速報!!歌舞伎座のお弁当が宅配に!?その気になる内容や価格を大公開!!

あなたは歌舞伎座に行ったことがありますか?

何度も足を運ばれているファンの方や、まだ行かれたことがない方もいらっしゃると思いますが、あの門構えは一度見たら忘れられない特別な印象です。

あの歌舞伎座から朗報です。なんと、歌舞伎座のお弁当を宅配注文できるようになりました!

フードデリバリー総合モールの「ごちクル」で取り扱っています。

歌舞伎座のお弁当なんて豪華そうですよね!どのようなお弁当が販売されるのかわくわくしませんか?

新たに始まったサービスである「歌舞伎座のお弁当の宅配」の中で販売されているお弁当はどんな種類があるのか、また、価格についてもご紹介します。

そしてなぜ宅配サービスを始めたのかと、「ごちクル」という企業についても調べましたので、ぜひ読んでいただければと思います。

 

 

歌舞伎座のお弁当を宅配!?その内容とは

「ごちクル」で販売されているお弁当のラインナップは、130年の伝統がある歌舞伎座の象徴ともいえる「幕の内弁当」が11種類と、「観劇弁当」が3種類となっています。

「幕の内弁当」は、芝居と芝居の間の休憩時間である「幕の内」に食べるお弁当、ということでその名前がついたとされています。

そして、「幕の内弁当」は歌舞伎座文化の発展により生まれ、今日まで、歌舞伎とともに観劇されるお客様の心を虜にしてきました。

販売されている「幕の内弁当」は、通常の「幕の内弁当」に加え、「歌舞伎座幕の内弁当」も販売されています。

「歌舞伎座幕の内弁当」には、「竹」クラスの歌舞伎座幕の内弁当と「松」クラスの歌舞伎座幕の内弁当も販売されています。

「幕の内弁当」の内容は、江戸時代当時の献立である「卵焼き、蒲鉾、蒟蒻、里芋、かんぴょう、焼き豆腐」を基本に作られています。

商品に応じて、天ぷら、焼き魚、肉料理、和え物を現代の味付けにアレンジし幕の内弁当を再現しています。

主食であるご飯は、基本の白米のほかに、炊き込みご飯、ちらしずし、赤飯の中からお好きなものを選ぶことが可能です。

幕の内弁当を現代の味付けにアレンジにしていることで、130年間愛されるお弁当を維持することが可能になっているのですね。私もその味をぜひ試してみたいと思います。

また、ご自身の好きなものを選べる楽しみがあると、とてもワクワクしますよね。私は炊き込みご飯が大好きなので、炊き込みご飯を選んでお弁当を楽しみたいと思います。

 

 

歌舞伎座から宅配されるお弁当の価格は?

今回販売される、「幕の内弁当」と「観劇弁当」の価格は、1,624~5,724円と大きく幅があります。

販売されている中で一番安いお弁当は、「観劇弁当」で1,624円となっており、一番高いお弁当は「歌舞伎座幕の内弁当(松)」で5,724円となっています。

「幕の内弁当」のほかに販売されている「観劇弁当」は幕の内弁当に比べ、少し内容は少なめになりますが、比較的リーズブルな値段設定となっています。

初めて歌舞伎座の料理を食べてみる方や、値段が高く幕の内弁当には手を出しづらい方にとって、おすすめのお弁当です。

「歌舞伎座幕の内弁当(松)」は、「鮑、海老、蟹」といった高級食材をふんだんに使用しており、食べ応え十分の内容となっています。

値段は少し高いと感じるかもしれませんが、食べる価値が十分にあるお弁当になっています。

自宅にいながら歌舞伎座の雰囲気を味わうお弁当としては最適な商品ですね。

私は歌舞伎座のお弁当を食べるのが初めてなので、「観劇弁当」から歌舞伎座の世界へ入門してみたいと思います。

皆さんもご自身の好きなところから、歌舞伎座のお弁当を楽しんでみてくださいね。

 

 

歌舞伎座のお弁当の宅配はどこまでしてくれるの?

お弁当の配達対象となっている地域は、東京、千葉、神奈川、埼玉の一部地域を除くエリアのみとなっています。

現在は、関東の一部地域のみで配達可能となっており、その他の地域にお住まいの方にとっては残念ながらお弁当の宅配ができない状況です。

今後、配達地域が広がり、より多くの方が歌舞伎座のお弁当を楽しめる日がくるといいですね。

注文の締め切りは配達希望日の2日前の12時までに予約をする必要があります。

注文の締め切りも少し早めの設定になっていますので、締め切りに間に合うように注意して注文を行ってくださいね。

注文してからは、早く来てほしい気持ちでいっぱいになって、2日が長く感じてしまうかもしれないですね。

 

 

なぜこのサービスを始めたの?

歌舞伎座に行きたくてもいけないファンの方や、歌舞伎の世界を味わいたい方に対して、少しでも歌舞伎座の文化を楽しめるようにこのサービスを始めたそうです。

全てのファンの方たちの気持ちをしっかりと考えていることに、とても感動しました。

そのような歌舞伎座だからこそ、長年多くの方に愛され現在もトップを走り抜けているのですね。

 

 

フードデリバリー総合モールの「ごちクル」って何?

「ごちクル」では多種多様の料理を扱っています。

リーズナブルなお弁当を始め、人気店や有名シェフなどが作った特別なお弁当、パーティーなどにぴったりのオードブル、お食い初め膳などです。

その種類は10,000種類以上もあり、価格も幅広く設定されています。そのため、会議、イベント、冠婚葬祭、学校行事等、様々な場面で利用される方が多くいらっしゃいます。

また、「ごちクル」は地方公共団体や公共団体等全国10以上の団体と支援協定を結んでいます。

そのため、全国規模の物流網を活用したサービス展開が可能となっており、災害時に食材を被災地に配達することも行っています。

私は、歌舞伎座のお弁当はとても質の高いお弁当のため、どのような事業のサービスか気になっていました。

しかし、多くの方から利用されている「ごちクル」が行っているサービスということを知り、とても信用できることがわかりました。

安心して料理を楽しめるので、歌舞伎座のお弁当以外にも「ごちクル」の料理を食べてみたくなりました。

 

 

まとめ

  • お弁当のラインナップは「幕の内弁当」が11種類と「観劇弁当」が3種類ある。
  • 価格は1,624~5,724円の設定となっている。
  • サービスを始めた理由は、歌舞伎座に行きたくてもいけないファンの方たちに対して、少しでも歌舞伎座の文化を楽しんでもらうため。
  • 「ごちクル」という企業は、多種多様なお弁当を扱っており、多くの方に利用されている安心できる企業である。

今回の記事では、フードデリバリー総合モールの「ごちクル」で新たに始めたサービスである、「歌舞伎座のお弁当の宅配」について説明してきました。

記事の内容の中で重要な点をまとめましたので、参考にしていただければと思います。

今回の記事を読んで、少しでも不安が取り除かれ、自宅でも歌舞伎座の世界を楽しめる手助けとなることができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です