※当サイトは広告を利用しています。

薪はどこで買うのが安い?おすすめや選び方と無料でゲットする方法も!

まきはどこで買うのが安いのか、購入場所やおすすめの薪についても紹介します♪

キャンプで焚き火をしたいあなた、こんな悩みがありませんか?

  • 薪はどこで買うのが安いの?
  • ホームセンターの薪はどれを買えばいいの?
  • ちなみに薪を無料でもらえるところはあるの?

焚き火を楽しみたいけど、消耗品である薪はなるべく安く調達したいですよね。

私もキャンプで使う薪をどこで買うのが安いか気になったので、調べてみました!

この記事でわかること
  • 薪を安く買えるのはホームセンターやネット通販など6か所
  • ホームセンターの薪はコメリ商品などおすすめが3つ
  • 薪を無料でもらえるかもしれない方法は、ジモティーなど3つ

これからキャンプで焚き火デビューしたいという初心者のあなたも、必見です♪

薪を安く買いたくてお探しのあなた、国産の太い薪をまとめて購入しませんか?

楽天などネットで買うと持ち運ぶときに重たい薪が家に届くので便利ですよ♪

良質な薪は燃焼時間が長いのでコスパがよく、ポイントも貯まるのでお得に買えます!

薪はどこで買うのが安い?ホームセンターやネットなど6選

まきはどこで買うのが安いですか?

ホームセンターなど6か所あるので紹介しますね♪

焚き火で使う薪は、ホームセンターやネット通販などで安く買えます

薪が安く買える場所
  • ホームセンター
  • ネット通販
  • キャンプ場
  • 薪専門店
  • 道の駅
  • ふるさと納税

キャンプで焚き火をするときに欠かせない薪は、消耗品なのでなるべく安く調達したいですよね。

ホームセンターや道の駅などキャンプへ行く前に寄れる実店舗や、まとめ買いが便利なネット通販などで安く買えますよ。

私もキャンプで焚き火をしますが、パチパチと燃えている薪を見るのは日常では味わえないいやしの時間ですよね。

焚き火を始めたころ、どの薪を選べばよいかわからなくて「適当に選んだら薪が全然足りなかった!」という経験をしました。

どの薪を選ぶかによって燃焼時間が変わるので、コスパや薪をくべる回数にも影響します。

種類や用途により楽しみかたが変わるので、買える場所とあわせて選ぶときのポイントも調べてみました。

薪をくべる瞬間が好きなあなた、パチパチ燃えるのをずっと見ていたいあなた、ぜひ参考にしてくださいね♪

薪をどこで買うのが安いのか、詳しく紹介していきます。

ホームセンターでは使い切る量を手軽に用意できる

全国に店舗数が多いホームセンターでは薪を安く買えて、その足でキャンプ場に向かえます。

<ホームセンターで薪を買うメリット>

  • 燃焼時間の長い広葉樹と、燃えやすい針葉樹どちらも買える
  • 少ない量から必要に応じて用意できる
  • 店舗数が多く営業時間が長いので、用意しやすい
  • 店員さんに薪の種類や量について相談できる

家に薪の保管場所がないあなたには、2∼3kgから販売されているため一度に使い切る量で用意できるというメリットもあります。

薪には主に2種類あり、着火に時間がかかるが燃焼時間の長い広葉樹と、着火は早いが燃焼時間が短い針葉樹があります。

初めて焚き火をするけど、広葉樹と針葉樹どちらを選べばいいの?

広葉樹は太い状態で売られていることが多く、薪を割る道具を持っていて焚き火を長く楽しみたいというあなたにおすすめです。

太い広葉樹をそのまま焚き火台で燃やすことは難しいので、細く割る必要があります。

針葉樹は多少太くても着火が早く火力が強いので、早く強い火をおこしたいというあなたにおすすめです。

燃えやすい分火持ちがしないので、長時間楽しむには大量に用意する必要があります。

そのため、広葉樹と針葉樹どちらも用意するのが安心ですよ。

ホームセンターではどちらも安く買えることが多く、組みあわせて使用したいというニーズに応えてくれるのがうれしいですよね。

ただ夏休み中や週末などは、品切れになっている可能性があるので注意が必要です。

シーズン中はキャンプ場へ行く途中よりも、数日前など時間に余裕をもって調達しておくのが安心ですね。

ホームセンターで安く手軽に用意できる薪は、これから焚き火デビューするというあなたにおすすめです♪

ネット通販は家に届くのでまとめ買いにも便利

ネット通販では薪をまとめて安く購入でき、品ぞろえ豊富なので種類や長さにこだわって選べます。

<ネット通で薪を買うメリット>

  • まとめて大量に用意でき、家に届くので運ぶ手間が少ない
  • 豊富な品ぞろえから自分好みの種類や長さを選べる
  • 産地や木の種類まで表記していることが多い

豊富な品揃えから選んで買えて、運ぶ手間が少ないのはうれしいですよね。

また、ネットで販売される薪は産地や長さが表記されていることが多く、レビューなどを参考にできるというメリットもあります。

家に保管場所があるあなたはネットでまとめて買っておくと、急にキャンプへ行くことになったときでもすぐに用意ができますよ。

薪を使って調理をするかにより用意する量が変わるので、出発前に献立も決めるのがベストですね。

私はキャンプのたびに「今回はどれくらい薪を持とうかな?」と準備する時間も好きです♪

焚き火だけの場合、一般的に1時間で2kgほど使用することが多いようです。

薪の種類や人数によって異なりますが、4~5時間以上焚き火や調理で使うのであれば、15kg~20kgは用意すると安心ですね。

ネットで買うと送料がかかる場合もあるため、販売価格に送料を足したときのコスパを考える必要がありますよ。

キャンプでは毎回焚き火を楽しみたいというあなたは、ネットでのまとめ買いが便利ですね♪

キャンプ場で現地調達すれば荷物が減らせる

キャンプ場で薪を買えば、荷物が減らせるというメリットが大きいです。

<キャンプ場で薪を買うメリット>

  • 現地調達できるので効率的
  • 家から薪を持って行かない分、ほかに荷物が多いときに便利

家族連れのキャンパーなら、だれしも1度は「車に荷物を積みきれるのか心配!」という経験をしたのではないでしょうか。

キャンプへ行くときは、とにかく準備するものや持ち物が多いですよね。

現地に行ってから調達すると、途中で買いに寄るなどの手間もなく荷物も減らせて効率的ですよ!

ただキャンプ場によって価格にむらがあり、ときどきびっくりするくらい高い値段で販売しているキャンプ場もあるので注意が必要です。

事前にキャンプ場へ薪の販売状況や価格の確認をしてから行くのが安心ですね♪

ツーリングでキャンプも楽しみたい、車にあまり荷物が積めないというあなたにおすすめです。

薪専門店ではプロの話を聞き良質な薪を選べる

薪専門店ではプロに話を聞きながら自分にあった良質な安い薪を選べます。 

<薪専門店で薪を買うメリット>

  • 間違いなく良質な薪を買える
  • 広葉樹・針葉樹でも複数の種類から選べる可能性が高い
  • プロに話を聞き、見分け方など教えてもらえる

薪の種類によってなにが違うのか、プロに教えてもらえるのがうれしいですよね。

入店するのに少し勇気がいるかもしれませんが、もし近くに専門店があれば一度来店してみる価値は十分にありますよ!

アクセス面や営業時間など、条件があう薪屋さんを見つけられたらより一層キャンプや焚き火が楽しめそうです♪

薪専門店で買うときは、薪を入れるカバンや箱を忘れると持ち帰るときに不便なので忘れずに持っていきましょう。

焚き火に慣れてきて、プロの話を聞いてみたいというあなたはぜひ近くの専門店を調べてみてくださいね♪

道の駅ではその土地の食材を買うついでに安く調達できる

道の駅ではその土地でしか買えない安い薪を販売している可能性があります。

<道の駅で薪を買うメリット>

  • 安い薪を買うついでに、行った地域のおいしい食材やお土産も買える
  • 近所の道の駅で販売していたら、地産地消に貢献できる

道の駅ではその土地の食材やお土産を多く販売していますが、地域によっては薪を安く売っているかもしれないので要チェックですよ!

遊びに行くキャンプ場が決まったら、近くの道の駅へ連絡し販売状況を聞いてみてくださいね。

人気の道の駅ならレジで並ぶ可能性があり、薪だけを買ってすぐに出発できないかもしれないので、時間に余裕があるというあなたにおすすめです。

道の駅で野菜やお土産を買うなど、休憩したついでに薪も安く買えたらうれしいですね♪

ふるさと納税を利用してお得に薪をゲット

ふるさと納税で薪を返礼品としている自治体が多いので、制度を利用してお得に薪をゲットできます。

<ふるさと納税で薪を用意するメリット>

  • 焚き火に必須な薪を用意できるだけでなく、家計の節約に繋がる
  • 馴染みのある土地の薪を買うなど、ふるさとに還元できる
  • さまざまな土地の良質な薪が手に入る

ふるさと納税とは、特定の自治体に寄付金として納税をし、代わりに寄付金の約3割分の返礼品がもらえるという国の制度です。

私は毎年ふるさと納税をしていますが、薪を返礼品としている自治体が多いと知らなかったので驚きました!

税金を納めるだけでなく、返礼品として焚き火に必要不可欠な薪がもらえたらとてもお得ですよね。

ホームセンターやネット通販とちがい買って終わりではなくそのほかに手続きが必要なので、制度の利用に慣れないあなたは注意が必要です。

薪はどこで買うのが安いのか6か所紹介しました。

次の章ではホームセンターで買える安い薪を紹介するので、これから薪を買うあなたは必見ですよ!

キャンプに行くと、バーベキューをして食事を楽しむのが定番ですよね。

下の記事ではバーベキューで使う炭を安く買える場所や、おすすめも紹介しているのでぜひ参考にしてください♪

薪が安いホームセンターはコメリなど3つ!

まきをホームセンターで買いたいけど、おすすめはある?

コメリ、コーナン、カインズの商品をおすすめします!

薪が安いホームセンターを知りたいあなたには、コメリ・コーナン・カインズがおすすめですよ。

ホームセンターで買える安い薪
  • コメリの広葉樹
  • コーナンで買える昭光物産の針葉樹
  • カインズの広葉樹

ホームセンターは店舗数が多く営業時間も長いので、手軽に薪を用意できるのがうれしいですよね。

初心者のあなたには、実物を見て少量から買えるという点が安心だと思います。

とくに店舗数が多くおすすめのコメリ、コーナン、カインズで買える薪を紹介します♪

コメリの薪はキャンパーたちからお墨付き

コメリの広葉樹は、コスパがよく使い勝手もよいとキャンパーたちから人気があります。

<広葉樹薪(35㎝)> 

価格:698円 容量:1束約5.7kg 素材:アカシヤ木材 商品コード:12883761 

※2024年1月時点の価格です。

燃焼時間が長いコメリの広葉樹があれば、ゆっくり焚き火を満喫できますよ。

薪が硬めで太いので、薪を割ったり火をおこしたりするひと手間を楽しみたいあなたにおすすめです。

私は「キャンプ=不便を楽しむもの」だと思っているため、到着してから日が暮れるまで、じっくり手間をかけて薪を用意する時間が好きです。

調理のためにすぐに火をおこしたい、薪を割る手間がない方がいいというあなたには向いていないかもしれません。

地方を中心に店舗数が多いコメリですが、オンラインショップがあるので自宅からでも購入できますよ。

ただ送料がかかるので、薪以外にまとめて買うものがなければ店舗で必要な量を買うのがコスパもよくおすすめです。

コメリは広葉樹以外に細くて着火が早い薪も人気なので、着火用にあわせて買えるのがうれしいですね。

目的地のキャンプ場付近にコメリがないかチェックしてみましょう!

コーナンで買える針葉樹は初心者におすすめ

コーナンなど多くのホームセンターで取り扱う昭光物産の針葉樹は、火付きがよく初心者のあなたにおすすめです。

<薪 箱入り 長さ約30cm 国産材>

価格:700~800円 容量:1箱約2.6kg 主材:針葉樹 商品コード:4981447171415 

※2024年1月時点の価格です。

着火が早く一気に燃える針葉樹の薪なので、扱いやすさが初心者にはうれしいですよね。

私は焚き火を始めたばかりのころ、薪を割る作業に慣れるまでは扱いやすいこの針葉樹をよく使っていました。

あまり火持ちはしないため、一箱で楽しめる時間は短い点に注意してくださいね。

広葉樹とあわせて用意すると、焚き火する時間が長くなっても安心なのでおすすめですよ♪

価格は取り扱う店舗や時期により変動するので、あなたの近くのコーナンなどホームセンターでチェックしてみてくださいね。

針葉樹は広葉樹よりも軽く、さらに箱に入っているので持ち運びが楽で助かりますね。

カインズは薪ストーブも安く冬キャンパーにおすすめ

カインズでは薪だけでなく薪ストーブも安いと評判なので、冬キャンプを始めるあなたにおすすめです。

<広葉樹 薪(約)35cm>

価格:798円 容量:1束約5~6kg 素材:天然木(アカシア) 商品コード:4549509765073 

※2024年1月時点の価格です。

安い薪を買うついでに、薪ストーブ関連の品ぞろえ豊富なカインズでメンテナンス用品も買いたいあなたにおすすめですよ。

近年は夏だけでなく、冬にキャンプへ行くのも風情ふぜいがあって楽しいとブームになっていますよね。

そのため通年オープンするキャンプ場も増えましたが、冬キャンプに欠かせない薪ストーブがカインズで安いと評判です。

テントの中で薪ストーブを使うのは危険性もともなので、万全の準備をして楽しい時間を過ごしてくださいね。

薪が安いホームセンターと、おすすめの薪を紹介しました。

次の章では、薪になるべくお金をかけたくないというあなたへ、無料でもらえるかもしれない方法を紹介しているので必見です!

薪を無料でもらえるところはありますか?

まきを無料でもらえるところはありますか?

ジモティーなどでもらえないかチェックしてみましょう!

薪を無料でもらえるところが知りたいあなた、ジモティーなど3つの場所をチェックしてみましょう!

薪を無料でもらう方法
  • ジモティー
  • 大工さんの廃材
  • 林業現場

薪は「生の木材」で、炭のように特別な技術での加工が必要ないため、無料でもらえるところがありますよ!

私の祖父が家で薪ストーブを使用しているため、木を切って乾燥させた薪をたくさん常備しています。

今は薪をこまめにくべるのも大変になったからと薪ストーブの使用頻度が減ったので、余っている薪を私や私のキャンプ仲間にたくさん分けてくれました♪

祖父のように「薪を必要としなくなった人」や「不要な木材をゆずりたい人」と条件があえば、薪を無料でゲットできるかもしれません。

では具体的にどこをチェックしたらよいか紹介していきますね。

ジモティーは地域密着型の掲示板サービス>

ジモティーとは、不要なものを譲りたいもしくは売りたい人と、欲しいものを探している人が掲示板を通じて取引きできるサービスです。

地域によりますが、タイミングが合えば薪を譲ってもらえる可能性があるためぜひ一度検索してみてください。

残念ながら無料で譲ってくれる人が見つからなくても、格安で買える場合もありますよ♪

ジモティーが仲介するわけではなく個人同士の取引きなので、コミュニケーションが面倒で直接取りに行けないというあなたには不向きかもしれません。

ジモティーがきっかけでコミュニティの輪が広がり、継続的に薪を調達できるルートを確保したという声も聞くので、まずは探してみてくださいね。

<大工さんに廃材をもらう>

知り合いの大工さんに、建築であまった木材を無料でもらえないか聞いてみるという手があります。

不要な木材を処理するには産業廃棄物処理のお金がかかるので、無料で引き取ってくれる人がいればお互いにメリットがありますよね。

ただ建築用の廃材は薬品がついている場合もあるので、燃やしても安全な木材か確認してくださいね。

無料で薪を調達できたら、その分を食材やキャンプ場の施設代にまわせるのがうれしいですね。

<林業現場>

木材の伐採現場や林業現場など丸太を積み上げている場所で、不要な木材を譲ってもらえないか聞いてみるという手があります。

少々ハードルが高く感じますが、仕事で木材を取り扱う方と話せる機会なので、もしかしたらほかの入手ルートを教えてもらえるかもしれません。

私が春先に山菜取りをする場所の近くに林業現場があり、つい「不要な木をもらえないかな…」と考えながら見てしまいます(笑)

ただ毎回丸太が積んであるだけで作業している人がいないので、なかなか話を聞くタイミングがないという点ではもらえる可能性は低いかもしれません。

もし林業現場で作業している人を見かけて、話しかけられそうな雰囲気であれば勇気を出して聞いてみる価値はありそうです!

薪を無料でもらえるところがあるのか、可能性のある方法を3つ紹介しました。

家族でキャンプへ行って焚き火を楽しみたいけど、そもそも家族が行きたがらないというあなた…。

こちらの記事では説得する方法を紹介しているので、参考にしてみてくださいね♪

まとめ

  • 薪はどこで買うのが安いかというと、ホームセンターやネット通販など6か所
  • ホームセンターの薪はコメリ、コーナン、カインズがおすすめ
  • 薪を無料でもらえるかもしれない方法は、ジモティーなど3つ

薪はどこで買うのが安いのか、おすすめの場所を紹介しました。

これから薪を買うというあなた、ぜひ参考にしてくださいね。

日常では味わえないキャンプ場での焚き火タイムを、心から楽しまれることを祈っています♪

薪をどこで買うのが安いか紹介しましたが、大容量でコスパがよいこちらの薪もおすすめです!

薪などの消耗品を買って貯まったポイントで、新しいアウトドア用品を揃えませんか?

燃焼時間が長い広葉樹は少し重たいですが、ネットで買うと家に届くので便利ですよ♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA