※当サイトは広告を利用しています。

Insta360のX3はどこで買う?アクセサリーやバイク取り付け場所も解説!

Insta360のX3はどこで買うとお得に買えるのか、おススメのアクセサリーやバイクの取り付け方までご紹介していきます。

Insta360のX3が欲しいけどどうしていいかわからないあなた、こんなお悩みはないですか?

  • どこで買うといいの?
  • アクセサリーは何を買うといい?
  • バイク取り付け場所のおすすめはどこ?

Insta360のX3は簡単に手が届く値段ではないので、どこで買うとお得に買えるのか気になりますよね。

そこで、今回はInsta360のX3が買える場所や価格帯、お得に買える情報についても詳しく調べてみました!

この記事で分かること
  • Insta360のX3は店舗とネットどちらからでも購入できる
  • アクセサリーはセットで購入するとお得に手に入る
  • バイク撮影の取り付け場所はハンドルが基本

では、Insta360のX3はどこで買うとお得なのか紹介していきますね。

楽天、Amazon、Yahooのポイントを貯めたいあなたに!

Insta360のX3はインターネットでも購入できます。

ポイントが貯まって次回の買い物もお得になりますね!

Insta360のX3はどこで買うといい?お得に購入する方法も紹介

Insta360のX3が欲しいけど、どこで買うとお得に買えるの?

店頭でも買えますがインターネットで購入した方がお得に買えるので紹介しますね!

Insta360のX3は店舗でも購入できるけど、インターネットから購入した方がお得に手に入れられます。

最新のモデルなだけあり簡単に手を出せる値段ではなくどこで買うといいか悩んでいました。

今回調査してみて時期によってインターネットでお得に購入できる!ということが分かりました。

さっそく、Insta360のX3はどこで買うとお得に買えるのかご紹介します。

<Insta360 X3の価格比較表(本体税込み価格)>

定価は68,000円であり、店舗かインターネットどちらで購入できるのかも合わせて表にしています。

店名  値段  店頭  ネット
価格.com  58,204円
(レビュー書くと-100円)
 
ヨドバシカメラ 61,200円(612ポイント付与)
楽天 61,200円(556ポイント付与)
→楽天カード入会で59.200円
 
Amazon 61,200(612ポイント付与)  
カメラのキタムラ 60,588円
コストコ 62,780円
(会員のみ)
ジョーシン 61,200円(612ポイント付与)
Yahooショッピング 61,200円
(PayPay5%キャッシュバック)
 
ビックカメラ 61,200円(612ポイント付与)
エディオン 61,200円(WEB価格)
ケーズデンキ 61,200円(Web価格)
ヤマダ電機 61,200円

基本的に新シリーズのため割引はなく、インターネットだとWeb価格もあり、ポイント付与で決められる方が多いようです。

Insta360 X3はレンタルすることも可能

私のように購入に迷われている方!Insta360のX3はレンタルも可能です。

月額4,800円にて自撮り棒付き(初月無料キャンペーンあり、2024/1/10まで)

買うかどうか迷う時のお試し利用や一定期間でだけ使いたい時にぴったりです。

楽天(お買い物マラソン)・Amazon(ブラックフライデー)は定期的にイベントがあるので、開催されている時に購入するとお得に買うこともできます。

どこで買うとお得に購入できるのか知れましたね。

実は次回のイベントを狙ってわたしは購入を考えています(笑)

Insta360 X3のアクセサリーはセットで購入する方がお得

本体だけ買ったら撮影できるの?

本体だけでも撮影は可能ですが、撮影した画像を保存するので、アクセサリーも必要になります。

アクセサリーはセットで購入した方がお得に手に入ります。

アクセサリーの種類がありすぎて何を買ったらいいのか分かりませんよね。

そんな時はセットで購入すると「追加で購入しないといけない。」なんてことがなくなります。

Insta360 X3の人気なアクセサリーセット5選紹介

自転車用やスキー用など、シーン別で使用できるキットがあります。

5つのキットを紹介いたしますので、あなたの欲しいキットを探してみてくださいね!

