ドレッサーの引き出し収納は100均!おしゃれと使いやすさを両立♪

皆さん、ドレッサー周りは綺麗に整理整頓されていますか?

世の女性は、2種類のタイプに分かれているといいます。

「メイクが好きでしている女性」と「特に好きではないけど必要に駆られてしている女性」。

私の場合は完全なる後者。

朝起きて、メイクせずに出かけられるならどんなにいいか、と思った朝も数知れず(特に飲み過ぎた次の日や、夜更かしした翌朝)。

しかしこんな私でも不思議なもので、決してメイクをすることが嫌いではないのです。

だって、メイクのりが良い日や、メイクがうまくできた日の気分の良さもよく知っているから。

乙女心をくすぐるカラーやパッケージを見つけた時の高揚感も、大好きだから。

これは女性の特権ですよね。
せっかく買い集めたキラキラ可愛いコスメの数々も、乱雑に置かれていては台無し。

おしゃれに収納できれば毎朝のメイク時間も楽しさ倍増間違いなし!

 

 

ドレッサーの引き出し収納グッズは100均で揃えよう

「ドレッサー、台の上は綺麗にしているけど引き出しの中はちょっと見せられない…」

そんな方はお近くの100均で便利アイテムを買ってきましょう。

コスメとひと言に言っても、その容器の形状などはアイテムやブランドによって様々。

そこが、収納のしづらさにもつながっている要因のひとつです。

こちらの動画のように「重ねられるものは重ねて」「立てられるものは立てて」収納するというところがポイントです。

メイクブラシなど直接肌に触れるものは、このように立てておくことで不衛生になることも防ぐことができ、形崩れの予防にもなります。

今現在の私の収納方法はと言うと、立てられるものは全て使わなくなったマグカップに立てています。

アイテムが可視化できますし衛生的には悪くないのですが、難点は仕切りがないこと

「次はチークだからこのブラシを…あ、違ったこれじゃない」

と、お目当ての物とは別の物を手に取ってしまうこともしばしば。

朝の貴重な時間に、これは結構なストレスとタイムロス。

メイクブラシは特にメイクする工程の中で「今はあのブラシが必要」という時があるので、探しやすさや取り出しやすさが最重要です。

このボックスならそこをしっかり叶えてくれます。

引用:Twitter

ダイソーの積み重ねボックスはサイズや形の種類も豊富なので、持っているアイテムやドレッサーの引き出しのサイズに合わせて選びましょう。

長さのあるアイテムを収納するのにはこの右の仕切りタイプのものがぴったりですね。

収納やお片付けの基本は、ものに住所をあげることだと言います。

この仕切りボックスを利用して、ブラシの場所アイメイク用品の場所とそれぞれ住所を決めてしまえば、散らかることはありませんね。

また、他のYouTubeなどの動画では高さ出しとして一段、空の積み重ねボックスを使用しているものもありました。

深さがあるタイプの収納スペースには持ってこいの方法ですね。

ここにストック用のコスメや、使用頻度の低いものなどを入れておくのも良さそうです。

 

 

引き出し収納は小分けが命

引き出しって、こまごましたものを入れておくのにとても便利なスペースであることは確かです。

でも、一歩その使い方を間違えると、一度入れたものが二度と取り出せないブラックホールにもなってしまうこともまた確か。

使い始めが肝心ですね。

「あ…とりあえずなんでも突っこんじゃってるな…」という心当たりのある方は、まず全部それを外に出して、話はそれからです。

100均に行けば、引き出しの中で役立ってくれそうな小分けツールが山ほど売っています。

上の動画のように、アイテムごとに同じサイズのボックスを用意して整理すると統一感が出るので、几帳面な方にはお勧めの方法です。

引用:Twitter

またコスメ収納グッズを探しに100均に出かけた際には、収納用品コーナー以外にキッチン用品コーナーも覗いてみることをお勧めします。

キッチン収納とコスメ収納、似ている部分があります。

引用:Twitter

こちらは見ての通りカトラリーケースですが、カラーマスカラ、カラーアイライナーなどを色ごとに分けたりするのにも良いです。

アイライナーの太さや、ジェル、ペンシル、リキッドと形状によって分けるのも使い勝手が良さそうです。

アイライナーやマスカラって、パッと見のパッケージはどれも似たりよったり。

髪色や洋服の色に合わせてアイメイクの雰囲気も変えたいときに、カラーマスカラやライナーは重宝しするんですよね。

これがあればどんどんカラーのラインナップを増やしちゃえそうです。

私自身、カラーライナーが大好きで、もっとバリエーションを増やしたいなと思っています。

「でもあまり増やすと探すのが面倒なんだよな…」と思ってしまい、買わずにいました。

コスメを増やす前に100均に行こうと思います(笑)

 

 

収納が足りない!そんなときも頼りになる100均

これはまさに私のことなのですが。

目は二つしかないし唇はひとつしかない。
…とは思えないほどのコスメが溢れております我が家。

なんだってコスメって、あんなにも心躍るんでしょうね。

「似たような色持ってたなぁ…いやでも発色はこっちのほうが好み!」とか

「パケが可愛い。見てるだけで幸せ」とか
「限定色」とか。
気づけばどんどん買ってしまうんですよね。

でも買うことは諦めたくない。
だってときめくんだもの。
そんなあなたも100均へGO。

引用:Twitter

これがドレッサーの上に置けたら全て問題解決。
こちらはダイソーの商品です。

透明で中が見えるのもポイントが高いですよね。

更におしゃれ感アップを目指す方にはこんな方法も。

引用:Twitter

先ほどのダイソーの引き出しに、ダイソーの大理石リメイクシートを貼り、セリアの取っ手をつけたものです。

取っ手の数を含めても500円くらいでしょうか。
高見えするし、おしゃれで素敵ですね。

しかも簡単に作れるようなので、透明であることよりもおしゃれを優先したいならぜひチャレンジを。

透明なままでおしゃれにしたい場合は、取っ手をつけるだけでも印象ががらりと変わりますよ。

 

コスメ収納のときに確認してほしいこと

増えに増えたコスメの山、一念発起して片付けるときには断捨離も大事。

いつから使っているのかわからないようなコスメは必ず捨てましょう。

コスメは大体、未開封のものでも製造から3年以内が使用期限

開封済みのものだと、アイテムにもよりますが大体半年から1年以内というものがほとんどです。

「これいつ買ったんだっけ?」と思ったものは迷わず捨てて。
古い化粧品は肌トラブルの元。

いつ開けたんだかわからない冷蔵庫のものを食べたらきっと、食あたりを起こしますよね。

化粧品だって肌にとっては食べ物です。
見た目に「腐ってる」とはわかりませんが、コスメも生ものだと思いましょう。

 

 

まとめ

・毎日のメイクを楽しく手際よくするためにはドレッサー周りの環境が重要

・100均グッズで収納すれば見栄えも実用性もばっちり

・高さのあるものには積み重ねタイプのボックスがおすすめ

・引き出し内はとにかく小分けを

・キッチン用品も使えるもの多し

・100均だけでおしゃ可愛引き出しを増やすことも可能

・コスメの断捨離も忘れずに

 

ドレッサーは家の中で一番と言ってもいいほど、女性が女性であることを楽しめる場所。

いつでも気持ちよく過ごせる、大好きな空間にしておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

田舎が大好きな都民。主成分は犬とアイドルとアルコールとコーヒー。好きな色は赤、好きな季節は初夏、好きな時間は深夜、好きな映画は重苦しい邦画、好きな本はミステリー小説、好きな場所は動物園、好きな旅行は温泉一人旅、好きなお菓子は大福。