※当サイトは広告を利用しています。

100サイズのダンボールはどこで買う⁈買い方や送料と100均の商品も紹介

100サイズのダンボールの買い方を調べたのでご紹介します。

ダンボールをどこで買うのがよいか、困っていませんか?

  • 100サイズのダンボールはどこで買うのがおすすめ?
  • 100サイズの荷物を送るときの送料は?
  • 100サイズのダンボールは100均で買えるの?

梱包こんぽうするときに便利なものといえばダンボールですよね。

私も購入してよく荷物を送ります♪

この記事でわかること
  • 100サイズのダンボールを安く買えるのは数枚ならホームセンターで、他にも宅配業者やネットで買える
  • 100サイズの送料は同じ都道府県に送る場合1,500円程かかる
  • 100サイズのダンボールは100均にはないが、80サイズ以下の小さいものなら種類豊富

どこで買うのがお得か、宅配業者の送料なども合わせて紹介していきますね!

Amazon、楽天、Yahooショッピングでダンボールをお探しの方もいらっしゃいますよね♪

引越しや本の収納など幅広い用途で収納できる宅配100サイズ (38×27×28cm)10枚セットが便利です。

運ぶのに大変なダンボールが直接家に届くので、買いに行く手間も省けておすすめですよ!

100サイズのダンボールはどこで買うのがおすすめ?

100サイズのダンボールが買いたいけど、どこで買うのがいいかな?

枚数が少なければホームセンターでの購入がおすすめです♪

100サイズのダンボールは、枚数が少なければホームセンターで買うのがおすすめです。

大量に必要な場合は、ネット通販で購入した方が割安で家に届くというメリットもあります。

ダンボールは畳んだ状態で購入しますが、意外とがさばって持ち運びが大変ですよね。

荷物を送るときに、重たくなったダンボールを宅配業者に持って行く手間もあります。

用途や送り方によって宅配業者での購入が便利な場合もあるので、あなたにはどこで買うのが最適か、詳しく紹介していきますね。

<ホームセンターで買う>

安く、数枚のダンボールを買いたいというあなたには、ホームセンターでの購入がおすすめです。

ホームセンターは価格が安く、大小さまざまなサイズのダンボールがあります。

1枚から購入でき、デザインがシンプルなのもうれしいですよね!

さらに、梱包に欠かせないガムテープや緩衝材かんしょうざいなど他に必要なものをいっしょに買うこともできます。

ただ一度にたくさん買う場合は、買ってから家に運ぶのが大変で、在庫が店舗にない可能性があるというデメリットがあります。

<ヤマト運輸、佐川急便、郵便局など宅配業者で買う>

箱のデザインを気にせず、なるべく早く効率的に送りたいというあなたには、宅配業者での購入がおすすめです。

荷物を持っていき、その場で買ったダンボールに入れたらすぐに送れる!という利便性はうれしいですよね。

箱のサイズや重さによって送料が変わるので、その場で配送料金が知れるのもありがたいです。

窓口で1枚からダンボールの販売をしていますが、価格は高めです。

<ネット通販で買う>

大量に使う予定がありデザインにもこだわりたいあなたには、ネットでの購入がおすすめです。

自宅から購入したら家に届き、買いに行く手間がないのはうれしいですよね。

さらにデザインや大きさも、自分好みのものを選べるメリットがあります。

ただ、届くのに少し時間がかかり、数枚の購入だと送料がかさむというデメリットがあります。

私が無地のダンボールをネットで買おうとしたときは、数枚の購入だと送料が800円以上かかったので断念し、ホームセンターで買ったことがあります。

20枚以上必要な場合は送料がかからないことが多いので、定期的に使用する方にはお得かもしれません。

各サイトやネットショップによって価格や送料は異なるので、注意して探してみてくださいね。

<ダンボール専門通販サイトでオーダーする>

数十枚単位で必要なあなたには、割安にオリジナルのダンボールを作って買える専門通販サイトがおすすめです。

ダンボール加工会社が販売している専門通販サイトでは、オーダーメイドのダンボールを注文できます。

1枚の単価が安くサイズも豊富で、なにより自分だけのデザインで作れるという点が魅力的ですよね。

私は宅配で届いたダンボールのデザインがかわいいとき、捨てられず家で再利用することがよくあります♪

購入する枚数により単価が変わるので、数十枚単位など大量に購入する場合におすすめです。

ただ、配送エリアや送料などはダンボール加工会社によって異なるので、どこで買うかによって注意が必要です。

オリジナルで作って大量に買ったのはいいけど、大きさやデザインが思っていたのと違った!とならないよう、慎重にリサーチする必要があります。

ダンボール100サイズは一般的にどれくらいの大きさ?

ダンボール100サイズの大きさは、たて、よこ、高さ3辺の合計が100㎝以内です。

宅配100サイズに対応したダンボール箱ということになり、実際のサイズの比率はさまざまなので、あなたの送りたい荷物にあったサイズを選んでくださいね。

一般的に100サイズは、B4コピー用紙が底面にぴったり入り、ノートパソコン、ワインが6本入るなど、いろいろな商品を梱包するのに適したサイズになっています。

各ダンボールの宅配サイズは以下のとおりです。

サイズ 内容量の目安
60サイズ

1枚入りのCD20枚 
ビデオテープ8本

80サイズ

B4雑誌 
B5サイズの書類 
薄手の衣類

100サイズ

ペットボトル(2L) 6本 
B4サイズの書類 
引越し荷物

120サイズ

1枚入りのCD90枚 
1枚入りDVD60枚 
B3サイズの書類

140サイズ

小型の家電 
B2サイズの書類

160サイズ

20V型のテレビ 
厚手のコート 
着物

それぞれたて、よこ、高さの合計が60~160cmとなるので、実際のダンボールの大きさはさまざまです。

私は家にちょうどいいサイズのダンボールがなくて、配送料を安くしたいとき、大きいダンボールをカッターで切り小さくしたことがあります♪

3辺の合計が上記サイズ内であればその配送料で送れるので、ダンボールが少し大きい場合はカットするなどの裏技を使うのもおすすめです♪

大きなサイズのダンボールは、重いものを詰めすぎると持ち上げられなくなるので注意しましょう。

ダンボールに荷物を詰めて送るとき、重さによって送料が変わるのかなど気になりますよね。

下の章では日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便3社の送料を比較したので紹介しますね!

荷物を送ったときや受け取るとき、いまどこの営業所にあるのか追跡できるのをご存じですか?

この記事では飛脚宅配便の追跡方法を詳しく紹介しています♪

100サイズのダンボールの送料を3社で比較!

100サイズのダンボールを送るときの送料はいくらかかるのかな?

どの宅配業者も、1,500円前後で送れます!

100サイズのダンボールの送料は、日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便どこも1,500円前後です。

私は近所に郵便局、佐川急便があるのでよく利用しますが、集荷を頼むときはネットで頼みやすいヤマト運輸を利用しています。

サイズや重さ、送り先によって送料が変わるので、今回は100サイズのダンボールを同じ都道府県に送ると想定して比較してみました。

※2023年11月時点での送料です

宅配業者 100サイズの送料
(同じ都道府県宛て)
重さの制限
日本郵便 1,450円 25㎏以下
ヤマト運輸 1,530円 10㎏まで
佐川急便 1,490円 10㎏まで

上記のとおり、100サイズの荷物を送る場合は、日本郵便が安いですね。

ただ、各社オプションや割引きサービスがあるので条件によって変動します。

たとえば、100サイズの冷蔵・冷凍の荷物を送る場合、日本郵便は2,125円、ヤマト運輸が1,860円、佐川急便が1,930円となっています。

冷蔵のものを送る場合は、日本郵便が一番高くなっていますよね。

私の祖母がよく野菜など冷蔵のものを郵便局から送ってくれたのですが、冷蔵になるとオプション料金が加算されると嘆いていました。

そこでヤマト運輸と佐川急便の料金も調べたところ、冷蔵はヤマト運輸が安かったので、今はヤマト運輸の集荷サービスを利用しているようです。

郵便局には持ち込み割引きがありますが、それが適用したとしても、冷蔵物はヤマト運輸・佐川急便の方が少し安くなっています。

下の章では、各宅配業者の割引きサービスについて詳しく紹介していきます♪

各宅配業者の割引きサービスを使ってお得に荷物を送ろう

宅配業者の割引きが適用になったら、お得に荷物を送れます!

送りたいもののサイズ、重さ、送り先や、冷蔵か冷凍かなどによって送料が変わるので、慣れない方には複雑ですよね。

少しでも安く送りたいというあなたに、日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の割引きサービスを紹介します。

<日本郵便の割引きサービスは誰でも利用できる>

宅配100サイズなど、ゆうパックの荷物を送るときに適用になるサービスの、それぞれ割引きの名称、適用条件、割引き額は以下のとおりです。

①持ち込み割引き

郵便局またはゆうパック取扱所に荷物を持ち込みしたとき ⇒ 1個につき120円の割引き

②同一あて先割引き

1年以内に発送したときの「ご依頼主控え」を添えて同じものを同じあて先に送るとき

※使用は1枚につき1度までで、着払いは不可 ⇒ 1個につき60円割引き

③複数口割引き 

同じ種類・あて先のものを同時に2個以上差し出すとき ⇒ 1個につき60円割引き

※ゆうパックと重量パックの組み合わせは不可 

④ゆうパックスマホ割サービス

ゆうパックスマホ割というアプリを使って発送準備をしたとき ⇒ 1個につき180円割引き

⑤郵便局受取割引き

発送時に郵便局を受取場所に指定したとき※アプリ使用時のみ ⇒ 100円割引き

⑥継続利用割引き 

前月までの1年間に10個以上の発送があったとき ⇒ 割引き後さらに10%割引き

※①持ち込み割引きと②同一あて先割引きまたは③複数口割引きは同時に適用できるが、②同一あて先割引きと③複数口割引きは同時に適用できない

※④ゆうパックスマホ割アプリと上記①②③の割引きは同時に適用できない

※⑥継続利用割引きは⑤郵便局受取割引きと同時に適用できるが、上記①②③の割引きと同時に適用できない

<ヤマト運輸の割引きサービスは種類が多く併用可能な場合も>

宅配100サイズなど、宅急便で荷物を送るときに適用になるサービスの、それぞれ割引きの名称、適用条件、割引き額は以下のとおりです。

  • 持ち込み割

ヤマト運輸営業所・コンビニ・取扱所に荷物を持ち込みしたとき

⇒ クロネコメンバーズは1個につき150円の割引き 

⇒ メンバーズではない方は1個につき100円の割引き

  • クロネコメンバー割

ヤマト運輸のみで利用できる電子マネーを使用 ⇒ チャージ額に応じて10~15%割引き 

  • にゃんペイ

ヤマト運輸オリジナルのバーコード決済を使用 ⇒ 12%割引き

  • デジタル割

宅急便をスマホで送る/らくらく送り状サービス/自宅で送り状発行/Web集荷申し込みのどれかで送り状を作成 ⇒ 1個につき60円割引き

  • 往復割引き

往復宅急便の利用 ⇒ 復路の料金を100円割引き

  • 複数口減額制度

同じあて先に同時に2個以上の荷物を送るとき ⇒ 1個につき100円割引き

  • 営業所受取りサービス

受け取り場所にヤマト運輸営業所を指定したとき ⇒ 1個につき60円割引き

ヤマト運輸は割引きの種類が多いですが、持ち込む場所が営業所か、コンビニかなどによって併用できる割引きサービスに変動があるので注意が必要です。

比較的、併用して適用になる割引きが多いのは直営店なので、お近くの直営店を利用するのがおすすめですよ。

<佐川急便の割引きサービスは重い荷物を送るときにお得>

宅配100サイズなど、飛脚宅急便などで荷物を送るときに適用になるサービスの、それぞれ割引きの名称、適用条件、割引き額は以下のとおりです。

  • 持ち込み割引き

佐川急便の営業所・サービスセンター・取次店へ荷物を持ち込んだとき ⇒ 1個につき100円割引き

  • 数量割引き

11~50個、51~100個、101~500個など大量に送るとき ⇒ 10%、15%、20%割引き

 

佐川急便は割引きの種類が日本郵便やヤマト運輸よりも少なくなっていますが、重量が30㎏以上など重たいものを送るときには、一番お得に送れます。

私はヤマト運輸のクロネコメンバーズなので適用になる割引きが多く、営業所に持ち込むと併用になる割引きも増えるので、よく利用しています♪

もし迷ったときには事前にネットで見積もりをしてみたり、問い合わせの電話をしてみたりするのがおすすめです。

メルカリ便の100サイズの送料は1000円前後とお得!

メルカリ独自のらくらくメルカリ便と、ゆうゆうメルカリ便の送料は1,000円前後ととてもお得です。

メルカリなどフリマアプリで売れたものを送るという機会も多くなっていますよね。

メルカリで商品を売って発送するときには、メルカリ独自のメルカリ便が安くて安心ですよ。

  100サイズの送料 重さの制限
らくらくメルカリ便 1,050円 10㎏まで
ゆうゆうメルカリ便 1,070円 10㎏まで

どちらもメルカリだけで使える配送サービスで、上記は2023年11月時点での料金となっています。

<らくらくメルカリ便>

らくらくメルカリ便とは、メルカリだけで使える発送方法で、ヤマト運輸が提供する配送(ネコポス/宅急便など)を全国一律の料金で利用できるサービスです。

あて名書きが不要で、販売者と購入者が互いに住所・名前を伝えなくてもよい匿名配送が使えるので、個人情報の保護ができ安心です。

また、ヤマト運輸の通常料金との差額をメルカリが負担してくれます。

万が一トラブルが発生した際もメルカリが適切にサポートしてくれるので、荷物の発送に慣れない方にはありがたいですよね。

<ゆうゆうメルカリ便>

ゆうゆうメルカリ便もメルカリだけで使用できる発送方法で、日本郵便の提供する「e発送サービス」を全国どこでも一律の料金で利用できます。

らくらくメルカリ便と同じくあて名書き不要、配送状況の確認などができて安心です。

ヤマト運輸との違いは郵便ポストを利用できる点です。

ポストに入る小さい物を販売し、発送したい方には時間を問わず、どこからでも発送できるので便利だと思います。

100サイズのダンボールなど大きい荷物の発送も、近くの郵便局、ローソンを利用できるので利便性の良さがありがたいです♪

ダンボールを購入できる100均では80サイズが最大

100均にもダンボールはあるけど、100サイズの取り扱いは?

残念ながら、100サイズは取り扱いがありません。

100サイズのダンボールは、100均で購入できません。

100均は店舗数が多く品ぞろえも豊富なので、さまざまなダンボールを取り扱っています。

しかしダイソー、セリア、キャンドゥは60サイズ、80サイズのダンボールが最大サイズで、100サイズ以上のダンボールは取り扱いがなく、購入できませんでした。

反対に、小さいダンボールの種類は多くなっており、シンプルなデザインで人気があるようです。

ダイソー、セリア、キャンドゥごとに取り扱う商品のサイズを調べたので紹介しますね。

<ダイソー>

商品名 対応サイズ 記載サイズ
A4梱包段ボール箱 80サイズ 幅31.5×奥行22.5×高さ13.8cm
B5梱包段ボール箱 60サイズ 幅27.1×奥行19.6×高さ12cm
梱包用発送ケース
(A5サイズ2枚)
60サイズ 幅23×奥行16.5×高さ2cm
プットキャッチ式発送ケースA5 60サイズ 幅25×奥行20×高さ5cm
梱包用発送ケース
(A6サイズ3枚)
60サイズ 幅16.5×奥行11.5×高さ2cm
わくわく宅配ボックス 60サイズ 幅17×奥行17.5~22.5×高さ3.5~9cm
3段階に高さ変更できる
梱包用発送ケース
メール便 幅33.7×長さ22.7×高さ3.5~9cm
梱包用発送ケース(2枚) メール便 幅22.5×長さ30.8×高さ2cm
通販箱(薄型) メール便 幅23×長さ33.6×高さ2.8cm
梱包用発送ケース
(A5サイズ2枚)
メール便 幅23×長さ16.5×高さ2cm
プットキャッチ式発送ケース
A6(2枚)
メール便 幅14.5×長さ10×高さ2.8cm

価格はすべて110円です。※2023年11月時点

ダイソーでは小さいサイズのダンボールを種類豊富に取り扱っています。

高さ調節のできるものや、ネコポス、ゆうパケット、飛脚メール便など各宅配業者の小型配送に対応したものが多くありますね。

<セリア>

商品名 対応サイズ 記載サイズ
発送梱包用段ボール80サイズ 80サイズ 幅31.5×奥行22.5×高さ17.5cm
発送梱包用高さ4段階
可変ダンボール
60サイズ 幅30.3×奥行21.5×高さ1.5~6cm
60サイズ通販箱 60サイズ 幅30×奥行20×高さ10cm
発送梱包用段ボール箱60サイズ 60サイズ 幅27×奥行19.5×高さ12cm
発送梱包ケース
リラックスライフ
60サイズ 幅27×奥行19.5×高さ12cm
緩衝材付き発送用ケース 60サイズ 幅25×奥行20×高さ5cm
ゆうパケットポスト専用箱 ゆうパケット 幅32.7×奥行22.8×高さ3cm
発送用A4サイズBOX ネコポス/ゆうパケット 幅25×奥行20×高さ5cm
発送梱包用段ボール箱 薄型 ネコポス/ゆうパケット 幅23×奥行17×高さ2.5cm
発送・梱包用ポスターケース 定形外郵便規格内サイズ 幅52.5×奥行10.3×高さ9cm
郵便BOX 3Pカードサイズ 定形外郵便規格内サイズ 内寸 幅9.8×奥行6.9×高さ2.7cm

価格はすべて110円です。※2023年11月時点

セリアもダイソーと同じく、小さいサイズのダンボールが種類豊富でした。

私は前に緩衝材付きのダンボールで荷物を送ってもらったことがあるのですが、別の緩衝材を詰めなくても、荷物が固定されていて感激したことがあります。

セリアにも、薄くて小さいメール便対応のダンボールがたくさんあったので、小さい荷物を送るときには選択肢が多くてうれしいですね♪

<キャンドゥ>

商品名 対応サイズ 記載サイズ
段ボール A4 80サイズ 幅31.5×奥行22.5×高さ13.8cm
梱包用段ボールA4 2枚入り 60サイズ 幅31.1×奥行22.7×高さ2.4cm
段ボールボックスA5サイズ2P ゆうパケット/定形外郵便 内寸 幅22.3×奥行15.7×高さ2.2cm
段ボールボックスA6サイズ2P ゆうパケット/定形外郵便 内寸 幅15.8×奥行11.5×高さ2.7cm

価格はすべて110円です。※2023年11月時点

キャンドゥにもダンボールの取り扱いはありますが、ダイソー、セリアに比べると種類は少ないように感じます。

キャンドゥのネットショップでも販売していましたが、100枚単位で買わないと送料がかかる場合が多いようです。

そのため、個人での購入はあまり現実的ではないのかなと思いました。

下の記事では、100均で取り扱う60サイズのダンボールについて、詳しく紹介しています♪

60サイズのダンボールを郵便局やヤマト運輸で送るときの送料などもわかるので、小さい荷物を送りたいあなたは、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

  • 100サイズのダンボールをどこで買うのか迷ったら、数枚であればホームセンターで買うのがお得でおすすめ
  • 100サイズのダンボールの送料は、どの宅配業者も1,500円前後
  • 100サイズのダンボールは100均では購入できないが、80サイズ以下の小さいものなら種類豊富でおすすめ

100サイズのダンボールをどこで買えるのかご紹介しました。

ダンボールに荷物を詰めて持ち運ぶ際には、くれぐれもケガなどに気をつけてくださいね。

ダンボールはどこで買うのかによって単価や利便性が変わるので、あなたに合った購入場所を見つけてください♪

ダンボールの宅配100サイズ (38×27×28cm)10枚セットはこちらがおすすめです!

ネットで買うと楽天などのポイントも貯まりよりお得にダンボールをゲットできます♪

コンパクトに畳まれた頑丈なダンボールがご自宅に届くので、すぐに梱包できますよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA