※当サイトは広告を利用しています。

iPhone15のsimフリーはどこで買う?キャリアのメリットや買うならどれ

iPhone15のsimフリーはどこで買うのがいいかご紹介します。

simフリーのiPhone15がほしいけれど、どこで買うのが安いか迷っていませんか?

  • iPhone15のsimフリーをどこで買うのがお得か知りたい
  • simフリーのiPhone15をキャリアで買うメリットが知りたい
  • 自分に合うiPhone15を買うならどれを選べばいいか知りたい

iPhone15はさまざまな場所で売られており、種類も多いので悩んでしまいますよね。

そこでsimフリーのiPhone15について調べてみました!

この記事でわかること
  • simフリーのiPhone15はApple Storeでの購入がお得
  • キャリアではポイント付与、端末購入プログラムが使えるなどのメリットがある
  • iPhone15には4種類あり、予算やサイズなど希望に合わせた機種を選べる

simフリーのiPhoneについてさらに詳しくご紹介していきますので必見です!

新しいiPhoneと一緒に、充電器も新調しませんか?

AnkerのPowerPort III Nano 20Wは急速充電に対応しており、従来の3倍のスピードで充電可能です!

人気商品なので店頭で手に入らない場合もありますが、ネット通販なら確実に入手できますよ♪

iPhone15のsimフリーはどこで買う?

simフリーのiPhoneはどこで買うのが一番安いですか?

Apple Storeでの購入が一番お得ですよ♪

simフリーiPhoneを一括で購入するなら、Apple Storeでの購入が一番お得です。

iPhone15はApple Storeやキャリアでも取り扱いがあるので、どこで買えばいいか迷ってしまいますよね。

一括で購入するときはApple Storeが一番安く買えるんですよ。

simフリーのiPhone15は主にApple Store、大手家電量販店、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルで発売されています。

家電量販店もたくさんあるのでどこで買うか悩むかもしれませんが、Apple Storeと量販店の販売価格は基本的に同じです。

以下に、Apple Storeと4キャリアの価格比較をまとめてみました。

iPhone15シリーズの通常価格は、すべての機種でApple Storeが最安値です。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルで契約中のあなたは、残価設定型プログラムを使用しないならApple Storeで購入しましょう!

格安simの通信サービスを契約中のあなたも、Apple Storeで買うことをおすすめします。

キャリアで買っていないiPhone15にsimカードを差し替えて使っているのがバレてもペナルティはないのですか?

まったく問題ありませんので、自分で自由に機種変更して大丈夫です。

契約時に購入した機種以外の端末にsimを差し替えても大丈夫なのだろうか、と不安に思うあなたもいるかもしれません。

私も、自分で持ち込んだ機種を使って大丈夫か不安だったので調べてみました。

調べた結果、どんな端末を使っても料金が勝手に変更されたり、ペナルティの対象となったりすることはないとわかりました!

どこで買うにも制限がないのであれば安心してApple StoreでiPhone15を買えますね♪

Apple Storeで購入するメリット
  • キャリア契約不要で自分の好きなキャリアを選べる
  • オンラインでも店舗でも購入ができる
  • 専門スタッフがサポートしてくれる

ここからメリットについて具体的にご説明しますね♪

<キャリア契約不要で自分の好きなキャリアを選べる>

Apple Storeで購入する際は通信契約をする必要がありません。

格安simからキャリアまで好きな通信会社を自由に選べます。

キャリア契約をすると契約までいろいろな書類や手続きが多く、オプションを勧められて時間がかかってしまいますよね。

私はキャリアで機種変更をしたら、午前中から夕方までかかった経験がありくたくたになりました。

Apple Storeならキャリアからの説明を受ける時間を省略できるので、時間を有効に使えますね。

<オンラインでも店舗でも購入できる>

Apple Storeはオンラインでも店舗でも購入が可能です。

オンラインであれば店舗に行く必要がなく、24時間どこからでも簡単に注文できます。

店舗での購入の場合は、実際に実機を手に取って機種の説明を受けながら選べます。

在庫があればすぐに持ち帰ることが可能なのも店舗で購入する利点ですね。

私が以前家電量販店でiPhoneを買おうとしたところ、ほしい色が売っておらず何店舗も回ったことがあります。

もしApple Storeに買いにいっていたら、在庫もすぐにわかるし店舗間の取り寄せも可能だったそうです。

自分のほしい機種を求めていろんなお店に確認するって時間がもったいないですよね。

Apple Storeはキャリアや家電量販店よりも在庫が豊富にそろっているので、売り切れの可能性も低いです。

<専門スタッフがサポートしてくれる>

Apple Storeにいるスタッフは、Apple製品の知識豊富な専門家ばかりです。

キャリアや家電量販店の店員さんが知らない知識や、便利な使い方などもわかりやすく説明してくれます。

購入後にトラブルがあったときもすぐ対応してくれるので、安心感がありますよね。

キャリアや家電量販店で購入した場合、トラブルが起こったときはApple Storeに持ち込みや、配送修理を提案されます。

Apple Storeで購入しておけば、最初から購入した窓口に行けるので解決までスムーズですよね。

私が以前使っていたiPhoneがバッテリー交換対象となったことがあります。

Apple Storeに行くと、わずか30分ほどで対応してもらえました。

その場で詳しく説明を受けて持ち帰れて、対応の早さにびっくりしました。

Apple Storeは接客がとても丁寧で、生活に欠かせないiPhoneを購入する場所として信頼できるお店だなと感じています。

ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

ちなみに、iPhone15シリーズはどこで買っても仕様は同じです。

Apple Storeや各キャリア、家電量販店などのiPhone15は日本中どこでも同じ物が販売されています。

以前はキャリアで購入した場合simロックという制限がかかっていましたが、現在はキャリア版もsimフリーです。

わざわざsimフリー版はどれか選ばなくても、もともとすべてsimフリーなんですね。

対応バンドもすべておなじで、キャリア独自のアプリがインストールされていることや、絵文字の違いもありません。

契約はauだけれど端末はソフトバンクで買う、ということも可能なのです。

どれを選んでもいいのはわかったけれど、容量で悩んでいるあなたはこちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

iPhone15をキャリアで買うメリット

simフリーのiPhone15をキャリアで購入すると、割引やキャンペーンが使えることがあります。

一括で購入するのでなければ、家電量販店やキャリアで購入するのもおすすめですよ。

キャリアで買うメリット
  • 通信サービスとiPhone15をセットで買える
  • 分割支払いや端末購入プログラムで金銭的な負担を軽減できる
  • さまざまな割引やポイントの付与がある

家電量販店やキャリアの方が近所にたくさんあるので、買いに行きやすいですよね。

普段の買い物や通勤通学のついでに機種変更を検討できるのは、身近な店舗だからこそです。

simフリーのiPhone15をキャリアで買うメリットをひとつずつ見ていきましょう。

通信サービスとiPhone15をセットで買える

キャリアで買うメリットのひとつは、通信サービスとiPhone15を一回の契約で購入できることです。

Apple Storeでは通信サービスの提供は行われていないので、改めてどこかのキャリアでサービスを契約しなければなりません。

キャリアで買えば契約手続きと機種の購入を一回で行えるので、一度にまとめて手続きを済ませられます。

複数のキャリアを扱っている家電量販店であれば、各通信サービスを比較検討しながら契約ができます。

私は家電量販店のスマートフォンコーナーで、二社の店員さんにも話を聞いて比較をしたことがあります。

これはApple Storeではできない買い方です。

じっくり検討して、あなたにぴったりのお得なプランを選べますよ。

分割支払いや端末購入プログラムで金銭的な負担を軽減できる

キャリアでは、分割や端末購入プログラムといったお得な支払い制度があります。

分割支払いは、月々の端末代金を分割して支払うことで一括払いよりも負担が軽減できる方法です。

端末購入プログラムは、各社が実施している端末の返却を条件とした割引プログラムです。

数年前から、iPhoneは一括購入だと割引がほとんど付かなくなりました。

先日キャリアで理由を聞いたところ、iPhoneの転売がとても多いためだそうです。

なるべく一括購入ではなく割引プログラムを使ってもらうためと店員さんが答えてくれました。

端末購入プログラムとは

端末購入プログラムとは購入から一定の期間で端末を返却したら、以降の支払いが不要となるサービスのこと

端末購入プログラムを使うと、今後iPhone15を返却するかわりに月々の支払いが安くなります。

すべてのキャリアが23~24ヶ月でiPhone15を返却することが前提のプランとなっています。

下記の表は、割引プログラムやキャンペーンを利用してiPhone15シリーズを購入する際の実質負担額です。

上記の金額をキャリアの指定数分割した金額が、一ヶ月分の端末料金となります。

2023年11月時点では楽天モバイルの実質負担額が一番安くなっていますね。

最終的な金額はキャンペーンや時期により変動するので、契約時の支払い金額をよく確認するようにしましょう。

さまざまな割引やポイントの付与がある

各社が割引やポイントサービスをしていることは、キャリアで買うメリットです。

キャリアで行われている割引の代表例には、新規契約や、機種変更の特典があります。

家電量販店内にあるキャリアで機種変更すれば、量販店独自のポイントもためられてお得ですよね。

新規契約や機種変更の場合、一定期間の契約が必要となる場合があります。

また端末購入プログラムなどの購入方法を選択した場合は、契約解除手続きに通常よりも時間が掛かる場合があります。

iPhone15と長く付き合う将来を見据えて、購入場所はじっくりと選びたいですね♪

iPhone15を買うならどれがいい?おすすめの機種とは

機能にこだわりがないあなたにはiPhone15のノーマルモデルがおすすめです!

iPhone15シリーズは「iPhone 15」「iPhone 15 Plus」「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Pro Max」の4モデルが販売されています。

4種類もあるので、買うならどれがいいか悩んでしまいますよね。

どれを選ぶかのヒントとして、過去機種からの進化ポイントをご紹介します。

過去機種からの進化ポイント
  • LightningポートがUSB-Cに置き換えられた
  • ノッチのかわりにDynamic Islandが全面採用された
  • 着信と消音のスイッチがアクションボタンに変更された

毎年新しいことが取り入れられているiPhone15だけあって、いろいろ変更点がありますね!

進化ポイントをひとつずつ詳しく説明していきます。

<LightningポートがUSB-Cに置き換えられた>

iPhone15では、充電などに使われるLightningポートがUSB-Cポートに変わりました。

USB-CポートはAppleの他シリーズや、ノートPC、スマートフォンなど多くの端末で利用されている充電ポートです。

ほとんどのデバイスの充電に同じケーブルを使うことができるのがメリットです。

iPhoneのLightningケーブルは断線しやすく、接触不良も起こしやすかったですよね。

私も消耗品だと思い何本も買ってきましたが、断線しにくく丈夫なUSB-Cケーブルが使えるのはとてもうれしいです!

この変更点を聞いて、iPhone15を買おうと決意しました♪

外出や旅行先のケーブルも一本で済むので、荷物がよりシンプルになりますね。

USB-Cポートはより高速なデータ転送も可能なので、仕事でもプライベートでも活躍しそうです。

<ノッチのかわりにDynamic Islandが全面採用された>

iPhone15シリーズは、ノッチと呼ばれる画面上部の出っ張りがなくなりました。

かわりにDynamic Islandという表示スペースがついています。

このDynamic IslandはiPhone14ProとPro Maxという上位機種にしかついていなかったシステムでしたが、iPhone15には全機種で採用されました。

Dynamic Islandには、再生している曲の情報、ナビの案内、ボイスメモの録音状況など、あると便利な情報が一行で表示されます。

また、着信があった場合もDynamic Islandに表示されます。

過去機種のように画面全体が着信画面に切り替わることがなくなったのは便利ですよね。

まるでサブディスプレイが上にもついているみたいで、使い勝手がよさそうだなと思います。

<着信と消音のスイッチがアクションボタンに変更された>

着信と消音のスイッチをカスタマイズすることで、ワンプッシュで好みの機能を起動できます。

これはiPhone15Proシリーズにのみ搭載された機能で、iPhone15にはついていません。

着信と消音のスイッチだったボタンでミュート、懐中電灯、カメラモードなどを起動できます。

私はよくiPhoneで写真を撮るので、ボタンひとつでカメラが起動できたらいいのにと思っていました♪

ひとつの動作ですぐ好みの機能を呼び出せるのは便利ですよね。

iPhone15Proシリーズは、本体がチタンでできていること、サイズやバッテリー、カメラの性能がiPhone15より高いことなどのメリットがあります。

買うならどれにしようか目移りしますが、機能とともに価格も大きく上がってしまうのが気になりますよね。

ノーマルモデルのiPhone15にも、すばらしい機能がたくさんあります。

iPhone15は、今あなたがお手元で使っている機種よりも確実にグレードアップしていますよね。

あなたにとって本当に必要な機能なのか、買うならどれにするか、iPhone15シリーズを選ぶときにはよく検討することをおすすめします。

手元にUSB-Cケーブルしかないけれど、旧機種のためにLightning端子が使いたいとお困りのあなたはこの記事が参考になります!

まとめ

  • simフリーのiPhone15をどこで買うか迷っている場合、一括購入はApple Storeがお得
  • キャリアではポイント付与、端末購入プログラムが使えるなどのメリットがある
  • simフリーのiPhone15には4種類あり、ノーマルモデルでもじゅうぶんな機能がある

simフリーのiPhoneをどこで買うか迷っているあなたは、一括で購入するならApple Storeが一番お得ですよ。

キャリアや家電量販店はポイントの付与や端末購入プログラムなどの割引や支払い制度を比較して、どこで買うか選んでみましょう。

あなたの用途や好みに合わせ、最適なiPhone15を手に入れられますよう祈っています♪

Anker PowerPort III Nano 20Wはコンパクトで持ち運びや収納に最適です!

一辺が約27mmという超コンパクトサイズ、重さは単三電池一本分で、充電器として世界最小かつ最軽量のモデルなんですよ。

ネット通販なら購入でポイントをためられるので店頭購入よりもお得です♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA