100均ダイソーの商品一覧からご紹介!実用的?!コンパス型カッター!

100円均一、略して100均。今や、どの都道府県市町村にもありますよね。昔は家の近くになくて、100均に連れて行ってもらえるってだけで喜んでました

色々な100円ショップがある中で、あなたのお気に入り店舗、商品ありますか?

今や、ダイソー、セリア、キャンドゥと様々な100円均一があり、店舗によって商品のラインナップも様々です。

ダイソーにはあって、セリアにはない、セリアにはあって、キャンドゥにはない、キャンドゥにはあって、ダイソーにないっという商品もあります。

そんな100円均一にはいろいろなものがありますよね。文房具、食器、インテリア雑貨、収納ケース、ちょっとした家電周辺機器。あげたらきりがないです。

そんな中、私が100円均一のダイソーで見つけた「ほぉ!」と唸った文房具があったのでご紹介させてください。

私がダイソーで見つけた文房具、その名も「コンパス型カッター」!

ビジネスやPOP作りの時に役立つこと間違いなし!実際に使ってみた感想を記事にしてますので、ぜひ最後まで見てみてください。

 

 

100均ダイソーの商品一覧からコンパス型カッターの紹介

いろいろな商品が100円均一から次々と発売されている現在。「え?!」こんなものまで100円?!と驚くこともしばしばあります。

今回紹介するコンパス型カッターは、名前の通り元々は「コンパス」と「カッター」と用途が違うものです。

コンパスは紙や模造紙などにきれいな円を描くための物で、カッターは紙や模造紙を切るための物ですよね。

本来別々の物体だったものを、合体させて二度手間を省く便利グッズとして誕生したのがコンパスカッターというわけです。

いちいちコンパスで円を引いて、カッターや、はさみに持ち替えてチョキチョキしないといけないという二度手間が省かれる!

良いですね~。手間が減ることは自分の時間が少しずつ増える!ここ重要なんでメモしておいてくださいね。テスト出ますよ(出ません

コンパス型カッター自体は、ホームセンターなどの建築コーナーや金具コーナーで売られているのを、よく見かけます。

私の家の近くにあるホームセンターでは安いもので350円ほどで売られてました。

この時点で、すでに100円均一のコンパス型カッターと250円もの差があります!

物によっては1000円以上するコンパス型カッターもホームセンターなどにはあります。1000円以上の商品と比べたら失礼かもしれませんが。

ちなみに、ダイソーのコンパスカッターは、直径1cm~15cmの円がコンパスをくるりんと回しただけで円形に切れちゃうという優れもの。

またダイソーのコンパス型カッターの本体には「SPARE BLADES」と書かれていたので替え刃に交換することも可能みたいです。

最初は替え刃自体がコンパス型カッターに付属しているのかと思いましたが、どうやら替え刃は別売りのようです。

残念ながら、私の家の近くのダイソーではコンパス型カッター用の替え刃が見当たりませんでした。

なので、お近くのダイソーに替え刃がない場合はコンパス型カッター自体を買いだめするのも有りですね。100円なので(笑)

大人が仕事で使うのはもちろん、子どもたちの図画工作にも使えるはずです。

説明通りなら折り紙や画用紙をきれいに円形に切れちゃうわけですから。

趣味でクラフトのハンドメイドを作成されている方にも、私はおすすめだと思います。

だけど所詮100均の商品じゃあ、ちゃんと使えないんじゃねぇの?」と思ってるそこのあなたのために、私があなたに代わって、使ってみましょう!

使った感想を簡単にまとめます。家にあったコピー用紙とハガキと布(100円均一)を使って検証を行います!

 

 

コンパス型カッターで検証:紙編

いざ検証!家にあったA4サイズのコピー用紙を用意して、下を傷つけないように下に新聞を引いてからコンパスをくるりんと回しました。

直径5cm、10cm、15cmのサイズの円形をそれぞれ切り取りました。キリが良いので5cm間隔で統一しています。

本当は直径の1cmの円形を切り取ろうと思いましたが、幅が小さすぎて不器用な私には無理でした

久々にコンパスなるものを使ったので、まず四苦八苦。垂直にくるーと回してて「あれ?あんまり切れない?」と首を傾げました。

10cmサイズの円を切ってる最中に「あ、回す方を少し傾けるんだった」とすっとぼけをかまして、ようやく人並程度の速さに!

傾けてからは5cmの円を切り抜くよりスイーと滑らかに切れました。ちなみに下の新聞紙も1枚切れちゃってて「思った以上に凄い」って感心!

100円均一のコンパス型カッターだから周りがガタガタになるんじゃないかなと思ってましたが、コピー用紙では普通にきれいな円が切り抜けました。

久々にコンパスを使ったので、1枚の円を切り抜くのに1分から2分くらい使いましたが熟練者が使用するともっと早いと思います。

100円だからって調子にのって何も引かずに机の上でコンパス型カッターを使用してしまうと、机などを傷つけてしまう恐れがあるのだけ注意が必要です!

あと、画像じゃわかりづらいですが、コンパスを真ん中ブッ刺して使用してたので、中心にコンパスの針を刺した穴がちょびっと残ってしまいます

この中心の穴がいや~!ていう人はきれいに円を描いて手で切るしかないんですが、私のように真ん中の穴は気にしないって方はコンパス型カッターおすすめです。

 

 

コンパス型カッターで検証:ハガキ編

家にあった2019年用の年賀はがき。ハガキって0.2mm~0.22mmの厚さがあるんですよ。ちなみにコピー用紙は0.08mm~0.1mmが一般的です。

直径10cm以上の円形のものはハガキサイズの関係で出来ませんでしたので、5cmのみの円形をくりぬきました。

早速コピー用紙と同じ要領で下敷きに新聞紙を引いてくるりん。コピー用紙に比べてやはり固い感じでしたが、問題なく切り抜くことができました。

こちらも、切り抜いた円形の周りがガタガタすることなく綺麗に切り抜けていました。

コンパスを動かしている最中、ハガキサイズならハガキを回した方が手っ取り早いのでは?と思いいたり、コンパスを手で固定してハガキを回して切り抜きました。

用紙を動かすことで切り抜き易さは倍増しました。おそらく普通なら用紙を回すなんてことはしないと思いますが。

この技は切り抜く用紙が小さいと成功しやすいので、ぜひ、私みたいにコンパス初心者は試してみてください

以上がハガキ編ですが、こちらも100円のコンパスカッターだからとバカにできない出来具合でした。

 

 

コンパス型カッターで検証:布編

布は同じく100円均一、ダイソーで買いました。違うことに使用していた物ですが、少し余ってしまったので、試しにコンパス型カッターで切り抜いてみました。

結果としては私の不器用が、またもや発動して5cmの円形を切り抜いて諦めてしまいました。

布は固定しないと伸びてしまい、きれいな円が切れませんでした。画像ではわかりづらいですが円の周りががたがたです。

そして、きれいな円ではなく、少し歪んだ形になってしまっています。私の不器用さが目立つ形となってしまいました

コンパスの中心(針の部分)が切っている最中に引っ張られるように裂けてしまい、カッターの部分も歪んでしまう形になりました。

布に関してはコンパス型カッターを使うより、裁ちばさみを使うのが最適だと思います。

布の種類にもよるかもしれません。私が切った布がガーゼに近い素材だったので、円を切っている最中にビリビリと伸びてきれいな円とは言い難い物に…。

2,3回切り抜いたらコツを掴んできれいに切れたものもありました。

私がかなり不器用なので失敗してますが、「私、器用だから布でもきれいに切れちゃうわ」っていうあなたは、ぜひコンパス型カッターを使ってください。

その方が二度手間にならなくて済みます。私は諦めて今後、布を円形に裁断する場合は普通にコンパスで円を書いてから裁ちばさみを使用します。

 

 

コンパス型カッターで検証:デメリット

ここだけちょっと残念だったなぁと思った点が2点ありました。微々たるものですが、一応そのdメリットの点もあげておきます。

  • 直径が小さすぎると中々うまく切れない。
  • コンパスの針とカッター部分のカバーが緩い。

まず1点目ですが、実証の紙編でも紹介したように、直径1cmの円形を切ろうとすると針と刃が近すぎて切れませんでした。

直径3cmからは一応不器用な私でも切れました。少し時間がかかりましたが。

2点目は付属のプラスチックカバーです。針とカッター部分は小さな子どもには危ないのでカバーがついていることは有難いのですが、なにせカバーが緩い!

一回外してもう一度つけるとポロ。拾ってもう一度つけようとするとポロ。たまに具合が良いと取れることなく付けられました。

一応気になった点は以上となります。私はそこまで気にならないのですが、神経質な方はちょっと…。となるかもしれません。

それでも、メリットの方が目立つので多いのでこれっぽちのデメリットとしては全然目を瞑れる範囲内です。

 

まとめ

100円均一で購入したコンパス型カッター。100円均一の商品だからって侮れない品物でした。

  • クラフト作品を作るのが好きな人にはもってこい。
  • ダイソーのコンパス型カッターはかなり実用的。
  • 子どもの図画工作にも使える。
  • 100円文房具だからと侮るなかれ。
  • 数ある100円文房具の中で優秀商品。
  • コンパス型カッターを使えば手間が減る。
  • きれいな円が切れる
  • ただ、物によってはガタガタになってしまう。
  • 意外と深く切れるので下にボードなどを敷いてください。
  • 器用な人程使いこなせる。私はかなり不器用。
  • ダイソーによっては替え刃がある。
  • 直径が小さすぎると切りにくい。
  • 針と刃の部分のカバーが緩い。

学生の時はよく文房具を求め学校近くの100円均一に自転車を漕いで買いに行っていました。

当時も100円均一にはたくさんの商品があると思っていましたが、その時と比べて、更に見たことない商品がたくさんあります。

その中でも今回私が気になっていたコンパス型カッターを実際に使ってみましたが、結果としては大満足です。

だって100円均一の商品ですよ!お手軽な値段だし、コンパクトだから片付けるのも場所をとらない

そして、学校の宿題で出てくるような図画工作にも使えると思います。低学年の長期休暇の課題で図画工作が多く出るので、その課題の作成でも使えます。

ぜひダイソーに立ち寄った際には、超実用的で優秀商品のコンパス型カッターを探してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です