※当サイトは広告を利用しています。

カラコンはどこで買うのが安いか知恵袋で調査!購入場所や価格比較も!

カラコンはどこで買うのが安いのか、Yahoo!知恵袋(以下、知恵袋)の回答などをまとめました。

カラコンを初めて使いたいあなたに、こんな悩みはありませんか?

  • 知恵袋ではカラコンをどこで買うのが安い、安全だと勧めているの?
  • 知恵袋で勧めている以外でほかにもオススメの購入場所はあるの?
  • カラコンは何円くらい?

つけるだけで印象ががらりと変わり、とてもオシャレになるカラコン。

眼に入れるものは心配も多いと思うので、カラコンについて詳しく調べてみました。

この記事を読んでわかること
  • 知恵袋の回答によると、安くて安全なカラコンが買えるのは、眼科やモアコンタクト、ドンキなどがある
  • カラコンは、ほかにもドラッグストア・専門店・通販サイトで購入できる
  • カラコンの相場は、1箱あたり2,000~4,000円

まずは、どこで買うのが安いのか、安全性もふまえて知恵袋の回答をまとめました。

初めてカラコンを買うあなたにナチュラルに盛れるこちらのカラコンをオススメします。

「高度管理医療機器の承認番号」が記載されており、安全性がわかるので安心してお使いいただけます♪

「着け心地もよく、どのカラーも目に馴染みやすい」などレビューで使用した感想が読めるので、選ぶときの参考になりますよ。

カラコンはどこで買うのが安いか知恵袋で調査!

カラコンはどこで買うのが安いの?
安くて安全なものが買いたいな。

やっぱり眼科が安心ですよ。

知恵袋の回答によると、安くて安全なカラコンが買えるのは、眼科やモアコンタクト、ドンキなどです。

知恵袋の回答
  • 眼科が一番安全で安い
  • 清潔に使えばドンキも安全
  • モアコンタクトは種類が豊富でオススメ

カラコンは安くない買い物なので、できるだけ安いところで購入したいですよね。

かといって安いものはそれだけ安全性が欠けているので、大切な眼に入れるのは怖いです。

しかし、知恵袋にはどこで買うのが安いのか、といった質問が多く寄せられていました。

そこで知恵袋の回答をまとめたので、参考にしてください!

安全性も考えるとやっぱりイチバンは眼科!

知恵袋では、安全なものを求めるのであれば眼科が一番という結果でした。

「安すぎるカラコンはやめたほうがいい」という意見が多かったです。

眼科は診察して処方してくれるので、自分の眼にあったカラコンを購入でき、眼のトラブルにもすぐ気づいてもらえるでしょう。

眼の表面のカーブは人によって違うため、レンズのカーブの大きさを表すBC(ベースカーブ)を調べてもらう必要があります。

また、眼の病気やドライアイ、アレルギー体質などがある場合は、カラコンをつけることで悪化してしまう可能性もあるため、眼科の診察は重要です。

コンタクト初心者のあなたは、必ず一度眼科で診察をしましょう。

最初は眼科のカラコンで様子をみると安心ですよ♪

ドンキなら種類も豊富でお手軽に安く買える!

ドンキなどディスカウントストアでもカラコンが安く買えます。

ドンキでは、購入の際に同意書の記入をしなければなりません。

同意書には、ドンキで購入したカラコンは自己責任で管理し使用すること、トラブルがあってもドンキ側で責任は負わないことなどが記載されています。

事前にアプリでコンタクト会員登録をし、同意書にチェックをしておくとスムーズですよ。

ドンキでは処方箋しょほうせんがなくても買えてしまいますが、コンタクト会員登録には受診した眼科の入力が必要です。

しっかり眼科を受診するようにしましょう。

また、ドンキにはさまざまなカラコンが売られていますが、必ず「高度管理医療機器の承認番号」が記載されている商品を買いましょう。

この承認番号が日本の厳しい安全基準をクリアしているという目印になります。


承認番号:21800XXX11111111 

承認番号はこのように表示されているので、探してみてくださいね!

ネット通販のオススメはモアコンタクト!

知恵袋で、ネット通販のオススメとして上げられていたサイトは「モアコンタクト」でした。

モアコンタクトのオススメポイント
  • カラコンの種類が豊富
  • 当日発送で最短翌日に届く
  • 定期便でもっと安く手に入る
  • LINEやメルマガ登録でクーポンがもらえる
  • 送料無料
  • 安心の販売許可取得店舗

欲しいときに最短翌日で家に届くのはうれしいですね!

カラコンは「高度管理医療機器」なので販売許可があり、「販売管理者」のいるお店でしか購入できません。

モアコンタクトはこの基準を満たしていて、国内承認のみのカラコンを取り扱っているので、安心して買えますよ♪

また、モアコンタクトも眼科の受診・処方を受けることを勧めています。

初めてカラコン・コンタクトレンズを使用する人には販売していないので、気をつけてくださいね。

カラコンと一緒にジェルネイルも楽しみたいオシャレなあなたに、こちらの記事をオススメします!

ジェルネイルを100均アイテムで落とす方法を解説しているので、もうリムーバーをどこで買うのが安いか迷わないですみますよ♪

カラコンはどこで買うのがいいの?購入場所を徹底比較!

カラコンは、眼科・ドラッグストア・ドンキ・専門店・通販サイトで購入できます。

それぞれメリット・デメリットがあるのでまとめました。

どこで買うのがいいか悩んでいるあなたの参考になるとうれしいです。

<眼科>

メリット デメリット
  • 購入前に必ず診察があるので毎回最適なBCや矯正きょうせい度数を知れる
  • 眼のトラブルに気づいてくれる
  • カラコンの種類が少ない
  • 定価なので相場よりも高め
  • カラコン代に加えて診察代もかかる

カラコンの種類が少なく、かわいいものも少ないという声がありました。

しかし、眼のトラブルなくカラコンを使えるので、安心・安全を重視したいあなたにオススメです。

初心者でどこで買うのがいいか迷っているなら、診察してそのまま眼科のカラコンを試してみてはいかがでしょうか?

<ドラッグストア>

メリット デメリット
  • 全国各地にあるので買いに行きやすい
  • 日用品のついでに買える
  • 処方箋しょほうせんや購入同意書など購入条件が店舗で異なる
  • 取り扱い商品に差がある
  • トラブルは自己責任としている店舗もある

取り扱い店舗や商品に差があるので、どこのドラッグストアでも買えるわけではないです。

最寄りのドラッグストアの品ぞろえを確認してみましょう。

カラコンが必要になったとき、すぐに買いに行けるのはうれしいですね。

<ドンキ>

メリット デメリット
  • オシャレなカラコンが豊富
  • 処方箋なしで買える
  • 日用品のついでに買える
  • 同意書が必要
  • トラブルは自己責任

ドンキは品ぞろえ豊富で目当てのカラコンを手に入れやすいです。

海外製のカラコンも多いので、前の章で説明した「高度管理医療機器の承認番号」の確認は忘れないようにしましょう。

トラブルは自己責任なので、しっかり自分でケアができるあなたならドンキでの購入もいいですね!

<カラコン専門店>

メリット デメリット
  • 種類が豊富
  • 店員さんの知識が豊富
  • クーポンの特典がある
  • 店舗数が少ない
  • 処方箋が必須の場合もある

カラコン専門店は、店舗数が少ないので、家の近くに店舗がない人の方が多いかもしれませんね。

ですが、専門店だけあって店員さんは、カラコンの知識が豊富なので相談しながら買えますよ♪

自分に似合うカラコンが知りたいあなたは専門店で買うのがオススメです。

<通販サイト>

メリット デメリット
  • 種類が豊富
  • 送料無料や定期便などサービスがある
  • クーポンで安く買える
  • レビューをみられるサイトもある
  • トラブルは自己責任
  • 未成年は親の同意が必要
  • 安全性が低いサイトもある

カラコンを取り扱う通販サイトの数は増えてきています。

ここで注意してほしいのが、必ず「高度管理医療機器」の販売許可のあるサイトで購入することです。

ネットには安さが売りのサイトもありますが、安いだけでなく安全性も確認してくださいね。

販売許可のある人気の通販サイト
  • モアコンタクト
  • チャームカラー
  • LILY ANNA
  • アットレンズ
  • レンズラボ

通販サイトなら定期便の登録をしておけば、買うのを忘れていた!なんてことが起こらずにすみます。

クーポンやポイント制度があればお得に買えますね。

ゆっくり家で選びたい、お得に購入したいあなたにオススメです。

繰り返しになりますが、どこでカラコンを買うにしても、初めて購入する前に必ず眼科を受診し、忘れずに定期的に検診も受けましょう!

自己判断でカラコンを選び、眼にトラブルがあると取り返しがつかなくなってしまうかもしれません。

眼は大切に、安全を第一に考えてオシャレを楽しみましょう!

オシャレといえばヘアアレンジも欠かせませんよね♪

こちらの記事ではリボンが買える店舗やアレンジ方法について説明していますよ。

カラコンは何円ぐらい?種類別に価格を調査!

カラコンって何円ぐらいで買えるの?

使用期間などで価格が変わりますよ。

カラコンの相場は、1箱あたり2,000~4,000円です。

使用期間別にまとめました。

カラコン種類(使用期間) 枚数(1箱内) 価格
1day(ワンデー) 30枚(片目1ヶ月分) 3,000円~4,000円
2week(2ウィーク) 6枚(片目3ヶ月分) 2,000~2,500円
1month(マンスリー)度なし 2枚(片目2ヶ月分) 2,000~3,000円
1month(マンスリー)度あり 2枚(片目2ヶ月分) 3,000~3,500円

2ウィーク、マンスリーは日々の手入れが必要ですが、コスパはいいです。

しかし、初期に落としてしまったり、レンズが欠けたりしてしまうと痛い出費になってしまいます。

私は、2ウィークのコンタクトを使用していますが、新品を1日目で水道に流してしまい叫びました。

意外と破損しやすく、眼に入れた際に痛みがあるのでよく見ると端が切れていたり、欠けていたりすることもあります。

コンタクトの扱いに慣れていないあなたには、ワンデータイプがおすすめです!

ワンデーはコスパは悪いですが1日使い捨てタイプなので、コンタクトのケアが必要なく楽ですよ。

自分でケアをしっかりできるのか、何円ぐらいなら負担がないのか、確認しながら選びましょう。

マンスリーは度あり・度なしで価格に差があるので注意してくださいね!

また、乱視用のカラコンもあります。

しかし、乱視用のカラコンはオーダーメイド品になるので、通常と比べると割高になります。

通常のカラコンでは、視力を正しく矯正きょうせいできず眼に負担がかかってしまうので、乱視の人はきちんと乱視用を使ってくださいね。

今までクリアコンタクトレンズを使っていて、カラコンに変更したいと考えている人もいると思います。

続いてクリアコンタクトレンズとカラコンとの違いや、カラコンのお手入れ方法について調べました。

クリアコンタクトレンズとの違いやお手入れ方法を解説!

クリアコンタクトレンズとカラコンでは、価格、レンズの構造、酸素透過率、使える洗浄液に違いがあります。

  クリアコンタクトレンズ カラコン
価格(1箱) 1,500円~2,000円 2,000円~4,000円
レンズの構造 薄い 厚くなりやすい
酸素透過率 高い 低くなりやすい
洗浄剤 全て使用可 過酸化水素タイプは使用不可

クリアコンタクトレンズとカラコンは何円ぐらいの差があるかというと、およそ倍の値段でカラコンが高いです。

色素を入れつつ、安全性にも配慮しなければならないので、価格が高くなるのはしかたのないことですね。

カラコンを選ぶときに見るべきポイント
  • 酸素透過率
  • 含水率
  • 構造

カラコンは色素が入る分、クリアコンタクトレンズよりも厚みがでやすいです。

酸素を通しにくく、含まれる水分量も低くなりがちです。

眼の酸素不足は角膜障害の原因になることもあるので、カラコンを選ぶときは、できるだけ酸素透過率が高いものを選ぶといいでしょう。

また、レンズに含まれる水分量が多いほどレンズが柔らかくなり、装着感が自然になります。

特に最初は含水率の高いカラコンのほうが、違和感なくつけられるのでオススメですよ♪

さらに、カラコンの構造は「サンドイッチ構造」のものを選ぶようにしましょう。

サンドイッチ構造とは
色素が素材の間にはさまれている構造
角膜や結膜に直接ふれないため安全性が高い
色素の漏出の心配がない

カラコンを買う前に、酸素透過率・含水率・構造をよく確認してくださいね。

もともとクリアコンタクトレンズを使っているあなた!
レンズの洗浄液をそのままカラコンに使用するのは待ってください!

過酸化水素タイプの洗浄液は、色素を落としてしまう可能性があるので、カラコンにも使えるのか調べてからにしましょう。

洗浄・すすぎ・消毒・保存が可能なMPS(マルチパーパスソリューション)タイプの洗浄液であれば問題ありませんが、しっかりとこすり洗いをしてくださいね。

<MPSタイプの洗浄液でのお手入れ方法>

  1. 手を洗う
  2. レンズを手のひらにのせ、洗浄液をたらしてレンズの両面を20~30回こすり洗いする
  3. 洗ったレンズの両面を洗浄液ですすぐ
  4. レンズの保管ケースに洗浄液を入れて、レンズを完全に浸す

しっかりと洗浄と消毒をしないと、眼のトラブルにつながります。

また、まれにワンデーを数日使用するなど、使用期間を守らない人もいますが、危険なので絶対に止めましょう!

眼は大切に!少しでも違和感があればすぐに眼科を受診すること、定期検診も受けることを忘れないでくださいね。

カラコンは使用方法を守って安全に使えば、手軽に理想のあなたに近づけてくれますよ♪

まとめ

  • 知恵袋によると安くて安全なカラコンが買えるのは、眼科やモアコンタクト、ドンキなどがある
  • カラコンは、ほかにもドラッグストア・専門店・通販サイトで購入できる
  • カラコンの相場は、1箱あたり2,000~4,000円

カラコンはどこで買うのが安いか知恵袋の回答から詳しく調べてみました。

ですが、どこで買うのが安いかではなく、どこで買うのが安全かを考えて買うことが大切だとわかっていただけたでしょうか?

オシャレに変身できて、心も前向きになれるカラコンですが、決まりを守って安全に楽しみましょう!

知恵袋でもオススメされていたモアコンタクトは楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングに出店しているので、ポイントをお得に使えますよ。

どこで買うのが安いか悩んでいるなら、こちらからなら安く、安全なカラコンが購入できます。

いろいろなカラーがあるので、つけたらどんな風に変身できるのかワクワクしてしまいますね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA