造花の仏花も買えたら楽ですよね?

身近な、100均、スーパーやホームセンターと、楽天市場などのネットに分けてそれぞれご紹介していきますね。

100均で造花を買うならダイソーが種類豊富でおすすめ!

100均の造花だと安っぽくならないかな?

確かに生花には劣りますが、100均の造花も十分きれいですよ!

100均は、ダイソーやセリア、キャンドゥなどで造花の仏花を購入でき、特にダイソーは種類が多いのでおすすめです!

手作りした造花の花束だと、より故人やご先祖様も喜んでくれそうですよね!

1本110円で購入でき、2束を作るとしても2,000円もかからずに造花の仏花を購入できます。

「100均で作れたらいいけど、お花も仏花についてもよくわからないし不安だな。」と思うなら、ダイソーやキャンドゥには最初から花束になっている造花の仏花もあります。

それだけだと少し寂しく感じるので、お気に入りの花を数本追加して華やかな仏花にしましょう♪

むしろ100均の造花の方が、茎が扱いやすくホームセンターなどで買うよりも、仏花を作りやすかったという口コミもありました。

私の家の近所にあるセリアの店舗は小さいからなのか、淡いくすんだ色のおしゃれな造花が多く、仏花にできる華やかな造花は少なく感じました。

造花で仏花を作りたいあなたは、まずはお近くの100均にはどんな造花が売っているのか、お買いものついでにぜひチェックしてみてくださいね♪

スーパーやホームセンターでは高品質の造花が買える!

スーパーやホームセンターなどの身近な店舗では、1本ずつの造花や、すでに仏花として花束になっている造花なども買えます。

100均の造花もきれいですが、より高品質の造花にしたい方におススメです!

実際のものを見てから購入できるのも、店舗で買うメリットですよね♪

どこの店舗で造花の仏花を買えるのかそれぞれ紹介していきますね!

〈造花を売っている主なスーパー〉

  • イオン
  • ライフ
  • イズミヤ
  • 西友
  • イトーヨーカドーなど

調べてみると全国的に大きなスーパーや、墓地に近いスーパーなどに売っていることが分かりました。

お彼岸やお盆などの時期になると、造花の仏花も多く販売されていますよね。

私の家の近くにあるスーパーでは、生花の仏花はありましたが、造花はありませんでした。

造花の仏花を買いに行くなら、あらかじめ大きなスーパーに行った方が安心ですね♪

そして、ホームセンターもチェックしました!

私の家の近くにホームセンターがないので調べてみると、公式オンラインストアでも購入できることが分かりました。

基本的に送料がかかるので、近所にある方は店舗で購入するのがおすすめです!

〈造花を売っている主なホームセンター〉

  • カインズ
価格:1束 298円~メリット:低価格でコスパがいい
  • ナフコ
価格:1本 110円~メリット:1本だけで買える
  • コメリ
価格:1束 約400円~約7万円メリット:1本も花束も、種類が豊富
  • コーナン
価格:1束 約400円~メリット:1セット1,280円の格安のものもある
  • DCM
価格:1束 327円~メリット:1本だけなどの種類が豊富

2023年12月現在で、公式オンラインサイトの税込み価格です。

ホームセンターであれば、園芸コーナーなどもあるので、1本ずつでも花束でも購入ができます。

コメリは種類が多く豪華なものも多かったので、ホームセンターなら私はコメリで買いたいです♪

ネットで買えばたくさんの種類からお気に入りが見つかる!

買いに行ったり、店舗で探すのは面倒だな~。

楽天市場やAmazonなどのネットにもたくさんの種類のなかから購入できますよ!

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどのネットであれば、おしゃれなものなど色んな種類の造花の仏花が買えます

1本ずつでなく、すでに完成された状態で売っているものが多いので、手間がなくすぐにお供えできますよ!

ネットでおすすめのショップを紹介しますね。

〈ネットのおすすめショップ〉

  • シルクフラワーの山久
価格:1セット 約2,000円~メリット:受注製作、サイズや種類も豊富
  • すとう(楽天市場・Yahoo!ショップのみ)
価格:1セット 約1,380円~メリット:仏具店なので安心、安くコスパがいい
  • インテリアフラワー二葉屋(楽天市場・Amazonのみ)
価格:1セット 約3,000円~メリット:華やかなものが多い

2023年12月現在の価格です。

ほかにもたくさんのショップがあったので、口コミなどもチェックしてお気に入りの仏花を見つけましょう!

どこで買うのがいいか迷ったらまずは人気の「シルクフラワーの山久」のショップをぜひチェックしてみてください♪

お墓にお供えする造花を手作りするときの作り方を紹介!

仏花を手作りするときに何か気を付けたほうがいいことはある?

左右対称で花の本数が奇数になるように華やかな仏花にしましょう!

仏花は華やかな色で奇数のものを、左右対称になるように2つ作りましょう。

それでは簡単な作り方を紹介しますね。

造花で仏花を作る方法

〈準備するもの〉

  • 造花(奇数本)2セット分
  • ハサミ(ワイヤーや造花をカットできるもの)
  • 茎をまとめるもの(ワイヤー、輪ゴム、ひも、結束バンドなど)

〈造花で簡単な仏花の作り方〉

  1. 造花を奇数で2セット分準備します
  2. お花が後ろを向かないように、バランスよく花束にしましょう
  3. 茎をまとめて、もう一度全体的なバランスをチェックしたら完成です♪

前から見たときにひし形になるように作ると、見栄えがよくなりますよ!

どこで買うか分かったら、どんな造花を選ぶべきか気になりませんか?

次の章では、花の色や本数、種類などと、タブーについても紹介していきますね。

お墓へお参りするときに仏花もお供えしますが、「飲みもの」なども一緒にお供えしますよね?

実際にお供えが難しいものでも「好物キャンドル」なら安心してお供えできますよ。

お墓に造花はダメ!?種類などタブーを避ければOK!

そもそもお墓に造花をお供えするのはダメじゃないの?

故人やご先祖様を想う気持ちが大切で、基本的には造花でも大丈夫です!

お供えものは故人やご先祖様を想う気持ちが大切なので、基本的にはタブーを避ければ造花でも大丈夫です

お墓参りでお花を供えることに関しては所説ありますが、お墓参りをしている自分の心と、故人やご先祖様の心を清らかにするという意味があります。

実際に沖縄などの暖かい地域は生花だと傷みやすいので、造花の方が多いそうですよ!

仏教の教えを重要視し「生花」にこだわるお寺や親族などもいると思うので、造花にする前に1度ダメではないか確認しましょう。

生花でも造花でも「絶対にダメではない」ですが、避けた方がいいこともあるので調べました。

お墓にお供えする仏花を選ぶときに注意すること

〈お墓にお供えするときにタブーの花〉

  • とげのある花(バラ、アザミなど)
  • 毒のある花(彼岸花、すずらん、チューリップなど)
  • ツルが伸びる花(アサガオ、クレマチスなど)・・・ツルが絡みつく様子が成仏できないことを連想するため
  • ドライフラワー・・・色も抜けていて、カサカサしていることから死を連想するため

〈屋外でお供えするときになるべく避けた方がいい花〉

  • プリザーブドフラワー・・・雨や湿気に弱くデリケートなので屋外には不向き
  • 花びらや花粉が散ってしまう花(サザンカ、ユリなど)・・・お墓が汚れてしまい、お隣のお墓にも迷惑をかけてしまう可能性があるため

彼岸花などの毒がある花は、お供えのマナーがなっていないと思われないように造花でも避けた方が無難です。

逆に、造花は花びらや花粉が散ってしまう心配はないので、生花よりお花の選択肢が広がりますね♪

では、仏花を選んだり、作ったりするときには、どういった花がいいのか具体的に説明していきますね!

〈お墓にお供えするお花の選び方〉

花の本数:3,5,7本などの奇数理由:偶数は「死を分ける」という意味があるため
花の色:白、黄、紫、赤、ピンク理由:ドライフラワーなど、くすんだような色は死を連想させるため華やかな色にする

〈お供えするときにおすすめの造花〉

メリット・1年を通して安定して手に入りやすい
・皇室の紋なので高貴なイメージがある        
・浄土に咲いている花とされている
  • カーネーション
メリット・白は故人に贈る花
・色の種類が豊富                  
  • スターチス
メリット・ほかのお花を引き立ててくれる          
  • トルコキキョウ
メリット・1年を通して手に入りやすい            
  • ユリ
メリット・白は聖母マリアを象徴しキリスト教の献花として使用される
・宗教を問わず供えられる

上記のお花などに、季節のお花を足してあげるのも四季を感じられるのでおすすめです。

〈季節のお花〉

・アイリス
・キンセンカ
・グラジオラス
・ケイトウ
・リンドウ
・ホオズキ
・ミソハギ
・スイートピー
・ストック

左右対称に飾るのは「極楽浄土を表すため」や「見栄えをよくするため」などと言われています。

また、故人の四十九日までは白を基調としたお花をお供えしましょう。

仏花をお墓にお供えするときには造花が風で飛ばされないようにする対策が必要です。

次の章で詳しく説明していきますね!

お墓参りは早朝か午前中がいいことをご存じでしたか?

こちらの記事では、基本的なマナーの1つである「お墓参りをする時間」について詳しく紹介されているので、ぜひ読んでみてください。

お墓の造花が飛ばない工夫4つ

造花をお墓にお供えするときに注意することはある?

生花に比べて造花は軽いので、飛ばない工夫をすることをおすすめします!

「水を入れる」「茎を曲げる」「おもりをつける」「花立キャップを使う」などの方法で飛ばない工夫をしましょう。

墓地は基本的に見晴らしのいいところにあるので、強風の影響を受けやすいです。

この記事をご覧のあなたは造花をお墓にお供えし、お参りの頻度や交換する頻度を減らそうとお考えだと思います。

せっかく準備した造花が、風の影響で飛ばされて壊れたり、無くなったりしないためにも、しっかり強風対策をしましょう!

飛ばない工夫を4つ紹介するので、あなたに合った方法で強風対策をしてみてください。

お墓の造花が飛ばない工夫4つ
  • 水を入れておく
  • 根元を曲げる
  • 「花立キャップ」を使う
  • 根元におもりをつける

それでは、1つずつ説明していきますね!

  • 水を入れておく

生花と同じように花立にあらかじめ水をいれてお供えする。

誰でもできる、1番手軽でお金もかからない簡単な方法ですね!

  • 根元を曲げる

造花の根元を曲げることで、根元がストッパーのような役割になり飛ばされにくくなります。

花立てに合わせて造花の茎をカットすることもあると思いますが、根元を曲げる工夫をするなら、長めに茎を残してストッパーの強度を上げるのもオススメです!

こちらも簡単で茎をカットする手間も省けて一石二鳥ですね♪

  • 「花立キャップ」を使う

花立キャップに造花を挿した後、花立に挿す方法です。
花立キャップは1つ400円くらいでネットやホームセンターなど造花の仏花が販売している場所で買えます。
花立にふたをするように固定するので、水が入ることもなく汚れやボウフラなどの虫の発生も防げます。

造花にする人は頻繁に花立の掃除が難しいこともあるので、飛ばないだけでなく掃除が楽になるのはうれしいですね♪

  • 根元におもりをつける

造花を一つにまとめてから、ひもでおもりと造花をくくりつける方法です。

「花立キャップ」のサイズが合わない場合や、家に使えそうなおもりなどがある場合はこちらの方法が、1番飛びにくいと思います。

ひと手間加えるだけで、故人やご先祖様へお供えする仏花を飛んでいかないように守れます。

私は虫が大の苦手なので、造花が風に飛ばされる心配もなく、水や虫の侵入や花立の汚れ防止になる「花立キャップ」で強風対策をしようと思います!

まとめ

  • お墓にお供えする造花は100均やスーパー、ホームセンターなどの店舗とネットなどで買うのがおすすめ
  • お供えものは故人やご先祖様を想う気持ちが大切なので、基本的にはタブーを避ければ造花でも大丈夫である
  • お墓に造花をお供えするときは「水を入れる」「茎を曲げる」「おもりをつける」「花立キャップを使う」などの方法で飛ばない工夫をする

お墓の造花をどこで買うのかや、造花をお供えして大丈夫か、飛ばない工夫を紹介しました。

身近な店舗でもお墓にお供えする造花をどこで買うのか分かったので、普段のお買いもののついでに「造花の仏花が売っていないか」確認してみましょう!

あなたがこの記事を読んで「どんなものにしようかな~」と悩んでいる気持ちが故人やご先祖様にとって、とてもうれしいことだと思いますよ♪

どこで買うのかが分かっても、やっぱりお店を探して買うのは大変ですよね!?

私も子供がいるので、何店舗も探し回るのは気合と体力が必要です…。

Amazonなどのネットで購入して簡単にお墓参りの準備を済ませましょう♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA