ハンカチのプレゼントは嬉しくない!?贈る意味や選ぶポイントをご紹介

日常的によく使うことの多いハンカチはちょっとしたプレゼントなどに最適で、贈ったことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、これからハンカチをプレゼントしようと思っているあなた、少し待ってください!

手軽でプレゼントしやすいハンカチですが、実は貰っても嬉しくない人もいます。

プレゼントの定番のハンカチを貰っても嬉しくない人なんているの!?

ハンカチをプレゼントされて嬉しくないと感じるのは、貰うタイミングや男女によって受け取り方が違うからです。

この記事ではハンカチのプレゼントを貰っても嬉しくない理由や、ハンカチを贈る意味、貰うと嬉しいおしゃれなハンカチをご紹介します。

これからハンカチをプレゼントしようと思っているあなた、この記事を読んでプレゼントを贈る参考にして頂けたら嬉しいです♪

 

 

ハンカチのプレゼントが嬉しくない理由とは?

ハンカチは年齢やシーンを選ばず贈れるのでプレゼントの候補になりやすいですが、貰っても嬉しくないと感じる人は一定数います。

ハンカチをプレゼントされて嬉しくないと感じる理由は、実用的で無難すぎると思う人が多いようです。

きっとほとんどの人はハンカチを複数枚持っていると思います。

日常的に使用する機会が多いハンカチだからこそ、プレゼントされても「嬉しい!これが欲しかった!」となる事が少ないようです。

確かに私もハンカチを頂いた事がありますが、記憶に残るほど嬉しい気持ちにはならなかったです。

ではどのような場合にハンカチをプレゼントされたら喜んで貰えるのでしょうか。

女性と男性それぞれにハンカチをプレゼントして喜んで貰えるパターンをご紹介します。

 

女性に喜んでもらう場合は渡すシーンを考えよう

女性にハンカチをプレゼントする場合は、渡すシーンや相手のことをしっかりと考えた上で贈る事が大切です。

女性はプレゼントされるときに、ロマンチックなシチュエーションを大切にしていたり、自分のことを考えて選んでくれたという気持ちの部分を大切に考える事が多いです。

ハンカチをプレゼントする場合は、贈る相手がどんなシチュエーションやタイミングで貰ったら嬉しいかを考えた上で贈ると良いでしょう。

例えば、サプライズでちょっとしたプレゼントをする場合や、一人暮らしをスタートするタイミングに贈ると喜ばれる事が多いようです。

しかし、誕生日や記念日などにハンカチをプレゼントされても嬉しくないと感じる女性が多いので、プレゼントするタイミングは注意しましょう。

 

男性に喜んでもらう場合は生地の好みをリサーチしよう

男性にハンカチをプレゼントする場合は、生地の好みが分かれるのでしっかりとリサーチしてから贈る事が大切です。

ガーゼハンカチが好きな人もいればタオルハンカチが好きな人もいるので、贈る相手が普段使っているハンカチの生地を調べた上でプレゼントすると喜ばれるでしょう。

また、スーツを着る機会が多い人に贈る場合は、ポケットにしまってもかさばりにくいガーゼハンカチがおすすめです。

贈る相手の好みや使って欲しいシーンを考えてから選ぶと喜んでもらいやすいですよ。

好みが分からない場合やリサーチする時間がない場合は2種類の生地のハンカチを贈るのも一つの手ですね。

 

 

ハンカチのプレゼントがもつ意味には注意しよう

ハンカチのプレゼントには意味があるのをご存知ですか?

実はハンカチのプレゼントは別れや手切れ、マーキングといったマイナスの意味があるので、贈る相手によっては注意が必要です。

ハンカチのプレゼントに意味があるなんて知らなかった!

贈る相手によっては失礼になってしまう可能性があるので、意味をしっかりと理解した上でプレゼントをしましょう。

ではハンカチのプレゼントがもつ意味と注意点について詳しく解説していきます。

 

ハンカチのプレゼントは別れや手切れを意味する

ハンカチは漢字で「手巾」と表され「てぎれ」と読むことから、別れや絶交という意味を持っています。

また、ハンカチは涙を拭く時に使う事も多いので別れのイメージも強いです。

その為、退職する人に贈る場合や結婚祝いなどの場合には、ハンカチを贈る事は避けた方が良いでしょう。

私は恥ずかしながら、社会人として働くまでハンカチの持つ意味について知らなかったので、退職する方のプレゼント候補にハンカチを挙げてしまった経験があります。

しかし、周りの方が教えてくださったのでハンカチを贈る事なく済みました。

このように自分では別れなどのマイナスな意図が無かったとしても、貰い手が別れを連想してしまう可能性があるので注意が必要です。

他にも中国ではハンカチをプレゼントする事は「関係を断つ」という意味を持っています。

生まれた国の文化や習慣によってハンカチをプレゼントする意味が変わってくるので注意しましょう。

 

ハンカチのプレゼントはマーキングの意味もある

ハンカチのプレゼントは普段身につけて持ち歩く事が多いことから、マーキングの意味があるとも言われています。

プレゼントしたハンカチを身につけてもらうというのは、「自分が目印をつけた」と周りに知らせようとしている心理が隠れているそうです。

自分にその気が無くても意味を知っている相手によっては過度な期待を抱いてしまう可能性がある為、誤解を与えたくない人にはプレゼントしない方が良いでしょう。

また、既婚者や本命でない相手にハンカチをプレゼントするのも、トラブルを避けるためには選ばないのが無難です。

 

 

ハンカチのプレゼントはおしゃれなモノを!

ここまでハンカチをプレゼントされても嬉しくない理由や意味、注意点についてご紹介しましたが、ハンカチを贈ってはいけないというわけではありません。

ハンカチは普段使う事が多いことからプレゼントされて嬉しいと感じる人も沢山います。

ハンカチをプレゼントする場合は自分ではあまり買わないようなおしゃれなハンカチを選ぶと喜んでもらいやすいです。

では、女性と男性別におしゃれなハンカチのブランドをまとめましたのでご紹介します。

 

20〜30代におすすめなおしゃれなハンカチブランド

20〜30代の年齢層に贈るおしゃれなハンカチは、かわいらしいデザインや定番のブランドが人気です。

女性と男性別におすすめなおしゃれなハンカチブランドをご紹介します。

20代女性におすすめなおしゃれなハンカチブランド
  • ポールアンドジョー
  • ジルスチュアート
  • TOCCA
  • FURLA
  • アニエスべー

1,100円前後の値段で購入出来るのでちょっとしたプレゼントにも良いですね。

続いて男性におすすめなおしゃれなハンカチブランドをご紹介します。

男性にオススメなおしゃれなハンカチブランド
  • ポールスミス
  • トミーヒルフィガー
  • ラルフローレン
  • ユナイテッドアローズ
  • ラコステ

仕事や休日を選ばずに使用出来るので使いやすく、タオル生地とガーゼ生地の取扱があるブランドなのでプレゼントしやすいですね。

 

40代以降におすすめなおしゃれなハンカチブランド

40代以降の年齢の方に贈るおしゃれなハンカチは、歴史あるブランドや華やかなデザイン、手触りが良いものが人気です。

まずは女性におすすめなおしゃれなハンカチブランドをご紹介します。

20代女性におすすめなおしゃれなハンカチブランド
  • FEILER
  • ローラアシュレイ
  • ウェッジウッド

上品なデザインのハンカチで肌触りも気持ちいいものが多いですね。

続いて、男性におすすめなおしゃれなハンカチブランドをご紹介します。

男性にオススメなおしゃれなハンカチブランド
  • 今治タオル ハンカチ
  • カルバンクライン
  • バーバリー

歴史あるブランドのハンカチで、大人な男性が身につけているイメージのハンカチブランドが多いですね。

 

 

まとめ

  • ハンカチをプレゼントされて嬉しくないと感じる理由は、実用的で無難すぎると感じる人が多い
  • 女性にハンカチをプレゼントする場合は、渡すシーンや相手のことをしっかりと考えた上で贈る事が大切
  • 男性にハンカチをプレゼントする場合は、生地の好みが分かれるのでしっかりとリサーチしてから贈る事が大切
  • ハンカチのプレゼントは別れや手切れ、マーキングといったマイナスの意味があるので、贈る相手によっては注意が必要
  • ハンカチをプレゼントする場合は自分ではあまり買わないようなおしゃれなハンカチを選ぶと喜んでもらいやすい
  • 20〜30代の年齢層に贈るおしゃれなハンカチは、かわいらしいデザインや定番のブランドが人気
  • 40代以降の年齢の方に贈るおしゃれなハンカチは、歴史あるブランドや華やかなデザイン、手触りが良いものが人気

ハンカチをプレゼントされて嬉しくないと感じる人は一定数いますが、それは贈る意味や相手のことをしっかりと考えていないケースに多いようです。

せっかくプレゼントするならば「嬉しくない」と感じさせないように、しっかりとリサーチや相手のことを考えた上で贈りましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。