※当サイトは広告を利用しています。

60代は服をどこで買うか東京編!人気ブランドとNG服も徹底紹介♪

60代女性は服を東京のどこで買うのがいいかについてご紹介します。

洋服を買いたい60代のあなたには、こんなお悩みがありませんか?

  • 服を東京のどこで買うのがいいの?
  • 60代に人気のファッションブランドは?
  • 60代が着てはいけない服も知りたい

60代女性にふさわしい洋服はどこで買うのがいいかと迷ってしまうこともありますよね。

私にも東京に住む60代の母がいて、同じように「服をどこで買えばいいかわからない」と話していました。

その時うまくアドバイスできずに困った経験があったので、これを機に調査してみました!

この記事からわかること
  • 東京で服を買うならデパートなどおすすめは6か所
  • 60代に人気のブランドはセオリーリュクスなど3つ
  • 60代が着てはいけない服はサイズ感の合わない服など5つ

それでは60代のあなたへ、さっそく東京で服を買うおすすめの場所などを紹介していきます!

服をどこで買おうかお探しのあなたには、こちらのハンガーもおすすめです!

素敵な洋服を購入したら、できるだけ長くきれいな状態で着たいですよね。

こちらのハンガーはすべらないので、首元が開いたトップスにも使いやすく、ニットの型崩れ防止にもなりますよ♪

60代は服をどこで買うのか東京編!

60代は服を東京のどこで買うのがいいかしら?

母:Y子
母:Y子
娘:M美
娘:M美

それならデパートなど6か所がおすすめ♪

60代は服を東京のどこで買うのがいいかというと、おすすめはデパートなど6か所です。

「家族と旅行に行く」のような特別な日だけでなく「友人とお茶をする」「買い物に行く」などの日常のシーンでも、新しい服を着ると気分が上がりますよね!

そんな日常を彩る60代向けの素敵な洋服は、東京のどこで買うのがいいのか気になります。

それぞれ場所ごとに特徴がありますので、順番にご紹介しますね♪

  • デパート
  • ファッションビル
  • ファストファッションのショップ
  • 衣料量販店
  • ハイブランドのショップ
  • ネットショップ

デパートはスタッフから提案を受けて服が選べる

デパートや百貨店では、ショップスタッフから様々な提案を受けて、自分にぴったりの洋服が選べます。

ハイクオリティの商品がそろっているので、品質も安心ですよね。

ただ、試着すると買わなければならない雰囲気になって気まずかったり、全体的に高額な商品が多かったりすることをデメリットと感じるかもしれません。

とはいえ、食料品やコスメなど、洋服以外の買い物も一緒にできるので楽しいし便利ですよね♪

東京にあるデパート例

  • 伊勢丹
  • 三越
  • 高島屋
  • 大丸
  • 東急百貨店 など

 

ファッションビルでは効率よく服を探せる

ファッションビルでは、上から下まで沢山のブランドがびっしり入っているため、効率よく服を探せます!

「若い女性向けの服ばかりなのでは」と思いがちですが、そんなことはありませんよ♪

洗練された大人の女性向けブティックが入っている、高級感に満ちたファッションビルもあるんです。

新宿にあるNEWoMan(ニュウマン)、有楽町のLumine(ルミネ)などは落ち着いた雰囲気なので、60代女性にふさわしい洋服が見つかります。

10代20代向けのプチプラブランドばかり入っているファッションビルもあるので、どこのファッションビルに行くかは事前によく調べておきましょう!

東京にあるファッションビル例

  • NEWoMan(ニュウマン)
  • Lumine(ルミネ)
  • atre(アトレ)
  • 丸井 など
     

ファストファッションのショップは繁華街ならどこにでもある

繁華街ならどこにでも店舗があり、サイズ展開も豊富で値段もお手頃なのはファストファッションです。

具体的にはZARA(ザラ)やH&M(エイチアンドエム)などですね♪

商品の入れ替えスピードはすざまじく、サイズがXS~XXLまでと幅広いのも助かります。

ただ品質がイマイチだったり「大量の服の中から実店舗で選ぶのは疲れる」と感じたりすることもありそうです。

けれどファストファッションをうまく取り入れることで、おしゃれがフレッシュになりますよ♪

じっくり考えて買う、というよりはビビビッと来る直感で買って、おしゃれを楽しむのがよさそうです。

東京にあるファストファッションのショップ例

  • ZARA(ザラ)
  • H&M(エイチアンドエム) など
     

衣料量販店は豊富な商品から気軽に選べる

日本中にたくさん店舗があり、豊富な商品から気軽に選べるのは衣料量販店の魅力です。

UNIQLO(ユニクロ)、GU(ジーユー)、しまむらなどです。

「家の近くに店舗がある」「サイズ展開が豊富」「値段がお手頃」という、とにかく買いやすい条件がそろっています!

ただ逆にいえば流通量が多いため、人とかぶりやすいという欠点にもなります。

私自身はよくユニクロで買い物をするのですが、普段着なら人とかぶっても特に気になりません。

おでかけ用の服はデパートで、普段着はユニクロなど、賢く使い分けるとおしゃれの幅が広がりそうですね。

東京にあるファストファッションのショップ例

  • UNIQLO(ユニクロ)
  • GU(ジーユー)
  • しまむら など

 

ハイブランドのショップは上質なものがそろう

「服の数がたくさんいらなくなったからこそ、上質なものをそろえたい!」という気持ちに答えてくれるのはハイブランドのショップです。

60代になって退職し、仕事のための通勤着が不要になると「少ない服を大切に着たい」と思うこともありますよね。

ただジュエリーやバッグと違って服は流行が早く、数年経つと途端に古臭く見えてしまうこともあります。

自分の体型が変わって着られなくなってしまう危険性もあるので、なかなか日常的に買い続けるのは難しいかもしれません。

とはいえ、60代女性にふさわしい上品で上質なアイテムがそろうので、とても素敵に着こなせるはずです♪

せっかくハイブランドの服を買ったなら「もったいない」と仕舞い込まずに、どんどん出番を増やしてくださいね。

東京にあるハイブランドのショップ例

  • Hermes(エルメス)
  • LouisVitton(ルイ・ヴィトン)
  • GUCCI(グッチ)
  • FENDI(フェンディ)
  • VALENTINO(ヴァレンチノ) など
     

ネットショップは服を自宅に届けてくれる

人ごみに出かけることなく思う存分検討できて、洋服を自宅に届けてくれるのがネットショップです。

ネットショップならわざわざ人ごみに出かけなくても、家で思う存分お洋服をチェックできますよ♪

ただ実物を見て確認できないこと、試着できないことがデメリットとしてあげられます。

送料がかかったり、すぐ着たい場合には届くまで時間がかかったりすることも場合によっては不便に感じるかもしれませんね。

とはいえ大手通販サイトでは、自宅で試着できるサービスが始まっているところもあるので、試してみるといいかもしれません。

また実際に商品を買った人の口コミをチェックすることで、失敗する確率を減らせるのでおすすめです♪

重い荷物を抱えて街中を歩きまわる買い物は、本当にしんどいことがありますよね。

ネットショップは重いブーツやコート、かさばる冬物のニット類も自宅まで配達してくれるので本当に楽です。

娘:M美
娘:M美

60代女性こそ、ネットショップを活用できれば便利に買い物ができますよ♪

洋服を買いに出かけたら、一緒に素敵な紅茶を買って帰りませんか?

こちらの記事では東京でしか買えない紅茶をたくさん紹介しています。

60代ファッションブランド人気の3選♪

60代ファッションブランドで人気があるのはどこ?

母:Y子
母:Y子
娘:M美
娘:M美

Theory luxe(セオリーリュクス)など3つのブランドが人気だよ♪

60代ファッションブランドで人気なのはセオリーリュクスなど3つあります。

60代ファッションブランド人気の3選
  • Theory luxe(セオリーリュクス)
  • 自由区
  • HIROKO KOSHINO(ヒロココシノ)

60代ファッションブランドで、どこが人気なのかは気になるポイントですよね。

セオリーリュクス、自由区、ヒロココシノは、年齢を重ねた女性の体型に合った洋服がそろうので、安心しておすすめできる人気ブランドです!

それぞれのブランドについて、特徴や人気の理由をご紹介しますね♪

セオリーリュクスはセオリーのお姉さんブランド

本家セオリーのスタイリッシュな雰囲気はそのままに、年齢を重ねた女性の体型になじむシルエットを重視しているのがセオリーリュクスです!

セオリーのお姉さんブランドといえますね♪

気になるアームやウエストラインをカバーする作りになっていますので、洗練された60代女性にぴったりです。

着心地のよさを第一に考え、上質な素材にこだわっているブランドなので、自信を持って堂々と着られますよ。

娘:M美
娘:M美

1日中着用していてもストレスがないフィット感を追求しているので、ぜひ一度試着してみて。

価格帯:10,000~150,000円

店舗数:67店舗

自由区はきれいめからカジュアルまでそろう

自由区は洗練された印象のきれいめな服から、リラックスしたい休日におすすめのカジュアルな服まで幅広くそろいます♪

「Happiness women」をコンセプトに掲げる、日本生まれのファッションブランドですよ。

シンプルでベーシックなデザインのなかに、さりげなくトレンドを取り入れたデザインは誰が見ても好印象です。

体型をうまくカバーしてくれるシルエットが、60代女性にも挑戦しやすく、安心しておすすめできるブランドです!

私もホームページを見てみたところ、とても上品で素敵な洋服がたくさんありました♪

娘:M美
娘:M美

個人的に「ここで選んでおけば間違いない!」という印象を受けたので、60代の母にも勧めてあげたいな。

価格帯:15,000~70,000円

店舗数:65店舗

ヒロココシノは日本を代表するミセスブランド

ヒロココシノは、まさに日本を代表するミセス向けファッションブランドです。

日本国内だけでなく、世界中で高い評価を得ている有名ブランドですよね。

コンセプトは 「東洋」で、日本の伝統的な粋と西洋のモダニズムをミックスさせたファッションが特徴なんだとか。

50代からコシノヒロコさん(1937年生まれ)と同世代の女性がターゲットのため、ミセス世代特有の体型をうまくカバーしてくれますよ。

個性的でありながらも、エイジレスに着られる洋服が見つかります。

娘:M美
娘:M美

日本国内だけでなく、世界中で高い評価を得ている有名ブランドですよね。

価格帯:10,000~100,000円

店舗数:150店舗

 

60代女性で一人暮らしをしているあなたには、こちらの記事もおすすめです♪

一人暮らしを今よりもっと楽しめる方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

60代着てはいけない服5つのパターン

60代着てはいけない服にはどんなものがあるか教えて!

母:Y子
母:Y子
娘:M美
娘:M美

「サイズ感の合わない服」など5つ紹介するね♪

60代着てはいけない服には「サイズ感の合わない服」など5つあります。

60代着てはいけない服5つ
  • サイズ感の合わない服
  • シワや汚れが目立つ服
  • 若すぎるトレンド服
  • 露出の多い服
  • ロゴやキャラクターの服

年齢を重ねるにつれて、どんな服を選んだらいいか迷ってしまうことがありますよね。

60代着てはいけない服が分かれば、洋服選びはグッと楽になるので、順番にご紹介します♪

サイズ感の合わない服は60代にふさわしくない

タイトな服、オーバーサイズの服は60代にふさわしいとはいえません。

タイトな服ですと、体のラインを強調しすぎてしまいます

フィット感がありつつもリラックスした着心地の服を選ぶことで、洗練された印象を保てますよ。

逆にオーバーサイズの服で体型を覆い隠しすぎると、だらしない印象を与えかねません。

適切なサイズ感の服を着ることで、着る人の魅力をより引き出せるんです♪

シワや汚れが目立つ服は老けて見えがち

清潔感のない服・手入れ不足の服は、だらしなく、老けて見えてしまいます。

せっかく高級な服を着ていたとしても、シワや汚れが目立つと台無しになってしまいますよ。

アイロンをこまめにかけてシワをのばしたり、セーターの毛玉はしっかり取り除いたり、洋服のお手入れはしっかり行いましょう。

お手入れをこまめに行うことで、大切な洋服を長く着ることもできますね♪

娘:M美
娘:M美

これはどの世代でも共通ですよね。私も気をつけようと思います!

若すぎるトレンド服は年齢にそぐわない

若すぎるデザインは年齢にそぐわない印象を与えますし、過度にトレンドを追ったデザインは、痛々しく見えることもあるので注意が必要です。

60代の魅力は落ち着いたオーラにあります!

最新のティーン向けファッションより、年齢をいかしたクラシカルなスタイルのほうが好印象を与えますよ♪

過度に流行を追うのではなく、時を経ても色あせないアイテムを選びましょう。

年齢を問わず露出の多い服には注意が必要

年齢を問わずエレガントさを追求するなら、露出の度合いには注意が必要です。

胸元が大きく開くような服、セクシーになりすぎる服は避けましょう。

適度な露出が上品さを演出し、バランスのとれた服装は60代の女性らしい落ち着きをかもし出しますよ♪

例えば、透け感のあるブラウスを使ってさりげなく肌を見せるのも一つの方法です。

スカートの長さはひざ丈か、それ以上の長さがおすすめですよ♪

ロゴやキャラクターの服は子供っぽい印象

大きなロゴやアニメキャラクターなどがデザインされたアイテムは、子供っぽい印象を与えます。

「フリルの分量が多い」「レース」「パステルカラー」なんかも子供っぽい印象になるため、避けたほうがいいかもしれません。

60代女性には、シンプルかつ上品なアイテムがとってもよく似合いますよ♪

主張しすぎない控えめなアクセントを取り入れた洋服のほうが、洗練された大人のスタイルを演出できます。

娘:M美
娘:M美

私も母にプレゼントするときは子供っぽくなりすぎないように気をつけよう♪

まとめ

  • 東京で服を買うならデパートなどおすすめは6か所
  • 60代に人気のブランドはセオリーリュクスなど3つ
  • 60代が着てはいけない服はサイズ感の合わない服など5つ

60代は服を東京のどこで買うのがいいか、人気ブランドや着てはいけない服についてもご紹介してきました。

この記事が、洋服を東京のどこで買うか悩んでいる大人女性のお役に立つことを心から願っています♪

素敵な洋服を手に入れて、ぜひ日常生活を思いっきり楽しんでくださいね!

服をどこで買うのがいいかお探しのあなたには、こちらのハンガーもおすすめです!

Amazon、楽天、Yahooショッピングで取り扱いがあるので、どのサイトからでも気軽に購入できますよ♪

ネットで買うと、かさばる荷物を自宅まで配送してもらえるのでとても便利です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA