45歳から50歳の女性の楽しみは挑戦と自分らしさが重要な決め手!

女性は45歳から50歳になると人生の新たな楽しみを考える人も多いようです。

自分らしい生き方を見つけ、新しいことに挑戦する気持ちを持つと、これからのあなたの人生を楽しく過ごすことができます!

45歳から50歳という年齢は、女性にとって人生の転換期。環境が大きく変化したり、体調や体力が変わったり変化が多く大変な時期です。

それに、今の自分には何ができるのか分からない、何から始めればいいか分からない、ということもありますよね。

この記事では、女性が持つ悩みも踏まえながら、人生の楽しみ方のポイントとなる考え方や習慣などをお伝えします!これを知るとあなたの人生がより豊かに過ごせますよ。

新たな人生のスタートしたいと思ったとき、45歳から50歳は最適なタイミングです。

人生の楽しみの見つけ方をご紹介します!

45歳から50歳になって、今後のことを考えると迷うことがたくさんありますよね。

この本には自分自身のこと、人との付き合い、お金のこと、などヒントがたくさん。幸せな人生に必要なことを教えてくれます!

45歳から50歳の女性の楽しみは挑戦と自分らしさで

女性にとって45歳から50歳というのは、人生の折り返しと言われ、多くの人が自分の人生を考え直したいと思うとき。仕事や家族など悩みが多い時期でもあります。

これからの自分の人生の楽しみを見つけたいと思ったとき、なりたい自分のイメージを持ち、新しいことに挑戦する気持ちを恐れずに持つと、グッと理想の自分に近づけます。

女性の45歳から50歳というのは、こんな時期です。

女性の45歳から50歳という時期
  • 自分の親の今後を具体的に考える機会が増える
  • 子育てが一段落するして自分の時間が増える
  • 体調や体力に変化を感じる
  • 仕事の立場の変化が変わる

育児家事に追われて、仕事を一生懸命に頑張って駆け抜けてきたこれまで。

これまでの自分の人生とは違った段階に入ることで、「第二の人生」や「セカンドステージ」ともいわれます。

この記事を読んで、45歳から50歳の今もその後の人生も、楽しみいっぱいの「第二の人生」を有意義にスタートさせましょう。これからワクワクすること間違いありません!

でも、45年も生きてきた自分を変えて「第二の人生」なんて難しいと思っていませんか?そんなことありません。

「第二の人生」のポイントは、どんな自分になりたいのか、なりたい自分を実現するために挑戦を恐れないことです。

このポイントを押さえれば、「第二の人生」はいつでもスタートできますよ。

まずは、なりたい自分の探し方、恐れず挑戦するためのヒントをご紹介しますね。

自分らしく生きると人生に対して前向きになれる

「自分らしく生きる」とよく言われるけど、それってどういうことだろうと思うことありませんか?

自分らしくなんて無理なこと、自分勝手なこと、という風に聞こえるかもしれません。

「自分らしく生きる」とは、一言でいうと、自分自身を大切にするということです。自分自身を大切にできると、幸せや満足を感じやすくいつも前向きでいられます。

自分自身を大切にするというのはこんなことです。

  • 自分の体を労わる
  • 自分の好きなことを考える
  • 自分のやりたいことをする
  • 自分の思いを素直に表現する

時間はかかるかもしれないけれど、決して難しいことではありません。

45歳から50歳の女性はこれまで、パートナーや子供、会社のために頑張ってきました。

今後、これがゼロにはならないけれど、少しずつ自分のことを考える時間を増やせばいいのです。

「自分らしく生きる」=「自分を大切にする」というのをより具体的に考えてみます。

自分らしく生きるとは
  • 不調がちな今の自分の体を労って、休息や軽い運動を取り入れる
  • 若い頃にやりたかったけど時間やお金がなくてできなかったことを考えてみる
  • 知人がやっていて楽しそうなことを自分もやってみる
  • 本当はこうしたかった、実はこう思っているということを書き出してみる

例えばこのようなことです。あなたの楽しみがいっぱいつまった思いを、思う存分考えてみてください!

「自分らしく生きる」=自分を大切にすることが、これからの人生が楽しくなり、ポジティブな力になって行きます。あなたの人生がどんどん素敵な方向へ進んでいきますね!

誰かに聞いてもらうのも、リストに書き出すのもいいですよね。ここからは、あなたが45歳から50歳からの人生を楽しむためのスタートです。

何歳になっても挑戦する気持ちは人生の楽しみになる

なかなか難しく思えるのが、新しいことへの挑戦です。この歳から新しいことなんて始められるの?と不安だと思います。

新しいことは、何歳からでも心配なく始めることができます!

たしかに若い頃とは体力も気力も違います。でも45歳から50歳の今だからできること、できるやり方があります。そちらに目を向けると、自分なりの楽しみ方ができますよ。

新たな挑戦と聞いてあなたの頭にパッと浮かぶのは、このようなことだと思います。

  • 新しい趣味をもつ
  • 新しい仕事をする
  • 新しい人間関係を築く

今はインターネットやSNSがとても便利なので、どの挑戦も簡単に見つけられます。45歳から50歳、それ以上の年齢の方に向けたサービスや求人もたくさんあります。

45歳から50歳で初めてなんて大丈夫かしら?私だけかしら?と思っても、それは大丈夫。

みんな同じ不安な気持ちでスタートしています。でも時間が経つごとにきっと楽しみが増えていきますよ!

新しいことを始めると刺激がいっぱいで、その面白さで続けたくなります。

仲間ができる、会話のチャンスが増える、新しいことを知れる、など「第二の人生」の刺激が豊富で楽しみの要素が満載です。期待で心がいっぱいになりますね!

新しく始めることは、誰かと一緒にすることでも1人ですることでも構いません。抵抗が少ないことから初めてみるのもいいかも知れません。

まずはどんな小さな挑戦でもやってみることが、あなたの自分らしい人生への大切な一歩です。

45歳から50歳の女性の人生は趣味と仕事で楽しみ満載

45歳から50歳の女性が「第二の人生」を考えたとき、新しくやってみたいことに多く挙げられるのが、趣味と仕事です。

趣味や仕事は自分らしさを感じる機会であり、新しいことに挑戦できる機会です。

自分の好きな趣味や仕事にトライできると、夢が膨らむようでワクワクしますよね。自分の好きな趣味が仕事になったりと、まだまだ未来への可能性もたくさん詰まっています。

45歳から50歳の女性に人気の趣味や仕事などをご紹介しますので、あなたの「自分らしく生きる」のヒントになれば嬉しいです。

「あ、これ私もやってみたいと思ってた!」というものをぜひ見つけてくださいね!

45歳から50歳にしかできない趣味の楽しみ方がある

やりたいことは何ですかと言われて、すぐに思い浮かべるものはありますか?

若いころに断念してしまったこと、仕事として憧れていたこと、新しくやってみたいと思っていたこと、どんなことでも大丈夫です。

若いころに比べて気力も体力もないから諦めた、と思っていることでも大丈夫です。

45歳から50歳の今だからこそできることがたくさんあります!

若い頃よりお金と時間に余裕があり、じっくりと取り組める強みがありますよね。今は趣味に関するサービスや情報がたくさんあるので、気軽にスタートできますよ!

やりたいことを探すときは、インターネットやSNSを使うのがおすすめです。有料講座から同好会、1人での楽しみ方まで、色々な方法の中から見つけることができますよ。

その中でも、45歳から50歳からの女性に人気の趣味をご紹介しますね。

ヨガ体と心が健康に。体が硬くても動かなくても大丈夫!スタジオの初心者向けの講座、自宅でYouTube見ながらでもできます。
楽器時間が取れるあなたにピッタリ。個人レッスン、グループレッスンなどを選べます。
料理料理教室に通って他の人と関わりながらスキルアップしたり、新しい調理器具や材料を買いに遠出をして新しい刺激を。自宅で動画を見ながら挑戦もできます。
資格取得漢方やアロマなど趣味と実益を兼ねたもの、登録販売者や保育士の仕事に繋がるものなどたくさんあります。通学、自宅など取り組む場所も選べますよ。
語学学習海外の友人と話せるようになりたい、英語の本を読みたい、仕事のためなど様々なチャンスに繋げられます。
読書好きな本をじっくり読めるのは至福のとき。カフェ併設の本屋さんを巡ったり、SNSで本好きさんたちと繋がることもできます。
旅行時間とお金があればこそ、じっくり楽しめる旅行。ゆったりとした旅行でこれまでとは一味違う発見があるかもしれません。
山登り日本は山がいっぱい!どの山も個性が違って飽くことなく楽しめます。グッズを選ぶのも楽しいです。写真の趣味に繋げたり、健康にも良いですね。
スポーツテニスやウォーキング、水泳など、自分の体力にあったものでストレス発散と体力向上に繋げられます。
ボランティア子どもに勉強を教える、子ども食堂のお手伝い、イベントの無償スタッフとして働けます。種類も豊富で、インターネットで随時募集していますよ!

代表的な趣味を挙げてみました。あなたの楽しみをぜひ見つけてください!

私の叔父と叔母も若い頃のアウトドアの趣味が、50歳ぐらいから山登りに変わりました。朝日の写真や最新のギアを見せながら生き生きと話を聞かせてくれた思い出があります。

その後もずっと続いている趣味ですが、叔母の人生にとって大切なものになっています。

自分らしい生き方ができる仕事を見つけよう

45歳から50歳になって自分の楽しみのために生きたいと思ったとき、仕事の問題は切っても切り離せないことですよね。

今の仕事をどう続けていきたいか、どんな仕事を新しく始めたいか、まずは仕事についての自分の気持ちをじっくり整理してみてください。

仕事への気持ちを整理すると、自ずとあなたの人生の向かいたい方向が分かり、やる気に繋がっていきますよ!

45歳から50歳になって仕事について考えるときは、10年後、20年後にどう働いていたいかイメージしてみてくださいね。

仕事を選ぶときの基準
  • 自分らしく働ける場を見つけて、新たな職場へ転職する
  • 今の仕事を長く続け、さらにスキルアップし夢中になれる環境にする
  • スキルに不安がある人は、パートなどから始めて自分でお金を稼ぎ自信に繋げる
  • 楽しい仲間と働ける場所を探す

仕事は自分らしさを出せる場であり、社会とのつながりをもてる場でもあります。あなたは何をもとめたいかを考え、自分らしい働き方を思い描いてみてください。

仕事は、より人生を楽しむためのツールです。45歳から50歳、さらにその後の人生が楽しくなるために今できる選択をしてみましょう!

45歳から50歳の女性が生き方を決めるときに考えること

女性が45歳から50歳になって楽しい人生を思い描くとき、「自分らしい生き方」が大切です。

そのときに考えておかなければいけないことは、家族のこと、自分の健康のこと、生活習慣のことです。

女性にとって、45歳から50歳以降の家族のこと、自分の健康、生活習慣というのは、理想の生き方の土台となる部分です。

土台となる日々の生活を整え、心身ともにシニア世代に向けた準備をしておくと、とっさの事態に慌てないので充実した毎日を送ることができますよ。

女性の45歳から50歳というのは、特に家族関係や健康が大きく変化するときです。今までを振り返り、これからの人生に向けて理解しておくべきことを明確にしておきましょう。

生活習慣も今よりシンプルにすると、考えも行動も軽快になっていきます。

大切なポイントはいくつかありますが、ここでは家族と健康と習慣の3つのポイントで考えてみますね。

全てを一度に考えなくともOKです。「自分らしい生き方」=自分自身を大切にするというテーマで、整理してみてください。

1ページに1テーマで書き出してみたり、図や表を使うのもおすすめですよ。問題を見えるようにすると分かりやすいし、忘れずにすみますよね。

自分と家族の希望を伝え合うと未来が明確に

女性が45歳から50歳になると、家族の関係を見つめなおす機会があります。両親のこと、パートナーのこと、子どものことです。

あなたがどうしたいか、両親やパートナー、子どもたちがどう思っているかを互いに確認し合うと問題が分かりやすくなります。

考える問題が明確になると、すべき行動も明確になってモヤモヤとストレスが減っていきますよね。

互いに言わなくてもわかるはずと思っていることがあるので、こんなことを確認してみましょう。

  • ご両親と:介護など今後してほしいこと、帰省の頻度や一緒にやりたいこと、解決すべきこと
  • パートナーと:今後、2人の生活にどのようなイメージや理想を持っているか
  • 子どもと:子どもの独立後にあなたがどう生きたいか、子どもはどう思っているか

 

話をしないまま年月が過ぎると、本当はこう思っていたのにとトラブルの元になってしまいます。

あなたの「第二の人生」のスタートは、こんなことを話すのにちょうどよいの機会です。互いの意思を確認しておきましょう。

みんなの意思を確認しておくと、あなた自身の生き方も決めやすいですよ!

心身の健康が自分らしい生き方のベースになる

女性の45歳から50歳というと、体の変化が多い時期で不調も目立つときです。そのため、健康でいられる体づくりが大切です。

あなたの理想の生き方を生きるとき、心身ともに健康であることは必要なこと。ここまで頑張ってきたあなたの体を労わり、今後のケアの仕方を考えてみましょう。

あなたの体を健康にするために
  • 自分の健康状態を知っておく:健診などを利用して、自分の体のことを知っておく
  • 無理をしすぎない:仕事も趣味も無理をせず、楽しく継続できるペースで
  • 楽しいことをする:ワクワクしたり笑ったりして、ポジティブでいられるようにする
  • 食事に気を付ける:あなたの体に合う食事方法で、体調を管理する
  • 運動をする:週に3回ウォーキングなど、習慣的に体を動かす

私の母もちょうどこの歳の頃、慢性的な体の不調があり辛そうでした。娘の私にもいつかこんな時期が来るから体を大切にね、と言われたことを覚えています。

いつ何時も健康は財産ですよね。だからこそ、45歳から50歳で感じる体の不調は無視できません。

不調が現れてもその不調とうまく付き合っていく方法がわかれば、あなたの自分らしい生き方の妨げにはなりません。体を労わりつつ、毎日楽しい気持ちで生活できますね!

そのためにも、しっかりと自分の体を知ることが大切です。

毎日の習慣をシンプルにすると生き方にメリハリが出る

45歳から50歳から正しい生活習慣をつけることは、その後も楽しく過ごすために必要なこと。

食事、運動、睡眠などの生活習慣のうちで気づかずうちにやってしまっていること、やらないままでいることがありますよね。

これまでの生活を振り返り、いらないこと、いらないもの、やらなくていいことをできるだけ無くしてみましょう。

習慣をシンプルにすると生き方がシンプルになります。

あなたの人生は、あなたがやりたいことがメインになり、生き方にメリハリがでます。そうすると自分の理想の生き方に近づいて、毎日が幸せになりますよね。

習慣をシンプルにするとはこんなことです。変えたり増やしたりすることも大切ですが、まずは余分な部分を取り除いてみましょう。

生活習慣をシンプル化
  • 食事:普段は体に良い食べもので、規則正しい食事をする
  • 運動:乗り物に頼っていたところを歩いてみる
  • 睡眠:質の良い睡眠をする、寝る前にスマホを見ない、軽いストレッチをする
  • 日常:モノ・コトを溜めない生活をする、不要なものはなくす

60歳以降への準備としても、シンプルにすることは大切です。

身の回りのモノ・コトがスッキリしていると、日々の家事が楽になったり、アレがどこにあるのか分からないということが減っていきます。

また、モノだけでなく、行動についてもやること・やらないことをはっきりさせましょう。

あれもこれもやらないといけないと思うと気分が滅入ってしまいます。これはやる、あちらはやらないと決めることで、気持ちがスッキリしますよ!

45歳から50歳というのは女性にとって、人生の転換期です。煩わしいことを減らして今をポジティブでいることが、60歳以降の楽しい生き方にも繋がっていきます!

「自分らしく生きる」=自分自身を大切にするということを大切に、素敵な「第二の人生」を送りましょう。

生きていると煩雑なことが多く、それだけストレスになって悩みの種ですよね。

シンプルに生きることは人生をとても楽しくしてくれます。

この本では、45歳から50歳の女性がシンプルに生きるための習慣や考え方を教えてくれますよ!

まとめ

  • 女性が45歳から50歳になって楽しく生きるためには、自分らしい生き方を見つけ、新しいことに挑戦する気持ちを持つことが大切
  • 自分らしい生き方と挑戦する気持ちは、人生の楽しみと自分の理想の生き方への近道である
  • 「自分らしく生きる」とは、自分自身を大切にするということ
  • 自分自身を大切にできると、人生の楽しみや満足を感じやすくいつも前向きでいられる
  • 人生の楽しみのために、新しいことは恐れることなく何歳からでも始めるべきである
  • 趣味や仕事は自分らしさを感じる機会であり、新しいことに挑戦できる機会
  • 趣味も仕事も45歳から50歳の今だからこそできることがたくさんある
  • 今の仕事について、自分の気持ちをじっくり整理し今後を考える
  • 女性が45歳から50歳になったら、自分の家族と話し合い互いの考えを確認し合う
  • 女性が45歳から50歳になったら自分の体をよく知り、心身ともに健康であることが大切
  • 女性が45歳から50歳になったら生活をシンプルにすると良い

女性が45歳から50歳になるときは、人生の中でとても貴重なターニングポイントということがわかりました。

きっとそれぞれ皆違う悩みを抱えているけれど、ポジティブに挑戦する気持ちを持てば人生は楽しくなりますね。

この記事が、あなたの楽しみを発見するお手伝いになれば嬉しいです!

45歳から50歳になって、第二の人生をスタートするときですね。

人生の楽しみも幸せも、自分自身の考え方で叶えることができますよ。

この本は、こんなふうに生きられたらいいなと憧れる生き方を見つけることができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。