献立ストレス&ご飯作りたくないお疲れ主婦へ贈る乗り切り術!!

「あ~、もうこんな時間!ご飯作らないと!めんどくさっ!」
そうです。これぞ私の決まり文句です。
「子ども3人もいてきっとお料理もテキパキこなしてるんでしょ?」なんてよく言われますが、ぜんっぜんっ!!
日々、何とか乗り切るというか、子どもたちだけで食べてしまったり、子ども向けのメニューだと、旦那が帰る頃に用意できず寝てしまい、
旦那はストックのカップラーメンをすする音でハッと目が覚めて「ごめ~ん!!」という日もあります。

申し訳ございません、旦那よ…。

とまあ、そんなこんなドタバタ目まぐるしい生活を送っていますが、人間そんな完璧じゃありません。
できないこともありますよ、そりゃ。

新社会人の頃、先輩に「いかに手を抜くかが大事だ」なんて仕込まれたこともあったな。
今となっては、よく分かります。手を抜くことも大事なんです。
上手に手を抜きつつ、栄養も取れるようなご飯を作りたいですね。

そんな時にお役立ちなグッズやレシピ、サービスなどについてご紹介していきます。

 

なぜ、献立ストレス→ご飯作りたくなくなる主婦が多いのか

共働きの主婦のかた、連日お仕事に育児に家事に、お疲れ様です。
生き帰りの電車の中は、レシピ検索で終わるというかたもいると思います。

家に帰ったら、レンチンだけでテキパキ料理が出せるなんて仕事も家事もできる優等生ママはいると思いますが、
「またこれ~?」なんて家族に言われてやる気下がりまくって、もうしんどいって方も多いですよね。中には、ご飯を作りたくなくてうつっぽくなる主婦もいるのだとか。

3歳の子のママで、「土日のランチがめんどくさくて、ついマックに連れてっちゃうんだよね~。
もう、一度知ったらマックマック!って言われるし、ハッピーセットのおもちゃが目当てで行くことも増えたよ。」なんて話も聞きます。
うちは、マックデビューはまだですが、ファミレスには連れていくこともあります。そっちの方がまだジャンクじゃないからいいかな…なんて思いながら。
う~ん、ファミレスのキッズメニューとマックじゃ変わらないか…。

でも、土日のランチくらいマックでもいいんじゃないかなぁと思います。
うつになるよりマシですから。

家族が食べてくれないから

旦那とは、食の好みとかちょっとずれているような気がするけどまあいっかと結婚したら、
結構それが悩みの種となった妹。
妹は、薄味が好きで旦那さんはとにかく味の濃いものが好きです。
市販のマーボー豆腐に唐辛子をかけるとか、よくやっているみたいです。

それで、妹の作る味噌汁の味が薄いだの、ケチをつけてくるみたいで、作りたくないと愚痴っていました。
新婚なのに姉としてはこの先大丈夫か!?とやや心配です。

他にも、子どもあるあるなのが、保育園や幼稚園の給食とかコンビニの総菜だとよく食べるのに、
家で野菜を出すとぜんぜん食べないという話。
家族が食べてくれなくて、作り甲斐がなくなってしまい、作る気力が起きなくなるママもいます。というか、一時期私もそうでした。
またいつスランプが来るかしら。

献立がいつまでも決められないから

これもよくあるパターンですね。おかず1品じゃお腹は満たされないし、
かといって丼ものが続くと、「またか~」と言われてしまうし、もうあれこれ考えたくなーい!と投げ出したくなりますね。
献立については、この後でご説明します。

下ごしらえ、行程が面倒だから

ほうれんそうを茹でたり、ジャガイモの皮をむいたりするのって、地味に疲れません?
あの作業がめんどくさくなって、ほうれんそうをダメにしてしまったことが何度かあります。
ごめんなさい…。
なので、同じ青菜でも下茹でいらずの小松菜とかチンゲン菜の方が我が家では登場率高めです。

それから、塊肉を切る作業。新婚の頃は、カットしてある肉を買っていましたが、割高なのでやめました。
特売で欲張って鶏肉をたくさん買ってきちゃうことがよくあるのですが、0歳児の抱っこを日常的にしていることもあって、手首や腕がすぐ疲れます。
気合いを入れないと途中で心が折れそうになることがよくあります。

季節によっても、やる気ダダ下がり

寒い季節は、お米を研ぐのもなかなか嫌な作業ですね。
特に冬の寒い時期、ほうれんそうを茹でる前に茎の先端についてる泥を取ったり、
下茹でした後の水を切る作業が嫌なんですよね。

暑い季節は、台所に立つのも嫌。火の近くに立ちたくない。
夏バテしないように料理を作っているのに、作っている最中に夏バテしそう…なんて思うこともあります。

ワンオペ育児だから(イクメンの存在)

昭和の母は、エプロンをつけて家族にせっせとご飯を作るというイメージですが、いまやイクメンという存在があるので、他の旦那さんと比較しがち。

専業主婦でも、休日は旦那さんがご飯作りを担当するという家庭も珍しくないみたいですね。
うちの旦那もようやく最近、野菜を切ったり、簡単な炒め料理をしてくれるようになりました。味つけは、まだまだだけどなっ。

しかし、保育園に預けていてお仕事しているママでも旦那さんは料理を全くしないと嘆いている人は少なくありません。
ママの方が稼ぎが少ないからと、家事を全く手伝わないとか。そういうことを言う旦那さんだとうつになりそうな気持ちも分かります。
大事なのは稼ぐ額じゃないんだよ!夫婦は、手を取り合って協力するもんだろーが。

 

献立を考えたくない!ご飯作りたくない!ないない主婦を回避、献立の考え方を押さえよう


献立の基本形を押さえておくと、無駄にレシピを検索したり、あれやこれや迷わなくなるので是非知っておきましょう。
よく言われている日本食の基本は、「一汁三菜」ですが、和洋中のメニューにもあてはめられます。

下の写真のような感じですね。主食+汁物+三菜(主菜・副菜1・副菜2)という組み合わせです。

一汁一菜
・主食:炭水化物(ごはん・パン・麺類)
・主菜:タンパク質のおかず(魚・肉・大豆製品・卵・チーズ)
・副菜:葉物根菜系の野菜・イモ類・キノコ類・海藻類

この中で、メインとなる主菜から決めていくと、じゃあそれに合う副菜は何かな?という風に決めやすくなります。
私がよくやるのは、ご飯と味噌汁は切らさないようにしていて、あとは魚を焼くパターンです。

魚に合うおかずって結構たくさんあるし、子どもには魚好きになってもらいたいので、魚も肉に負けず頻度多めになりますね。
おかずは副菜の常備菜を多めに作れば翌朝も出せますし、卵をくるくると混ぜて焼いてアレンジしたり、
肉を投入したりして、常備菜を変身させています。
このアレンジなら、副菜にタンパク質が入るので、一皿で栄養もバッチリです。

夏場は味噌汁が腐りやすいし、暑さ指数とともにめんどくさがり指数もUPなので、
毎日とはいかないことも多いですが、それでも離乳食の子どももいるのでなるべく毎日出すようにしています。

味噌汁の具を何にするのかは、超テキトーです。
豆腐とわかめは必ず入れますけど。

一汁三菜と言ってもこんな写真のようにお上品には出しませんね。
うちでは普段すべてワンプレートにして出すことが多いし、丼ものにすることもしょっちゅうです。
煮物は大きい器にドカンと盛ります。

魚グリルを洗うの力が残っていない時は、フライパンにクッキングシートをひいて焼きます。
また、魚と野菜をホイルで包み焼きにすることもあります。
洗い物が減ってすごく楽です。

献立表の例

献立の基本をもとに、一例を表にしてみました。
土曜日までしかないのは、土日どちらかは外出することも多いのではないかなというところです。
がちがちに一週間決めてしまうと疲れてしまうので、少し緩めに考えるのも大切です。
食べる人を飽きさせないためには、毎日同じ調理法や味付けを続けないことです。

共働きのかたは、夕飯を多めに作ってお弁当にしたり、社食で食べたり、外食したり、コンビニで買ったりというかたも多いと思うので、
平日の昼食の用意はある人ない人、それぞれですね。

 
朝食 ロールパン
ツナサラダ
フルーツ

ごはん
ほうれん草と海苔の卵和え
味噌汁
フルーツ

食パン
トマト・きゅうり・レタスのサラダ
かき玉スープ

ひき肉や卵を具にしたおにぎらず
コーンスープ(市販)
フルーツ

 

食パン
野菜と大豆の炒め物
コンソメスープ
フルーツ

ツナ、卵、ハムのサンドイッチ
フルーツ

 

昼食 親子丼
ツナサラダ
ラーメン
鯖缶(ストック)
野菜が入ったやきうどん
スープ(市販)
スパゲッティ
ポテトサラダ
スープ(市販)
ピラフ
ツナサラダ
スープ(市販)
焼きそば(金曜朝の炒め物を具に)
スープ(市販)
夕食

ごはん
味噌汁
焼き鮭
切り干し大根
ほうれん草の海苔和え

ごはん
かき玉スープ
唐揚げ
トマト・きゅうり・レタスのサラダ

ごはん
味噌汁
ハンバーグ
なす・トマト・ピーマン・パプリカの甘酢和え

ごはん
鯖の味噌煮
かぼちゃと玉ねぎと人参のコンソメスープ

ごはん
春巻き(冷凍食品)
トマトとしらすのサラダ
味噌汁

カレーライス
ツナ、トマト、ハム、きゅうりのサラダ

〈献立表のポイント〉
・手抜きをする上でも、タンパク質と野菜は少しでも入れる
・夕食の副菜は、面倒ならば1つだけでも。
・例えば、鯖の味噌煮なら味噌汁にすると、味噌×味噌で塩分過多になるので、なるべく避ける。
・和洋中をほどよく取り入れて、飽きさせない。
・翌朝は、夕飯の残りにタンパク質を入れて一皿で栄養もが取れるようにする。
・木・金は疲れてくるので、冷凍食品などに頼ったり、品数少なめにするなど手を抜く。

 

それでも献立決めたくない&ご飯作りたくない時は、あの手この手で切り抜けよう

献立の考え方は、だいたい分かったけれど、それでももう疲れてるからホントに作りたくない!という時、
外食したいのは山々ですが、小さい子がいてなかなかできなかったり、お財布事情もあります。
しょっちゅう外食はできませんよね。

そんな時のために、普段からの常備アイテムやちょっとした方法で切り抜けてみましょう。

・インスタント食品を常備
これは、基本中の基本ですね。
我が家では、ベビーフードもかなり常備しています。
ストックも、主食・主菜・副菜になるものをバランスよく常備するようにしています。

非常用食品としての機能もありますよね。
ローリングストックで期限が切れそうになったら、食べるようにしてまた買い足しています。

使えるストック

・主食系…パックご飯、冷凍うどん、パスタ
・汁物系…味噌汁、卵スープ、カップスープ
・主菜系…冷凍餃子、冷凍肉団子、冷凍の魚、冷凍のひき肉、冷凍コロッケ、冷凍春巻き、魚の缶詰、大豆、ツナ缶など
・副菜系…冷凍ポテト、卯の花や切り干し大根など冷蔵庫で保管する総菜のパック、冷凍野菜
・その他…ひじき・切り干し大根・のりなどの乾物

・豆苗はコスパよし栄養よしの最強食材
豆苗の栄養価がすばらしいことは、知っている人も多いのでは。
節約主婦としては、家でまた育てて伸びたら2回目3回目(時に2回目止まり)と食べられるので、コスパも最高。
特売だと80~90円ほどで買えるのに、鍋・炒め物・サラダにと使い勝手も良くて豆苗LOVE です。

これに、人参やジャガイモを千切りにして子どもが好きなカレー味に仕上げれば、パクパク食べてくれます。
二日目アレンジとしては、コーンやツナ、炒り卵を投入したりサバ水煮缶に混ぜてもいけます。

・野菜は、冷凍ものやカット野菜を使って時短に
私がよく使うのは、ほうれん草やごぼうの冷凍食品。ごぼうは洗いごぼうを使うこともありますが、怠けモード全開になった時用に、ストックしています。

鍋シーズンになると、鍋に入れたいお馴染みの野菜がパックになって売っているので便利。
豚汁や冬場の鍋は、こういったカット野菜を使って一つの鍋でグツグツすればいいので、楽で栄養が取れるので、一石二鳥です。
洗い物も減って楽ですよね。

・フリーズドライしてある、味噌汁の具
忙しい朝に味噌汁がない!めんどくさい!と慌てた時に使えるアイテムです。
こういう便利なものって、少し割高なんですが、やっぱりめんどくさくなることは多いし、味噌汁とご飯さえあれば何とかなる!と勇気づけられるので、切らさないようにしています。

・ひき肉を使い倒す
そぼろ肉にしておけば、炒り卵とともに丼ものにできるし、おにぎりの具にも使えるし、ひき肉カレーにもできます。
また、ハンバーグのたねにしておくのもいいですね。ハンバーグが大好きな旦那さんやお子さんも多いことでしょう。

・すきま時間で野菜を切っておく
例えば、じゃがいもは冷凍に向いていません。こういった野菜を少し時間があるときに切っておくと楽です。
保健所の離乳食講座で参考になったのは、じゃがいも・人参・玉ねぎを普段から切っておき、火を通しておくと、
その日の食事が楽になるというお話でした。

この3つの野菜は応用が利きます。豚汁・肉じゃが・カレーライス・ポトフ…というように変化させられるからです。
もちろん、りっぱな味噌汁の具にだってなります。

 

献立ストレス&ご飯作りたくないお疲れ主婦を救うレシピ

ズボラ主婦の私でもモチベーションUPなレシピが見つかるサイトをご紹介します!
ご飯作りたくないモードになった時の切り札レシピがあると、心強いですね。

離乳食はちょっぴりしか載っていませんが、年齢は違えど同じ家族構成だし、みきママの底抜けに明るいキャラが好きだったり、ちょっとアツいな…と思うこともあったりですが(笑)
テレビに出てたら子どもの世話そっちのけで見ちゃいますね。(←録画すりゃいいだろ)

ホットプレートで作る料理も紹介されています。小さい子がいると注意しないといけないですが、
みんなでワイワイ楽しみながらできるのも魅力。

挟まないレンコンのはさみ揚げとか、包まないオムライスなど、豪快で斬新だけど効率的なレシピがいっぱいなので、おすすめです。

↓は、土日のランチとか余れば夜にも出しちゃってます、ナポリタンのレシピです。
(倍速なので注意)

献立は、これにブロッコリーやジャガイモを茹でたものを出したり、インスタントのスープを出したりしています。

 

私はLINEでお友達登録しています。
新婚当初から参考に作っているので、結構長いことお世話になっています。

この料理研究家のかたも、当初旦那さんとのふたりごはんを載せていたのですが、
今やお子さんが二人いらして、新たにベビー向けのサイトもできたので、
離乳食のレシピは参考にさせてもらっています。

月齢別の離乳食の進め方や歯磨きトレーニングのことも載っていて、ちょっとした育児サイトみたいです。

↓は、炊飯器にお任せでおかずもご飯も一度にできるから、リピートしているレシピです。
私にとって、茹で鶏はダイエットレシピです。
掲載されている分量は、2人分ですが、我が家は単純に2倍すればいいだけだし、その辺はテキトーです。

ナンプラーは使わず、薄口しょうゆで大人でも全然いけますし、合わせダレを作るのも面倒な時は、市販のごまダレを使います。
にんにくもチューブがほとんど。あぁ、ズボラな私(汗)

茹で鶏を作ったら必ずつくる、チキンライス

チキンライス
茹で鶏の煮汁でご飯を炊きます。
今回は、塩とごま油で和えたきゅうりもそえました。

材料:2人分(ご飯は作りやすい分量)

茹で鶏(もも肉)…1枚(茹で鶏のつくり方

*ご飯
米…2合
茹で鶏の煮汁…全量
ナンプラー…大さじ1
酒…大さじ1
しょうがの千切り…2かけ分

*タレ
味噌…大さじ1
酢…大さじ1
ごま油…大さじ1
ナンプラー…小さじ1
砂糖…小さじ1/2〜小さじ1
お好みで、にんにくのすりおろし…小さじ1/4〜1/2

大葉…6枚

つくり方

1.米はといで炊飯器に入れ、茹で鶏の煮汁、ナンプラー、酒を入れよく混ぜてから、いつもの水加減まで水を足し、生姜をのせ、時間があれば30分ほどおいてから、普通に炊きます。

2.タレの材料を合わせておきます。

3.蒸し鶏は食べやすい大きさに切ります。(温かい方がよければ、炊きあがったご飯に15分ほどのせてから切ります。)

4.ご飯を器に盛って、蒸し鶏、大葉を手でちぎってのせ、タレを添えて出来上がり!

アサコmemo
ナンプラーがない場合は、薄口しょう油でつくることもあります。

引用 あさこ食堂

 

  • クックパッド
    これはみなさん、おなじみですね。
    その時その時に、キーワード検索してトップの方に上がってきたり、うちに残っている材料で作れそうかな、と思うものがあれば、
    参考にして作っています。

    栗原はるみさんのレシピもおしゃれでいいな、と思うのですが、
    手軽さをうたってはいても、うちにない調味料だったり私にはちょっと手が届かないと断念してしまったりします。

    なので、庶民的なクックパッドは使い勝手が良いです。
    最近は、「作りたくない」と思いながら検索した、このレシピをもとに作りました↓
    何と言っても、手順が1しかないのが、私には魅力的。
    こういう手順が少ないレシピを2つ3つ選んでいけば、テーブルに並べた時まともな食事に見えてきます。

離乳食完了期にも!私の恥メシ

離乳食完了期にも!私の恥メシ

離乳食を別に作りたくない時、ひとり飯の時、ちょっと小腹が空いた時、お役に立ちます

母33母33

材料
鯖の味噌煮缶 お好きなだけ
コーン お好きなだけ
青のり お好きなだけ
マヨネーズ 適量
白ごはん 食べられるだけ

作り方
1.ご飯に鯖の味噌煮(もちろん缶詰)とコーン、青のり、マヨネーズを入れてまぜると完成です。

コツ・ポイント
お子さんにあげる時は、骨をなるべく細かく砕いてあげて、マヨも少なめかなくてもいいくらいです。味しっかりですので。

このレシピの生い立ち
平日のランチ。洗い物少なくしたい。美味しくて、子供も食べる事が出来て、栄養もあれば尚嬉しいなぁ〜と思って混ぜてみたら出来ました。

献立ストレス&ご飯作りたくない主婦へ、こんなサービス知ってる!?

3日分の時短ごはんセット|生協の宅配パルシステム
私は3人目の妊娠を機に、生協に入会しました。上の子二人を連れて、スーパーへ行ったら帰ってきた時にはすでに疲れていて、
野菜を洗ったりすることもおっくうになった時期がありました。

イヤイヤ期の息子は、「あれ買って~!」と床に仰向けになって手足をバタバタ…もはや虫にしか見えん。
全くスーパーを利用しないわけではないですし、チラシを見て特売があれば買いに行くこともありますが、行く頻度は減りました。

生協をやってみたら、少しは計画的に献立を考えられるようになって、1週間単位で献立を回せるようになってきたかもと感じています。
また、産直・国産にこだわっていてすぐ産地も分かるため、安心なのも小さい子どもがいるママには嬉しいポイントです。

うちは、たまに時短セットを利用します。2人分と3人分のセットがあるので、3人分で注文します。
価格だけ見ると、少々割高な気もしますが、+副菜も3日分作れます。

レシピもついているので、レシピ検索にかける時間はゼロ。
献立をいちいち考えなくて済むというメリットがあります。
また、この通り作れば食材を使わずに腐らせてしまうこともありません。

パルシステムだけでなく、他の生協や宅配業者でもこのようなサービスがあるので、
気になったかたは検討してみても良いかもしれませんね。
参考までに、コープデリも載せておきます。

一見すると、パルシステムがかなり高額に感じますが、内容量が異なります。
パルシステムは、主菜+副菜1品×3日分がついています。
コープデリは、主菜の1品・2~3人前で780円~880円ですので、
もし3日分の主菜を注文するなら、2500円前後ということになります。

内容量は異なりますが、価格重視でいくならコープデリですね。

〈パルシステム〉

商品名 価格 商品数
3日分の時短セット(3人分) 4000~5000円 10~14点


〈コープデリ〉

商品名 価格 商品数
コープデリミールキット(2~3人分) 780円~880円が中心。スープなどの副菜付きで1000円強。 商品によって異なる

 

献立考えたくない!ご飯作りたくない主婦のかたへ、番外編~子どもに手伝わせる~

うちは、子どもが3人いるので、のちのち戦力になってもらおうと考えています。
お料理作るのが好きな子になってもらえたら、母は楽だな~と、計算高いですかね。

たまにやるのは、餃子パーティーや手巻き寿司パーティーと称し、家族総出でひたすら作る。

用意する方もいささか手間ではありますが、材料さえそろえてお皿に並べてしまえば、
あとは包んでいくだけ。

餃子ならホットプレートやフライパンで焼けばいいし、
手巻き寿司ならすし飯と具材と海苔を用意すれば、包むだけで火を使わなくて済むので、暑い夏に最適です。

そして、5歳の娘には密かな長期計画として、最終的には料理を作る戦力になってもらうべく、
さりげない技術指導を施しているところでございます。フフフ…。
キッズ包丁を4歳の時に買って、キュウリやバナナを切るところから始めて、
とりあえず、娘の大好きなパンケーキを監督しながら焼けるようにただいま仕込み中です。

そして、3歳の息子にもお皿やお箸を出したり並べたりすることを少しずつ教えている…つもりです。
落ち着きのない男子なので、なかなか言うことを聞いてくれませんが。

0歳児がいるのでこちらに余裕がある時しかできないのですが、食育になるかなぁなんて思いながら。
特に5歳の長女は3人きょうだいの一番お姉さんなので、しっかりママの代わりにできるようになってほしいと、
ズボラママとしては願っているのです。押し付けない感じが大事ですけどね。

 

まとめ

  • ご飯を作りたくない理由は様々あるが、献立の考え方を知ることで解消されることも
  • 献立の基本は、「一汁三菜」
  • 主菜から決めていくと、他が決まってくる
  • ご飯作りたくないモードになった時の切り札レシピがあると、心強い
  • インスタント食品に頼ったり、下ごしらえが簡単でアレンジの利く食材を揃えておく
  • 時短料理セットなど、あらゆるサービスも利用してみる
  • 子どもも戦力になるので、楽しみながらお手伝いさせてみる
  • 時には、家族みんなでごはん作りパーティーを開いてみる

毎日主婦はやることがたくさんあって、本当に大変ですね。
料理以外にも、洗濯・掃除・育児・仕事…休む間もなく働いています。

ありがたいことに、今の時代は家事を楽にするお助けアイテムがたくさんありますし、
頼れるなら旦那さんにもたまには料理を作ってもらいましょう。
ママが明るく元気だと、家族にも笑顔が増えますからね。

 

どうも、Dasi♪です。

 

在宅副業でゆるくたのしくのんびり
普段の生活にゆとりを持ちながら
毎月5万円以上を稼いでいます。

 

でもそんな過去の自分は

・鬱
・自律神経失調症
・引きこもり

と散々なものでした。

 

しかし、このブログ
というものに出会ってから
人生がどんどん良くなっていきました。

 

ブラック企業から
不当解雇にもあいましたが

今では福祉系の会社で
優しいスタッフ達に囲まれ
楽しく働いています。

 

PC一台で
気軽に1日1時間程度の作業で
毎月5万円〜年収200万円以上
稼ぐ力も身に付きました。

 

そんな経験をしてきた自分だからこそ
伝えられることがあるんじゃないか?と思い
情報発信を始めました。

 

気になる人
気軽に始めたい
スキマ時間でやりたい
在宅でやりたい
現状を変えたい
副業で稼ぎたい

 

と思ってるいる人は
有料級の情報を無料で配信していますので
良かったら登録してみていください。

 

メルマガ内でお会いできることを
楽しみにしています^^。

 

 

Dasi♪

 

 

毎月5万円〜年収200万円以上を稼ぐ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です