※当サイトは広告を利用しています。

結婚式サブバッグはどこで買う?選び方マナーやおすすめブランド3選♪

結婚式のサブバッグはどこで買うのがいいかご紹介します。

もうすぐ結婚式に参列する予定のあなた、こんなお悩みはありませんか?

  • 結婚式のサブバッグはどこで買えるの?
  • サブバッグの色は黒を選んでもいいのかな?
  • おすすめのブランドは?

結婚式に参列した経験が少ないと、サブバッグはどこで買うといいのか、どんなバッグを選べばいいのかなどわからないことが多いですよね。

そこで、サブバッグが買える場所や選び方のマナー、人気のブランドや価格帯について調べてみました。

この記事でわかること
  • 結婚式のサブバッグは百貨店やしまむら、ネットショップなどで買える
  • サブバッグは暗すぎなければ黒でもいい
  • おすすめのブランドは「KOEISTORE」「Kitamura」 「PETITSOIR」

それでは、何度も友人の結婚式に参列し、さらに子連れ参加した経験もある私が、サブバッグを買える場所やマナーについてご紹介していきますね!

サブバッグをどこで買うかとお悩みなら、KOEISTOREのサブバッグはいかがですか?

サテンフリルサブバッグは、上品なフリルが華やかでパーティーにぴったり!

マチ付きなので荷物が意外とたくさん入りますよ♪

結婚式サブバッグはどこで買う?パーティーバッグとの違いは?

ドレスに合うサブバッグが欲しいな♪どこで買うのがいいのかな?

結婚式初参列のAちゃん
結婚式初参列のAちゃん
結婚式場で働くBさん
結婚式場で働くBさん

百貨店などにあるフォーマル用品店やネットショップなどで買えますよ。

結婚式のサブバッグは百貨店やしまむら、ネットショップなどで買えます。

サブバッグが買える場所
  • 百貨店
  • ショッピングモールのフォーマルコーナー(イオンなど)
  • フォーマルスーツのお店(AOKIなど)
  • ファッションセンターしまむら
  • 楽天などのネットショップ
  • メルカリなどのフリマサイト
  • レンタルサービス

結婚式に持って行くパーティーバッグは、小さいものが多いのであまり荷物が入りませんよね。

私は心配性でつい荷物が多くなってしまうので、パーティーバッグだけでは全然足りません。

そこで必要になるのがサブバッグです。

結婚式に持って行くときは、メインのパーティーバッグはもちろん、サブバッグにもマナーがありますよ。

さまざまなゲストが集まる結婚式に、マナー違反のサブバッグを持って行って浮いてしまうと恥ずかしいですよね。

サブバッグをどこで買うかお悩みのあなたに、華やかな結婚式にふさわしいサブバッグが買える場所をご紹介しますね♪

〈百貨店、ショッピングモール、フォーマルスーツのお店〉

フォーマル用品を取り扱うお店では、慶弔けいちょう両用の控えめなサブバッグを取り扱っています

結婚式はおめでたいイベントですが、ご祝儀だけでなくドレスや靴、ヘアセットに交通費とお金がかかってしまうのが辛いですよね。

少しでも節約したいあなたは、お葬式や法事などにも使えるサブバッグを選ぶと、行事ごとにかかる費用がおさえられますよ。

フォーマル用品店のサブバッグは上品でシンプルなデザインが多く、幅広い年齢層の人が使えるので家族で使いまわすとお得です♪

〈ファッションセンターしまむら〉

プチプラでサブバッグが買えるお店はないかな?

しまむらがおすすめですよ♪

しまむらでは、結婚式用のサブバッグとして使えるものが安く販売されています。

かわいいバッグのほとんどが、2,000円台以下というお得な価格で販売されていてビックリしました!

人気のインフルエンサーとコラボしたおしゃれなバッグもたくさんありますよ♪

しまむらならドレスや靴、アクセサリーなど結婚式に必要なものがすべてプチプラでそろいます

〈楽天などのネットショップ〉

ネットショップではさまざまな商品の中からサブバッグが探せます

お店でいいサブバッグが見つからなくて、どこで買うか困ったときは、ネットショップで探してみましょう。

楽天などのECサイトにはさまざまなサブバッグがそろっているので、きっとあなた好みのサブバッグが見つかりますよ。

ネットショップならポイントが貯められて、クーポンで安く買えることがあるのもうれしいですよね♪

〈メルカリなどのフリマサイト〉

メルカリなどのフリマサイトなら、サブバッグがさらに安く購入できます

ハイブランドのサブバッグがお得な価格で販売されている場合もありますよ。

品質や状態、出品者の口コミなどをしっかりと確認してから購入するのがおすすめです。

私はいつもコメントをして、出品者がどんな人か見極めてから買うようにしていますよ。

〈レンタルサービス〉

レンタルサービスなら高品質のサブバッグが借りられます

友人の結婚式ラッシュに、同じドレスを何度も着ていくのはちょっと恥ずかしいですよね。

ご祝儀代もかかりますし、結婚式のたびにドレスに合わせたバッグを買い替えるのは大変です。

レンタルサービスを利用すると、品質の良いサブバッグが借りられるので、費用をおさえたいあなたにおすすめです♪

ほかにも、パーティードレスを販売するお店ならサブバッグを取り扱っている場合が多いようです。

ドレスを買うときにパーティーバッグやサブバッグも一緒に選ぶと、試着してドレスに合うコーディネートが組めたり、店員さんにアドバイスが聞けたりしますよ。

そもそもサブバッグって本当に必要?

サブバッグを準備するのが面倒だから、ひとつのバッグにまとめてもいいかな?

結婚式では、あまり大きなバッグを持たないのがマナーですよ。

最低限の荷物以外はサブバッグに入れて預けるのが一般的なマナーのため、基本的にサブバッグは必要です。

メインのパーティーバッグに入れるものと、サブバッグに入れた方がいい荷物を紹介しますね♪

パーティーバッグ サブバッグ

袱紗ふくさにつつんだご祝儀

お財布

スマホ

ハンカチ・ティッシュ

化粧品(リップや小さい鏡など)

デジカメ(スマホでも)

招待状

化粧ポーチ

予備のストッキング

スマホの充電器

ばんそうこう

折りたたみ傘

結婚式場には「クローク」という荷物やコートを預かってくれる場所があります。

会場で使わないものはサブバッグに入れてクロークに預けましょう。

〈パーティーバッグ〉

パーティーバッグには会場で使う必要最低限の荷物を入れます

袱紗は、受付でご祝儀を渡したあとは使わないのでサブバッグに入れてもかまいません。

小さな鏡も、花嫁の手紙で泣いてしまったときにお化粧崩れをチェックしたり、お料理が歯についていないか確認したりできるので便利ですよ。

デジカメのかわりにスマホで撮影する場合は「感動のシーンで着信音が鳴ってしまった!」なんてことがないように、必ずマナーモードに設定しておきましょうね♪

〈サブバッグ〉

サブバッグには会場では使わないもの、もしものときにあると便利な荷物を入れます

化粧ポーチは、感動の涙でお化粧が崩れてしまったとき、二次会や三次会などで長時間パーティーに参加するときにメイク直しをするために必要です。

結婚式に出席する際はストッキングを履くのがマナーなので、もしも伝線してしまった場合は予備にはきかえましょう。

また私は高いヒールで靴ずれをして痛い思いをした経験があるので、サブバッグにばんそうこうを入れておくことをおすすめします!

スマホやデジカメなどの充電器も準備しておくと、写真を撮りすぎて電池が残り少なくなってしまっても安心ですよね。

結婚式にはじめて参列するあなたは、こちらの記事を読んでご祝儀袋のマナーもチェックしておきましょう。

新札を準備しておくのも忘れないでくださいね♪

結婚式のサブバッグは黒でもいいの?

結婚式に黒のサブバッグはダメだよね?

結婚式にふさわしい素材やデザインなら、サブバッグは黒でもいいですよ♪

暗すぎるデザインを避ければ、サブバッグは黒でもいいです。

黒のサブバッグは慶事けいじ弔事ちょうじどちらにも使えて、入学式や卒業式などの子供の行事などにも活躍するので便利です。

黒など落ち着いた色を選べば上品に見えますし、使いまわしがきくと節約になり収納にも困らないのでうれしいですよね!

黒を選ぶ場合は、全身真っ黒のお葬式のような格好にならないようにドレスや靴とのバランスに注意しましょう。

結婚式のサブバッグにおすすめの色・デザイン・素材・サイズをご紹介しますね♪

サブバッグにふさわしいのは?OKとNG例

結婚式のサブバッグは、色・素材・デザイン・サイズに気を配るのが大切です。

せっかくおしゃれなドレスや小物を身につけても、サブバッグが合っていないと残念に見えてしまうのでもったいないですよね。

結婚式にふさわしいサブバッグを選んで、完ぺきなコーディネートに仕上げましょう!

〈色〉

ベージュや黒、ネイビー、グレーといったベーシックな色のほかに、パステルカラーやシルバー、ゴールド系もおすすめです。

華やかなドレスに合う色を選ぶと素敵ですよ♪

またメインのパーティーバッグや靴と色をそろえると、統一感のあるコーディネートができます

サブバッグの色は黒でもいいですが、光沢感のあるリボンやコサージュをつけるなど華やかに見える工夫をしましょう。

赤や蛍光色など主張が強い派手な色は避けましょうね。

〈素材〉

華やかな結婚式にふさわしいのは、サテンやレース、光沢感のある素材です。

光沢がまったくない綿素材やビニール素材、ファーや革素材などはカジュアルな印象になるため結婚式には向かないようです。

また「お昼と夜で素材を選ぶ」というマナーもあります。

お昼はビジューなどが少なくキラキラしすぎていないものを選び、夜は反対にラメやラインストーンなどでキラキラ光るサブバッグを選ぶといいそうですよ。

参列する時間帯も意識するといいんだね♪

〈デザイン〉

結婚式にはフリルやパール、ビジューなどの装飾がついた華やかなデザインがぴったりです。

トートバッグ型や、パーティーバッグよりも少し大きいデザインを選びましょう。

派手な動物の柄やキャラクターもの、ロゴが目立つハイブランドのバッグなどは、主張が強くカジュアルな印象になってしまいます。

上品で落ち着いたデザインのサブバッグがおすすめですよ♪

〈サイズ〉

大きすぎるサブバッグはカジュアルな印象になってしまうので、A4かB5サイズくらいがおすすめです。

たくさん荷物を入れたいあなたは、マチ付きのものを選ぶといいですよ。

またこのくらいのサイズのきちんとしたサブバッグなら、預けずに会場に持ち込んでもマナー違反にならないので便利です♪

クロークに預ける場合でも、サブバッグがふくらむほどパンパンにつめこむと見栄えが悪いので注意しましょう。

遠方から出席する場合などは、どのくらいの荷物を持って行くかでサイズを選ぶといいですよ。

紙袋をサブバッグとして代用するのはNG!

ハイブランドの紙袋ならおしゃれだし、サブバッグにしてもいいよね?

紙袋で代用するのはマナー違反ですよ。

結婚式のサブバッグとして紙袋はふさわしくありません。

ブランドの紙袋は、丈夫でおしゃれなデザインのものが多いので、結婚式のサブバッグとして代用したくなりますよね。

私も高級ブランドの紙袋ならパーティーにぴったりだと考えて持って行ってしまったことがあります。

残念ながら、紙袋はあくまでお店で買った商品を入れるものなので、スーパーのビニール袋に入れているのと同じでマナー違反になってしまうのです。

どんなに素敵な紙袋でも、フォーマルな場所に持って行くと失礼になってしまうので、サブバッグとして代用するのは控えましょうね。

結婚式にはさまざまな人が出席するので、持ち物にも気を配ってマナーを守るとすべての人が気持ちよく参列できますよ♪

サブバッグを持ち込むときは?置き場所とマナー

サブバッグはクロークに預けるのが基本ですが、フォーマル用のサブバッグなら会場に持ち込むこともできます

ストッキングが伝線したときなど、必要なものをクロークに取りに行く手間が省けるので楽ですよね。

サブバッグを会場に持ち込む場合は、テーブルの上や床には置かずに、イスの背もたれかひざの上に置きましょう。

引出物の紙袋がある場合は、その中に入れておくのもおすすめですよ。

〈サブバッグ以外の荷物を持ち込む場合〉

余興で使う衣装やグッズもクロークに預けた方がいいの?

余興で使う大きな荷物を持ち込む場合は、カジュアルすぎる色やデザインは避けてシンプルなボストンバッグなどに入れましょう

会場によって預ける場合や席の近くに置く場合があるので、持ち込むときはスタッフの方に声をかけておくと良さそうですね。

また小さいお子さんと一緒に参列する場合は、マザーズバッグを持ち込んでもかまいません

私は子供がまだ3か月のときに親せきの結婚式に参列したのですが、授乳やおむつ替えなどのたびにクロークに取りに行くのは大変なので、マザーズバッグを持ち込みました。

邪魔にならないように、テーブルの下に置いておきましょうね♪

結婚式のサブバッグブランドおすすめ3選!

結婚式のサブバッグブランドのおすすめは「KOEISTORE」「Kitamura」 「PETITSOIR」です。

サブバッグが買えるブランド3選
  • KOEISTORE(コウエイストア)
  • Kitamura(キタムラ)
  • PETITSOIR(プチソワール)

それぞれのブランドの特徴や価格帯をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

KOEISTOREではさまざまなサブバッグが安く買える

パーティーバッグやドレスのネット通販専門店KOEISTOREでは、さまざまな色やデザインのサブバッグが種類豊富にそろっています。

オリジナルのサブバッグは、AタイプからACタイプまでなんと29種類!

カラーが選べる商品もあり、どれも可愛くて迷ってしまいます。

ほとんどのサブバッグが2,000円台から3,000円台というお得な価格で購入できるので、出費をおさえたいあなたにおすすめですよ。

楽天やAmazon、Yahoo!のすべてにショップがあるので、好きなECサイトのポイントが貯められるのがうれしいですね♪

Kitamuraではシンプルでフェミニンなサブバッグが買える

ハンドバッグの老舗しにせ企業Kitamuraには、結婚式のサブバッグとして使える高品質のアイテムがそろっています。

「やさしさ・かわいらしさ・上品さ」をコンセプトにしたバッグを販売するKitamuraは、幅広い世代から人気のブランドです。

シンプルで上品なデザインが多いので、結婚式だけでなくどんなフォーマルな行事にも使えそうです!

5,000円台から50,000円台と少しお高めですが、修理やアフターサービスがしっかりしているので、大切に使うと一生モノのバッグになりますよ♪

オンラインショップだけでなく全国に実店舗があるので、実際に商品を見て選びたい方にもおすすめです。

PETITSOIRでは高級感のあるおしゃれなサブバッグが買える

あらゆるフォーマルシーンにふさわしいアイテムがそろうPETITSOIRでは、おしゃれで高級感のあるサブバッグが買えます。

「シャンタン」という上品で光沢感のある素材や、華やかなフラワーレース素材など、どんなファッションにも合いそうなサブバッグがそろっていますよ♪

3,000円台から10,000円台で買えるものが多いので、「フォーマル用に1ついいサブバッグを持っておきたい」というあなたにぴったりです。

47都道府県すべての百貨店やショッピングモールなどで販売されているので、お近くのお店を探してみてくださいね♪

また結婚式のドレスに合うおしゃれなネイルがしたいあなたは、こちらの記事も参考にしてください。

ネイルサロンに行くお金や時間がかけられなくても、100均にはおしゃれなセルフネイルができるアイテムがたくさんそろっていますよ♪

まとめ

  • 結婚式のサブバッグが買えるのは百貨店やしまむら、ネットショップなど
  • サブバッグには、暗すぎるデザインでなければ黒を選んでもいい
  • サブバッグは「KOEISTORE」「Kitamura」 「PETITSOIR」の3ブランドがおすすめ

結婚式のサブバッグはどこで買うのがいいかご紹介しました。

フォーマルな装いやマナーが求められる結婚式では、サブバッグもきちんとしたものをそろえましょう。

ドレスやメイクだけでなくサブバッグなどの小物にも気配りができると、さらに美しく素敵な女性になれますよ♪

ドレスに合うサブバッグをどこで買うかは悩みますよね。

KOEISTOREなら、さまざまなデザインの中から選べるのできっとお気に入りのサブバッグが見つかりますよ

楽天などのネットショップならお家にいながら購入できるので、サブバッグをどこで買うかあわてて探す必要もありません♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA