※当サイトは広告を利用しています。

コンバースはどこで買うのが安い?値段の違いや輸入禁止の理由も解説!

コンバースはどこで買うのが安いのか、についてご紹介します。

コンバースを買いたいあなたには、こんなお悩みがありませんか?

  • コンバースはどこで買うのが安いの?
  • 値段の高いコンバースは何が違うの?
  • 輸入が禁止になっている理由も知りたい

どうせ買うなら、できるだけ安くゲットできたらうれしいですよね♪

私はコンバースのオールスターを持っていますが、詳しく分からなかったのでこれを機に調べてみました!

この記事から分かること
  • コンバースを買うならAmazonなどおすすめが3つ
  • 値段の高いコンバースはモデルが異なる
  • 輸入禁止の理由は商標権の侵害にあたるため

それではコンバースはどこで買うのが安いのか、私の調べた結果をご紹介します!

コンバースを安く買いたいあなたは、こちらから購入するのがおすすめです!

「コスパ良し。デザイン良し。履き心地良し。」など高評価レビューの多い商品です

たくさんのカラーから選べるので、ぜひお気に入りの色をチョイスしてくださいね。

コンバースはどこで買うのが安い?

コンバースはどこで買うのが安いの?

Amazonなどおすすめが3つあります!

コンバースをどこで買うのが安いかというと、おすすめはAmazonなど3つあります!

もちろんABCマートなどの実店舗でも購入できますが、お得に買うならネット通販を利用するといいですよ♪

実店舗の場合は欲しいサイズは品切れだったり、品ぞろえが少なくて選べなかったりすることもありますよね。

ネット通販ならサイズの在庫情報もすぐに分かるし、品ぞろえも豊富なところから選べて便利です!

おすすめ購入ショップ
  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!ショッピング

セールやポイントを駆使くししてお得に購入できるので、どこで買うのが安いのか順番にご紹介しますね♪

Amazonならプライムデーやタイムセールを狙う

Amazonならプライムデーやタイムセールを狙えばコンバースを安く購入できます!

プライムデーとは、年に1度開催されるプライム会員限定のイベントですよ♪

カスタマーレビューの平均値星4を超える人気商品を中心に、Amazon内で最大規模の一斉値下げが行われる一大イベントです。

プライムデーなどの大型セールの行われない月にはタイムセールが実施されているので、ぜひチェックしてみましょう。

そしてAmazonのメリットといえば「30日間返品送料無料」です!

届いたコンバースのサイズがあわなかったり、実物を見て「やっぱりイメージと違った…。」と感じたりした場合でも、無料で返品できます!

「一部出品者は除く」など条件があるので、購入する際はAmazonのホームページをよく確認しておくと安心です♪

楽天は5と0のつく日やスーパーセールがお得

楽天は「5と0のつく日」やスーパーセールを利用することでお得に買い物ができます!

楽天なら、5と0のつく日に楽天カードを利用して買い物をするとポイントが4倍還元されますよ。

3カ月周期で実施されている楽天スーパーセールの時期には、半額以下になる商品も登場します。

ポイント制度もかなり魅力的で、楽天マラソンなどのキャンペーンを使えばポイント還元率もかなり高くなります。

楽天は「いつセールになるのか」という時期の予測が比較的しやすいので買いやすいな、という印象を受けました!

私自身も、コンバースのオールスターを楽天で購入したことがあります!

Yahoo!ショッピングはPayPayユーザー向き

Yahoo!ショッピングなら、PayPay残高で支払いをするだけで0.5パーセントのポイントが還元されてお得です。

普段からあなたがPayPayを利用しているなら、Yahoo!ショッピングでのお買い物も検討しましょう♪

さらに決済回数、決済金額などの一定条件をクリアすることで、さらにポイント還元率がアップしていきます。

PayPayをよく利用するのですが、Yahoo!ショッピングで利用できるとは知りませんでした!

安く買う方法が分かったところで、次は値段の高いコンバースの違いについてご紹介しますね。

コンバースはABCマートでは違いがある?4種を徹底比較!

ABCマートで売っている定番コンバースと、値段の高いコンバースの違いは何だろう?

見た目は似ていても、モデルが異なります!

ABCマートで売っているような定番のコンバースと、値段の高いコンバースとではモデルが異なります。

見た目は似ていても、実はコンバースには異なる価格帯のモデルがありますよ。

使用している素材の違いからき心地が違ったり、よく見るとデザインにも細かい違いがあったりするため、コンバース好きを熱狂させています!

コンバースのモデル4種類
  • ALL STAR(オールスター)
  • ALL STAR J(オールスターJ)
  • ADDICT(アディクト)
  • CT 70

それぞれのモデルの違いについてご紹介しますね。

ALL STARといえばコンバースの定番

よくABCマートなどで見かけるコンバースの定番といえばオールスターです。

コンバース好きの間では、誰もが目にしたことのあるこのモデルを「現行オールスター」や「現行」と呼ぶのだとか。

ヒールラベルは白色で「ALL STAR」の文字がしるされたなじみのあるデザインで、靴ひもはポリエステル製です。

ラバーは少し青みがかった白色。

オールスターのなかで最も安く、きつぶしてもすぐに買い替えられる手ごろさが魅力です。

  • 価格:6,380円(税込)

ALL STAR Jは現行のアップデート版

「現行オールスター」を日本の技術でアップデートさせたのがオールスターJです!

ABCマートなどの店舗やBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)などのセレクトショップで販売されていますよ。

現行オールスターとの分かりやすい違いは、ヒールラベルとインソールに施された「MADE IN JAPAN」のロゴです。

靴ひもはほどけにくいコットン製、素材は上質なキャンパスを使用しています。

そして現行オールスターは少し青みがかった白色のラバーでしたが、オールスターJは黄みがかった白色のラバーでビンテージスニーカーのような雰囲気です。

正直パッと見ただけでは現行オールスターとの違いが分からないと感じるかもしれませんね。

しかし現行オールスターよりき心地よく、上質かつ丈夫なつくりになっており、細部のこだわりを感じられます。

  • 価格:14,300円(税込)

ADDICTは2008年誕生の国内最高ライン

2008年にコンバース生誕100年を記念して誕生し、日本国内で最高ラインといわれているのがアディクトシリーズです!

BEAMS(ビームス)などのセレクトショップで販売されていますよ。

アディクトは60~70年代の「チャックテイラー」と呼ばれるオールスターの原型モデルを、日本の技術で再現した復刻モデルです。

サイドにあて布とサイドステッチがあるかを確認することで、見分けられますよ。

この当て布とサイドステッチが、現行にはないデザインとして人気の理由になっているのです。

インソールにはクッション性の高い素材を使用しているので、オールスターJよりもさらにき心地がよく、足も痛くなりにくいです!

  • 価格:18,700円(税込)

CT70とは海外で販売されている復刻モデル

海外で販売されているコンバースで、70年代のチャックテイラーを再現した復刻モデルがCT70です。

CTがチャックテイラー(Chuck Taylor)の略で、70が「60~70年代のコンバースを復刻した」という意味ですよ♪

チャックテイラーの復刻モデルなので、当て布とサイドステッチの人気デザインもしっかり健在です。

 厚みのあるソールがクッション性を高めており、き心地もバツグンです。

靴ひもはコットン100%のものを使用しており、ヴィンテージスニーカーの雰囲気を出すため黄色味がかった白色のソールになっています。

実は日本で正規販売されているコンバースと海外で販売されているコンバースは全くの別物です。

同じブランドを違う会社が運営しているような状態のため、CT70は古着屋などでしかお目にかかれないモデルなのです。

詳しくは次の章で紹介していますので、ぜひこのまま読み進めてくださいね。

コンバースを買いたいあなたには、こちらの記事もおすすめです!

レッドウィングのブーツを買う方法などについて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

コンバースの輸入禁止なぜ?商標権侵害にあたるから!

コンバースは輸入禁止なぜなの?

アメリカのコンバースと日本のコンバースとの間に関係がないため、並行輸入は違法となるのです。

「コンバースは輸入禁止なぜ?」の理由は、アメリカのコンバースと日本のコンバースジャパン株式会社との間に関係がなく、並行輸入は違法になるためです。

コンバースジャパンの公式ホームページにもしっかり禁止であることが明記されていますよ。

コンバースは輸入禁止なぜ?
  • コンバースの場合、商標権をアメリカではコンバース社が持っていて、日本では伊藤忠商事いとうちゅうしょうじが持っている
  • アメリカの商標権を持つコンバースを輸入することは、伊藤忠商事が持っている日本の商標権を侵害することになるため違法となる

裁判でこの判決が出て以降、海外通販サイトの日本向け発送からはコンバースシューズは次々と消えたそうです。

個人輸入でも違法、スニーカー以外であっても違法なので、税関に見つかれば没収ぼっしゅうされて破棄はきされてしまいます。

偽物が混じっていてトラブルに巻き込まれる可能性もありますよ。

正しい知識を持ち、ルールを守ってこそおしゃれを楽しめると思います!

コンバースにあわせるセンスのおしゃれな洋服なら、ザラでそろいますよ♪

この記事ではザラを通販で買うならどこで買うといいのかについて紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

  • コンバースをどこで買うのが安いかというと、Amazonなどおすすめが3つ
  • 値段の高いコンバースはモデルが異なる
  • 輸入禁止の理由は商標権の侵害にあたるため

コンバースはどこで買うのが安いのか、値段の高いコンバースの違いや輸入禁止の理由についてもご紹介してきました。

この記事がコンバースを安く買いたいあなたのお役に立てばうれしいです♪

お気に入りの靴をゲットして、おしゃれを目一杯めいっぱい楽しんでいきましょう!

コンバースをどこで買うのが安いかお探しのあなたは、こちらから購入するのもおすすめです!

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで取り扱いがあるので、買いなれたサイトから気軽に購入できます。

ポイントがつくのはもちろん、セール期間を狙って購入できればさらにお得にゲットできちゃいます♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA