バイトに行きたくないストレスは7つの対処法で解決!原因も紹介!

バイトに行きたくないストレスのほとんどの原因は、人間関係が上手くいっていないことだと思います。

どうしてもバイトに行きたくないときは上司に相談し、関係が上手くいかない人とのシフトをずらしてもらいましょう。

状況がひどい場合はバイト先を変える選択肢もあります。

また、バイトに行きたくないストレスの原因がわからない方はこのまま読み進めてみてください。

バイトに行きたくない気持ちはどこから来ているんだろう?

今回はバイトに行きたくない原因とその対処法について紹介します!

いつまで経ってもバイトのストレスを抱えるのは良くないので、なるべく早く対処し次のバイトに向けてモチベーションを上げましょう!

この記事を読み終えるころには、スッキリした気分になり明日からまたバイトを頑張ることができるかもしれません♪

バイトに行きたくないストレスのほとんどの原因は、仕事での人間関係だという人が多いのではないでしょうか。

そんなあなたにおススメなこの本は、ストレスと上手に向き合いリセットする方法を教えてくれます。

自分が今できる範囲で物事に取り組み、ハードルを下げて達成感を味わえばまた頑張れると思わせてくれる本になっています!

バイトに行きたくないストレスは対処法7つで解消!

バイトに行きたくないストレスの解消法は、悩んでいる原因を探る、シフトをずらしてもらうなど主に7つあります。

バイトに行きたくないストレスは、誰もが経験することですよね。このストレスとしっかり向き合えば解決することができます。

初めての環境、初めて一緒に働く人達、初めての業務で緊張し不安になってしまうのが、新人さんのストレスだと思います。

また、社会人になってバイトの経験がある人でも、人間関係が上手くいかない、仕事を好きになれないなど色々な原因がストレスになります。

ストレスの原因も1つだとは限りません。いくつかのストレスが積み重なって、バイトに行きたくない気持ちになってしまいます。

ストレスを抱えながらバイトをすると、十分に集中できなかったりミスをしてしまったりすると思います。

先輩やお客さんなどに迷惑がかかってしまい、さらにストレスが溜まってしまいますよね。

私も人間関係が上手くいかない時がありストレスを感じながら仕事をしていました。

その人のことが気になってしまうことで、仕事に集中できなかったことがありました。

自分の本当の気持ちを知り、なるべく早く対処することがおススメですよ!

そうすることで、早く気持ちを切り替えることができ、バイトも楽しくなっていくかもしれません♪

バイトに行きたくないストレスの対処法
  1. バイトに行きたくないと悩んでいる原因を探る
  2. 人間関係のストレスはシフトをずらしてもらう
  3. 新人はメモをとり分からないことはすぐ先輩に聞く
  4. ミスしたことは振り返り作業を出勤前に復習する
  5. 仕事が覚えられない時は先輩の真似をして体で覚える
  6. 何となく行きたくない時はバイト後に自分にご褒美をあげる
  7. 好きな音楽を聴いたりして心をリフレッシュする

それでは、バイトに行きたくないストレスの対処法について詳しく紹介しますね。

バイトに行きたくないと悩んでいる原因を探る

バイトに行きたくないストレスには必ず原因がありますが、ほとんどの人が原因を探らずあいまいな状態のまま過ごしていると思います。

ストレスの原因を探るには、頭の中でモヤモヤしていることを紙に書いて目に見える形にしましょう。

頭の中だけで考えずに目に見える形にすると、整理しやすくなり解決策を見出すことができますよ。

ストレスを抱えたままだと、バイトも楽しくはないですよね。原因を探ることで、ストレスと向き合い乗り越えることができるでしょう。

人間関係のストレスはシフトをずらしてもらう

人間関係のストレスは一番多い悩みの1つだと思います。放っておくと心の病にもつながりかねません。

なるべく早急に上司に相談し人間関係が上手くいっていない人と被らないようにシフトをずらしてもらいましょう。

一人で相談しづらい場合は同じ悩みを持つ同僚を見つけて、一緒に上司に相談するのもいいですね。

これは大事なことなので立話で済ませるのではなく、上司にはしっかりとその予定をあけておいてもらうようにしてください。

また、自分に合った人間関係を築けるバイトを探すのもいいと思います。

人間関係からくるストレスに悩んでいるあなたにおススメなのが、精神科医の樺沢紫苑が教えてくれるストレス超大全です。

ストレスをリセットする方法は、悩みをto doリストに進化させる、仲良くしなくてもいい、成功の優先順位を下げるなどです。

自分が今できる範囲で物事に取り組み、ハードルを下げて達成感を味わえばまた頑張れると思わせてくれる本になっています!

新人はメモをとり分からないことはすぐ先輩に聞く

新人は覚えることが多く、作業が遅くなりがちで思うように動けないことがありますよね。

頭だけで覚えるのではなく、教えられたことをその場でメモし、分からないことはすぐに先輩や上司に聞いて解決しましょう。

メモをとることは、後で見返すことができ復習することに役立つので、ぜひ習慣化してください。

この習慣は、どの仕事に就いても必ず役立ちます。メモをとることで、自然とアウトプットすることができ覚えるスピードも速くなりますよ。

ミスしたことは振り返り作業を出勤前に復習する

前回のバイトでミスをし上司に怒られてしまい、次のバイトが行きづらいと感じたことがあると思います。

ミスを振り返り、出勤前に頭の中で作業をシミュレーションしてみましょう。事前に準備することで、同じ過ちを繰り返しづらくなります。

また、怒られたことを深く考え悩みすぎてしまうと、自分自身を責めてしまうのでやめましょう。

自分の良いところを見つけ自分自身を褒めてあげることもおススメですよ。

仕事が覚えられない時は先輩の真似をして体で覚える

せっかく、暗記すべきことを覚えたのに、いざとなったら思うように動けなくてもどかしい思いをしたことがあると思います。

暗記することはもちろん大事ですが、一番は体で覚えることがおススメです。仕事ができる先輩を見習ってその動きを真似してみましょう!

また、仕事内容を覚えられるスピードには個人差があります。仕事を覚えるスピードが遅いからといって、自己嫌悪になる必要はありません。

どうしても覚えるのに人一倍時間がかかるのであれば、バイト先の目につくところにメモを貼っておきましょう。

常に見ることができれば、そのうち覚えることができますよ!

何となく行きたくない時は自分にご褒美をあげる

特に理由はないけど、何となく行きたくない時もあると思います。しかし、簡単に休むわけにはいきませんよね。

出勤前に、「今日のバイトを頑張ったら帰りにアイスでも買って帰ろう」などと自分にあげるご褒美を決めましょう!

また、その日のバイトの給料を自分が好きなものに使うことでもいいと思います。

あまりやりすぎると、せっかく汗水流して働いた努力が無駄になってしまうので、本当に必要な時だけにしましょう。

好きな音楽を聴いたりして心をリフレッシュする

バイトに行きたくない時は、ストレスが原因で頭も心もいっぱいいっぱいになりますよね。

そんな時は、好きな音楽を聴いたりして心をリフレッシュしましょう!

バイト用のプレイリストを作り、いつでも聴けるようにしておくのがおススメですよ。

バイトのことをなるべく考えず、ただただ好きな音楽を聴くことだけに集中しましょう。

私もよくバイトの準備中から出勤直前まで好きな音楽を聴いて、気持ちを切り替えてバイトに挑んでいました。

音楽を流し始めたときは行きたくない気持ちの方が強いですが、後半になってくると自然と前向きな気持ちになることができますよ。

以上の7つがバイトに行きたくないストレスの対処法です。

人それぞれ悩みの種は違いますが、私はこの7つの対処法を全て実践していました。

そのおかげで大半の悩みが解決し、ストレスも解消されましたのでぜひ試してみてくださいね♪

バイトに行きたくない原因7選!理由を知れば対処できる

バイトに行きたくないストレスの原因が分からないあなたは、原因を探ることから始めましょう!

人間関係が上手くいっていない、新人だからいつも不安、仕事が覚えられないなど、バイトに行きたくない原因は主に7つあります。

原因を探れば対処ができるので、出勤前のネガティブな気持ちが減り前向きに仕事に取り組むことができますよ。

私もバイトに行きたくなくて悩んでいた時期に、その原因と対処法を調べて実践したことで、とても気持ちが楽になりました。

また、原因に対処できたことでバイトでのモチベーションが上がり、さらなるステップアップを目指そうという気持ちにもなりましたよ。

では、バイトに行きたくない主な原因を7つ紹介します。

【バイトに行きたくない主な原因7つ】
  1. バイト先での人間関係が上手くいっていない
  2. 始めたばかりの新人だから上手く動けない
  3. 前回仕事でミスをしてバイトに行きづらい
  4. 仕事を覚えられなくて辛い
  5. なんとなく行きたくない
  6. やりがいが感じられない
  7. 給料や待遇などが不満

この7つの原因を詳しく説明していくので、そのまま読み進めてみてくださいね。

バイト先での人間関係が上手くいっていない

人間関係が上手くいっていない原因は、注意の仕方がとても厳しい人がいる、バイト先の仲の良い雰囲気に馴染めないなどがあると思います。

人間関係が上手くいっていない人と一緒に仕事をするのって疲れるし辛いよね…

また、ソリの合わない先輩がいたり、上司との人間関係が上手くいっていなかったりすることもあります。

関係が上手くいっていない人たちと一緒に仕事をする不安や恐怖心が原因で、バイトに行きたくない気持ちにつながっているのでしょう。

始めたばかりの新人だから思うように動けず不安

新人は仕事を覚えることが多く、「ちゃんとできているのかな」と不安になることが多いですよね。

しかし、「ちゃんとできているのか」と不安になることは、あなたが仕事に対してしっかりと向き合っている証拠です。

また、覚えながら仕事をするのでその分作業が遅くなり、周りのスタッフと比べるとスキル不足に感じてしまうこともあります。

周りのスタッフに迷惑をかけていないかなと不安な気持ちから、バイトに行きたくない気持ちになるようですね。

真面目な人ほど自分のスキル不足や周りへの気遣いが強いため、ストレスになる人が多いようです。

前回の仕事でミスをしてバイトに行きづらい

仕事でのミスのせいで先輩などに迷惑をかけてしまったり、仕事を増やしてしまったりして、バイトに行きづらいと感じるそうです。

大きいミスをしてしまったときは特に行きづらくなるよね~

ミスをして怒られるということは誰もが経験することですが、深く考えてしまい自分を必要以上に責めてしまうこともあります。

自分を責めることは良いことではありませんが、それだけあなたが真剣に仕事に取り組んでいる姿勢の表れだと思います。

仕事内容を覚えられなくて辛い

商品の名前、レジの打ち方、ドリンクやフードの作り方など覚えることが多いと、焦ってしまい頭の中が真っ白になることがありますよね。

仕事を覚えていないと、フォローしてくれる先輩がいない時は大変な思いをしてしまうでしょう。

私も接客業をやっていた時、お客さんから商品の詳細を聞かれたのにパニックになってしまい、答えられなかったことがありました。

また、仕事内容を覚えられるスピードには個人差があります。

何回も同じ作業をしているのに中々覚えられない人は、「私は仕事ができないタイプ」だと思ってしまうこともあるようです。

特に理由はないけど何となく行きたくない

「バイトは嫌いじゃないけど、今日は行きたくない気分だな」と思う日ってありますよね。

バイト先で特別嫌なことがあったわけではないけど、モチベーションが上がらない日もあります。

また、行きたくないと思っている時は、出勤する前からバイトのことを考えてしまっているということも原因なのでしょう。

バイトの前日から考えてしまうことがよくあったなあ

やりがいが感じられない

バイト先で同じポジションに長い間いると、そのうち飽きてしまいやりがいを感じなくなってしまっていませんか?

自分が成長できる機会が減ってくるとモチベーションも下がり、バイトに行きたくない気持ちが強くなる傾向があります。

しかし、やりがいを感じられるようになるには自らその機会を見つけないといけません。

自分から行動せずにただ受け身の体制になっていませんか?受け身だけだと、自ら成長する機会を奪ってしまうこともありますよ。

給料や待遇などが不満

給料に見合った仕事ではない、あるいは待遇が不十分ということが原因で、バイトに行きたくない気持ちにつながるようです。

仕事に見合った給料をもらえないとモチベーションも上がらないよね

一生懸命に仕事をしているのに、低い給料や待遇が良くないと誰もが不満に思いますよね。

例えば、仕事内容が過酷なのに時給は最低賃金だったり、残業代が出なかったりすることがあるそうです。

以上が、バイトに行きたくない原因7つでした。

バイトに行きたくない怖いと思ったら辞めてもいい

バイトに行きたくない、怖いと思っているあなたは無理して行かなくても大丈夫です。怖くて辛かったら辞める選択肢もありますよ。

辞めるという事は決して悪いことではなく、順番をしっかりと踏めば良い選択肢になります。

しかし、辞めるという選択をする前に上に書いてある事を読んでみて、今の状況を改善できるか考えてみましょう。

バイトを辞める場合は、2週間以上前に伝えましょう。上司にあらかじめ時間をあけてもらい、いつまでに辞めるのかという事を伝えます。

バイトに行きたくない、怖いと思っているあなたにとって、少しハードルが高いかもしれませんが、勇気を出して伝えましょう。

自分勝手に何も言わずに急に辞めてしまわないようにしてください。

雇い主はすでにシフトを組んでいたり、事故にあったのではないかと心配したりしている可能性があります。

その場合バイト先に迷惑をかけてしまいますね。

他の人に迷惑をかけてしまうだけでなく、自分自身の社会的信用も失ってしまいます。

また、バイトに行きたくないのに怖い思いをしながら出勤しても、どんどん精神的に辛くなるばかりですよね。

自分のためにも、辞めることをしっかりと上司に伝えれば、肩の荷が軽くなり残りのバイト期間も安心して過ごすことができるでしょう。

まとめ

  • バイトに行きたくないストレスは、なるべく早く対処することで気持ちを切り替えられ、前向きに仕事ができるようになる
  • バイトに行きたくない原因を、紙に書いて目に見えるようにすることで、頭の中を整理しやすくなる
  • 人間関係が上手くいっていない人とは、上司に相談しシフトをずらしてもらうか、自分に合った人間関係を築けるバイトを探す
  • 新人の時期は覚えることが多いので、メモをとり分からないことはすぐに先輩や上司に聞いて教えてもらうとよい
  • 前回ミスをしてバイトに行きづらい場合は、ミスしたことを振り返り、出勤前に頭の中で作業のシミュレーションをする
  • 仕事が覚えられない時は、頭で覚えるよりも先輩の真似をして体で覚えるようにする
  • なんとなくバイトに行きたくない時は、バイト後に自分にあげるご褒美を決めたり、その日の給料を好きなものに使ったりする
  • ストレスが溜まってモヤモヤしているときは、好きな音楽を聴いて心をリフレッシュする
  • バイトに行きたくない、怖いと思っているなら無理して行かずに辞める選択をしてもいい

バイトに行きたくないストレスは気づかないうちにどんどん大きくなっていきます。

具体的にどんなことに悩んでいるのかを明確にしてから解決していきましょう。

ストレスをため込むのは精神的にも良くないので、体を動かしたり、休みの日は少し遠出したりと現実逃避するのもいいかもしれませんね!

色々なストレスがある中で、ほとんどの原因は仕事での人間関係がストレスという人が多いのではないでしょうか。

そんなあなたにおススメなこの本は、ストレスと上手に向き合いリセットする方法を教えてくれます。

自分が今できる範囲で物事に取り組み、ハードルを下げて達成感を味わえばまた頑張れると思わせてくれる本になっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。