※当サイトは広告を利用しています。

結婚式のワイシャツはどこで買う?おすすめの色やブランドも徹底紹介!

この記事では結婚式のワイシャツはどこで買うのか、おすすめの色やブランドを紹介します。

結婚式に参列する予定のあなた、こんな悩みはありませんか?

  • もうすぐ結婚式に参列する予定があるけど、ワイシャツはどこで買うの?
  • 結婚式のワイシャツの色はなにがいい?
  • 結婚式のワイシャツのおすすめブランドが知りたい!

友達や家族の晴れ舞台は素敵なワイシャツで迎えたいですよね。

そこで結婚式のワイシャツについて徹底的に調べました!

この記事でわかること
  • 結婚式のワイシャツの購入場所は「スーツ量販店」など4つ
  • ワイシャツの色は親族や上司の結婚式なら白、友人や同僚の結婚式であれば薄いブルーやパステルピンクでもOK
  • 結婚式のシャツブランドのおすすめは「ルイジボレッリ」など12ブランド

それでは、まず結婚式のワイシャツはどこで買うのかについて見ていきましょう!

もし店舗が近くになかったり、どこで買うか分からなかったり、楽天、Amazon、Yahoo!のポイントを貯めたい方はこちらのワイシャツがおすすめです♪

速乾性に優れているため、夜洗濯してしわを伸ばして干せば、翌朝ノンアイロンで着られます。

結婚式だけでなく、普段の通勤でも着用可能です。

結婚式のワイシャツはどこで買う?

もうすぐ結婚式なんだけど、シャツはどこで買うの?

結婚式のワイシャツの購入場所は主に「スーツ量販店」など4つありますよ!

結婚式のワイシャツはどこで買うか迷ったら「スーツ量販店」など4つで検討してみてください。

どこで買うか迷ったらココ!購入場所4つ
  • スーツ量販店(洋服の青山など)
  • ファストファッション(ユニクロなど)
  • ネット通販(楽天など)
  • オーダーメイド(NOVIA+ NOVIOなど)

「もうすぐ結婚式なんだよなぁ~ワイシャツ新しいのどこで買おうかな」という悩みの会話を耳にしまたことがあります。

やっぱり大事なシーンの服装は慎重に選びたいですよね。

結婚式用のワイシャツが買える場所4つを、詳しくご紹介していきますね♪

スーツ量販店は普段使いも出来て機能性が高い!

洋服の青山などのスーツ量販店では、機能性が高いシャツが買えます。

有名なスーツ量販店は、ほかにもスーツのAOKIやはるやまなどがありますよ。

機能性重視の方に大変おすすめです!

伸縮性もあり、洗って干してすぐ着れるような形態安定加工をしているものも多くあります。

お値段がとっても安いというわけではないですが、結婚式だけでなく会社に行くときも着用できます♪

型くずれしにくく、吸汗速乾をうたっている商品もありますので、機能性はNO.1です。

ファストファッションは店舗数が多いのですぐ買いに行ける

ファストファッションだと名前の通りお安い価格で手に入るので、価格重視の方におすすめです!

ユニクロ、GU、H&M、ZARA、無印良品、イトーヨーカドーなどがあります。

サイズ展開もスーツ量販店くらい充実していますし、ユニクロや無印良品の製品はノンアイロン加工を施しているものもあります。

比較的都会にも多くありますので、買いに行く時間がないときでも安心ですね。

ネット通販は買いに行く手間がかからない

ネット通販はお家にいながら結婚式用のシャツを買うことが出来るので、手間がかからず便利です。

楽天、Amazon、Yahooなどがあります。

また、ネット通販のポイントもたまりますので、お得に購入できるのもうれしいですね。

デメリットとしては試着が出来ないので、サイズ展開を必ず確認し、自分の体系にあったサイズを選びましょう。

事前にどこかの店舗で測ってもらってからネットで買うのもひとつの手です!

オーダーメイドなら自分好みにカスタマイズできる

オーダーメイドと聞くと高価なイメージを持ってしまうかと思いますが、調べてみると1万円以下で買えるものもあるようです!

NOVIA+ NOVIO、FABRIC TOKYOなどがあります。

親戚の結婚式や大事なお友達の結婚式には素敵なシャツで参列しませんか?

結婚式用に良いシャツを1つ購入しておけば、急なお誘いを受けても対応できますね♪

せっかくならちょっとワイシャツにこだわってみてもいいかもしれません。

また普通のビジネスシャツもお探しの方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

結婚式のワイシャツの色は?襟の形も解説!

結論、ワイシャツの色は親族や上司の結婚式なら白、友人や同僚の結婚式であれば薄いブルーやパステルピンクでも問題ありません。

色だけではなく、柄や襟も重要なポイントです!

あなたが参列する結婚式のシーンに合わせてワイシャツを選ぶといいですよ。

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください♪

<色・柄>

白いワイシャツはもっともフォーマルなので、親族や上司の結婚式の場合は白を選びましょう

友人や同僚の結婚式の場合、薄いブルーやパステルピンク等の淡い色味でも問題はありません。

逆に避けた方がいい色味は濃い色や明るすぎる色のシャツです。

柄も無地が無難でしょう。

生地はブロード生地を選ぶとフォーマルさが出ます

<襟の形>

基本的に襟の形はレギュラーカラー(襟の開きが狭い型)を選びましょう

友人や同僚の結婚式の場合は、ほかの襟の形でも結構です。

また避けた方がいい形状はボタンダウンシャツです。

もともとカジュアルなシーンで使用されるのがボタンダウンシャツです。

ボタンダウンシャツは結婚式には向きませんので、注意してください。

どんな場面も対応可能な相応しいスタイル 避けた方がいいスタイル
①色→白
②柄→無地
③生地→ブロード生地
④襟の形→レギュラーカラー
①色→濃い色や明るすぎる色のシャツ
②柄→はっきりとした派手な柄
③生地→フランネル生地、オックスフォード生地
④襟の形→ボタンダウンシャツ

ワイシャツの襟にシミができてしまっては困りますよね…。

以下の記事でシミ取りについて詳しく解説しています。

結婚式のシャツブランドおすすめ12選を紹介!

結婚式のシャツブランドのおすすめは「ルイジボレッリ」など12ブランドあり、それぞれの価格や特徴が違います。

結婚式のシャツブランドのおすすめを高価格帯、ミドルプライス、日本が誇る国産ブランド、スーツ量販店の順にご紹介します。

おすすめシャツブランド
  • 高価格帯のおすすめシャツブランドは「ルイジボレッリ」など3つ
  • ミドルプライスのおすすめシャツブランドは「ブルックスブラザーズ」など3つ
  • 日本が誇る国産シャツブランドのおすすめは「軽井沢シャツ」など3つ
  • スーツ量販店のおすすめシャツブランドは「洋服の青山」など3つ

さまざまなシャツブランドがある中でそれぞれの目的に合わせたシャツブランドを紹介します♪

まずは高価格帯商品から見てみましょう。

1枚は持っておきたい!高価格帯おすすめシャツブランド

ここぞ!というときに着用したい高価格帯のシャツブランドはイタリア製「ルイジボレッリ」など主に3つです。

普段使いには向きませんが、結婚式など大事な行事の日に着られる高級シャツは1枚持っていても損はないですね♪

<ルイジボレッリ(イタリア製)>価格帯:36,000円~55,000円程度

ナポリを代表する老舗シャツメーカーです。

手縫いによるイセ込みや袖付けにより、優雅なフォルムを仕立てています。

襟付けも手縫いで、襟羽根の表情が優雅で柔らかなのが特徴。

イタリアの紳士風にボタンを3つ開けて着るというような着方も様になるシャツです。

<フライ(イタリア製)>価格帯:55,000円~70,000円

1962年に誕生したイタリアのシャツブランド。

マシンメイドシャツの最高峰として繊細でエレガントなドレスシャツを展開しています。

イタリアやスイスを中心に厳選された上質な生地が使用され、手縫いでは表現できないマシンメイドによる美しいステッチが施されています。

<バルバ(イタリア製)>価格帯:30,000円~

老舗のナポリシャツブランドです。

細身のスタイルが特徴的ですので、華奢な方にはおすすめです。

やわらかい質感が特徴的で一度着たら抜け出せません。

ルイジボレッリやフライと並びイタリアのシャツ界で頂点に君臨します。

一度手触りを確かめてみてください!

イタリア人はたしかにシャツを着ている印象が強いですよね。

おしゃれに着こなして大人の男性に近づきましょう!

普段使いも可能なミドルプライスのおすすめシャツブランド

普段使いもしやすいミドルプライスのシャツブランドは「ブルックスブラザーズ」など主に3つあります。

結婚式用で購入したあとも普段使いとして着用できます。

<ブルックスブラザーズ(アメリカ製)>価格帯:15,000円~

1818年に誕生したアメリカントラッドの老舗シャツメーカーです。

ブルックスブラザーズがボタンダウンシャツを生み出したと言われる話は有名です。

ノンアイロンやボタンダウンシャツ以外にもおしゃれなアメリカントラッドのシャツがそろっています。

アウトレットなどにも店舗があるので、気軽に立ち寄れておすすめです!

<ORIAN(イタリア製)>価格帯:15,000円~

イタリアの伝統的な職人技術と最高水準の機械技術との融合により、高品質なものが安く買えるブランドです。

着る人の個性を際立たせるシャツを理想としています。

BEAMSでも販売があるので、気軽に試着しに足を運んでみてください。

<ボリエッロ(イタリア製)>価格帯:15,000円~

ボリエッロは有名ブランドにシャツを供給してきたシャツ専業メーカーです。

ナポリシャツとしては台襟が少し低めな設計で、襟先がやや長めのセミワイドカラーが、カジュアルながらも品のある雰囲気を演出してくれます。

ボタンを1つつけるのにもこだわっているので、繊細な裁縫が施してあります。

ミドルプライスのシャツなら普段使いも可能ですね♪

高品質!日本が誇る国産シャツブランド

高品質な日本の国産ブランドは「メーカーズシャツ鎌倉」など主に3つです。

やはり日本ブランドのものは高品質なものが多いので、長く丁寧に着用することができます。

<メーカーズシャツ鎌倉(日本製)>価格帯:5,000円~10,000円

「社会人の第一歩から上質なものを身に纏ってほしい」という鎌倉シャツの想いが込められており、日本国内で一品一品丁寧に作られています。

縫い目が美しく肌触りがよい巻き伏せ本縫い、体の曲線にぴったりフィットする着心地などブランドのこだわりが詰まったシャツを展開しています。

世界中のビジネスパーソンにも愛される日本が誇るシャツメーカーです。

<オジエ(日本製)>価格帯:5,000円~

通信販売限定のお店で、自社オリジナル製品を販売しています。

常時500点以上のラインナップを誇っています。

「オジエ」を運営する株式会社柳田織物は創業が1924年ですので、歴史も長く愛されるブランドです。

百貨店やオーダーシャツ店で2万円近くする高級生地のシャツを、5,000円~という低価格で販売していますので、コスパも最強です!

種類も豊富ですので、是非一度のぞいてみてください。

<CHOYA(日本製)>価格帯:5,000円~

「蝶矢シャツ」は、明治19年(1886年)創業の老舗シャツメーカーです。

現在は山喜社傘下のブランドとして歴史を紡いでいます。

さまざまな派生ブランドがあり、自分のスタイルにあった一品を見つけることが可能です。

やはり国産のブランドの信頼は厚いですよね!品質は間違いなしです。

機能性重視!頼れるスーツ量販店のおすすめシャツブランド

スーツ量販店のおすすめシャツブランドは「洋服の青山」など主に3つです。

機能性といえば、やっぱりスーツ量販店のシャツですよね。

買いに行きやすいですし、結婚式以外に仕事用にも着用できます。

<洋服の青山>価格帯:4,000円~6,500円

洋服の青山は紳士服・スーツ販売数No.1のブランドです。

『NON IRONMAX』シャツのように乾いてすぐ着ることができるものもあります。

アイロンの手間が省けるのは大きなメリットですね。

<はるやま>価格帯:~10,000円

はるやまもお近くにお店がある方も多いのではないでしょうか。

「スーツで日本を健康に」というコンセプトを考えても、機能性にこだわったアイテムが多いように感じます。

完全ノーアイロンi Shirt(アイシャツ)などは着た後のお手入れもすべて省くことができますので、管理も簡単ですね♪

<スーツのAOKI>価格帯:6,500円~9,000円

スーツのAOKIもスーツ量販店の中ではとても名のあるメーカーさんですよね。

ですが、昨今の在宅が増えた世の中に適応し、スーツ業界以外の事業に注力しているのか、フォーマルシャツは取り扱っている数が少なかったです。

就活用のスーツなどは幅広くそろえているようですが、結婚式には向かないので、フォーマルシャツを探してくださいね。

まとめ

  • 結婚式のワイシャツをどこで買うかは「スーツ量販店」など主に4つある
  • 結婚式のワイシャツの色は「白」「無地」「ブロード生地」「レギュラーカラー」がおすすめ
  • 結婚式のシャツブランドおすすめは目的別で「ルイジボレッリ」など12ブランド

まずはワイシャツをどこで買うか迷ったら、こちらの記事で紹介した購入場所で探してみてくださいね。

そうすれば、自分が着たいと思うワイシャツが必ず見つかるはずです♪

素敵なシャツを着て、結婚式で思いっきりお祝いしましょう!

近くに店舗がなかったり、どこで買うかわからなかったり、楽天、Amazon、Yahoo!のポイントを使って買い物がしたい方はこちらのワイシャツがおすすめです♪

綿100パーセントを使用しており、着心地も抜群ですよ。

百貨店でもとても人気の商品ですので、高級高品質です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA