※当サイトは広告を利用しています。

水はどこで買うのが安い?スーパーの商品や安い水の安全性も徹底解説!

この記事では水をどこで買うのが安いか、詳しい商品や安い水は危険なのかについて紹介します。

こんなお悩みはありませんか?

  • 水はどこで買うのが安いの?
  • 水が安く買える場所だけじゃなくて、安い商品も知りたい
  • 安い水って危険じゃないかな?

普段飲む水はなるべく安く買いたいですよね。

そこで、水はどこで買うのが安いか詳しく調べてみました。

この記事で分かること
  • 水を安く買うには「業務スーパー」がおすすめで、ほかにはドラッグストアやネット通販などでも安く買える
  • スーパーで安く買える水は「LDC自然の恵み天然水」やプライベートブランドなどがある
  • 日本は厳しい水質基準をクリアしているものしか販売できないので安い水でも安全

それでは、さっそく安い水がどこで買えるか紹介していきますね!

家電で有名なアイリスオーヤマで水を安く買えるのをご存じでしたか?

楽天市場とAmazonでは「ラベルなし」も選べるので、ごみの分別も楽になります。

楽天市場だと12本入りがAmazonより700円以上安いのでおすすめですよ!(2024年1月現在)

水はどこで買うのが安い?スーパーがおすすめ!

水はどこで買うのが安いの?

水を安く買うには、スーパーがおすすめです!

水を安く買うには、スーパーがおすすめです。

スーパー以外には、ドラッグストアなどの実店舗や通販などでも安く買えます。

〈水を安く買える場所〉
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • ディスカウントストア
  • Amazonなどの通販
  • ネットスーパー など

ほかにも、浄水器などを使うのも選択肢のひとつです。

持ち運びを考えると通販で買うのもありですね!

普段の飲み水として買うのであれば、できるだけ安く買いたいですよね?

また、1本当たりをさらにお得に買うのであれば「500ml」より「2L」の水がおすすめです!

実際にセブンイレブンだと、2Lが108円で、550mlも108円です。(2024年1月現在の税込み価格)

とにかくお得に水を購入したいなら、2Lがおすすめですね!

さらに、ケースでまとめ買いすると、1本当たりの価格がお得になります!

私も普段の飲み水を、近くのスーパーやネットで買っているのですが「もっと安く買えないかな?」と思い調べてみました。

それではどこで買うのが安いか、それぞれ詳しく説明していきますね!

水をどこで買うのが安いかお悩みのあなたは、ぜひ参考にしてください。

水は業務スーパーで買うのが1番安い!

スーパーだと、どこで買うのが安いの?

全国に店舗がある「業務スーパー」が2Lで63円と安いのでおすすめです!

水を安く買うなら数あるスーパーのなかでも「業務スーパー」がおすすめです!

水を安く買えるスーパー

〈2Lの水を安く買える店舗〉

  • 業務スーパー(63円)
  • ベイシア(64円)
  • ロピア(63円)
  • イオン系列(75円)
  • ライフ(91円)など

〈500mlの水を安く買える店舗〉

  • ベイシア(35円)
  • 業務スーパー(48円)
  • ライフ(58円)
  • イオン系列(59円)
  • 西友(61円)など

2024年1月現在の税込み価格で、お住まいの地域や店舗などによって違う可能性があります。

ほかのスーパーなどでも「2Lは60円前後〜90円前後」が、「500mlは40円前後〜60円前後」で安く購入できます。

また、大手のスーパーより、ベイシアやロピアなどの地方のスーパーの方が安い印象でした。

全国に店舗があるスーパーのなかでは「業務スーパー」が1番安いと思いますが、あなたのお住まいの地域のスーパーは、もっと安いかもしれないですね!

スーパーで買うメリットは、普段利用している店舗で安く購入できることです。

普段利用されているスーパーであれば、特売日など、割引のある曜日などを覚えている方も多いのではないでしょうか?

私も普段利用している店舗の水は、紹介したスーパーと比べると高いのですが、購入するときは、割引のある日などを狙って少しでも安く購入しています。

反対に、スーパーで買うデメリットとしては、持ち運びが重いので大変なことです。

普段の飲料水として購入するのであれば、まとめて買いたいと思いますが、水1Lは1kgです。

2Lの水を1ケース(6本入り)を購入すると、12kgにもなります。

私も以前、1ケースを購入して、スーパーから徒歩10分の家へ持って帰ろうとしたことがあるのですが、途中で箱が破れてしまったことがあるんです。

重くて手が痛いし、雨が降ってきても傘が持てず半泣きで持って帰った思い出があります…。

家から近いスーパーのはずなのに、目の前の電柱さえ遠く感じました。

スーパーで水をまとめて買うときは、リュックを持ってきたり、車で買いに行ったりするなど、重たくて持ちにくくても大丈夫なように準備をしましょう!

ドラッグストアやドン・キホーテなども安い

ほかに安く買える店舗はある?

ドラッグストアやドン・キホーテなどのディスカウントストアでも安く購入できますよ!

ドラッグストアやドン・キホーテなどのディスカウントストアでも水を安く買えます。

水を安く買えるドラッグストアやディスカウントストア

〈2Lの水を安く買える店舗〉

  • コスモス(58円)
  • マツモトキヨシ(84円)
  • スギ薬局(84円)
  • ドン・キホーテ(97円)

〈500mlの水を安く買える店舗〉

  • コスモス(58円)
  • ドン・キホーテ(64円)
  • スギ薬局(73円)
  • マツモトキヨシ(81円)

2024年1月現在の税込み価格で、お住まいの地域や店舗などによって価格などが違う可能性があります。

スーパーも安いですが、お家から近ければドラッグストアやドン・キホーテでも、スーパーとほぼ変わらない値段で買えますね!

また、ドラッグストアで安く買える水は、「matsukiyo」や「ON365」などプライベートブランドの商品が多いです。

プライベートブランドを持っているドラッグストアは、水を安く買えるおすすめの店舗のひとつです。

私が前に住んでいた家は、スーパーよりドラッグストアの方が近かったので、スーパーとほとんど値段が変わらないものは、食料品もドラッグストアで購入していました。

「ドン・キホーテ」にプライベートブランドの水は無いですが「サントリー」や「キリン」などの有名なブランドの水が、スーパーなどより安い印象でした。

「サントリー天然水」や「キリン アルカリイオン水」など、お好きなブランドの水がある場合は「ドン・キホーテ」をチェックしてみると安く買えるかもしれません♪

また、安く大量に買えるで有名な「コストコ」は、1L×21本で約980円(約43円/本)でアメリカの天然水を購入できるそうです。

すでにコストコ会員の方で、ミネラルたっぷりの水がお好きな方におすすめですよ!

コストコは行ってみたい場所のひとつですが、車を持っていない私が21㎏を持って帰るにはレンタカーなどが必要です…。

ドラッグストアやドン・キホーテで買うデメリットも、持ち運びが重く大変なことだと思います。

ですが、スーパーと同じように身近な店舗で安く購入できるのはうれしいですね!

ドラッグストアだとトイレットペーパーやおむつなど、かさばるものも買うことが多いと思うので、一緒に水をたくさん買うのは車がないと大変だと思います。

Amazonなどの通販なら買いに行く手間がなくなる!

重たいのを自分で買いに行くのはちょっと…。

でしたら、ネットスーパーやAmazonなどの通販がおすすめです!

Amazonなどの通販なら、買いに行く手間がなくなるのでおすすめです。

安く買える通販サイト
  • Amazon(2L 104円/500ml 44円+送料無料)
  • Yahoo!ショッピング(2L 105円/500ml 49円+送料無料)
  • 楽天市場(2L 120円/500ml 49円+送料無料) など

それぞれのサイトの詳しい説明と、安く買えるおすすめの水も一緒にご紹介します!

〈Amazon〉

Amazonは、注文してから発送までのスピードが、数ある通販サイトのなかでもトップクラスなので安心です。

Smart Basic(スマートベーシック)ラベルレス 富士山の天然水バナジウム含有がんゆう
2L×9本 935円(104円/本) 送料無料
LDC(ライフドリンクカンパニー) 彩水あやみず
500ml×24本 1,045円(44円/本) 送料無料

すでにAmazonプライム会員であれば、送料無料なのでお好きなブランドの水がお得に購入できますね。

Amazonは、定期便もあるので普段の飲料水で購入されるなら、ストックがなくなる心配もありませんよ!

〈Yahoo!ショッピング〉

Yahoo!ショッピングは、PayPayなどをよく利用される方などにおすすめです!

アイリスオーヤマ 富士山の天然水 バナジウム含有がんゆう ラベルレス
2L×12本 1,260円(105円/本) 送料無料
アイリスオーヤマ 富士山の天然水 バナジウム含有がんゆう ラベルレス
500ml×48本 2,380円(49円/本) 送料無料

Yahoo!ショッピングだと、アイリスオーヤマが安く、口コミも高かったので安心ですね。

アイリスオーヤマは家電のイメージでしたが、水もあるんだと驚きました!

〈楽天市場〉

楽天市場は、キャンペーンが頻繁に実施されるので「楽天ポイント」がためやすく、いろいろなショップで使えます。

アイリスオーヤマ 富士山の天然水 バナジウム含有がんゆう ラベルレス
2L×12本 1,450円(120円/本) 送料無料
LDC(ライフドリンクカンパニー) 彩水あやみず
500ml×24本 1,176円(49円/本) 送料無料

AmazonやYahoo!ショッピングに比べると少し高いですが、楽天ポイントをためる or 使いたい方にはおすすめです!

ご紹介したものはすべて2024年1月現在の税込み価格です。

妊娠やコロナなどをきっかけに、通販を利用することが増えたのではないでしょうか?

送料はかかりますが車のガソリン代や持ち運びの手間を考えると通販のほうが楽なのでおすすめです♪

通販であれば普段利用しているAmazonや楽天など、ポイントをためたり、使ったりできるのはうれしいですね!

ネットスーパーは初回クーポンなどでお得に!

ネットスーパーって聞いたことあるけどAmazonと何が違うの? 

スーパーなどが運営しているネット通販のことで、主に生鮮食料品や日用品などを扱っています。

生鮮食料品を強みとするネットスーパーでも水を購入できます。

対応エリアが広いネットスーパー
  • 楽天西友ネットスーパー(2L 89円/500ml 59円+送料330円)
  • イオンネットスーパー(2L 75円/500ml 59円+送料は地域別) など

それぞれのネットスーパーの詳しい説明と、安く買えるおすすめの水も一緒にご紹介しますね!

〈楽天西友ネットスーパー〉

楽天西友ネットスーパーは、対応エリアが広く商品取扱数がネットスーパーの中なかではトップクラスです!

西友オリジナル みなさまのお墨付き 富士山系の天然水
2L×6本 537円(89円/本) 送料330円(一部エリアを除く)
西友オリジナル みなさまのお墨付き 伊賀の天然水
600ml×24本 1,529円(59円/本) 送料330円(一部エリアを除く)

楽天西友ネットスーパーは3,500円以上で送料無料になるので、まとめ買いやほかの商品と一緒に購入するのもおすすめです。

楽天西友ネットスーパーの人気商品のランキングでもこちらの2Lの水が1位になっていたので、ネットスーパーで水をまとめ買いする方は多いと分かりますね!

〈イオンネットスーパー〉

イオンネットスーパーもほぼ全国に対応しており、最低注文金額が低いので少額でも購入ができます。

また、受け取り方法が複数あるので、ライフスタイルに合わせて選べますよ!

トップバリュベストプライス ラベルレス 天然水
2L×6本 448円(75円/本)送料はお住いの地域により変わる
トップバリュベストプライス ラベルレス 天然水
500ml×24本 1,404円(59円/本)送料はお住いの地域により変わる

送料は私の住んでいるところだと「ご注文金額にかかわらず、330円」でした。

イオンネットスーパーのトップ画面で郵便番号を入力すると送料が表示されるので、ぜひチェックしてみてください♪

ご紹介したものはすべて2024年1月現在の税込み価格で、お住まいの地域や店舗などによって価格や水採水地などが違う可能性があります。

Amazonフレッシュも調べてみたのですが、私の住んでいる地域は対応していませんでした。

Amazonプライム会員で「1回の注文金額が4,000円以上で送料490円」で利用でき、2時間後から配送してくれるで、急ぎで欲しいときなどにおすすめです。

また夜遅めの時間でも受け取れるので、お仕事をされている方などにもおすすめですよ!

ネットスーパーは、送料はかかりますが初回登録でクーポンをゲットできるところも多いので、クーポンを利用してお得に水を買うのもありですね♪

私はネットスーパーを利用したことがなかったのですが、水であれば持ち運びの負担もなくなるので利用してみようと思いました。

ペットボトルにこだわらなければ浄水器などもある

とにかく安く水を買う方法はある? 

ペットボトルにこだわらなければ浄水器や給水サービスなどもあります。

ペットボトルにこだわらなければ「浄水器」や「給水サービス」などもあります。

「浄水器」は、初期費用と毎月のカートリッジ交換と水道代がかかりますが、安いものだと本体が約3,000円、カートリッジが約1,000円で購入できます。

日本の水道水は消毒のために、人体に影響のないほんのわずかな量の「塩素」が含まれており、これを「残留塩素ざんりゅうえんそ」といいます。

浄化された水は、濾過ろかされて残留塩素ざんりゅうえんそなども取り除かれているので、長期保存はできません。

なので浄水器の水は、なるべくその日のうちに飲みましょう。

また、スーパーなどで「給水サービス」を見たことはありませんか?

集客目的で導入している「給水サービス」ですが、初めに容器代を支払えば「無料もしくは格安」で水を購入できますよ。

ちなみに私の最寄りのスーパーでは、4Lの容器を550円で購入し、初回に100円で会員登録をすれば、1日1回は無料(同日2回目以降は40円)で4Lをゲットできます。

2024年1月現在の価格で、お住まいの地域や店舗などによって価格や水の種類が違う可能性があります。

スーパーの給水サービスは「ピュアウォーター(純水)」か「アルカリイオン水」を扱っているところが多いです。

「ピュアウォーター」は、不純物を分子レベルで除去した安全な水なので、クセがなく赤ちゃんのミルク作りなどにもおすすめです!

ピュアウォーターも不純物が取り除かれているので長期保存には向かず、冷蔵保存で3日を目安に飲むのが安全です。

「アルカリイオン水」は整水器を使って水道水を加工し、塩素や不純物を除去して弱アルカリ性に調整した水です。

ここまで水をどこで買うのが安いか紹介しました。

スーパーが安いと分かりましたが、何の商品か安いのか気になりますよね?

次の章でくわしく説明していきますね!

水を安く買うならスーパーで!安い水を詳しく紹介

スーパーで水を安く買うとしたら何の商品があるの? 

「LDC自然の恵み天然水」やプライベートブランドなどがあります!

スーパーで安く買える水は「LDC自然の恵み天然水」や、「国内で採水した天然水」といったプライベートブランドなどがあります。

〈業務スーパー・ベイシアなど〉

LDC(ライフドリンクカンパニー) 自然の恵み天然水
2L約63円 / 500ml 約35円~48円
原材料名水(鉱水)
栄養成分表示
(100mlあたりの目安)
エネルギー0kcal・タンパク質0g
脂質0g・炭水化物0g
食塩相当量0.0g・カリウム0.04㎎
カルシウム0.31㎎・マグネシウム0.2㎎
硬度約16ml/L・㏗値6.8

クセがないので年齢問わず飲みやすく、またボトルの硬さもちょうどいいという口コミが多かったです。

また、業務スーパーは地域や店舗によって販売している商品が異なるようで「甲州のおいしい水」飛騨ひだしずくなどが売られている店舗もあるようです。

https://twitter.com/raratnn2/status/1362899027600179202

調べたところ、商品が異なっていても、価格は「自然の恵み天然水」と同じくらいで安く買えます。

採水地や成分がわずかに違いますが、どの商品も同じように「飲みやすい」という口コミが多かったです。

〈イオン系列〉

国内で採水した天然水
2L 75円 / 500ml 59円
原材料名水(鉱水)
栄養成分表示
(100mlあたりの目安)
エネルギー0kcal・タンパク質0g
脂質0g・炭水化物0g
食塩相当量0.0g・カリウム0.3㎎
カルシウム1.6㎎・マグネシウム0.68㎎
硬度約55ml/L・㏗値7.5/L

トップバリューの水は、加熱処理をしているので殺菌効果が高く安心で「飲みやすい」という人も多くいましたが、後味の悪さなどから「まずい」という人もいました。

また、ぎりぎりまで水が入っているので開けるときは注意です!

なんだかありがたい悩みですね♪

私は美味しいと思いましたが、好みが分かれるみたいなので、まとめ買いする前に1度飲んでみることをおすすめします。

〈西友〉

西友オリジナル みなさまのお墨付き 伊賀の天然水
2L 89円 / 500ml 61円
原材料名水(鉱水)
栄養成分表示
(100mlあたりの目安)
エネルギー0kcal・タンパク質0g
脂質0g・炭水化物0g
食塩相当量0.003g・カリウム0.11㎎
カルシウム0.41㎎・マグネシウム0.14㎎
シリカ5mg(シリカ30mg/1本)
硬度約19ml/L・㏗値約7.4 /L

柔らかくまろやかで飲みやすく、コスパがいいと人気の商品です。

〈ライフ〉

スマイルライフ 天然水 ライフのオリジナルミネラルウォーター
2L 91円 / 500ml 58円
原材料名水(鉱水)
栄養成分表示
(100mlあたりの目安)
エネルギー0kcal・タンパク質0g
脂質0g・炭水化物0g
食塩相当量0.001g・カリウム0.12㎎
カルシウム0.35㎎・マグネシウム0.16㎎
硬度約15ml/L・㏗値約7.2 /L

柔らかく幅広い年齢で飲みやすく、料理なども美味しくなるのでおすすめです。

これらは2024年1月現在の税込み価格で、お住まいの地域などによって価格や種類、水の採水地などが違う可能性があります。

私は「鉱水」と「硬水」の違いを知らなかったのですが、「鉱水」は原水のひとつでポンプなどで汲み上げたミネラルウォーターのことで、「硬水」は水の硬さを示します。 

ご紹介したスーパーで買える安い水はすべて軟水ですよ♪

地方のスーパーなどでは業務スーパーより安い可能性がありますが、全国にある店舗で安く買うにはやはり「業務スーパー」が1番コスパのいい水を購入できます。

あなたの最寄りのスーパーでは、どの水が安く買えるのか、探してみてはいかがでしょうか。

たくさんのペットボトルの水を安く買うと収納に困りませんか?

私は玄関に段ボールのまま置いていたのですが、こちらの記事では100均グッズを使った収納アイデアがたっぷりなので、ぜひチェックしてみてください。

安い水は危険ではない!安い理由3つも

安い水って危険じゃないの? 

日本は厳しい水質基準をクリアしているものしか販売できないので、安い水でも安全です!

日本は厳しい水質基準をクリアしているものしか販売できないので、安い水でも安全です。

水が安く販売される理由は主に3つあります。

〈水が安く販売される主な3つの理由〉
  1. 水質がよくて、採水量が多い
  2. 価格競争などによる企業努力
  3. スーパーなどのキャンペーンにより価格が安くなっている

これらのことから「安い水=危険」ではないことが分かりますね。

また、日本の水の審査基準はとても高く、44個の基準をクリアする必要があり、水質の管理技術が世界でもトップクラスなので安心です!

どんな基準なのか気になる方は、厚生労働省のホームページに詳しい資料があるので、調べてみてくださいね。

では、どうして安い水が危険だと思われているのか考えてみました。

危険だと思う理由は、普段飲んでいる水と味が違うと感じたときなどではないかと思います。

〈普段飲んでいる水と味が違う理由〉

一見同じような水ですが、「種類」「硬度」「成分」「殺菌方法」などにより違いがあります。

スーパーなどで安く買える水は「軟水の天然水」がほとんどですが「ミネラルが含まれる量」によって味が違うと感じることがあるそうです。

同じ軟水でも「硬度」が高いとカルシウムやマグネシウムが多く含まれるため、苦く感じることがあります。

海外で水を飲んだときに、なんだかのど越しが悪いと思ったのは、硬度が高かったからですね! 

また、殺菌方法が「加熱処理」と「非加熱処理」に分けられますが、非加熱処理の水は本来の風味が残っているので、味が違うと感じる原因だと思います。

「加熱処理」と「非加熱処理」も食品衛生法に定められた、厳しい検査基準をクリアしてるので安心してくださいね。

私も以前はなんとなく「安い水」に抵抗がありましたが、ミネラルの差による味の違いはよく分からなかったので、安い水で十分だなと思いました。

「安い水=危険」ではないことが分かり、安さの理由も採水量が多いことと企業努力などによるものだと分かりましたね!

今後はスーパーで安い水を見かけたら「安くしようと頑張ってくれたんだな」という、ありがたい気持ちで水を購入していこうと思います。

水をケースでまとめ買いすると、段ボールを開けたり分解するためにカッターなどを使いますよね?

「段ボールカッター」だと分解のときなどのプチストレスが軽減されて、100均でも購入できるのでぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

まとめ

  • 水を安く買うには「スーパー」がおすすめで、全国展開しているスーパーのなかでは「業務スーパー」が1番安い
  • スーパーで安く買える水は「LDC自然の恵み天然水」や「国内で採水した天然水」といったプライベートブランドなどがある
  • 日本は厳しい水質基準をクリアしているものしか販売できないので、安い水でも安全

水はどこで買うのが安いのか、安い水の商品と、水の安全性について紹介しました。

今回紹介した「業務スーパー」が1番水を安く買えるので、あなたのお家の近くにも店舗があるかチェックしてみてくださいね。

こちらの記事で、あなたが「水はどこで買うのが安いのか」のお悩みを解決できたらうれしいです♪

「水はどこで買うのが安いか」が分かりましたが、水は普段の飲み水以外にも、非常用の備蓄としても必需品ですよね。

楽天市場やAmazonでは「6本・9本・12本」から選べるので1人暮らしなら6本、ファミリーなら12本とご自身や収納に合わせて購入できます。

通販で買うと持ち運ぶ手間がなくなるのでおすすめですよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA