椅子の背もたれカバーで大変身!100均のアイテムで簡単アレンジ

ダイニングやリビングで使っている椅子に、背もたれカバーをつけていますか?

椅子をおしゃれに変身させてくれる背もたれカバーをいざ購入しようと思うと、意外と種類がないんです。

ニトリで手軽にと思い、行ってみましたが売っていませんでした。

楽天などで1番安いものを1000円くらいで見つけましたが、我が家には椅子が6脚あるので結局お手頃ではなくなります。

なんとか自分で安くおしゃれにできないものかと考えたときに、便利なのがやっぱり100均ですよね!!

本来5000円前後かかるはずのものが、もし1000円以内でできたら嬉しいですよね。こっそり私の洋服買えちゃいます(笑)

背もたれカバーを100均のアイテムで、安く簡単にできるアレンジ方法をご紹介します。

 

 

椅子の背もたれカバーを100均アイテムで簡単おしゃれに!

かぶせるだけのタイプが1番楽なので、忙しい主婦にとっては嬉しいですよね。そんな時に使えるのがクッションカバーやまくらカバーです!!

100均で好きな色や柄のものを買ってきてかぶせるだけです。子供でもできるので、洗濯したあとにこれかぶせといてとお願いすることも可能です。

今回はダイソーでクッションカバーとまくらカバーを見てきましたのでご紹介します。

クッションカバーのサイズは「40㎝×40㎝」と「45㎝×45㎝」の2種類がありました。色も何種類かありましたので気になる方は行ってみてください。

まくらカバーのサイズは「40㎝×60㎝」と「35㎝×60㎝」の2種類がありました。まくらカバーは黒と白のボーダーの模様のものもあり、おしゃれ感が増しそうです♪

意外と、椅子の背もたれに合うクッションカバーやまくらカバーがありますので、サイズが合えばラッキーです。

早速家にある椅子のサイズを測ってみてください。どうでしょうか?合いそうですか?(笑)

サイズが合わない…と落ち込まないでください!!合わない場合は自分で作ってみましょう。

 

クッションカバー風アレンジ

サイズが合わない、自分の好みのデザインがないなど既製品が使えない方は好みのカバーを作ってみましょう!!

100均には、たくさんのはぎれなどが売っていますのでこちらが材料として使えます。

大きめの布であれば、折り返して横を縫えば簡単に袋状にできます。あえて違う柄の布同士をつなげてもおしゃれになりそうですね♪

裁縫は苦手だからそれすら無理という方もいるでしょう。

大丈夫です!!布用のボンドがあります。100均にもありますし、強度が心配であれば裁縫上手というボンドもあります。

これは、折り紙と折り紙をくっつけるときにのりを塗るのと同じ感覚で、布同士をくっつけることが可能です。

これなら裁縫が苦手でも作れそうですね。ぜひチャレンジしてみてください。

 

カラーボックス用カーテンをアレンジ

カラーボックス用のカーテンをアレンジすると、椅子の背もたれカバーになることが分かりました!!これはびっくり。

どのように装着するのかというと、背もたれにかけて両側を紐で結んで装着します。

カラーボックス用のカーテンとリボンか紐があれば、簡単にできます。

背もたれにカラーボックス用カーテンをかけて長さを見てから、両側にリボンや紐を縫いつけ、リボンを縛れば完成です。

リボンをつけたい箇所に穴あけパンチで穴をあけて、リボンを通す方法もあります。

座面の方まで布がきてしまう場合は、折り返して両脇を縫えばポケットもできます♪

サイズは「45㎝×88㎝」がカラーボックス用のカーテンのサイズです。

色や柄はクッションカバーよりも多く、ボーダーはもちろんフルーツ柄やボタニカル柄などもあったので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

 

 

椅子の背もたれカバーを使うメリットは?

椅子の背もたれカバーは100均のアイテムで簡単に作れることは分かりましたが、どんなメリットがあるのかをご紹介します。

  • 椅子の背もたれに付いた汚れや傷を隠すことができる
  • 椅子が統一されていなくても、カバーで統一感を出すことができる
  • 新しい椅子が汚れる前にカバーを付けることで予防ができる

普段何気なく使っているのでなかなか気づかないんですが、意外と椅子の背もたれって汚れているんですよね。合成皮革がポロポロしていたり、布にシミがついていたり…。

私も友人が来るからと部屋を掃除している時に、椅子が汚い…!!と気づいて、焦ったことがあります。

そんなときに背もたれカバーは大活躍してくれます♪取り外して洗濯も可能ですし、新しくすることも100均なので抵抗なく変えられます。

気分や季節によって変えるのも楽しいですね。背もたれカバーは私たちの味方ということです!!

 

 

椅子の背もたれカバー以外に椅子をおしゃれにできるアイテムは100均にある?

椅子を背もたれカバー以外でおしゃれにできる方法をご紹介します。

 

椅子の脚カバー

100均に売られている椅子の脚カバー、あなたも見かけたことがありますよね?

動物やドット柄など様々な柄があるので部屋の雰囲気によって選ぶことができます。傷防止にもなりますので一石二鳥な便利な商品です♪

 

座面クッション

100均には通常の四角いクッションだけではなく、丸型や小さめのサイズのクッションが販売されています。

座面のサイズに合うおしゃれなクッションを置いておけば、存在感もばっちりでおしゃれになります。

 

 

まとめ

  • 椅子の背もたれカバーは、100均のクッションカバーやまくらカバーで代用ができる
  • サイズが合わない場合は、100均の売られている布や、カラーボックス用カーテンで作ることができる
  • 裁縫が苦手な人は、布用ボンドで作ることが可能
  • 椅子カバーで背もたれに付いた汚れや傷を隠すことができる
  • 椅子が統一されていなくても、カバーで統一感を出すことができる
  • 新しい椅子が汚れる前に、カバーを付けることで予防ができる
  • 100均で売られている椅子の脚カバーや座面クッションでもおしゃれにすることができる

いかがだったでしょうか?アイデア次第で簡単に椅子の背もたれカバーができるということが分かりましたね。

背もたれが汚れたり傷が付いたりしても、もう大丈夫ですね!!新しい椅子を買わなくても100均のアイテムで生き返らせることができます。

これどこで買ったの?と友達に聞かれたら大勝利です♪どや顔で説明してあげましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です