①バレットタイムキット
本体68,000→セット価格78,880(+10,880円)
スローモーションやクリエイティブなショットを撮影できるキット

[セット内容]
1x Insta360 X3、バレットタイムバンドル(見えない自撮り棒+バレットタイムハンドル/テーブルトップ三脚)、1x レンズキャップ
②プレミアムセット
本体68,000→セット74,000(+6,000円)
撮影を始めるために必要なものがすべて揃っているキット

[セット内容]1x Insta360 X3、1x 114cm見えない自撮り棒、1x レンズキャップ 
③自転車撮影キット
本体68,000→セット82,300(+14,300円)
乗車中の最高の一瞬を逃さないキット

[セット内容]1x Insta360 X3、1x 114cm見えない自撮り棒、1x 自転車・バイク撮影セット、1x レンズキャップ。
④バイク撮影キット
本体68,000→セット85,100(+17,100円)
あっと驚くような視点から撮影することができるキット

[セット内容]1x Insta360 X3、1x 見えないアクション自撮り棒、1x バイクアクセサリーバンドル、1x レンズキャップ 
⑤スキー撮影キット
本体68,000→セット85,100(+17,100円)
スキーやスノーボード動画を撮影できるキット

[セット内容]1x Insta360 X3、1x 見えないアクション自撮り棒、1x スキー撮影セット、1x レンズキャップが含まれます。 

※公式サイトを元に価格は記載しています。

趣味別にセットが組まれているので購入後すぐに使用できるのはいいですよね。

Insta360のX3を購入できたら旅行の準備をしましょう!

こちらの記事では東北をドライブする際のおすすめ情報が解説されています。

東北へドライブ日帰り旅行をするならどこ??おすすめスポット8選はこちら!!

撮影する際は写真や動画を保存するために、microSDカードが必須になりますので、一緒に調べてみました。

推奨されているメモリーカードはSandiskのMicroSD

メモリーカードは何を買えばいいの?

SandiskのmicroSDカードが推奨されていますよ。
詳しく説明していきますね。

Insta360 X3が推奨しているメモリーカードはSandiskのmicroSDです。

メモリカードの種類が多く私は容量が多くて安いのでいいかなと思っていました。

X3は公式が推奨しているSDカードがあるのでそれ以外のものを使うと、映像が中断したりファイルが破損したりする可能性があるので注意が必要です。

SDカード選びのポイント
  • V30のスピードクラス
  • exFAT形式でフォーマットすること
  • HS-I
  • 種類はマイクロSDカード
  • 容量は1TBまで

上記を踏まえて考えると素人の私がなにも考えずに購入するより、公式サイトで購入した方が安全だと分かります。

当たり前ですがハイスペックなmicroSDカードを買ってもX3が対応していなければ意味がありませんので値段が高ければいいということでもありません。

参考までに公式ページが動作確認を保証しているカードは以下の4種類です。

  • Sandisk Extreme V30 A1 
  • Sandisk Extreme Pro V30 A1 
  • Sandisk Extreme V30 A2 
  • Sandisk Extreme Pro V30 A2

バッテリーの最大撮影時間が81分(1時間21分)であるため、最高画質で撮るとデータは72.9GB必要になります。

そのため、撮るたびにパソコンや携帯に取り込むのであれば128GBあれば十分だと言えますね。

256GBや512GBでもかまいませんが、自分が出せる予算と相談になります。

公式サイトを参考にmicroSDの価格も載せておきますね。

<Sandisk Extreme V30 A2>

128GB 3,278円
256GB 4,125円
512GB 7,700円
1TB 17,380円

公式で推奨されている容量は1TBまでなので1TB以上は選択肢から外しましょう。

セットとは別に単品でもおススメのアクセサリー7選ご紹介

セット内容まではいらないなというあなたには、「見えない自撮り棒」や「車載マウント」などの単品商品もあります。

  • 見えない自撮り棒(114cm価格:4,500円)

編集時には存在が消える自撮り棒なので位置を気にすることなく撮影ができます。

  • 車載マウント(価格:6,880円)

車内に取り付けることができ、ドライブレコーダーにもなりますよ。

私は車を持っておらず旅行に行く際はレンタカーを使用するのですが、たまにドライブレコーダーがついていない車もあるので有難い使用方法だと思いました。

  • 進化したバッテリー(価格:6,200円)

旅先の思い出は全部残したいですよね。

Insta360のX3本体はバッテリーの最大撮影時間が81分(1時間21分)であるため、バッテリー1つあると合わせて162分間(2時間42分)撮影が可能になります。

最大3個のバッテリーを同時に90分間という急速充電できる パワーアクセサリー(価格:8,740円)もあります。

バッテリー3つだと324分(5時間24分)撮影できるので旅行中は大活躍すること間違いないです!

  • 保護フィルター(価格:3,500円)

レンズの両方をホコリやキズから保護できます。

粘着式なのでレンズに直接貼り付けることが可能です。
キズや汚れがつく前に貼ってきれいな写真や動画を撮影しましょう。

  • クイックリーダー(価格:9,900円)

スマートフォンにダイレクト接続を可能にできるアクセサリーです。

Wi-Fiを使用せずにファイル転送ができるようになります。

本体の電源を入れなくてもファイルを送信できるため、バッテリーの節約にもなりますよ。

  • バレットタイムコード(価格:3,080円)

カメラを好きな方向に振ることができる手持ち・巻き取り式コードです。

  • 保証

360°カメラはレンズがむき出しになっているので、万が一を考えて保証も大事です!

メーカー保証のみか追加で有料保障を購入するかの選択ができます。

  1. メーカー保証とは
    製品由来の故障発生率が高いのは製造直後であることから、ご購入から「1年間」メーカーの保証が定められています。

    人為的な要因によらない製品の故障に対して無料でメンテナンスや修理を行ってもらえますが、落としてしまって壊れた際はメーカー保証は使用できません。
  2. 有料保障は2種類
Insta360 Care
Insta360 カメラ購入から1年以内に一度無料修理を受けられます。往復送料込み。
6,800円
Insta360 延長保証
品質不良に対する2年間の保証を提供します。保証期間も安心感も2倍です。
6,800円

私は何度も携帯を落としてしまうので、有料保障は購入しようと思いました。

決して安い価格とは言えませんが、レンズや本体を破損した際、再度買い替えるよりは安くつきますね。

Insta360 X3のバイク取り付け場所3選

Insta360 X3をせっかく購入したけど、バイクにどう取り付けたらキレイに撮れるの?

バイク取り付け場所とアイデアショットについて説明しますね。

バイク撮影の取り付け場所はハンドルが基本です。

<Insta360 X3のバイク取り付け場所>

  1. ハンドル
    ライダー視点の景色と自撮り映像が同時に撮影できる。
  2. 下・横・前
    ライダーの斜め下からのショットが前から・後ろから撮影できる。
  3. バックパック
    自撮り棒をベルトなどを使用して固定して撮影するとライダーの後ろ姿と景色が綺麗に撮影できる。

バイクの取り付け場所ひとつで世界観の違う撮影が素人でもできるので、さらに休日が楽しくなりそうですね。

どんな撮影方法があるのか、ショットアイデアも紹介します!

<おすすめショットアイデア5選>

  1. ハンドルバーショット(基本の取り付け場所)
    名前の通りハンドルへ取り付けて撮影します。
  2. フロントショット
    ミラーに[見えない自撮り棒]をセットして撮影する方法です。
    見えない自撮り棒を使用することであなたの走行ショットと景色も写せるので第三者目線で撮影できます。
  3. テールショット
    [モーターサークル用U字ボルトマウント]を使用します。
    テール部分に固定して[見えない自撮り棒]を固定し撮影するとあなたの走行中の後ろ姿が撮影できますよ。
    自分の後ろ姿はなかなか見れないので面白そうですね!
  4. 追い撮り
    チェストマウントを撮影者が装着し一緒に走行することで前方からや、横、うしろからも撮影できます。
  5. ホイールショット
    [固定マウント]を使用しホイールにつけて走行します。
    走行中のホイールを見れることはないので違った視線から撮影できるのはいいですね。

アイデアショットを知れたら、アクセサリーも必要になります。

Insta360のX3を使用しバイク動画を撮影したい方はバイクセットの購入がおススメです。

<バイク撮影キット>

  • 1x Insta360 X3
  • 1x 70cm 見えない自撮り棒
  • 1x 64GB microSDカード
  • 1x バイクアクセサリーバンドル
  • 1x レンズキャップ

各インターネットで購入できる価格を比べてみました。

楽天 76,590円
(696ポイント付与)
Amazon 78,210円
(782ポイント付与)
Yahooショッピング 81,390円
PayPay5%獲得(3,734円相当)
公式サイト 85,100円
JAPAN CAMERA 81,390円
(4,069ポイント付与)

 

https://twitter.com/insta360/status/1734951314101076228

バイク取り付け方や撮影方法が分かったら、さっそくツーリングもいいですね。

この記事には神奈川で2泊3日する際のモデルコースが紹介されています。

神奈川で2泊3日のモデルコース2023最新!厳選の人気グルメとホテルも!

Insta360アプリを使用すると素人でもプロのような映像を編集できるので趣味が増えますね。

まとめ

  • Insta360 X3はインターネットから購入した方がお得に手に入る
  • アクセサリーは本体とセットに購入するとすぐ使用できる
  • バイク撮影はハンドルバーショットがおススメである

今回は、Insta360のX3はどこで買うといいかなどについて紹介しました。

私自身Insta360のX3が欲しかったので、どこで買うとお得に買えるのか知れたので良かったです♪

Insta360のX3をあなたも購入できて、素敵な思い出を残せるよう祈っています。

Insta360 X3が欲しいけど近くに店舗がなく、どこで買うといいか悩んでいるあなた!インターネットでも購入できますよ。

店舗に行っても、もしかしたら在庫がない…なんてことがあるかもしれません。

ネットならポイントも貯まって次回の買い物もお得になりますね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA