※当サイトは広告を利用しています。

ベビーフードはどこで買うのが安い!?まとめ買いやメリットも紹介

今回はベビーフードをどこで買うのが安いかについて紹介します。

毎日消費するものだから、できるだけいいものを安く手に入れたいですよね。

ですが、こんなお悩みはありませんか?

・ベビーフードはどこで買うのが安い?

・できるだけ安く買う方法はある?

・そもそも市販のベビーフードを使ってもいいかな?

初めての子育てだと、わからない事ばっかりですよね。

そこで、ベビーフードを安く買える店舗や方法について調べてみました。

この記事でわかること
・ベビーフードはベビー用品店やドラッグストアなどで安く買える

・できるだけ安く買いたいなら「まとめ買い」がおすすめ

・市販のベビーフードは時間や手間の節約や、保存がきくなどのメリットがある

どこで買うのが安いかやキャンペーン情報、市販のベビーフードのメリットについてさらに詳しく紹介していきます。

持ち運びできるベビーフードはポイント高いですよね!

小分けされており、さらに冷凍までできる。

栄養バランスばっちりで安心して購入できます!

ベビーフードはどこで買うのが安い?

ベビーフードは結局どこで買うのが安いのかがわからない!

いっぱいあってわからないですよね。そんなお悩みを解消していきます!

ベビーフードは西松屋やトイザらスなどのベビー用品専門店や、ドラッグストアなどで安く買えます。

子供が赤ちゃんのうちは専門店に行く機会が多いと思うので、専門店ですべて揃えられると嬉しいですよね!

ベビー用品やキッズ用品店などの専門店

ベビーフードを購入するなら、専門店に行くのがお得です!

ベビー用品専門店
・西松屋 ビーンスターク素材満彩 完熟トマトとツナのリゾット 106円(税込み)

・トイザらス 和光堂 初めての離乳食 裏ごしにんじん 5か月~ 109円(税込み)

・アカチャンホンポ 食育レシピR9 鶏とかぼちゃのクリームグラタン 80g 118円(税込み)

どこで買うのが安いか悩んでしまったら、やはり専門店で探してみるのが確実です。

私は専門店では目的のもの以外もまとめて一気に買っています。

スーパーマーケットやドラッグストア

普段からよく行くスーパーやドラッグストアでもベビーフードは購入できます!

スーパーやドラッグストア
・イオン(イオンスタイルオンライン) ピジョン食育レシピR12鮭と野菜の炊き込みごはん 80g 105円(税込み)

・ココカラファイン キユーピー ベビーフード ハッピーレシピ まぐろと大根の煮物 80g 101円(税込み)

・マツモトキヨシ ピジョン 食育レシピ ひじきといわしつみれのあんかけ 80g 108円(税込み) 

ほかにもスギ薬局でも購入することができます。

ドラッグストアだと普段のお買い物もできて一石二鳥ですね!

私もできるだけ少ない回数でお買い物を終わらせたいです。

どこで買うのが安いかわからなければ、ぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんを連れてお出かけするときはベビーカーで出かけることもあると思います。

そんな時こちらの記事で使えるポーチを探してみてはいかがでしょうか。

ベビーフードはまとめ買いで激安になる!

赤ちゃんを連れて店舗を回るのは大変だし、ネットでも何回も購入するのはめんどくさい!

そんなときは、ベビーフードをまとめ買いしてはいかがでしょうか?
激安で買える方法も紹介します。

ベビーフードは「まとめ買い」をすると安く買えます。

西松屋では楽天市場でも出品をしており、クーポンの配布や送料無料で配送しています。

ほかにも、セール時期があるので、webチラシや折り込みチラシもチェックしてみると思わぬ激安な商品に出会えるかもしれません。

何よりも、楽天市場で買えばポイントの付与があるので次回のお買い物も安くなってお得です。

トイザらスでは、公式サイトで対象のベビーフードやベビードリンクを10個買うと20%オフされ、さらに3980円(税込み)以上で送料無料になります。

またトイザらスは定期的にお得なキャンペーンをしてますのでチェックしてもよいでしょう。

アカチャンホンポでは対象ベビーフードが10点以上のまとめ買いで5%オフになります!

また、5500円(税込み)以上で送料無料となります。

ベビーフードもほかの物も安く買えてお得に購入できてうれしいですね!

このようにまとめ買いすることで、激安で商品を購入することができます。

まとめ買いすることで買い物の回数も減らせて自由時間が増えます!

市販のベビーフードを使うメリットは?

市販のベビーフードは、時間と手間の節約や、衛生的で保存がきくなどのメリットがあります。

そもそも、市販のベビーフードを使うメリットは何でしょう?

まず、市販を購入する最大のメリットは時間と手間の節約です。

忙しい子育ての中、時間と手間が節約できることは最大の市販のベビーフードを使うメリットではないでしょうか。

また、衛生的で品質が劣化しにくく保存がきくという側面が挙げられます。

市販のベビーフードを使うメリットはこのように色々あります。

また、お出かけのとき、ベビーフード以外にベビーパウダーも持ち運ぶことはありませんか?

100均で買えるベビーパウダーの入れ物をこちらで紹介しております。

まとめ

  • ベビーフードはベビー専門店やドラグストアなどで安く買える
  • 安く買いたいなら「まとめ買い」がおすすめ
  • 市販のベビーフードは時間や手間の節約ができ保存にも優れているというメリットがある

ベビーフードはどこで買うのが安いかについて調べてみました。

ベビーフードがどこで買うのが安いかわからなくて自分で店舗を回ったり、ネットサーフィンして答えを出すのは大変ですよね。

ベビー専門店で購入でき、さらにキャンペーンも利用できるのでお得です。

どこで買うのが安いか迷ったらぜひ参考にしてみてください。

こちらの商品はまとめ買いも持ち運びにも便利な商品です。

小分けされていて持ち運びもコンパクトで楽ちん!

外でも安心して持ってい行くことができますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA