※当サイトは広告を利用しています。

iPadの無印はどこで買う?安く買える店舗や何年使えるのか徹底紹介

今回は、iPadの無印をどこで買うといいのかについて紹介していきます。

こんなお悩みはありませんか?

  • iPadの無印が欲しいけど、どこで買うといいのか分からない
  • どこで買えば一番安く買えるのか?
  • iPadの無印は何年くらい使えるの?

iPadの無印が欲しいけど、そもそもどこに売っているのか分からないと困ってしまいますよね。

そこで、iPadの無印がどこで買うことができるのかについて調べてきました!

この記事で分かること
  • iPadの無印はドコモやヨドバシ.comやAmazonで手に入れられる
  • iPadはyahoo!ショッピングが安いが、学割対象内ならAppleストア
  • iPadの寿命は3~4年

iPadの無印について詳しく説明していきます。

iPadをもっと安く購入したいと考えているあなたにおすすめ!

型落ちですが第9世代64GBのiPad、Wi-Fiモデルはいかがでしょう?

最新モデルではないので確実にお得にiPadを買えますよ。

iPadの無印はどこで買う?Appleストアなど4つ紹介

iPadの無印はドコモやヨドバシ、Amazonなどのサイトや店舗で購入できます!

iPadの無印が買える場所4つ
  • Appleストア
  • 大手キャリア
  • 家電量販店
  • ネット通販サイト

iPadの無印とはAppleが2010年に初めて世に出したタブレット型端末のことです。

2022年10月26日に発売された「第10世代iPad」が2014年1月現在では最新の端末です!

オールスクリーンで10.9インチのディスプレイと4つのポップカラーが特徴です。

今、iPadを求めている方は「半数以上が最新の世代を買いたい!」と考えていると思います。

iPadの無印をどこで買うかを悩んでいる人は多いと思います。

どこで買うか悩むあなたのためにiPadの無印を買える店舗やサイトなどを紹介していきます。

AppleストアでiPadを買う場合のメリットを紹介

AppleストアのメリットはApple認定整備済製品が買えること、展示機や在庫が豊富なこと、専門知識を持つ店員がいる事です。

発売元
  • Appleストア

Appleストアは展示機や在庫は豊富で、Appleの製品に特化しているため専門知識を持つ店員に詳しい質問やアドバイスを求めることができるのがメリットです。

今まで使っていたiPadをその場で下取りでき、Wi-FiモデルだけでなくSIMフリーのセルラーモデルも買うことができます。

オンラインストアで買った場合、商品到着から14日以内であれば開封済みでも返品返金が可能です。

格安SIMの利用を考えていたり、通信キャリアの回線を決めかねていたりするのであればSIMフリー機を選びましょう。

Apple認定整備済製品を買うことができます。

Apple認定整備済製品とは、新品ではないApple製品です。

一般的な中古商品とは違い、Appleで徹底したクリーニングと不具合箇所の交換、点検を受けていて新品と同様の保証が受けられます。

定価の15%引きで購入できますが在庫がない場合もあります。

また、24回払いゼロ金利ローンを組めるのも強みです。

大手キャリアでiPadを買う場合のメリットを紹介

大手キャリアのメリットはWi-Fi+Cellularモデルを買えること、データ通信量をシェアできること、店員に気軽に使い方の説明を聞けることです。

大手キャリア
  • docomo
  • au
  • Softbank

大手キャリアは4Gや5Gといった通信回線が利用できるWi-Fi+Cellularモデルを買うことができます。

Wi-Fiモデルに比べて本体価格は高くなりますが、Wi-Fiが利用できない環境でも通信が可能です。

携帯キャリアによってはデータ通信量をシェアできるプランがあり、通信費を節約できます。

また、仕事帰りや休日に気軽に行けることや、店員に使い方の説明を受けられるのは大きなメリットです!

家電量販店でiPadを買う場合のメリットを紹介

家電量販店のメリットはポイントを使用できること、ケースやアクセサリーが種類豊富なこと、アクセサリー類を含めて相談できることです。

家電量販店
  • ヨドバシカメラ(ヨドバシ.com)
  • ヤマダ電機(ヤマダウェブコム)
  • ビックカメラ(ビックカメラ.com)
  • コジマ(コジマネット)
  • ノジマ(ノジマオンライン)

家電量販店はポイントを使うことも貯めることもできます。

iPad用のケースやアクセサリー類も大手キャリアに比べたら種類が豊富で実物を見て選べることもメリットです。

また、店員にアクセサリーを含めた相談ができ、モバイルバッテリーなどの関連アイテムも含めてアドバイスをもらえるのがうれしいですよね。

家電量販店の一部の店舗では、SIMフリーのセルラーモデルも買えます。

取扱店舗によっては在庫がない場合もあるため、確実に手に入れたい場合は公式サイトで買うのも一つの手です。

SIMフリーを確実に買いたいあなたはAppleストアの方をおすすめします。

ネット通販サイトでiPadを買う場合のメリットを紹介

ネット通販サイトのメリットはポイントを使用できること、自宅にいながら購入できること、ポイント還元セールでお得に買えることです。

ネット通販サイト
  • yahoo!ショッピング
  • Amazon
  • 楽天市場

ネット通販サイトはポイントを使えたり貯めたりできるのは家電量販店と一緒です。

自宅にいながら購入と受け取りができ、アクセサリーも一緒に購入できます。

また、ポイント還元セールがあるので期間中はポイントアップができることがメリットです。

AmazonはApple認定取扱店なのでApple Care+保証が同時についてきます。

iPadの無印が買えるところは大手キャリアや家電量販店、ネット通販サイトなど様々あります。

店舗によっては置いていないので、公式サイトでの購入が確実です!

どこで買うかを決める一つの提案としてあなたがどこのポイントを貯めているかも重要ポイントです。

貯めているポイント数によっては安く買うこともできるはずです。

iPadを買ったら読書などいかがでしょうか?

気になるあなたはこの記事をぜひ読んでみてくださいね♪

iPadはどこで買うと安い?いろんな店舗の価格紹介

iPadはストレージ容量64GBでWi-Fiのみも、64GBでWi-Fi+CellularもYahoo!ショッピングが一番安いです!

iPadが買える場所が分かったら、次はどこで買うと安いのかが気になりますよね?

そこで押さえておきたいのが以下のことです。

買う前に確認すること
  • Appleストアの価格を確認
  • 学生(その親)・教職員はApple学割で安く買える
  • iPadを安く買えるタイミング
  • Appleの正規販売店は?販売元に注目

これからどこで買うと安いか、買う前に確認するとと一緒に詳しく説明していきますね。

第10世代iPadのAppleストアでの価格

正規価格をしっかり把握するためにAppleストアの価格を確認することが大事です。

  • 64GB、Wi-Fiのみ 68,800円(税込み)
  • 64GB、Wi-Fi+Cellular 92,800円(税込み)
  • 256GB、Wi-Fiのみ 92,800円(税込み)
  • 256GB、Wi-Fi+Cellular 116,800円(税込み)

最安値はストレージ容量64GBのWi-Fiのみ68,800円です。

これはどこで買うと安いかを考えたときに他店舗の価格よりも高いのか安いのかを知るために正規価格を知る必要があり、Appleストアの価格を確認しました。

学生や教職員はApple学割で安く買える

Appleでは学割制度があり、普通より6~10%安く買える。

Appleでは学生や教職員を対象とした学割が存在します。

通常よりも6%~10%安く購入でき、新品で最新モデルを購入するなら学割が最安です。

最安のiPadに学割を適用すると63,800円です。

学割は学生・教職員の他にも大学予備校生やPTA職員が対象になります。

学生の親が代理購入することも可能です。

iPadは期間限定セールで安く買える!

安く買えるタイミングは「期間限定セール」と「新型iPadが発表されて型落ちした時」です!

少しでも安く買いたいあなたはタイミングも大事になってきます!

今一番狙えるタイミングは「期間限定セール」です!

〈Amazon〉

  • Amazonブラックフライデー(11月)
  • Amazonプライムデー(7月)
  • 初売りセール(1月)
  • タイムセール祭り・ポイントアップキャンペーン(月1~2回) など

〈Appleストア・Apple公式サイト〉

  • 学割対象者向け新学期を始めようキャンペーン(2~4月)
  • 初売りセール(1月)

〈楽天市場〉

  • 楽天大感謝祭(12月)
  • 楽天ブラックフライデー(11月)
  • 楽天スーパーセール(3月・6月・9月・12月)
  • 楽天お買い物マラソン(月1~2回) など

〈Yahoo!ショッピング〉

  • 超PayPay祭(10~12月)
  • 買いだおれキャンペーン(月1回程度)
  • 5のつく日キャンペーン(毎月5日・15日・25日) など

期間限定キャンペーンで必ずしも安くなるということはありませんがポイントアップのチャンスではあります。

期間限定セール以外で安く買えるタイミングがもう一つあります。

「新型のiPadが発表されて型落ちしたタイミング」を狙うのがおすすめです!

Appleサイトではラインアップから消えるだけなのですが、Amazonや家電量販店では在庫限りで安く販売されることも!

Appleの正規販売店は?販売元に注目

どのような販売店でもiPadは自由に仕入れ販売できるわけではありません。

iPadを取り扱っているAmazonやドコモ、家電量販店はAppleと販売契約を結んだ上で販売しています。

なので、品薄状態になっても値段が釣り上げられることはありません。

新品iPadが定価以上の価格で売られているところは、正規ルート以外で入手したiPadを販売している可能性があるので注意が必要です!

正規販売店以外で売られているものは「訳アリ」だと思った方がよいと思います。

正規販売店の価格を比較!一番安いのはYahoo!ショッピング

価格を比較してみたところ、Yahoo!ショッピングが一番安い!

他の店舗で販売されている無印のiPadの価格を調べてみました。

ショップ価格(64GB、Wi-Fiのみ)価格(64GB、Wi-Fi+Cellular)
docomo×106,590円
au×95,760円
Softbank×104,400円
ヨドバシカメラ(ヨドバシ.com)68,800円92,800円
ヤマダ電機(ヤマダウェブコム)68,800円92,800円
ビックカメラ(ビックカメラ.com)68,800円92,800円
コジマ(コジマネット)68,800円92,800円
ノジマ(ノジマオンライン)68,800円92,800円
Yahoo!ショッピング65,679円~91,980円~
Amazon68,799円~92,800円~
楽天市場66,997円~92,000円~

上記の表の価格はすべて税込みとなっております。

また、×は販売されていないようです。

価格を比較してみたところ、Yahoo!ショッピングが一番安いことが分かりますね。

ここに大手キャリアや家電量販店のポイントなどを使うと更に安く買えるので参考にしてください。

私も高いお買い物は今まで貯めたポイントを使って少しでも安く買うようにしているので、あらかじめ価格が分かっていればお得に買えると思います。

私もiPadをどこで買うか悩みましたが最終的には貯めたポイントとその店舗の値段を見比べて最も安く買えるところを選びました!

どこで買うか迷った際は「買う前に確認すること」を見て学割対象かどうかそこを確認しつつ、あなたが一番安く買えるところで買うことをおすすめします。

中古品なら新品よりかなり安く手に入る!

中古品ならば新品を買うよりも安く手に入ります!

より安く手に入れたいならフリマサイト・中古ショップ・オークションサイトなどで中古品を買うことです。

ですが、中古品と言えば「壊れているかも」「写真で確認したより傷がひどかった」「バッテリーが劣化していた」など、買うにあたって不安や不備がついてきます。

精密機械であるiPadは外観だけで実際の状態が把握できないのも事実です。

そんな不安を解消するためにも信頼できてサポート体制が充実している店舗を探して買うようにしましょう。

在庫が少ない店舗だと欲しい色や容量、モデルが手に入らないこともあるので在庫の多い店舗が好ましいですよ。

中古のiPadを買うときに注意してほしいことが「iPadOSサポート期間」です。

サポート期間が終了すると最新のOS機能が使えなかったり、新しいApple製品と連携できなかったりするのでサポート期間を確認して買うことが大事です。

〈イオシスはおすすめの中古ショップ〉

全国に9か所も実店舗を構える中古スマホ、タブレット専門店の中古ショップです。

他の中古ショップの店舗よりも在庫の数が多く、iPhoneの総在庫数が8000台で年間販売台数40万台。

中古品でも3か月/6か月間の保証付きで、万が一の時は交換や返品サポートが受けられます!

未使用品の販売もしており、定価よりも安く購入できます。

また、良質な中古品を置いていることもこのショップのいいところです。

iPadは何年くらい使えますか? 寿命は3~4年

iPadの寿命は公式では3~4年です。

iPadを買ったのなら、次に気になるのは何年くらい使えるかですよね?

私も買った当初は何年くらい使えるんだろうかと色々と調べたものです。 

iPadは何年くらい使えるか調べた結果、公式では3~4年でした。

ですが、実際に使用している人たちの間では6~7年持つと言っている方が多いようです。

その理由としては最新のOSアップデートが約五年できることと、バッテリーの寿命が3年なのでそれを交換すれば問題なく使えることがあげられます。

また、過去には発売から7年たってもサポート対象に選ばれたモデルもあります。

学割や中古製品について詳しく紹介していますので、気になる方はこちらの記事をどうぞ♪

まとめ

  • iPadの無印はドコモ、ヨドバシ、Amazonなどの店舗やサイトで購入できる
  • iPadはYahoo!ショッピングが一番安いが、学割対象内ならAppleストア
  • iPadの寿命は3~4年

iPadの無印をどこで買うのか、安い店舗やサイト、何年使えるかなどについてをご紹介していきました。

この記事を読んだあなたがiPadの無印をどこで買うか迷うことが無くなれば、嬉しく思います♪

あなたもiPadの無印を安く手に入れて楽しい毎日を手に入れてください。

どこで買うか迷いたくない、最新じゃなくてもいいから安いiPadを手に入れたい!

そんなあなたは第9世代ストレージ容量64GBのWi-FiモデルiPadはいかがでしょうか?

新品や未使用人がまだあるようなのでおすすめです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA